このまま行くと「コロナ倒産」大量発生



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2020年2月20日 18:28 Tweet



 クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客だった80代の男女の死亡がきょう、確認された。2人は新型コロナウイルスに感染し入院中だった。

 クルーズ船の感染者は621名(19日現在)。政府のずさんな対策のため、封じ込めは失敗した。

 クルーズ船から降りる乗客の一部がタクシーに乗っていた。『病気は社会が引き起こす』の著者・木村知医師は「検査で陰性だったからといってウイルスを持っていないという証明にはならない」。

 タクシーを通じて感染が広がる可能性もあるのだ。

 船が接岸するミナト横浜の街は新型コロナに悲鳴をあげる。

 西区のレストランを覗くと、お昼時なのにガラガラだった。

 マネージャーは「壊滅的ですよ」と顔をしかめた。客が入らなくても家賃、人件費、光熱費は、これまで通りにかかる。

 「このままいくと店が潰れます」「あの船(クルーズ船)早くどこかに行ってほしいですよ」と泣きそうな表情で語った。


 日頃はランチで賑わう中華街も閑散としていた。「横浜の街はガラガラですよ。客もガタ減り」タクシー運転手はボヤく。

 運転手によれば、せめてもの救いはクルーズ船が巨大であるためベイブリッジを くぐれ なかったことだ。クルーズ船は街はずれの大黒埠頭に停泊せざるを得ないのである。

 「船が(山下埠頭の)大桟橋に入っていたら、もっと大変なことになっていたよ」。

 19日から乗客の下船が始まったのだが、横浜駅で流れ解散だったりする。タクシー運転手はまたボヤいた。

 「どうしてあんなことするのかねえ?家までタクシーで送り届ければいいのにねえ」。

 安倍首相が呼びかけずとも、国民は不要不急の外出を控えるようになるだろう。

 上述したように飲食店は閑古鳥が鳴いている。ただでさえ消費増税で冷え込んだ需要に、コロナウイルス対応の不手際が追い打ちをかけた。
  
 日本全国各地で感染者が出ている。きょうまでに相模原市、神奈川県、札幌市、北海道、沖縄県、東京都、名古屋市、福岡市での感染が確認されている。

 この勢いで市中感染が広がれば経済への大打撃は免れない。「コロナ倒産」が大量発生するだろう。明らかにアベ政権による人災である。

   ~終わり~




◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1