2018年03月

03.31(土)の公開予想は中山06R◆青木義明の競馬一直線


★公開予想★
中山06R/3歳500万下(13:00)

馬単・ボックス
01.06.08.12.14
20点×1000円


★有料情報★
中山09R/山吹賞/馬単20点
中山11R/ダービー卿CT/3連複25点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

日本ではダービー卿CT、ドバイではワールドカップデー/本日の注目ポイント



http://www.netkeiba.com/



 3/31(土)は中山・阪神の2場開催。30日正午の馬場発表は2場ともに芝・ダート良。31日の天候も2場ともに晴れの予報となっている。

■ドバイワールドカップデーが開催
 本日はアラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で、ドバイワールドカップデー(ドバイミーティング)が開催。全9つの国際競走のうち、下記6レースに日本馬が出走する。ドバイゴールデンシャヒーン以降は日本での馬券発売も行われるので、是非そちらにも注目したい。

・ゴドルフィンマイル(GII) 日本時間20時45分
アディラート、アキトクレッセント

・UAEダービー(GII) 日本時間22時30分
ルッジェーロ、タイキフェルヴール

・ドバイゴールデンシャヒーン(GI) 日本時間23時40分
マテラスカイ

・ドバイターフ(GI) 日本時間4月1日0時35分
ネオリアリズム、ヴィブロス、リアルスティール、クロコスミア、ディアドラ

・ドバイシーマクラシック(GI) 日本時間4月1日1時10分
モズカッチャン、レイデオロ、サトノクラウン

・ドバイワールドカップ(GI) 日本時間4月1日1時50分
アウォーディー

■芝マイルのハンデ重賞・ダービー卿CT
 中山11Rは芝1600mのハンデ重賞、ダービー卿CT(GIII)。重賞初制覇を狙うグレーターロンドン、レッドアンシェルが人気を集めそうだ。マルターズアポジー、ソルヴェイグ、ミュゼエイリアンらの先行争いにも注目したい。

■引退の二本柳壮騎手、中山で5鞍に騎乗
 本日をもって騎手を引退、萩原清厩舎で調教助手となる二本柳壮騎手。現役最後の日となる本日は、中山で5鞍に騎乗する。有終の美を飾れるか。

■阪神11R・コーラルSにGI馬モーニンなど
 阪神11Rはダート1400mのオープン特別、コーラルS。ここ2走は芝に挑戦していたGI馬モーニン、オープン特別で10戦連続1番人気のコウエイエンブレム、3連勝中のサクセスエナジーなどが出走する。

■良血馬スーパーフェザー、2勝目なるか
 阪神9Rのアザレア賞にスーパーフェザーが出走。2016年セレクトセールにて2億8080万円で落札された良血馬で、前走のあすなろ賞(500万下)ではエポカドーロ(スプリングS2着馬)の2着だった。ここで2勝目なるか。鞍上は福永祐一騎手。

■中山9R・山吹賞にダークナイトムーンなど
 中山9Rは山吹賞(500万下)。サダムパテックの半弟ダークナイトムーンや、米GI馬を母に持つダイワギャバン、サトノアレスの半弟サトノテラスといった良血馬が2勝目を狙う。

■シーザリオの娘シーリア、勝ち上がりなるか
 阪神3Rの未勝利戦にシーリアが出走する。母シーザリオ、兄にエピファネイア・リオンディーズがいる超良血馬で、ここまで3戦して2、4、3着という成績。ここで勝ち上がりなるか。

■ダートで圧勝のトーセンブレイヴ、連勝なるか
 阪神5Rの500万下にトーセンブレイヴが出走。近親にトゥザヴィクトリーなどがいる良血馬で、芝では結果が出なかったものの、ダート転向2戦目の前走で7馬身差の圧勝を決めた。この勢いで連勝なるか。

■中井裕二騎手が区切りの勝利まであとわずか
 中井裕二騎手はJRA通算100勝まであと1勝で、本日は阪神で3鞍に騎乗する。

小泉今日子、政権批判ツイートにいいねも「語るつもりない」



http://news.nifty.com



2018年03月30日 16時00分 NEWSポストセブン



「捜査を受ける身です。刑事訴追を受ける恐れがあるので答弁は差し控えたい」

 3月27日、衆参両院で行われた証人喚問で、森友学園問題の財務省側の責任者である佐川宣寿・前国税庁長官(60才)はそう繰り返した。

 240分にわたる証人喚問は「なぜ、土地を安く提供したのか」「決裁文書の書き換えを誰が指示したのか」という根本的な謎はまったく解明されずに終わった。

 各マスコミの世論調査で安倍内閣の支持率は軒並み30%台にまで急落。国民の怒りは沸騰していて、国会周辺や首相官邸前では連日、「安倍首相と昭恵夫人は責任を取れ」とのプラカードを掲げた抗議デモが繰り広げられている。

 芸能界でも声が上がり始めている。小泉今日子(52才)が代表を務める会社の公式ツイッターは、安倍政権批判や抗議デモに関するツイートに次々と「いいね!」をつけた。たとえば、有名舞台演出家のこんなツイートだ。

《どうして世間ではまっっったく通用しない非常識が政権中枢では当然のようにまかり通るのか。佐川が書き換えやったって、自分にはひとつも得がないのは全員わかりきってるはず。誰に言われたかも、或いは誰に忖度したのかも。まさにカフカ的な不条理。もう、あとは、国民が本気で怒るしかない》

 自宅前で小泉本人に話を聞くと、「この件については私の言葉では語るつもりはありません」と語るのみだった。

 この森友騒動は元を辿れば、すべて昭恵さんの振る舞いが原因であることは、連日ワイドショーが報じている通り。

「籠池泰典理事長の森友学園が9億円以上と目される国有地をタダ同然で手に入れた。その土地に建つはずだった小学校の名誉校長が昭恵夫人でした」(全国紙政治部記者)

 この3月半ばに明らかになった財務省の決裁文書改ざんでは、2014年4月に昭恵さんが籠池氏に「いい土地ですから、前に進めてください」と話したとされるくだりや、昭恵さんが森友学園の教育方針に感涙したことなどがそっくり削除されていた。

 どうして昭恵さんはそんな怪しい学校の名誉校長になってしまったのか、「土地を安く売って」と財務省に働きかけをしていないのか、昭恵さんの口からちゃんとした説明が聞きたい、すなわち証人として国会に出てくるべきだという声が高まっている。佐川氏じゃない、昭恵さんなのだ。

※女性セブン2018年4月12日号


リステッドレース◆沢田準の競馬を楽しく

3月5日にJRAより2019年からリステッドレースを導入することが発表された。これについては週刊競馬ブックの高松宮記念号で水野記者が詳細に説明している。

今年まではJRAでは重賞以外のオープンのレースはいわゆるオープン特別としてその中では区分されていない。

しかしインターナショナルカタロギングスタンダースブック(国際セリ名簿基準書)ではリステッド(L)、LR(リステッドリストリクテッド)、それ以外に区分されている。

LRレースは性別と年齢以外の制限が設けられたレースである。2017年ではLに指定されているのはオープン特別の国際レースに限られる。

2歳戦と3歳戦ではLに指定されているのはヒヤシンスステークスだけであり、これは国際レースはこのレースだけということがわかる。

LRレースは2歳戦では芙蓉ステークスと萩ステークスの2レース、3歳戦ではアネモネステークス、スイートピーステークス、プリンシパルステークス、若駒ステークス、若葉ステークス、マーガレットステークス、忘れな草賞、葵ステークスである。

古馬戦では国際レースの全てがLであり、残りはLRと指定なしに分かれている。

JRAの発表ではリステッドレースの格付けだけであり、LとLRの区別はない。このため来年の国際セリ名簿基準書でどのように表記するかが注目される。

またJRAからはリステッドレースに格付けされる予定のレースが発表されているが、昨年の国際セリ名簿基準書で指定されているL、LRレースとは一部で相違がある。

ところでリステッドレースが作られるのはオープン特別レースの中で階層を付けることが目的とされている。

オープンクラスは現在はG1、G2、G3、オープン特別の4階級のレースがあるが、オープン特別が2段階になることで5階級になるということとされる。

そのためには賞金や負担重量に差をつけるということである。

しかしどの程度の賞金の差を付けられるだろうか。現在の古馬のオープン特別の1着賞金は2200万から2400万、一方準オープンは1820万、またG3で最も低いのは3600万だ。

リステッドとそれ以外に差をつけると言っても準オープンからはある程度高くしなければならず、しかしG3からは差を付けなければならない。

また地方の統一グレードのG3は2100万程度のレースが多く、現在でもオープン特別より低い。これよりもあまり高い賞金とするのも問題だろう。

重賞には手の届かないレベルのオープン馬をレースに出走させる場合、リステッドであるかないかよりも芝かダートか、あるいは距離といった馬の特性に合わせたレースを選択するのではないだろうか。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

肩の力を抜けば◆青木義明の競馬一直線


今日の大井競馬は3連複117.3倍と馬複19.3倍を的中。ただ、メルマガの公開予想は不発で想定外の馬に割って入られてしまった。

明日の大井競馬はパスして、中央競馬の連勝に備えたい。今日の経験で言えば「肩の力」を抜いて予想した方が視界が明るいと感じた次第。どうしても当てよう、と思うと邪推に陥る可能性が高い。ただし、予想スタンスは自分を信じてガンコに孤高の精神で突き進みたい。



※中央競馬のメルマガ誌上公開予想を今週から再開します。


---------◎---------


好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【ブログ更新済み】

◆2018日経賞の勝ち馬ガンコ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23059442.html


◆2018高松宮記念の勝ち馬ファインニードル6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23077035.html


◆2018毎日杯の勝ち馬ブラストワンピース6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23077009.html


◆2018マーチSの勝ち馬センチュリオン6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23076992.html


◆青木配合・西山牧場2歳馬5頭
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22995330.html


◆2018スプリングSの勝ち馬ステルヴィオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950211.html


◆2018阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950227.html


◆2018フラワーCの勝ち馬カンタービレの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950259.html


◆2018ファルコンSの勝ち馬ミスターメロディの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950282.html


◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆種牡馬サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに分割掲載中)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



公開予想は大井05R(12:55)◆青木義明の競馬一直線


★公開予想★
大井055R/C2(12:55)

3連複・ボックス
01.04.09.10.11.12
20点×1000円


★有料情報★
大井10R/花月賞/3連複20点(15:35)
大井12R/春風賞/馬複15点(16:50)
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

野党、佐川氏証言を一斉批判=昭恵氏喚問へ圧力強める



http://news.yahoo.co.jp/



3/27(火) 19:03配信

時事通信



 主要野党は27日、証人喚問に応じた佐川宣寿前国税庁長官が学校法人「森友学園」に関する財務省決裁文書改ざんへの首相官邸の指示などを否定しながら、自らの関与の有無は証言を拒否したことに関し「大きな矛盾」などと一斉に批判した。

 各党は「疑惑は深まった」として、安倍晋三首相夫人の昭恵氏らの喚問圧力を強める構えだ。

 「疑惑の火の粉が広がった。さらに燃え盛っていくのではないか」。立憲民主党の辻元清美国対委員長は27日の党代議士会で、今後も真相究明に全力を挙げる方針を表明した。

 野党には、佐川氏が改ざんの全容を明らかにしないまま、政治家の関与を完全否定した姿勢が異様に映る。希望の党の玉木雄一郎代表は記者会見で「首相や周辺に対する忖度(そんたく)が問題になった事案にもかかわらず、非常に忖度に満ちあふれた証人喚問だった」と厳しく批判した。

 共産党の志位和夫委員長は記者会見で「自分が関与していないのに、『首相、官邸の指示がなかった』と、どうして言えるのか。その根拠を示すことができなかった」と断じた。

 証言拒否を連発したことに対する反発も強い。衆院会派「無所属の会」の岡田克也代表は会見で「『訴追の恐れ』を盾に取り、重要な証言を拒んでいる」と非難。志位氏も「拒否権の乱用だ」と憤った。立憲などは今後、昭恵氏に加え、迫田英典元国税庁長官や今井尚哉首相秘書官(政務)らの喚問実現に向け、世論を喚起する考えだ。 

【証人喚問】主犯格の安倍夫妻を守らなければならなかったサガワ前局長の涙目



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月27日 19:00



 午前8時48分、佐川宣寿・前理財局長を乗せた車は、参院北門から国会議事堂に入っていった。車はタクシー会社のハイヤーだ。公用車ではない。

 佐川氏の目は虚ろだった。視線は上空を向いたまま定まっていない。官庁中の官庁といわれる財務省で理財局長、国税庁長官を歴任したトップエリートの矜持は見る影もなかった。

 国会議事堂周辺は交通規制が敷かれた。参院北門前は制服警察官に加え、ベテランの私服刑事が配置されニラミを利かせた。佐川氏の置かれた環境を物語っている。

 森友学園への国有地払い下げの決裁文書が改ざんされていた問題をめぐる証人喚問が、参院と衆院の予算委員会できょう、行われた。(午前=参院、午後=衆院)

 佐川前理財局長は証人席についた時から涙目だった。目は最後まで赤らみ潤んでいた。
 
 野党議員の質問が改ざんの具体論に及ぶと、前理財局長は「刑事訴追の恐れがあるのでお答えは差し控える」を繰り返した。壊れたテープレコーダーのようだった。

 一方で与党議員が質問する「安倍総理や昭恵夫人、総理秘書官からの働きかけや影響はありませんでしたか?」に対しては「ありません」ときっぱり否定してみせた。

佐川邸。競売物件の土地を職権で得たとされる。インターホンを押したが応答はなかった。=世田谷区 撮影:筆者=
佐川邸。競売物件の土地を職権で得たとされる。インターホンを押したが応答はなかった。=世田谷区 撮影:筆者=

 参院の7番手として質問に立った森ゆうこ議員(自由)は、佐川氏の態度に耐えかねたのだろう。次のように追及した―

 「この間のあなたの答弁は上のほうからの指示はなかったと断定しながら、肝心の動機、“だれが” “いつ” “何故” という問いには答えない。

 結果としてこの先もしばらくあなたの部下、後任の人達が大変厳しい状況に置かれる。つまり、下の人達に責任を押し付けているという自覚がありますか?」

 ここでも佐川氏は「刑事訴追のおそれがありますので答弁を差し控えさせて頂きます」を繰り返した。

 舞台は午後から衆院に移り、河村建夫予算委員長が冒頭、問題の国会答弁について佐川氏の責任を問うた。国会を混乱させ行政の信頼を失墜させた、というのである。

 佐川氏は声を詰まらせながら「当時の担当局長として責任はひとえに私にございます。深くお詫び申し上げます」と答えた。

 涙声には、社会人としてのモラルさえない主犯格の安倍夫妻を守り抜かねばならなかったトップ官僚の無念が込められていた。

昼休みには国会周辺で昭恵夫人らの証人喚問を求める集会が開かれた。= 27日、衆院議員会館前 撮影:筆者=
昼休みには国会周辺で昭恵夫人らの証人喚問を求める集会が開かれた。= 27日、衆院議員会館前 撮影:筆者=

   ?終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』は権力に対するウォッチドッグです。苦しい台所ですが、読者の支えで維持運営されています…
http://tanakaryusaku.jp/donation




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA

日経賞のガンコ、高松宮記念のファインニードルなどの6代血統表&9代クロス解析表をブログアップ◆青木義明の競馬一直線



※明日の大井競馬の情報提供を行う可能性があります。

※メルマガ誌上公開予想を今週から再開します。


---------◎---------


好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【ブログ更新済み】

◆2018日経賞の勝ち馬ガンコ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23059442.html


◆2018高松宮記念の勝ち馬ファインニードル6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23077035.html


◆2018毎日杯の勝ち馬ブラストワンピース6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23077009.html


◆2018マーチSの勝ち馬センチュリオン6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/23076992.html


◆青木配合・西山牧場2歳馬5頭
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22995330.html


◆2018スプリングSの勝ち馬ステルヴィオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950211.html


◆2018阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950227.html


◆2018フラワーCの勝ち馬カンタービレの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950259.html


◆2018ファルコンSの勝ち馬ミスターメロディの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950282.html


◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ナカヤマフェスタ産駒のガンコの日経賞優勝を喜ぶ◆青木義明の競馬一直線



先週は土日とも重賞レースを予想して的中は一つ。高松宮記念の◎セイウンコウセイもマーチSの◎ハイランドピークも馬券に絡めなかった。前者はパドックで前さばきがやや硬く、トモに疲れでもあるのか、あるいは14キロ減も響いたか、スタートダッシュも抜群ではなく粘りを欠いて5着。

また、ハンデ戦だというのに圧倒的な1番人気を博した後者もナイスダンサー4×4という稀有なクロス馬で、半信半疑ながらも◎にした小生の馬券構想力が悲しい。ボックスかフォーメーションでこの馬の消えるシーンに対処すべきだった。スタートで躓いたとはいえ、ある意味で横山典騎手らしく、後方のまま惨敗した。



さて、個人的な喜びはナカヤマフェスタ産駒が遂に重賞を制覇したこと。◎の宝塚記念でブエナビスタを負かした時は30倍の単勝をプレゼントしてもらった馬だし、西山牧場でも毎年の配合種牡馬として使ってきただけに昨秋でシンジケートが解散されたのは残念な思いだった。

ナカヤマフェスタの母ディアウィンクはリボー産駒の His Majesty 2×4の強いクロスを施された繁殖型の配合馬で安定性はないが一発の魅力をその息子に属性として付与した。それに応えたナカヤマフェスタと、その息子のガンコ。ついに重賞勝ち馬を輩出して競馬のドラマ性を味わうところとなった。

配合は Halo 4×4とその父 Hail to Reason 5本継続、Danzzig 5×4に、その父ノーザンダンサー5本継続、さらに Buckpasser 7×5に Never Bend 6×5・7など良血がいい塩梅にクロスされていて、またガンコの母には Mill Reef 5×3も内包され、総じてしなやかさと強靭さを兼ね備えた血統構成と言えよう。

厩務員1人に曳かれたパドックでも落ち着いて周回し、バネのある踏み込みは目を引いた。また、レースも味のある内容で、ルメール騎手のキセキがスローを嫌って一気に交わして行った時に藤岡佑騎手はいったん二番手に控える味な乗り方を披露した。気性が落ち着いているので自在な乗り方もできるのだろう。天皇賞でも有力馬の1頭として注目したい。そして小生も馬券師としてもっと強い個性をガンコに発揮しよう。



白鳥は 哀しからずや
空の青 海のあをにも
染まず ただよふ 
(若山牧水)



---------------

【土曜日の馬券】

阪神11R/毎日杯

◎05ギベオン(2人気2着)
○01ブラストワンピース(1人気1着)
▲03インディチャンプ(3人気3着)

馬単・フォーメーション
01.03.05
01.03.04.05.07
12点×1000円

・馬単(01-05)10.5倍的中



中山11R/日経賞

◎07トーセンバジル(2人気5着)
○12ガンコ(3人気1着)
▲14キセキ(1人気9着)
◇11サクラアンプルール(6人気3着)

馬単・フォーメーション
07.11.12.14
04.07.09.11.12.14
20点×1000円

・馬単(12-03)98.5倍外れ
(2着の7番人気03チェスナットコートはもう一頭の馬券候補だったが目数を抑えるために見送って失敗)



※土日の重賞勝ち馬の6代血統表&9代クロス解析表は後刻アップします)


---------◎---------


好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【ブログ更新済み】

◆青木配合・西山牧場2歳馬5頭
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22995330.html


◆2018スプリングSの勝ち馬ステルヴィオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950211.html


◆2018阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950227.html


◆2018フラワーCの勝ち馬カンタービレの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950259.html


◆2018ファルコンSの勝ち馬ミスターメロディの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950282.html


◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



マーチS&高松宮記念◆青木義明の競馬一直線


※3月はメルマガ公開予想を休止し、有料情報に専念します


★有料情報★
中山11R/マーチS/3連複15点
中京11R/高松宮記念/馬単20点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

毎日杯&日経賞◆青木義明の競馬一直線


※3月はメルマガ公開予想を休止し、有料情報に専念します


★有料情報★
阪神11R/毎日杯/馬単15点
中山11R/日経賞/馬単20点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

米中貿易戦争、日本株が当事国以上の下げ-ダブルパンチ響く



http://news.yahoo.co.jp/



3/23(金) 15:56配信

Bloomberg



米国が中国に対する知財制裁関税を発表し世界の株式市場が軒並み下落する中、日本株は2つの要因によって当事国である米国や中国以上に売り込まれた。
.

トランプ米大統領は22日、少なくとも500億ドル(約5兆2800億円)相当の中国製品への関税賦課を命じる大統領令に署名し、中国は23日に米国からの輸入品30億ドル(約3100億円)相当に相互関税を課す計画を発表、米中の貿易戦争が懸念される事態となっている。
.

23日の日経平均株価終値は前日比4.5%安、TOPIXは3.6%安となり、中国上海総合指数の3.4%安、22日の米S&P500種株価指数の2.5%安を上回る下げとなった。リスク回避の円買いで為替市場のドル・円相場は一時1ドル=104円64銭と、約1年4カ月ぶりのドル安・円高水準を付けた。
.

アセットマネジメントOneの青木隆ファンドマネジャーは「この1-2年、日本の企業収益を押し上げる要因は為替と原材料安だった。このままでは両方ともなくなり、売り上げを伸ばす以外に業績ドライブファクターがなくなる」と語る。世界景気のピーク感が意識される中で保護貿易への懸念が高まっており、「為替が一段と円高になればそのマイナス要因がカバーされず業績に跳ね返りかねない。日本株は今回の米関税政策からの実体的な影響は小さいが、円高になればひとたまりもなく、値動きが激しくなる」とみている。
.

大和証券投資戦略部の石黒英之シニアストラテジストは「円高がさらに進めば来期の企業想定レートが1ドル=100円に接近し、期初の業績計画を押し下げる」と話す。同証試算によると、105円前提で主要企業の来期純利益は今期予想比2.1%減、100円前提なら4.2%減の見込み。
.

日本株が売られやすいのは、世界景気に連動しやすく景気敏感色が強いため。ブルームバーグのセクター分類によると、TOPIX・日経平均とも時価総額ウエートで電機など資本財・サービスが1位、自動車など一般消費財・サービスが2位。これに対し、S&P500種株価指数は情報技術が1位、金融が2位、上海総合指数は金融が1位、資本財・サービスが2位となっている。
.

株価指数を終値にして更新します.
.
Toshiro Hasegawa

昭恵氏発言「間違いない」=籠池被告、野党議員と接見



http://news.nifty.com



2018年03月23日 17時51分 時事通信



立憲民主、希望、共産の野党3党の衆院議員は23日午後、大阪拘置所(大阪市)に勾留されている学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=と45分間接見した。財務省が学園の土地取引に関する改ざん前の文書に記していた安倍晋三首相夫人の昭恵氏の発言について「確かにそういうふうにおっしゃっていた。間違いない」と述べた。 接見したのは立憲の川内博史、希望の今井雅人、共産の宮本岳志各氏。当初は15分の予定だったが、拘置所側の配慮で45分間行った。 学園への国有地売却に関する財務省の改ざん前文書には、昭恵氏が小学校建設予定地について「いい土地ですから、前に進めてください」と学園側に伝えたとの記述がある。首相は国会でこの発言を否定している。 これについて籠池被告は「(発言は)間違いない」と説明。土地取引に関し昭恵氏や夫人付職員に「こういう状況になっています」などと随時報告していたと語った。決裁文書改ざんについては「全く知らない。びっくりした」と述べた。 【時事通信社】



青木配合・西山牧場の2歳馬5頭

配合診断で関わりを持つ西山牧場の今年の2歳馬39頭の馬名が決まりました。そのうち、小生の配合馬は5頭。

いずれも気に入っていますが、特にセイウンカイザー(牡、リーチザクラウン、奥平厩舎)、ニシノイタダキ(牡、エンパイアメーカー、中舘厩舎)、ニシノルックミー(牝、ヨハネスブルグ、北出厩舎)は重賞級の期待を寄せています。


◆セイウンカイザー5代血統表(奥平)
セイウンカイザー5代血統表

◆ニシノドクターヘリ5代血統表(上原)
ニシノドクターヘリ5代血統表

◆ニシノイタダキ5代血統表(中舘)
ニシノイタダキ5代血統表

◆ニシノルックミー5代血統表(北出)
ニシノルックミー5代血統表

◆セイウンブラスト5代血統表(北海道)
セイウンブラスト5代血統表




【佐藤洋一郎・馬に曳かれて半世紀(27)】弥生3月、馬、さあ佳境


サンケイスポーツ競馬サイト
http://race.sanspo.com/index.html



1973年の日本ダービーを制したタケホープと鞍上の嶋田功騎手。“生涯最高のデキ”で宿敵・ハイセイコーを破った

1973年の日本ダービーを制したタケホープと鞍上の嶋田功騎手。“生涯最高のデキ”で宿敵・ハイセイコーを破った【拡大】

 弥生賞楽勝で華々しく中央デビューした大井の怪物ハイセイコーを、担当の大場博厩務員は「春駒」と呼んだ。弥生3月、地下足袋に手甲・脚絆という昔ながらの厩務員装束で馬を曳いていたシルエットが、競馬場の原風景のように網膜に去来する。

 馬を曳いて駅まで行き、人馬ともに貨物列車に乗り込んでの遠征の旅が半年近く続くときもあった。そんな往時の競馬をしのびつつ、ふと現実に戻ると、「競馬は3月からだよ」という嶋田功騎手の声がする。弥生賞、スプリングS、皐月賞と驀進してきた怪物を退治したヒール(悪漢)タケホープの“乗り役”だ。ダービー当日、競馬には興味がない輝子夫人は幼稚園児の長男を連れて新宿のデパートに出かけた。

 【帰ってたまたまテレビのチャンネルを回したら、ものすごい騒ぎだったでしょう。ハイセイコーが負けた、勝ったのはうちの旦那のタケホープだって。ハイセイコーのファンだった息子は泣きべそかいていたけど、へーそんなもんか、くらいの感想しか持てなかったのね、当時のわたしとしては(笑)】(『競馬通信』収録)。


 その後も宿敵(菊花賞ハナ差のデッドヒート)となるハイセイコーを、嶋田功は“3月(弥生賞)”に強く意識したにちがいない。賞金が足らずに皐月賞には出られなかったものの、JRAの海外研修を断ってナマイキ呼ばわりされながらもタケホープにしがみついた。そしてダービー1カ月前の4歳中距離特別(芝2000メートル)を、血のにじむような執念の手綱(長い写真判定)で制してゲートイン!

 【「あの馬(タケホープ)が生涯を通じて最高の状態になったのはダービーでしたね。急に良くなったのでわたし自身、びっくりしました。イサオの執念が乗り移ったみたいで背筋が寒くなったくらいです」

 後日、稲葉幸夫調教師がしみじみ述懐しているように、タケホープのダービーは「ダービーをとるために騎手になった嶋田功自身のダービー」でもあった。レース3日前の追い切りを終えて小天狗(騎手控え室)に引き揚げてきた北海道三石嶋田牧場の“口達者な小伜”はごく数人の親しい記者に真顔でぶちまけた。「今朝の動き見ただろう。時計もすごいけど、こんな追い切りはっきり言って初めてだよ。冗談じゃなくダービーは勝てる。ハイセイコーが四つ脚ならタケホープも四つ脚、負かせない相手じゃないだろう!」

 伝説的な爆弾宣言として知られるこの名言(馬も四つ足、鹿も四つ足と言って鵯越を下りたという山中鹿之助の故事)を、もちろん輝子夫人が知るよしもなかった。それほどの自信をみなぎらせていたダービーにもかかわらず、騎手嶋田功は女房にも息子にも黙ったまま、勝負に赴いた」】(同)


 風たちぬ、いざ生きめやも。堀辰雄の小説やジブリのアニメにも引用されたポール・ヴァレリーの詩の一節「風たちぬ」は、弥生3月の春一番、あるいは春嵐のように突然、巻き起こる。

 「洋一郎18日中山10R3連単136万8150円 馬単14万4880円◎→△△→★」

 という大見出しが手元のサンスポ競馬面の左肩に大きく躍っている。そう、今年はじめての7桁配当的中、春一番がフジテレビ賞スプリングSの前座、10R千葉Sで吹き荒れたのだ。

 「やりましたねえ超大穴、おめでとうございます。で、いくらとりましたか?」

 早速、寺島先生から祝電(話)があり、野口孝調教師に招待されている21日の浦和・桜花賞観戦後に、長男(寛仁)の調教師試験合格の祝杯もかねて「一杯やりましょう!」

 その直後に、畏友青木義明から別件もかねての祝電が入った。「読みましたよ、馬に曳かれて半世紀。先週はなぜか無料配信になったでしょう。懐かしいですねえ、佐藤洋一郎に挑戦の予想コンテスト。羽根木さん、元気ですか…」

 「競馬は文化であり科学である」をスローガンに『週刊競馬通信』を立ち上げた青木が、最初に手書き(ガリ版刷り)の冊子を記者宛に送ってきたのはいつだったか。

 「血統にのめり込んで都庁職員をやめて1981年に通信を出して、はじめは無料でメディアや生産者や調教師などに送っていたんです。その名もない血統週刊誌を、佐藤さんがサンスポのコラムで紹介してくれたんですよ。それを読んだ無名の若者たちが門を叩きましてね。加藤栄、栗山求、望田潤、斉藤空也などが社員になって、思い切って有料の週刊誌にしたんです。その後、やはりサンスポで見たという田端到、山本一生、笠雄二郎とか、専門誌にいた竹内康光、西山牧場の御曹司西山茂行さんもライターに加って、血統書や翻訳ものなど書籍もずいぶん出版しました。もちろん佐藤さんにも書いてもらいましたが、なんと言っても、競馬通信を世に出してくれた産みの親は佐藤さんなんです」


 遠い昔にそんなことがあったんだと、記憶の埒外にあった創刊当時に想いを馳せつつ、久しく会っていないトーダイ出の石油屋(当時)の山本一生の大書(翻訳)『クラシック馬の追求』(ケン・マクリーン)も競馬通信社出版だったことを思い出した。さらにメルマガとして再生した通信社と歩調を合わせるように復活、躍進ののろしをあげている「穴馬仕出し牧場」の変化と新生の足跡にも荷担(予想&馬券で)していることに気がついた。青木の実績を評価して今年生まれる40頭前後の配合をすべて負かせたという西山牧場は、青木の助言もあって導入したというネロとセイウンコウセイ(昨年会心の◎)の2頭でG1高松宮記念に挑む。新たな風がたち、潮流が生じるかもしれない弥生・3月、半世紀オヤジの競馬もいよいよ佳境に入ってきた。



佐藤洋一郎(さとう・よういちろう)

 サンケイスポーツ記者。早大中退後、様々な職を転々とするなかサンスポの読者予想コンテストで優勝。71年にエイトの創刊要員として産経新聞社へ。サンスポの駆け出し記者時代に大橋巨泉の番記者に抜擢されたのが大きな転機に。季節・馬場・展開の3要素を予想に取り入れ数々の万馬券をヒットさせ、鬼才と呼ばれる。

ダイオライト記念◆沢田準の競馬を楽しく



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c



いくらなんでもこれはまずいでしょう、というのは先週の3月14日に船橋で行われたダイオライト記念である。

出走メンバー、レース結果、配当の全ての面においてだ。

出走馬は9頭とやや少なく中央馬は3頭。G1勝馬のケイティブレイブとアポロケンタッキーは中央代表として問題は全くない。

マイネルバサラは重賞はG2の浦和記念だけであり前走は佐賀記念で3着、上記の2頭にはだいぶ見劣りするが一応重賞勝ち馬ではある。

一方地方馬の第一はウマノジョー。昨年のダイオライト記念で3着、その後大井記念を勝ち前走の金盃は2着。この馬の食い込みを願ったファンは多いのではなかったか。

他の地方馬では、船橋のスノーモンキーは中央からの転厩緒戦だが中央時代は1600万下で入着程度の成績でしかも8カ月の休養明け。

後の南関の2頭は近走は二桁着順の連続、最後の2頭は笠松からの遠征馬であり、これらの馬は出走するだけと思われた。

人気はもちろん中央の2頭に集中、ケイティブレイブが単勝1.8倍、アポロケンタッキーは1.9倍と極端なオッズだった。あとはマイネルバサラで7.8倍、ウマノジョーで28倍。

以下は万馬券、それも200倍、300倍、400倍という騒ぎである。

そしてレース結果も人気通りとなった。ケイティブレイブとマイネルバサラが先行、やや離れてアポロケンタッキー、また離れてウマノジョー、その後ろはばらばらという展開。

やがてアポロケンタッキーが先行の2頭に接近するがこのあたりではウマノジョーは大きく離された。3コーナーを回るとケイティブレイブにアポロケンタッキーに並びかけマイネルバサラは置かれる。

直線は2頭の争いとなるがケイティブレイブが突き放しマイネルバサラが最後はやや差を詰めて3着。

そこから実に2.3秒遅れてウマノジョーが4着、さらに5着馬は3.1秒遅れ、6着馬は2.2秒遅れと全くのばらばらの入線となった。

配当は単勝180円、馬連120円、馬単220円、3連複140円、3連単350円と全くの低配当だった。

結局このレースはケイティブレイブとアポロケンタッキーのどちらが勝つかだけであり、予想を担当した記者は気の毒としか言えないレースだった。

地方でのダートグレードレースではこのような実力差のありすぎるレースは時々行われ、特に南関東の古馬の中距離戦で多く、本欄でもこれまで指摘してきた。

しかしこのダイオライト記念ほどのレースは珍しいのではないか。特に中央馬が貧弱だった。なぜこのようなメンバーになってしまったのだろうか。

ダイオライト記念の前には東海ステークス、川崎記念、フェブラリーステークスがあったが、この3レースから出てきたのは川崎記念1、2着のケイティブレイブとアポロケンタッキーだけだった。

川崎記念3着のアウォーディーはドバイに行き、東海ステークスを勝ったテイエムジンソクはフェブラリーステークスで大敗した。

またフェブラリーステークスは1600メートルでダイオライト記念は2400メートルという距離の違いもある。

さらにこの先にはマーチステークスとアンタレスステークスというG3が控えている。ダイオライト記念はG2とはいえ1着賞金は3200万円で中央のG3より低い。

このようないろいろの要因が重なって今回のダイオライト記念になったのだろうか。しかし来年からも大きな変化が起きるとは思えないのである。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインの6代血統表&9代クロス解析表などを更新◆青木義明の競馬一直線



★本日の公開予想★
浦和08R/幸手桜まつり賞(14:50)

馬複・ボックス
01.02.06.09.10.11
15点×1000円

(有料情報はパスします)



好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



◆【日曜日は会心予想】

阪神11R・阪神大賞典

◎07レインボーライン(3人気1着)

馬単・マルチ
07→01.06.08.09.10
10点×1000円

3連複・軸1頭ながし
07→01.06.08.09.10
10点×1000円

計20000円

・1着07 2着06 3着08 4着10
・馬単(07-06)27.1倍的中
・3連複(06-07-08)7.6倍的中
・獲得額 3万4700円

[短評]
単勝1.9倍の1番人気を博した08クリンチャ―は「5代多重クロス」の配合馬で基本的にステイヤーではなく、前走のように後方からの決め手を活かして距離を克服できるのでここは「危険な人気馬」と判断。レースでは武豊にしても前半の折り合いを欠いてしまった。

同じ菊花賞2着馬でも◎07レインボーラインは5代のクロスも薄目で「ノーザンテーストの疑似3本クロス」が配合のポイント。以前から追いかけていた馬で、ようやくズドンと仕留めることに成功。単勝5.6倍も好配当だった。馬体に身が入ってきたのは血統的成長力のなせる業と言えるので天皇賞でも善戦を期待したい。




中山11R/スプリングS

◎08ステルヴィオ(1人気1着)

馬連・ながし
08→01.02.05.10.11.12
6点×1000円


3連複・軸1頭ながし
08→01.02.05.10.11.12
15点×1000円

計21000円

・1着08 2着05 3着12 4着01
・馬連(5-8)6.8倍的中
・3連複(05-08-12)22.3倍的中
・獲得額 2万9100円

[短評]
日本一難解な中山1800だけによほどの穴馬でないと馬単は妙味がなく1番人気でも配合的に安定感のあるロードカナロア産駒の08ステルヴィオを馬連の中心視とした。実際、写真判定の辛勝でルメールでなければどうかと言うところ。

なお、本馬場に出て戸崎騎手がものすごい返し馬をしたオルフェ―ヴル産駒で3番人気の05スポカドーロはコース的に前に行けたのが2着好走の要因だ。ただ、皐月賞は2000なので1800よりは好材料ではなく、またリボー3本クロスのステルヴィオも決め手型配合だけに展開と頭数=枠順がポイントとなる。皐月賞は混戦だろう。

なお、直線でインに切れ込まざるを得なかった01バールドバイは惜しくも4着惜敗で3連複に食い込んでくれたら74倍の高配当だったのは少しツキがないが、高配当は今週の勝負に持ち越しとしておこう。



---------◎---------


好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【ブログ更新済み】

◆2018スプリングSの勝ち馬ステルヴィオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950211.html


◆2018阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950227.html


◆2018フラワーCの勝ち馬カンタービレの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950259.html


◆2018ファルコンSの勝ち馬ミスターメロディの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22950282.html


◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

来年のJBC開催が初の浦和競馬場に決定



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 19日、埼玉県浦和競馬組合は2019年の第19回JBC競走の開催場が浦和競馬場となることを発表した。浦和でのJBC開催は初となる。

【概要】
・開催日
2019年11月4日(日)

・開催場
浦和競馬場

・競走概要
JBCクラシック(2000m)
JBCスプリント(1400m)
JBCレディスクラシック(1400m)

※開催日、競走概要は現時点での予定であり、変更の可能性もあります。

【埼玉県浦和競馬組合 上田清司 管理者(埼玉県知事)のコメント】
 地方競馬の祭典と呼ばれるJBC開催場に浦和競馬場を御選定いただき、誠に光栄であり関係の皆様に深く感謝いたします。成功に向け浦和競馬関係者が一丸となって取り組みますので御支援のほどよろしくお願いします。

スプリングS&阪神大賞典を会心予想◆青木義明の競馬一直線


土曜日は取り紙だったが、より多くの皆様にご利用頂いた日曜日は2レースとも会心予想だった。驚くような配当はなくても狙いすましたレースを完全攻略できたことは喜ばしいことと言える。


(※21日・水曜日/春分の日は浦和競馬で勝負します。よろしければご利用ください。)


◆【日曜日は会心予想】

阪神11R・阪神大賞典

◎07レインボーライン(3人気1着)

馬単・マルチ
07→01.06.08.09.10
10点×1000円

3連複・軸1頭ながし
07→01.06.08.09.10
10点×1000円

計20000円

・1着07 2着06 3着08 4着10
・馬単(07-06)27.1倍的中
・3連複(06-07-08)7.6倍的中
・獲得額 3万4700円

[短評]
単勝1.9倍の1番人気を博した08クリンチャ―は「5代多重クロス」の配合馬で基本的にステイヤーではなく、前走のように後方からの決め手を活かして距離を克服できるのでここは「危険な人気馬」と判断。レースでは武豊にしても前半の折り合いを欠いてしまった。

同じ菊花賞2着馬でも◎07レインボーラインは5代のクロスも薄目で「ノーザンテーストの疑似3本クロス」が配合のポイント。以前から追いかけていた馬で、ようやくズドンと仕留めることに成功。単勝5.6倍も好配当だった。馬体に身が入ってきたのは血統的成長力のなせる業と言えるので天皇賞でも善戦を期待したい。




中山11R/スプリングS

◎08ステルヴィオ(1人気1着)

馬連・ながし
08→01.02.05.10.11.12
6点×1000円


3連複・軸1頭ながし
08→01.02.05.10.11.12
15点×1000円

計21000円

・1着08 2着05 3着12 4着01
・馬連(5-8)6.8倍的中
・3連複(05-08-12)22.3倍的中
・獲得額 2万9100円

[短評]
日本一難解な中山1800だけによほどの穴馬でないと馬単は妙味がなく1番人気でも配合的に安定感のあるロードカナロア産駒の08ステルヴィオを馬連の中心視とした。実際、写真判定の辛勝でルメールでなければどうかと言うところ。

なお、本馬場に出て戸崎騎手がものすごい返し馬をしたオルフェ―ヴル産駒で3番人気の05スポカドーロはコース的に前に行けたのが2着好走の要因だ。ただ、皐月賞は2000なので1800よりは好材料ではなく、またリボー3本クロスのステルヴィオも決め手型配合だけに展開と頭数=枠順がポイントとなる。皐月賞は混戦だろう。

なお、直線でインに切れ込まざるを得なかった01バールドバイは惜しくも4着惜敗で3連複に食い込んでくれたら74倍の高配当だったのは少しツキがないが、高配当は今週の勝負に持ち越しとしておこう。



---------◎---------


好評発売中 9代クロス解析ソフト
「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




春のスプリント王決定戦・高松宮記念に注目/今週の競馬界の見どころ



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 今週の目玉は、日曜日に中京競馬場で行われる春のスプリント王決定戦・高松宮記念(4歳上・GI・芝1200m・1着賞金1億1000万円)。

 スプリンターズS連覇を達成したレッドファルクス(牡7、美浦・尾関知人厩舎)、前哨戦の阪急杯を制したダイアナヘイロー(牝5、栗東・大根田裕之厩舎)、オーシャンS勝ち馬のキングハート(牡5、美浦・星野忍厩舎)、シルクロードS優勝のファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)、昨年の高松宮記念1・2着馬セイウンコウセイ(牡5、美浦・上原博之厩舎)と、レッツゴードンキ(牝6、栗東・梅田智之厩舎)などが参戦予定。

 また、土曜日には天皇賞・春の前哨戦である日経賞(4歳上・GII・中山・芝2500m・1着賞金6700万円)と、3歳重賞の毎日杯(GIII・阪神・芝1800m・1着賞金3800万円)、高松宮記念の同日には中山競馬場でマーチS(4歳上・ハンデ・ダ1800m・1着賞金3600万円)が行われる。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼3月20日(火)
・黒船賞(JpnIII・高知)

▼3月21日(水)
・桜花賞(SI・浦和)

▼3月22日(木)
・マーチC(SPIII・笠松)

▼3月24日(土)
・日経賞(GII・中山)
・毎日杯(GIII・阪神)
・松浦川賞(S2・佐賀)
・ジョージライダーS(豪G1・ローズヒル)

▼3月25日(日)
・マーチS(GIII・中山)
・高松宮記念(GI・中京)
・ばんえい記念(BG1・帯広)
・土佐春花賞(高知)
・開聞岳賞(S2・佐賀)

▼達成間近の記録
(騎手)
・横山典弘騎手(JRA・美浦):JRA通算2700勝まであと1勝
・酒井学騎手(JRA・栗東):JRA通算300勝まであと1勝
・中井裕二騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと1勝
(調教師)
・西浦勝一調教師(JRA・栗東):JRA通算400勝まであと1勝

※当ニュースの内容は2018年3月18日時点。

【岡山発・森友事件】父親は遺体と会うのに2日待たせられた 警察は自殺者宅を長時間捜索



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



 森友学園への国有地払下げに関する公文書の改ざんをさせられたあげく、死に追い込まれた近畿財務局職員の実家がある倉敷市を、田中はきょう訪ねた。

 死亡した職員の父親から証言を得た。証言からは権力犯罪に つきものの 不可解さが滲み出ていた。

 父親は息子の遺体と対面するのに神戸市内の病院で2日間も待たせられたというのだ。

 父親が職員の妻から電話で一報を得たのが7日。その日のうちに倉敷から神戸に向かい、息子が収容されている病院に着いた。息子はすでに帰らぬ人となっていた。

 父親はすぐに息子の死に顔と対面できるものと思っていたら、そうではなかった。「病院で2日も待たせられましたよ」と言うのだ。

 「きれいな遺体だった。眠るような死に顔だった」というから司法解剖していないことだけは確かなようだ。

 自殺であれば親族はすぐに遺体と対面できる。2日も待たせるとは、まるで事件扱いである。警察は司法解剖したわけではないのに、親族に遺体を見せるのになぜ2日もかけたのだろうか。


?父親「遺書を見てませんよ」?

 警察は初動の段階から、自殺した職員が「森友文書」の改ざん役だったことを知っていたようだ。

 亡くなった職員の妻から聞いた話として親族が田中に語った。「警察は自殺なのにえらく長い時間をかけて家の中を捜索した」と。

 所轄が住民の勤め先を把握していることはままある。だとしてもせいぜい「近畿財務局」までだ。

 病死など自然死以外は警察の検視官が現場に赴き、遺体を検分する。死体に争った跡もなく奥さんの話に不自然な点がなければ自殺として処理する。若い頃、よく検視官から聞かされたものだ。

 なのに警察は職員宅を長時間かけて家探し(捜索)したのである。第一発見者の妻は119番通報すると同時に勤め先の近畿財務局にも電話を入れた。その先は次のようになる・・・近畿財務局 → 財務省 → 官邸 → 警察庁 → 兵庫県警。

 上からの指示がなければ、所轄が自殺の処理に行って長時間かけて家の中を捜索することはあり得ない。事実、灘警察署は田中の取材に「所轄では対応できない」と話しているのだ。

 警察は安倍夫妻とその周辺に不都合な書類が残っていないか、徹底的に家探ししたのである。

 マスコミは警察情報としてメモという名の遺書があった、と伝えている。「書き換え(改ざん)役をさせられていた」とする内容だ。

 遺書(メモ)は果たしてどこにあるのか?

 父親は「私は遺書を見てませんよ」と狐につままれたような顔で話した。

事件後数日いたガードマンたちと私服刑事らしき人物の姿は、自殺現場のマンションからいなくなっていた。=18日、神戸市灘区 撮影:筆者=
事件後数日いたガードマンたちと私服刑事らしき人物の姿は、自殺現場のマンションからいなくなっていた。=18日、神戸市灘区 撮影:筆者=

   ?終わり~

    ◇
『田中龍作ジャーナル』は権力に対するウォッチドッグです。読者によって支えられています…http://tanakaryusaku.jp/donation





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA





「ゴドルフィン」名義最初の重賞はスプリングS 青の勝負服が中山競馬場に



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 JRAにおいて「シェイク・モハメド」の名義で登録されている競走馬は3月17日より「ゴドルフィン」の仮定名称のもとで出走している。また、勝負服も国際的に使用しているロイヤルブルーのイメージに合わせ、「青・袖水色1本輪」に変更された。

 17日が「ゴドルフィン」名義での出走初日で、中山・阪神・中京ともに青の勝負服がお披露目となった。本日18日のスプリングSにもバールドバイが出走を予定しており、これが「ゴドルフィン」最初の重賞参戦。同馬は「ドバイの旧市街地名」という馬名意味を持ち、ゴドルフィン所有馬として活躍したドバウィの産駒。1枠1番の「青、袖水色1本輪」がバールドバイで、鞍上は北村宏司騎手。

 ゴドルフィンは30年以上に渡り、国際的に発展しているUAE・マクトゥーム家による馬主団体。UAEのドバイ以外でも英ダービー、凱旋門賞、ブリーダーズC、香港Cなど世界の主要な競走を数多く制している。

文書改ざんを事前把握 安倍官邸に「隠蔽工作」の重大疑惑



http://news.nifty.com



2018年03月17日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL



やはり“本丸”は安倍官邸(安倍首相と菅官房長官)/(C)日刊ゲンダイ



森友問題をめぐる財務省の決裁文書改ざんは、安倍官邸ぐるみの「隠蔽工作」だったのではないか――。

 理財局の“単独犯”説を強調している安倍政権に対し、こんな重大疑惑が浮上した。菅官房長官は15日の会見で、官邸が5日の時点で、国交省から「文書改ざんの可能性がある」との報告を受けていたと発言。さらに安倍首相についても「6日に報告を受けていた」と明言したからだ。

 2日の朝日新聞のスクープ報道を受け、財務省が最初に決裁文書のコピーを参院予算委理事会に提出したのは8日。しかし、この文書は改ざん後だったために野党が猛反発。結局、改ざん前の文書が明らかになったのは11日だった。

 ところが、15日の菅長官の説明通りなら、少なくとも6日の時点で、安倍官邸は文書改ざんの可能性を事前に把握していたことになる。菅長官は「(真偽を)確認できる状況になかった」などと言い逃れしていたが、それならばなぜ、財務省が改ざん後の文書を国会に提出する時に明らかにしなかったのか。

■6日に報告を受けながら……

 14日の参院予算委で質問に立った自民党の西田昌司議員は、財務省の太田充理財局長を鬼の形相でにらみつけ、「5日の時点で文書改ざんの可能性を知っていたのに、なぜ国会や政府に説明しないんだよ!」「説明していればこんな異常事態にはならなかったはずだ!」とブチ切れていたが、何のことはない。安倍首相はとっくに決裁文書の改ざんの可能性があることを把握していたのだ。

 それなのに安倍首相は14日の参院予算委でも「報告を受けたのは11日」と“虚偽答弁”を繰り返していたから許し難い。上智大教授の中野晃一氏(政治学)はこう言う。

「官邸が改ざんの可能性を把握しながら、改ざん後の文書公表をとがめないのは明らかに不自然です。公表後、野党が『他に文書はないのか』と問うても、財務省は明確な返答を避け続けた。原本を隠し通すつもりだったと疑われても仕方ありません。文書改ざんについても、『佐川氏の答弁に合わせた』というのなら、『安倍首相』『昭恵夫人』など、政治家の名前を削除する必要はなかったはず。佐川氏の答弁に合わせたのではなく、安倍首相や昭恵夫人の関与を否定するために改ざんしたのでしょう。結局、官邸の指示の下で行われた改ざんを、今なお官邸ぐるみで隠蔽しているのではないか。それ以外に解釈しようがありません」

 やはり“本丸”は安倍官邸だ。

阪神大賞典&スプリングS◆青木義明の競馬一直線


★有料情報★
阪神11R/阪神大賞典/馬単10点、3連複10点
中山11R/スプリングS/馬連6点、3連複15点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

支持率急落、安倍政権に衝撃=憲法改正・総裁選に暗雲〔深層探訪〕



http://news.yahoo.co.jp/



3/17(土) 8:32配信

時事通信



 時事通信の世論調査で内閣支持率が3割台に急落し、安倍政権に衝撃が走った。学校法人「森友学園」をめぐる財務省の決裁文書改ざんが影響したのは明らかで、政権は危機感を募らせる。しかし、信頼回復への手掛かりは見えず、安倍晋三首相が悲願とする憲法改正論議や秋の自民党総裁選の行方に暗雲が垂れ込めている。

 ◇「財務省爆弾の威力」
 「国民から厳しい目が向けられている。信頼回復に向けて全力で取り組んでいきたい」。菅義偉官房長官は16日の記者会見で支持率下落について問われると、硬い顔つきでこう語った。

 3月の内閣支持率は39.3%。前月から9.4ポイント落ち込んだ。調査期間はちょうど前財務省理財局長の佐川宣寿氏が国税庁長官を辞任した9日から、同省が決裁文書の改ざんを報告した12日までで「改ざんの影響は疑いない」(政府関係者)。

 政府関係者の一人は「財務省爆弾の威力はすさまじい」と絶句した。首相周辺は「政権に対する集中砲火の中、よく踏みとどまった」と強がったが、楽観するほどの余裕はない。

 文書改ざんをめぐっては、6日の時点で首相にも改ざんの可能性が報告されていたことが判明した。野党は、財務省が改ざんを認めた12日まで首相官邸が伏せていたことを批判。書き換えの「最終責任者は佐川氏」とする政府の説明にも納得しておらず、誰が何の目的で指示したかを徹底追及する方針だ。

 世論調査では内閣不支持の理由として、「首相を信頼できない」と答えた人が急増した。支持率急落の背景には個別政策への反発というよりも、「政権の体質」への嫌悪感が広がっていることがあるとみられ、信頼回復は容易でない状況だ。

 ◇しぼむ改憲機運
 支持率急落は首相の求心力低下につながり、改憲論議の行方にも影を落としている。首相は2020年の改正憲法施行を目指す構えを崩していないが、文書改ざんへの世論の厳しい視線を意識する与党内では、年内の改憲発議に向けて党内論議を急ぐ機運が急速にしぼみつつある。

 自民党の石破茂元幹事長は14日、「党への信頼を回復する方が(改憲より)先だ」と記者団に強調した。15日の党憲法改正推進本部の全体会合では、石破氏に同調する形で憲法9条改正の条文案を執行部に一任する提案に異論が出たため、執行部は意見集約を先送りせざるを得なかった。

 冷ややかな空気は公明党にも波及しており、同党の北側一雄中央幹事会長は15日の記者会見で、「改憲原案が出てくるのはまだだいぶ先の話だ」と党内論議を急がない考えを表明。中堅議員は「改憲はもう無理だ」と漏らした。

 現状では、「早ければ今国会での改憲発議」という政権の想定は吹き飛んでいる状況で、政府関係者も「改憲どころではない」と認める。

 ◇楽勝ムード一変
 自民党内では、厚い支持基盤を背景に、秋の党総裁選で首相が3選するとの楽勝ムードも一変している。首相の出身派閥である細田派の中堅議員は「首相が当たり前に勝つ雰囲気ではなくなった」と声を落とした。

 総裁選での主戦論と首相からの禅譲論が交錯する岸田派内では、「岸田派も首相をライバル視する石破派も活発に動くだろう。展開次第で首相は出馬を諦めるかもしれない」と見る向きもある。

 首相は佐川氏の国会招致で問題の幕引きを狙うが、自民党関係者は「佐川氏が自分に責任があると証言すればいいが、そうでなければ怖い」と不安を隠さない。「最後のカード」と目される麻生太郎副総理兼財務相の進退も「内閣総辞職に発展しかねない」と危惧する。

 官邸は局面転換をにらみ、日朝首脳会談の可能性も探り始めている。一方、立憲民主党など野党6党は内閣不信任決議案提出も視野に攻勢を強める構えで、政局の行方は不透明感を増している。公明党関係者は「きな臭くなってきた」とうめいた。


【森友・公文書改ざん】警察が官邸前デモ封じ 歩道、地下鉄出口ブロック 



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月17日 06:02



 安倍首相の退陣を求めるデモが16日夜も、首相官邸前であった。デモの “常設会場” となっている官邸前だが、これまでと違うのは、警察が地下鉄出口を封鎖し、歩道をブロックしていることだ。

 東京メトロ「国会議事堂駅前」。官邸前に出る「3番出口」と「1番出口」は、制服警察官がバリケードを置いて立ちはだかった。

 「どうして行けないんだ」と詰め寄る男性に警察官は「混雑による事故防止のためです」と教科書通りに答えた。

 別の警察官が「2番出口を使って下さい」と誘導するので、一応その通りにした。案の上、屈強な機動隊員たちが歩道をブロックしている。蟻の這い出る隙間もない。メインステージのある官邸の真ん前に近づくのは不可能だ。

 官邸に一番近い「3番出口」に戻って、もう一度トライすることにした。

 「通せ」「ダメです」。田中が警察官と押し問答をしていると、官邸前に出ようとしている男性(60代)が警察官を説得してくれた。「この人は報道の人です。報道の自由のために通してやって下さい」。

 警察は不承不承、田中を通した。ようやく官邸前に出ることができた。

警察は歩道をブロックしたために、デモ隊から押されるハメに。防戦一方だった。=16日夜、官邸前 撮影:筆者=
警察は歩道をブロックしたために、デモ隊から押されるハメに。防戦一方だった。=16日夜、官邸前 撮影:筆者=

 「みんなの政治を私物化するな」「安倍晋三から命を守れ」・・・これまでのデモにない凄まじいまでの怒気が、ドラムの音とともに官邸に突き刺さっていた。

 田中はカダフィのリビア、ムバラクのエジプトなど独裁政権が倒れる革命の現場を見てきたが、官邸前に響くシュプレヒコールのフレーズは、ムバラク、カダフィの末期と似てきた。アベ晋三を模した絞首人形が登場すれば本物になる。

 参加者の人数は日を追うごとに増えているようだが、この勢いがどこまで続くか。懸念材料ではある。

 「帰る人」は通すが、「来る人」はダメ。駅のトイレに行こうものなら、二度と官邸前に戻れない。

 官邸前のデモ参加者を増やさないようにする一方で減らしていく。これが警察の戦術だ。官邸の中枢を占める警察庁関係者からそうした指示が出ているのだろう。

 過剰警備は、アベ官邸が民衆の怒りに怯えている証拠だ。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA





3月はメルマガ公開予想を休止し、有料情報に専念します◆青木義明の競馬一直線


★有料情報★
中京11R/ファルコンスS/馬単20点、3連複20点
中山11R/フラワーC/馬連15点、3連複25点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


3月はメルマガ誌上公開予想を休止します◆青木義明の競馬一直線


今週と来週の2週間はメルマガ誌上の無料公開予想を休止します。有料情報の的中精度をアップするための判断です。どうぞご了承ください。


----------------------------------


【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


トランプ氏、在韓米軍撤退示唆?=貿易赤字と防衛負担に不満



http://news.nifty.com



2018年03月16日 09時16分 時事通信



【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日、ミズーリ州で開いた支援者との集会で演説し、韓国の対米貿易黒字に不満を表明するとともに、在韓米軍の撤退を示唆したとも受け取れる発言を行った。集会は非公開で、米紙ワシントン・ポスト(電子版)が15日、入手した音声記録を基に報じた。 この中でトランプ氏は、韓国に関し「われわれは巨額の貿易赤字を抱え、彼らを防衛している。貿易でも軍でもカネを失っている」と指摘。その上で「南北朝鮮の境界には3万2000人の米兵がいる。どうなるか見てみよう」と語った。 トランプ氏は先月、日本や韓国を名指しして「防衛経費の一部しか払わないのは不公平だ」と不満を表明していた。米韓は自由貿易協定(FTA)見直しに向けた協議を進めており、今回の発言は通商を安全保障と関連させ、強い姿勢で話し合いに臨むとアピールするのが狙いとみられる。 【時事通信社】

前川前次官の講演、録音データ提供求める 文部科学省



http://news.yahoo.co.jp/



3/15(木) 21:21配信

朝日新聞デジタル



 名古屋市立の中学校で2月、文部科学省前事務次官の前川喜平氏が授業の一環で講演したことをめぐり、文科省が市教委に対し、前川氏を呼んだ狙いや講演の内容を問い合わせ、録音データの提供を求めていたことが15日、わかった。文科省が個別の学校の授業内容について調べるのは異例。

 前川氏は文科省の組織的な天下りの問題に関与したとして、昨年1月に辞任し、その後は学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐって「行政がゆがめられた」と発言している。文科省教育課程課によると、総合的な学習の時間の授業で講演したことを報道で知り、前川氏が辞任したことや「出会い系バー」の利用が報道されたことを伝えたうえで、経緯や講演内容を尋ね、録音の提供を求めるメールを市教委に送った。市教委から講演内容は伝えられたが、録音の提供はなかったという。

 教育課程課は電話で市教委に、前川氏を学校教育の授業に呼ぶことは「慎重な検討が必要だったのではないか」とも伝えたという。市教委に問い合わせることは文科省の初等中等教育局で判断しており、林芳正文科相ら政務三役は関わっていないとしている。

 前川氏の講演を聞いた40代の女性によると、中学生やその保護者らが参加していた。幼少時代の話や科学技術で変わる社会について論じ、夜間中学校でのボランティアのエピソードなどを交え、「文科省時代にできなかったことに取り組んでいる」と話したという。女性は「政治的な話題や加計学園の話も一切出なかった。とても和やかな雰囲気だった」と話した。

 文科省は学習指導要領など、全国共通の教育基準を作っているが、個別の学校の授業内容について調査をするのは異例だ。文科省の淵上孝・教育課程課長は「前川氏が天下り問題で国家公務員法違反と認定されたことなどについて、(学校や市教委が)どこまで十分にわかっていたかを確認しようとした。法的に、調査に問題があるとは思っていない」と話している。(根岸拓朗、日高奈緒)


     ◇

 〈流通経済大社会学部の小松郁夫教授(教育行政学)の話〉 夜間中学に携わる人が自らの経験を話すことは、文科省が定めた学習指導要領の「総合的な学習の時間」の狙いに照らして問題どころか、ふさわしい。指導要領で決められた教科の履修漏れなどの場合に文科省が是正指導をすることはありうるが、今回は一回の授業が対象であり、根拠がわからない。文科省が各時間の授業の調査をするようになれば、学校現場は萎縮するだろう。
.
朝日新聞社



安倍昭恵さんに「人格疑われる」の声、官僚の乱開始か



http://news.nifty.com



2018年03月15日 16時00分 NEWSポストセブン



 政権を揺るがす大問題に発展した森友問題。そもそもこの問題は“アッキード事件”と揶揄され、安倍晋三首相(63才)の妻・昭恵さん(55才)が引き金を引いたといえる問題だ。しかし、朝日新聞が決裁文書書き換え疑惑を報じた3月2日には、

《能舞台においてアジアのファッションショー。モデルの皆さんが全員足袋を履いているのが印象的でした》

 とフェイスブックに投稿。書き換え問題で国会が空転していた7日には都内で映画鑑賞したことを投稿した。

 そして近畿財務局職員の自殺が報じられた9日。その前日の国際女性デーのイベントに参加したこんな写真をアップした。ピンクのワンピース姿で満面の笑みを浮かべ、日本酒の樽の前に木槌を持って「鏡開き」する昭恵さんの姿──。

《昨年に引き続き、He for She,HAPPY WOMANのイベントに参加しました。大好きなART FAIR TOKYO 2018のオープニングもありました》

 写真には、そんな文章が添えられていた。全国紙政治部記者が顔をしかめる。

「普段はフォーマルな服装が多い昭恵夫人ですが、この日はめずらしくピンクのワンピースでした。職員が自殺したのは7日で、森友問題に関連して自殺者まで出たという情報は耳に入っていたはずなのに、あんな服装でお祝いの写真を投稿するなんて…。“空気を読めない人”というレベルではなく、人格を疑われても仕方ありませんよ」

 しかも昭恵さんは2014年3月に投稿した籠池夫妻とのスリーショットをいまだにフェイスブックで公開しており、無神経と言わざるを得ない。

「そもそも森友問題が解決しないのは、昭恵さんが証人喚問に応じないのも一因です。国会そっちのけで“スピリチュアルな活動”に精を出していますが、昭恵さんが早期に国会で真実を話し、政府が真摯に調査していれば、近畿財務局の職員は死なずにすんだはずです。昭恵さんと安倍首相の罪は重いと言わざるを得ません」(前出・政治部記者)

 公文書の書き換え問題は、安倍政権下における「日本の権力の在り方」にも重大な問題を投げかけている。

 立法、司法、行政の「三権分立」。国の権力が1点に集中しないための基本的なルールだ。お互いが独立し、監視しあうことで、権力が暴走しないように制御するシステムである。一般に、国民が唯一選挙で選ぶことができる立法が他に優越するとされる。

「安倍一強政権が続いてきたことで、そのバランスが崩れてしまいました。行政府(内閣・官僚機構)は立法府(国会)に捏造した文書を出すほど軽んじているし、司法府(検察)は官邸の顔色を見て動いています。森友の土地売買問題で、検察は“買い手”の籠池夫妻を逮捕して長期拘留しているのに、“売り手”の官邸・官僚には手を出さないのが、そのいい例です。

 しかし、ここにきて風向きが変わってきました。霞が関の中心である財務省は超エリートの佐川宣寿氏(前・国税庁長官)が失脚させられ、ノンキャリアの自殺という悲劇を経験しました。官僚機構は、このまま安倍官邸の“忖度”を続けても、割に合わないと感じたことでしょう。

 今後は安倍官邸に対する、官僚たちの反乱が起きるはずです。いかに安倍官邸が無理な要求を役人たちにしてきたのかが、官僚たちのリークによって今後も次々に明るみにでるかもしれません。検察も、もう黙っていられないでしょう。公文書の偽造をしたのは誰か、指示を誰が出したのか、そこに政治家の関与がなかったかを調べ上げて事件にするはずです」(ジャーナリスト・伊藤博敏さん)

 安倍政権が無傷でいられるわけはない。ある政権中枢筋は、「麻生財務相は今国会で来年度予算が成立したら辞任だろう。安倍首相もこの秋の三選を目指す総裁選への出馬が難しくなった」と語る。

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号



財務省2人目の死者 安倍首相、佐川局長の答弁書作成係長



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月15日 15:39



 森友学園への国有地払下げに関する決裁書の改ざん問題で、財務省に2人目の死者がいることが分かった。

 きょうあった野党合同ヒアリングで柚木道義議員(希望)、杉尾秀哉議員(民進)が追及し、明らかになった。

 亡くなっているとされるのは、理財局国有財産業務課・債権管理係長のA氏。A係長は安倍首相や佐川局長の国会答弁を作成する仕事にあたっていた。

 事実関係を問われた財務省理財局の富山一成・局次長は「職員個人の問題なのでお答えできない」とかわした。

 語るに落ちたのは、井口裕之・国有財産企画課長だった。「マスコミフルオープンの場でそうしたことはお答えできない」と。財務省側は否定しないのである。

 係長は1月29日に死亡したとされる。警察は自殺として処理したようだ。

 今回の公文書改ざん事件では、上司から決裁書の書き換えを命じられていた近畿財務局の職員が7日、自殺している。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA



経済学者サムエルソンに学ぶとすれば◆青木義明の競馬一直線

時々見る「放送大学」で1970年の第2回ノーベル経済学者サムエルソンの人生成功の実際を知った。ちょうど小生の二十歳代の初期に都留重人翻訳でベストセラーになっていたのは広告などでも知っていたが、物理学と経済学を融合したこのサムエルソンにはあまり興味がなかった。ベストセラーになればなるほど関心は薄れた。

と言うのも、小生はマルクス経済学の立場に立っていたからである。

それはさておき難解な経済学で名誉と富とを獲得したサムエルソンには「血統と配合論」でも、そのようになりたいという強い欲求を覚えさせられるところとなった。

配合論を学び、研究することは、強い馬づくりと、馬券的勝利につながらねば本物ではなく、生きた価値もない。経済学で成功したサムエルソンの人生に学ぶとすれば、そして今の小生にしてみれば「実利」の獲得こそ、最大の努力目標と言える。



----------------------------------


【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




【佐藤洋一郎・馬に曳かれて半世紀(26)】ラムタラを疎外した「プライドと偏見」



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



【佐藤洋一郎・馬に曳かれて半世紀(26)】ラムタラを疎外した「プライドと偏見」《今週からどなたでも閲覧可》



ラムタラ



 すでに明治大学を名誉教授として退官した寺島善一は、人を引き寄せ結びつける不思議なパワーを持っていた。強い好奇心と記憶力、反射的に行動する瞬発力などが躊躇(ちゅうちょ)なく発散、発揮される源泉は奉仕、サービス精神ではないかと思わせるくらいに人なつこく、献身的でもある。寺島によってニューマーケットでの研修、修行に送り出されたオーナーブリーダーや調教師などの子弟や現役の騎手は多いし、逆に寺島にサポートされてJRAでの騎乗を実現させた外国人騎手もいる。そうした内外の騎手やホースマンを結びつけ、親しくさせるすべをも心得ている。年度は忘れたが、ジャパンCに再来日したクライヴ・ブリテン調教師を囲んでのリユニオン(同窓会)を企画し、後藤浩輝(故人)、谷川貴英、久保田貴士、梅田智之…とともに、記者も招かれた。こうした繋がりもあって、2015年桜花賞で梅田が調教していたレッツゴードンキの◎をマルドン【◎】に昇格させて快挙! というここだけの内緒話もある。

 寺島教授から突然、「明治のテラジマといいます」という電話をもらったときにはびっくりした。記者が4年間勤務した駿河台『明高』の母校の、面識もなかった先生がなぜ?

 「サンスポの競馬予想ずっと読んでます。事務所の磯(記者の上司)さんにも教えました。会いたいと言ってますよ…」 

 都立高校の商業科から早稲田と明治(就職)の両方を受け、ワセダがだめならメイジと決めていたのが両方受かってしまい、仕方なく(貧乏だったので)大学を二部に変更して昼はメイジ、夜はワセダという二重通学(?)となった。そんな事情もすべて知っていた寺島によって、一介のダンゴ打ち、予想屋の目が世界、とくにヨーロッパにも向けられた。イギリス競馬の事情、現状は飲み会などでも話題になったし、そんなアフター競馬の酒宴に案内した西船橋『百花亭』の長男がなんと、寺島の教え子だった。

 「キム(金)君、知ってますとも。ボクのゼミを受講したんですから。いやあ、不思議な縁ですねえ」


 「ええェ~!!」というマスター(父親)の驚愕唖然の表情をいまでも思い出す。サンスポ紙上の読者予想コンクール「佐藤洋一郎に挑戦」の5、6代目のチャンピオンだった羽根木適(船橋・鬼高在住)にはじめて連れてこられた当時の百花亭は、かつてのイギリス競馬がそうだったようにネヴァーオンサンデー、日曜日はホリデイだった。何度か通ううちにマスターに提言(競馬ファンはリピーターになりますよ)して“日曜開催”になったからこそ、教授とその教え子の劇的再会も実現した。馬は友を呼ぶ、だけでなく、師も弟も呼び戻す。その縁結びのカムイ(神威)テラジマがまだ水面下にいたころ、神馬ラムタラが史上初の日曜ダービーを超レコードで飛翔した。走破タイムはエプソムのコースレコードでもあった。さらにキングジョージ、アーク(凱旋門賞)をも勝ち貫いて、ミルリーフ以来のヨーロッパ三大競走の覇者となった奇跡の馬がなんと年度代表馬(カルティエ賞)の座を、アイルランド人オーナーのリッジウッドパールに奪われてしまった。その理不尽な推薦内容については各方面から論評されたが、日曜開催を議会から勝ち取ったBHB(イギリス競馬委員会)は「ラムタラが勝った3つのレースはトップクラスの馬が出走しておらず、したがって着差を考えると、ラムタラを最高にランクすることはできない」と公表した。しかし世論の多くは英国競馬界にも急台頭してきたオイルマネー、ドバイのマクトゥーム一族への警戒、嫉妬、反感がその背景に渦巻いているーと指摘していた。


 そうした「お国の事情」のようなものを想定しつつ、かつて「ジャパンCの顔」の一人だった典型的なジョンブル、“英国の巨泉”と愛称されたジョン・マクリリックの巨体と風貌、なによりも痛烈、苛烈な口激を思い出した。なぜこの名馬を、名もない日本騎手(地方競馬の)に乗り替えるのだ! と烈火のごとく怒り狂い、内外記者懇親予想会では、おとなしいフランス人記者をつかまえて、敵国(だった)フランス馬をけちょんけちょんにこき下ろす。厚手の帽子をかぶった米国大統領トランプが、マントのような上着をひるがえして音吐朗々と持論を開陳する。そんな感じのユーモラス・巨泉は憎めなかったが、ナショナリズムむき出しのジョンブル魂のようなものが、他所者(よそもの)、アウトサイダーのラムタラを疎外したのにちがいないという確信は芽生えた。古き良き大英帝国時代に育まれた『自負と偏見』(Pride and Prejudice)が、今もなおジョンブルにはくすぶっている。ジェーン・オースティンの同名長編小説は大昔に読んで、その内容は忘れているが、タイトルのプライド(高慢という訳もあった)とプレジュデイスだけは銘記している。この対立は英国史の宿命なのかもしれないが、今しがたテレビで1年後の3月に迫ったがブレグジット(EU離脱)にかかわる英国(ロンドン)の現状、動きをとらえているのを見た。ビール大国のロンドンで日本食とそれに合ったビールが注目され、二つ★(料理で)をとるようなパブも出ているという。まさか、あのエサやカイバどころかオツマミさえなかった177×年創業のパブが?!




佐藤洋一郎(さとう・よういちろう)

 サンケイスポーツ記者。早大中退後、様々な職を転々とするなかサンスポの読者予想コンテストで優勝。71年にエイトの創刊要員として産経新聞社へ。サンスポの駆け出し記者時代に大橋巨泉の番記者に抜擢されたのが大きな転機に。季節・馬場・展開の3要素を予想に取り入れ数々の万馬券をヒットさせ、鬼才と呼ばれる。

日本でもできる 韓国市民はこうして大統領を退陣に追い込んだ



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月14日 22:30 Tweet



 「パククネヌン テジンハラ(朴クネは退陣しろ)」・・・シュプレヒコールが地響きのようにソウルの街を揺らしていた。2016年11月のことだ。

 小学校で給食の調理にあたる女性(40代後半)は、自らの収入について明かした。

 「給料は月160万ウォン(約16万円)となっているが、休日の多い月は手取りが減る。ボーナスはない」。

 連休があったりすると収入が減るのは、日本の派遣労働者も同じだ。

 「同じ学校には非正規の職員が15名いる。希望などありえない。とても現政権は容認できない。そういう気持ちで来ている」。彼女はあきらめ顔で話した。

 韓米FTAの加盟で農産物の価格は暴落した。ある農民は「コメの値段が安い。80キロで9万から10万ウォン(9千円~1万円)にしかならない」と嘆いた。

青瓦台(大統領府)につながる大通りは向こうが見えないほどデモ隊で埋め尽くされた。=2016年11月、ソウル 撮影:筆者=
青瓦台(大統領府)につながる大通りは向こうが見えないほどデモ隊で埋め尽くされた。=2016年11月、ソウル 撮影:筆者=

 人々は貧しくなる一方なのに、朴大統領の周辺だけは潤う。それも不正によって。

 怒れる人々は街に出て抗議の声をあげた。週末ともなれば首都ソウルは100万人を超す市民で埋め尽くされた。

 日本の共同通信にあたる連合通信・テレビがソウル地下鉄の出札記録から割り出したのである。集計によると125万人だった。

 人々は朴大統領が退陣するまでデモを掛け続けた。

 安倍首相はきょうの参院予算委員会で「改ざん前の文書が出たことにより私と妻が関係していないことが明らかになった」と嘯(うそぶ)いた。

 独裁者特有の開き直りである。国会前、官邸前に大挙集まって「安倍退陣」の声をあげ続けない限り、アベは政権の座に居座る。

 気がついた時アベ独裁は完成し、日本はもの言えぬ社会となっているだろう。

     ?終わり~

    ◇
『田中龍作ジャーナル』のスポンサーは読者です。マスコミのように安倍政権や経団連におもねる必要がありません。あくまでも庶民目線で伝えます・・・
http://tanakaryusaku.jp/donation




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA


水曜日の船橋競馬は低配当で取り紙◆青木義明の競馬一直線


水曜日の船橋競馬は10.2倍と5.1倍の馬複配当となり、それぞれ的中はしたものの取り紙、赤字収支でした。波乱と見たレースが堅く収まるのは洞察力がまだまだ甘い結果でもあります。それでも昨夜は40倍を的中できました。機会を見てこれからも地方競馬に参戦していきます。

さて、今後は週末の中央競馬に集中します。月曜日に馬券の種類と点数の自由化を公表しましたが、リズムが好転するまでは3連単は控えて馬連をベースに戦う予定です。大切なことは気持ちを穏やかに保つこと、その平常心が鋭い分析につながります。今後にご期待ください。


----------------------------------


【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




03.14(水)/無料公開予想は船橋05R(16:45)◆青木義明の競馬一直線

※昨日の船場競馬は馬複43.1倍的中、馬複17.6倍不的中で2戦1勝、純利益1万3100円、回収率143.7%でした。今日は少し点数を増やして2連勝を組み立てたつもりです。なお、明日はお休みします。


★公開予想★
船橋05R/C2(16:45)

馬複・ボックス
02.03.05.06.11.12
15点×1000円


★有料情報★
船橋07R/コアレスピューマ賞/馬複18点(17:45)
船橋08R/ジオファーム八幡平/馬複18点(18:20)
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ディープインパクトの相手(2)◆沢田準の競馬を楽しく


前回にディープインパクトの種付相手の牝馬について、特にシャダイ系の牧場の牝馬は外国産の馬が多いことに触れた。どんな馬なのか、今年出生予定の母の一部をリストアップしてみた。

リトルゲルダ (米) セントウルSG2、北九州記念G3 追分ファーム

ワイ (愛) 母Rumplestiltskinはマルセルブサック賞G1、モイグレアスタッドSG1の勝馬 妹タペストリーはヨークシャーオークスG1の勝馬 追分ファーム

ニンフⅡ (愛) 兄ヨハネスブルグはBCジュベナイルG1、ミドルパークSG1、モルニ賞G1、フィーニクスSG1の勝馬 追分ファーム

ソーメニーウェイズ (米) スピナウェイSG1 ノーザンファーム

サロミナ (独) 独オークスG1 ノーザンファーム

オーサムフェザー (米) BCジュヴェナイルフィリーズG1、ガゼルSG1、ノーザンファーム

イルーシヴウェーヴ (愛) 仏1000ギニーG1 ノーザンファーム

アルテリテ (仏) ガーデンシテイSG1 ノーザンファーム

ベストインザワールド (愛) 姉ファウンドはマルセルブサック賞G1、BCターフG1、凱旋門賞G1の勝馬 ノーザンファーム

タピッツフライ (米) ジャストアゲイムSG1、ファーストレディSG1 ノーザンファーム

キスドバイエンジェルズ (愛) 妹マインディングはフィリーズマイルG1、1000ギニーG1、プリティポリーSG1、オークスG1の勝馬 ノーザンファーム

バラダセール (亜) 亜オークスG1、亜1000ギニーG1 ノーザンファーム

シーズアタイガー (米) デリマーデビュータントSG1 ノーザンファーム

ポロンナルワ (日) 母シンハリーズはデルマーオークスG1の勝馬 ノーザンファーム

リュヌドール (仏) リディアテシオ賞G1 ノーザンファーム

ドバイマジェスティ (米) BCフィリー&メアスプリントG1 ノーザンファーム

これくらいでやめておくがここに並べた馬は、各国で自らG1を勝った馬か近親にG1を勝った馬がいるという名牝が揃った。

かつては日本では種牡馬は導入できてもいい牝馬を買うことはできないと言われた。全くの様変わりで驚くばかりである。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

遺族、妻と連絡取れず 野党議員「遺書まで改ざんなんてあり得ませんよね」



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月13日 23:12



 自殺した近畿財務局の赤木俊夫・上席国有管理官が「決裁文書を書き換えさせられた」と記したメモ(遺書)が見つかったことを、マスコミも報じ始めた。

 だが現実はさらに深刻さを増しているようだ。遺族が赤木さんの妻と連絡が取れなくなっているというのだ。今日あった野党合同ヒアリングで柚木道義議員(希望)が指摘した。

 柚木議員は「遺書までが改ざんされたなんてことはあり得ませんよね。奥様が遺書と共にどこかに匿われているのではないかと。近畿財務局との関連も含めてそんな見方が出ていますけど、そんなことあり得ませんよね」と、財務省と警察庁を追及した。

 財務省理財局の富山一成・局次長は「私自身、承知していませんし、今ご指摘のことについてもたくさんの情報を持ち合わせていない」。

 富山次長はいつものように木で鼻をくくったような口調で否定してみせた。

 警察庁刑事局捜査一課の阿波拓洋・検視指導室長の答弁は、ひっかかるものがあった。

 「一般的に警察においては(柚木)議員が仰ったような、匿ったりすることはありません」。
 
 『警察において』匿うことはない。だが他(たとえば財務省)については知らないよ、ということなのだろうか。

 赤木氏が自殺した神戸市のマンションの異常な警備は、どう説明をつけるのか。 私服刑事とおぼしき男は、何のためにそこにいるのか。

 日本の警察、司法は国民でなくアベのために存在する。もはや定説化しつつある。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA


小沢氏「指示なしでできる役人いないよ」森友文書改ざん



livedoor
http://www.livedoor.com/



2018年3月13日 22時23分
朝日新聞デジタル



■小沢一郎・自由党代表(発言録)

 (安倍晋三首相の)昭恵夫人の名前が(財務省の決裁文書に)いろいろとちらついているという一事をもってしてもね、それこそ忖度(そんたく)だけれども、最高権力のところから指示が直接的であれ間接的であれ出ていなければ、財務省の役人がいくら落ちぶれたとはいえね、こんなばかげたことしませんよ。

 役人でこんなことできる度胸のあるのいないよ。こりゃもう上から言われたからしょうがない、その言われた震源地は昭恵夫人なのか旦那さんなのかわかりませんが、そこらあたりの権力の私物化、乱用以外にない。

 (立憲民主党など野党6党が国会審議に応じていないことについて)あとは総理なり財務大臣なり政治家がどういうけじめをつけるか。我々はまずそれが先でしょうということで、審議を拒否とか何とかという問題ではなくて、それ以前の問題だろうと思いますね。(野党の行動には)絶対、国民の支持があると思いますよ。ですから、正々堂々と大義をかざして攻め込むことだろうと思います。(記者会見で)

【森友・公文書改ざん報告書】 昭恵の名前は出たけれど 真相を闇に葬る官邸と財務省



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月12日 21:49



 官邸と財務省は、近畿財務局職員の死をはじめ事件の真相を闇に葬る構えだ。

 改ざんが指摘される森友学園への国有地売却の決裁文書をめぐって、財務省はきょう、「書き換え前」と「書き換え後」と称する報告書を国会に提出した。

 報告書はA4版78ページ、小さな文字でビッシリと書かれている。情報量は豊かなように見えるが、通常の事務手続きばかりで、安倍政権にとって痛打となる箇所はひとつもない。

 昭恵夫人の名前も5ヵ所にわたって登場するが、いずれも、すでに報道された事柄ばかりだ。

 野党は合同で財務省や警察庁などから事情を聴いた。杉尾秀哉議員(民進)が厳しい口調で迫った ―

 「安倍昭恵夫人の直接的な関与を示す物がまだ残っているんじゃないんですか? 朝日がまだ書いていない情報がある。政府与党といちいち相談しながら進めているから、向こう(安倍首相とその周辺)にとって都合のいい所だけ出て、決定的な物は出ていないんじゃないんですか?」

 財務省理財局の富山一成・局次長は、恐ろしく長くて、常人には理解不能な前置きの後「捜査当局の協力を得て最終確認したものを出している」と答弁した。

 報告書には、経産省から官邸に出向していた谷査恵子氏を伴って昭恵夫人が森友学園を訪問した記録は出てこない。谷氏のタの字もないのだ。

 谷氏は森友学園に便宜を計らうよう官邸に要請していたのである。ファックス記録も残っている。だが報告書には昭恵氏の関与を示す濃厚な事実は出てこない。


 改ざんの実行役をさせられていた近畿財務局の赤木俊夫・上席国有財産管理官の死は、真相解明にフタをした。

 福島瑞穂議員(社民)が警察庁を追及した。「遺書も含めて兵庫県警が押収したんだと思う。家族が遺書の写しを見せてほしいと言ったら(どう対応するか)?」

 警察庁捜査一課の阿波拓洋・検視指導室長は「個別の事案についてのお答えは差し控えさせて頂く」と突っぱねた。

 遺書には、改ざんが誰の指示だったのかなど事件の核心に触れる事柄が綴られているようだ。親族が「遺書を見ていない」との情報もある。

 真相を知る人間は官邸にとって目障りな存在である。何よりの証拠は、近畿財務局で国有地の払い下げに関わっていた職員がことごとく 異動させられていることだ。

 アベ友記者によるレイプ事件の捜査に関わった高輪警察署の捜査員が皆飛ばされているのと同じである。

 この国は暗黒国家に片足を踏み入れた。

森友学園小学校。国に返却させられたが、契約通り更地にする財力は籠池前理事長にない。=大阪府豊中市 撮影:筆者=
森友学園小学校。国に返却させられたが、契約通り更地にする財力は籠池前理事長にない。=大阪府豊中市 撮影:筆者=

  ?終わり~



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA


文書改ざんに“怒りの声” 国会前で抗議活動



http://news.nifty.com




2018年3月13日 12時15分
テレ朝news


文書改ざんに“怒りの声” 国会前で抗議活動
写真拡大
 森友学園に関する決裁文書の改ざん問題で、財務省は安倍総理大臣の昭恵夫人の記述を削除するなど14の文書で書き換えを認めました。国会前では、文書改ざんに対して抗議活動が行われています。

 (辻歩リポーター報告)

 国会前では、決裁文書の改ざんに対する抗議活動が行われています。12日夜も行われた抗議活動ですが、13日も200人から300人を超える人数が集まっているように見受けられます。皆さん、鳴り物に合わせて抗議の声を上げ、安倍昭恵夫人や佐川長官の証人喚問、そして、安倍内閣の退陣を求めています。今回の文書改ざん問題では、財務省の責任だけにとどまらず、政権全体の責任を追及する声が強く上がっているということが印象的です。去年から国会、そして、政権を揺るがしている森友学園問題ですが、決裁文書の改ざんが報道され、財務省がそれを認めたということを受け、新たな局面を迎えつつあるということが抗議活動の現場からも伝わってくるといった現状です。

今日と明日の船橋競馬をご提供します◆青木義明の競馬一直線


馬券の種類と点数の自由化を月曜日に公表しました。ふだん情報を利用されている会員様からも「その方がいい、負けないでほしい」と賛同を得られました。クラシックシーズンもたけなわを迎えつつありますが、気持ちをリラックスして馬券検討に臨みたいと思います。

また、合わせて地方競馬にも参戦します。だいたい週二日間の目安で、1日2レース勝負。情報料は1日2000円です。今週は今日と明日の船橋にチャレンジします。さっそく自由化された馬券戦術で、まずは手堅く「馬複BOX」で組み立てました。



★有料情報★
船橋08R/C2/馬複15点(18:30)
船橋09R/C1/馬複15点(19:05)
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


----------------------------------


【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

馬券戦術を白紙に戻し、馬券の種類や点数も自由化する◆青木義明の競馬一直線


このところ「馬連9点」ならびに「3連単60点」に購入馬券の形を固定して戦ってきたが、土曜日の下記のレースの失敗から戦術を白紙に戻したい。結果が惜しいだけではダメで当てなければ商売にならないのが馬券師稼業だからだ。



【手痛い失敗例】

[土曜日の買い目]

阪神10R/うずしおS

◎04メイズオブオナー(3人気1着)
○07ハウメア(1人気4着)
▲02テーオービクトリー(2人気5着)

馬連・フォーメーション
02.04.07
02.04.07.08.09
9点×1000円

3連単・フォーメーション
02.04.07
02.04.07.08.09
01.02.04.05.07.08.09
60点×100円

計15000円



[レース結果]
1着04メイズオブオナー(3人気)
2着05ディープジュエリー(5人気)
3着08アルジャンテ(4人気)
4着07ハウメア(1人気)
5着02テーオービクトリー(2人気)
6着01ヒストリア(8人気)
7着09グレイスミノル(7人気)

馬連(04-05)20.3倍外れ
3連単(04-05-08)225.9倍外れ


[反省]

このレースは単勝10倍以下の人気馬が5頭いて割合に予想のし甲斐のあるメンバーだった。結果は◎04メイズオブオナーが1着となったが2着が外れ。

それは2着欄の頭数を「5頭」と決めていたため武豊の単勝7.9倍・5番人気の05ディープジュエリーよりも和田竜の単勝21.4倍・7番人気の09グレイスミノルを優先してしまったからである。

だが、レースは05武豊がスローのマイペースで逃げ粘って2着、09和田竜は2番手追走から失速してしまった。ここに福永の08アルジャンテが最後方から一気に追い込んできたが、スローペースでは最速33秒0の上りでも3着にしか届かななかった。このところ武豊には何度もやられているが、今回もまた、である。相性が悪い。



予想作業はある場合には決め打ちするのも大切だが、なるべく柔軟でなくてはならない。その柔軟さを担保するのが「頭数の自由化」であり、現状の軸馬3頭、2着馬候補5頭、3着馬候補7頭に固定しているのも、今回のように「2着馬」が取れないだけで全て水泡に帰してしまう。

そこで、打開策として2着候補を常に5頭と決めないで最大7頭まで枠を広げたい。そのことで予想の絞り込み作業が時間的にも配合論的にも楽になり、今回のように馬連20.3倍、3連単225.9倍の取り頃の、美味しい馬券も「もっと楽に」取れる。

そして、流れとして土曜日に負けなければ日曜日はもっと気楽に予想が展開できるようになる。無理に頭数を固定化する必要はない、というふうに総括し、あわせて今週から馬券の種類も多様化させて「とにかく負けない」ようにしていきたい。あらためて仕切り直しを行い、馬券勝負に勝ち抜いて行こう。

時たま行なう「地方競馬」の場合も同様である。



----------------------------------


【ブログ更新済み】

◆2018フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760018.html


◆2018金鯱賞の勝ち馬スワ―ヴリチャード6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760067.html


◆2018中山牝馬Sの勝ち馬カワキタエンカの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22760193.html


◆サウスヴィグラスの6代血統表&9代クロス解析表&代表産駒
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22624794.html


◆2018弥生賞の勝ち馬ダノンプレミアムの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607335.html


◆2018チューリップ賞の勝ち馬ラッキーライラックの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607261.html


◆2018オーシャンSの勝ち馬キングハートの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22607230.html


◆2018阪急杯の勝ち馬ダイアナヘイローの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475617.html


◆2018中山記念の勝ち馬ウインブライトの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22475775.html


◆2018愛知杯の勝ち馬エテルナミノルの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22388555.html


◆2018きさらき賞の勝ち馬サトノフェイバーの6代血統表&9代クロス解析表と解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999496.html


◆2017/1月重賞勝ち馬5代血統表(1月~12月まで各月ごとに掲載)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/22334966.html


◆東京新聞杯の勝ち馬リスグラシューの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21999398.html


◆青木配合論☆往年の活躍種牡馬 Right Royal とネプテューヌス兄弟&有馬記念2連覇スピードシンボリ&シンボリルドルフの6代血統表など
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21917562.html


◆川崎記念の勝ち馬ケイティブレイブの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894325.html


◆シルクロードの勝ち馬ファインニードルの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894041.html


◆根岸Sの勝ち馬ノンコノユメの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21894016.html


◆01.22に死亡したノースフライトの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21690384.html


◆アメリカJCCの勝ち馬ダンビュライトの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689061.html


◆東海Sの勝ち馬テイエムジンソクの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21689029.html


◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------

好評発売中「熱血解析2017」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




閣僚経験者含む、複数政治家の名前削除…財務省



http://news.nifty.com



2018年03月12日 06時00分 読売新聞



 学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡る財務省の調査で、閣僚経験者を含む複数の政治家の名前が決裁文書から削除されていたことが11日、分かった。

 本省が主導して14文書で書き換えが行われていた。財務省は12日、与党や国会にこうした事実を含む調査結果を報告し、決裁文書の書き換えを認める方針だ。一方、読売新聞社が9~11日に実施した全国世論調査では、安倍内閣の支持率は48%で、前回調査(2月10~11日)から6ポイント下落した。不支持は42%(前回36%)に上がった。

 財務省は国会からの要請を受け、近畿財務局が作成した2015年の土地貸し付け契約と16年の売却の契約の決裁文書などについて調査を行っている。これまでの調査で、国会議員らに昨年開示したもの以外に複数の文書が存在していることが判明。開示文書では、交渉経緯の一部や閣僚経験者を含む複数の政治家の名前などが削除されていた。

 前国税庁長官の佐川宣寿のぶひさ氏が、理財局長時代に行った国会答弁と矛盾しているととられかねない部分についても削られていたという。財務省は12日、自民、公明両党と参院予算、衆院財務金融両委員会の理事懇談会で調査結果を報告する予定だ。書き換えに関与した職員や幹部らの処分を検討している。

 全国世論調査では、昨年10月の衆院選後初めて内閣支持率が5割を下回った。森友学園への国有地売却を巡り、財務省内で決裁文書が書き換えられた疑いが指摘されている問題について、政府が適切に対応していると思わない人は80%に上り、内閣支持層と自民支持層に限っても各65%だった。森友問題を巡り、財務省内に存在する文書を「廃棄した」と答弁していた佐川氏を国会に呼んで「説明を求めるべきだ」は71%で、「その必要はない」の20%を大きく上回った。

 政党支持率は、自民党38%(前回42%)、立憲民主党9%(同9%)などの順で、無党派層は38%(同36%)だった。

【神戸発?森友・公文書改ざん】 灘警察署「所轄で対応できるレベルじゃないんですよ」



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2018年3月10日 19:45



  「所轄(地元警察署)で対応できるレベルじゃないんですよ」・・・兵庫県警・灘警察署の当直司令は半ベソをかきながら田中に言った。きょうは土曜日で副署長が不在だったため、当直司令が対応したのだった。

 森友学園の国有地売却に関する決裁文書の書き換え役だったとされる近畿財務局の赤木俊夫・上席国有財産管理官が自殺した事件―

 決裁文書改ざんの事実が動かぬものとなれば、安倍内閣は吹っ飛ぶ。赤木氏の自宅がある神戸市灘区を管轄する灘警察署が対応できる事件ではないのだ。

 赤木氏のマンションに行くと、それを証明するような光景に出くわした。

 敷地に入っただけでガードマンら3人がすっ飛んできた。うち1人は私服刑事、あるいは刑事あがりだ。「ここはダメですよ」と言って、田中を敷地の外に追い出したのである。

 敷地といっても駐車場につながるエリアである。大臣が入居するマンションでもここまで警備は厳しくない。

 赤木氏の部屋には、「(家族ではない)人がいる」との情報がある。

 「人」とは警察ではないのか。この場合の警察とは兵庫県警ではない。安倍首相とその周辺にとって不都合な書類を、ひとつ残らず探し出そうとしているのではないのか・・・光景が頭の中で激しくフラッシュした。

 決裁文書はいくつもバージョンがあることが、すでに判明している。大阪地検の手に渡った決裁文書さえ改ざんされた後の物である可能性が高い。一体どの文書をもって原本というのか?

 改ざんの「ビフォー・アフター」を知り尽くした男は、きょう葬儀が行われ灰になった。闇は一段と深さを増した。

兵庫県警・灘警察署。当直司令は「遺書があったとの報道は発表ではない(=非公式に認めた)」と意味深なヒントをくれた。=10日、神戸市灘区 撮影:筆者=
兵庫県警・灘警察署。当直司令は「遺書があったとの報道は発表ではない(=非公式に認めた)」と意味深なヒントをくれた。=10日、神戸市灘区 撮影:筆者=

  ?終わり~

   ◇
真実を突き付け続ければ安倍政権は潰れます。あと少しです。その日が来るまで『田中龍作ジャーナル』を支えて下さい・・・http://tanakaryusaku.jp/donation



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA




03.11(日)/無料公開予想は中京10R◆青木義明の競馬一直線


★公開予想★
中京10R/昇竜S(14:50)

馬連・ボックス
04.05.06.09.11.12
15点×1000円


★有料情報★
阪神11R/フィリーズレビュー/馬連9点、3連単60点
中山11R/アネモネS/馬連9点、3連単60点
(2鞍セット)
(2000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

サトノダイヤモンドが金鯱賞で復帰/本日の注目ポイント



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 3/11(日)は中山・阪神・中京の3場開催。11日の天候は中山が曇りのち晴れ、阪神と中京が晴れの予報となっている。

■サトノダイヤモンドが金鯱賞で復帰
 中京11Rは金鯱賞(GII)。2016年の菊花賞・有馬記念を制したサトノダイヤモンドがここで復帰する。昨年のダービー2着馬スワーヴリチャードや、このレースの変則3連覇を狙うヤマカツエースといった有力馬相手にどんな競馬を見せてくれるか。

■阪神では桜花賞トライアル・フィリーズレビュー
 阪神11Rはフィリーズレビュー(GII)。1~3着馬に桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースだ。前日時点では、紅梅Sを快勝したモルトアレグロが1番人気。これに無傷の2連勝を飾っているアンコールプリュや、3連勝中のアンヴァルが続いている。

■中山11R・アネモネSにハーレムラインなど
 中山でも11Rに桜花賞出走をかけた一戦・アネモネS(OP)が行われる。こちらは2着馬までに桜花賞の優先出走権が与えられる。連勝中のハーレムラインや、骨折明けも未勝利戦・サフラン賞と連勝していたレッドレグナントなどが人気になりそうだ。

■兵庫の大山真吾騎手が中央参戦
 兵庫の大山真吾騎手が中央に参戦。フィリーズレビューに出走の地方馬スウォナーレなど、阪神で4鞍に騎乗予定となっている。

■伊藤工真騎手が障害レース2度目の騎乗
 2月17日の障害未勝利で障害レース初騎乗(オシノイッテ・競走中止)となった伊藤工真騎手。本日は中京4Rでキズナエンドレスに騎乗する。伊藤騎手は同馬とのコンビで2勝(平地の未勝利・500万)を挙げているが、人馬ともに障害初勝利となるか。

■中京10R・昇竜Sにイダペガサスなど
 中京10Rはダート1400mの昇竜S(OP)。無傷2連勝のイダペガサスや、先日この世を去ったサウスヴィグラス産駒のタマモアモーレ、未勝利・500万と連勝中のマニクールなどが出走する。

■中山10R・東風Sにシュウジなどが登場
 中山10Rは芝1600mのオープン特別、東風S(OP)。重賞2勝の実績があるシュウジや、昨年のダービー卿CT以来の勝利を目指すロジチャリスなどが出走する。

■“3代目”ヒシマサルが阪神で出走
 阪神9R・淡路特別(1000万)にヒシマサルが出走。先日、1989年生まれの“2代目”ヒシマサル(ヒシマサルIIとも表記される)が老衰のために死亡したというニュースが流れたが、弔いの勝利を果たせるか。

■佐賀では、はがくれ大賞典が開催
 佐賀競馬場では17時45分にはがくれ大賞典(S1・地方全国交流)が行われる。地元の雄キョウワカイザーや、兵庫から参戦のエイシンニシパ、3走前の九州オールカマーでキョウワカイザーを破ったキングプライドなどが出走する。


財務省、書き換え認める方針=森友決裁文書、政権に大打撃



http://news.nifty.com



2018年03月10日 19時48分 時事通信

学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、財務省が決裁文書の書き換えを認める方針であることが分かった。政府関係者が10日、明らかにした。公文書の変造が明らかになることは安倍政権にとって大打撃。野党が安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の責任を追及するのは必至で、週明けの国会は大荒れになりそうだ。 財務省は、当初の文書から「特殊性」などの文言が削除されたことを把握。12日に与野党に報告する見通しだ。本省や近畿財務局の関係者の処分も検討する。 【時事通信社】

↑このページのトップヘ