2016年05月

短期免許制度、もうひとつの視点◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】


◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

まず最初に、更新間隔をあけてしまったことをお詫び申し上げる。これからはもっと頻度をもって配信していくつもりなので、ご容赦いただきたい。

今回もなにを書こうか悩んだのだが、こんな話を。

競馬ブックで数ヶ月に一度「一筆啓上」欄を担当しているが、安田記念号に外国人騎手の短期免許が出にくくなることについて書いたところ、業界内からの反応が大きかった。
スポーツ紙で報道されていたにも関わらず制度変更についてよく知らなかった競馬関係者が多かったようで、それゆえの反応なのだろう。

個人的に興味があるのは、お客さんから見た「いい騎手」とは何なのかということだ。
ただ、お客さん=競馬ファンにも色々な種類がある。私がよく言うのは、「ファンと騎手との集い」に来ているようなファンが競馬ファンのすべてではないということである。それは「騎手ファン」だ。

もちろんそれも競馬ファンの一部なので尊重すべきだろうし、私とて、騎手ファンが幻滅するようなことをわざわざ積極的に書くこともしない。ただ、馬券市場ということで考えると、「騎手ファンではない競馬ファン」のボリュームのほうが圧倒的に多いだろう。

そんな「騎手ファンではない競馬ファン」にとって、騎手が日本人であるか外国人であるかは意味があるのだろうか? とにかく外国人は嫌い、という攘夷的な意見が大勢を占めるなら攘夷もやむなしだろうが、実際には国籍や出自に関わらず、納得のいく騎乗をしてくれればそれでよいのではないだろうか。それとも、一般的な競馬ファンは「外国人減ったほうがいい」という意思を持っているのだろうか。

今回、ブックの原稿では「乗る側に配慮して、乗せる側の事情を考慮しなかった制度変更」というようなことを書いたのだが、本当なら「見る側の心情」というのも考慮しなければならないファクターだ。


◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

PDCA◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】

◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

今月は熟考の末、ダービー後に原稿を入れようと決めていた。ちょうど前回の続編としてふさわしい様相になったからだ。

さて、戦略の要諦の一つに修正力がある。
ここは日本人全般の弱いところで、現実を受け入れて修正することに対し忌避するところがあるとはよく指摘されるところ。
誤りを受け入れず、責任を転嫁する癖がある人が多い。さらにシンプルに言えば「ごめんなさい」が出来ていない人が多いということだ。

皐月賞の結果を受けて大目標のダービーまでどうするか? ここの勝負へ向けたプロセスを楽しめると競馬も百倍面白くなる。

その点で、誰が見てもわかりやすかったのが弥生賞組のリオンディーズで。弥生賞、皐月賞と2度前で競馬を試みて失敗した。このことが前に行く選択をNGにしたことは言うまでもない。
中団より後ろの戦術選択の枠が決まれば、あとは馬場と展開と自身の能力だけ。ひたすらに自分の競馬をするダービーになることはほぼ想定できたであろう。

もう1頭の弥生賞馬マカヒキもわかりやすい口だ。皐月賞は勝ったと確信した競馬であったろう。ところが前で仕掛けたディーマジェスティにもう一伸びされて敗戦した。

皐月賞だけを見れば競馬そのものに非を見出すことはできない。当然、競馬の前提そのものが問われてくることになる。

個人的見解をここで加えるならば、特に掛かる様子もないマカヒキの競馬が最後方付近での待機ということには常々懐疑的だった。少なくとも出たなりの競馬はできるのではないか?と。

もし、出来ないのであればハーツクライのような体質的、成長曲線的な課題を抱えているといった理由が見えてくるし、そうでないのであれば挑戦する勇気を欠いているということになる。川田騎手としてはハープスターの騎乗時に感じていた悩みもフラッシュバックしたのではないだろうかとも思考した。

そして、個人的に最大の注目はサトノダイヤモンドであった。その理由は、池江ファミリーがみせる抜群の修正力にある。

皐月賞がそれまで強い相手にあててこなかったことで、相手の分析や競馬への戦略プランのディテイルを欠く状況であったことは前回指摘した通り。その皐月賞の結果を受け、ダービーまでの修正をいかに行うか。池江調教師は、
「ルメール騎手に前に行くように指示したこと(高速馬場を意識して騎乗に制限を与えたこと)」
「つくりにまだ余裕があった(3戦目がダービーになる戦略上、おつりがあったこと)」
を素直に認め、再出発していた(この「ごめんなさい」力こそが重要)。

かつてのメジロマックイーンからディープインパクト、オルフェーヴル、最近ではミッキークイーンで見せたクラシックディスタンスにおいて強さを発揮させる豊富なノウハウをいかに陣営が活用していくか。そこが個人的に最大の見どころとして中間はウオッチした。

自分がサトノダイヤモンドの陣営であれば、皐月賞で最大の収穫は、不利を受けながらエアスピネルをねじ伏せたことにある。
別路線を歩んできた同馬にとってエアスピネルを自力で上回ることは、マカヒキ、リオンディーズの弥生賞組と皐月賞馬ディーマジェスティと戦う上での最低条件であることは明らかで、それをクリアしてくれたからだ。

自爆したリオンディーズの巻き返しと後ろから差されたディーマジェスティ、マカヒキに対してどのような競馬で東京2400mを戦うのか。この視点がダービーを紐解くうえで重要であったと思う。

ディーマジェスティに関しては、情報取捨で見え方が変わってくる。皐月賞時にディーマジェスティを組み入れた人は陣営の「右回りはよりいい」という情報を紙面などから得ていただろう。皐月賞の回顧で二ノ宮調教師が「手前が変わったときに行けると思った」と触れているのはこの情報を裏打ちしている。

逆に言えば、皐月賞で見せた最後の伸びは右回りならではで、左回りに変わったときの脚の使い方(手前の順)に課題を抱えているということになる。ここに着目できていたかはポイントの一つだったであろう。

個人的には別路線組に関しては重要視しなかった。スマートオーディンは左回りと折り合いに不安を抱えている(厩舎のポリシーで仕方ないが、皐月賞で見てみたかった)のはわかっていたので、抑えるなら青葉賞組。ただ、高速馬場でのスピード負けが予測されるレース内容でもあり、血統的にもある程度の位置で力勝負となるヴァンキッシュランよりもトライアルに徹して脚をみせた2着レッドエルディストに騎手込みで見せ場があればという印象だった。

そして、ダービー当日。

雨の可能性もなくなり、JRAお約束ともいえる高速馬場が待っていた。9R・むらさき賞で33秒5の上りを出して追い込めなかったレッドルーファスに騎乗していたデムーロ騎手の心情はどのようなものであったろうか。

マカヒキが中団で勝負し、その外にサトノダイヤモンド。皐月賞でキレ負けしたが伸びが止まったわけではない。東京の高速馬場を活かし、キレだけではない持続力の勝負にルメール騎手は主導権を握り続けた。

マカヒキの出すタイミングを与えず直線半ばで勝負あったに見えたが、外にサトノダイヤモンドがふくらみ、その間隙をマカヒキがさらっていった。左後落鉄のアクシデントがサトノダイヤモンドの勝利を阻んでしまったのだ。

サトノダイヤモンドの内容勝ちは明白だったが、ダービーは「運」と呼ばれる所以はまさにここにある。

武豊騎手はエアスピネルに「生まれた年が悪かった」と触れた。ダービー馬の資質を持つ馬が片手に余るこの年の戦いは、凱旋門の扉を開くことになるだろうか?

この秋へ向けた彼らのさらなる成長に期待したい。

◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

馬券の組み立て方、それが勝負の肝◆青木義明の競馬一直線



低配当のダービーを外して3連複万馬券のむらさき賞をヒットしたのはなぜか。俗に言う、まぐれ当たりなのか。

ダービーは◎からの1頭流し。ハンデ戦のむらさき賞はボックス買い。今回はそれで馬券の当たり外れが発生したわけである。

土曜日の白百合Sを例にすれば、ミルコ・デムーロが乗った単勝1.9倍の07ロイカバードから流していたら馬券は獲れなかった。配合的に不安定さのある馬で、早目に動いて直線は7着まで沈んでしまった。ここはもう一頭の04メートルダ―ルも馬連の軸に用意して、福永騎乗で2着に踏ん張り13.3倍の配当をゲットできた。

馬券は「複眼的思考」で買う方がいい。ある一頭の馬から流すなんで、西山牧場さんへの配合馬のように「個人的心情」が入ったときくらい。あとは努めて冷静に2頭軸でも3頭軸でもボックスでも恥ずかしがってはいけない。馬券に美学は要らない。ひたすら儲かればいいのだ。

白百合Sはタニノギムレット産駒の3番人気09ブラックスピネルが武豊らしい我慢の競馬で差し切った。1番人気と2番人気馬を信じて強気に「馬単」で勝負していたら外す結果になってしまった。このように、馬連2頭フォーメーションなら的中率はグンと高まる。



[土曜日]
京都10R/白百合S

◎07ロイカバード(1人気7着)
○04メートルダ―ル(2人気2着)

馬連・フォーメーション
04.07
01.04.05.07.09
7点×4000円

計28000円

・馬連(04-09)13.3倍的中
・馬単(09-04)25.4倍買わず
・獲得額 5万3200円



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

2016年5月29日、自宅。◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】

◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】
http://bit.ly/1Boremq

このコラムの話をいただいたときに、タイトルを『馬と旅と酒の日々』としたのは、月に少なくとも一度や二度は競馬絡みでどこかしらに出かけて、酒を呑んだりしているからで、しかしなんと!この5月はついぞどこにも出かけることがなかった。

さすがに競馬場に行かなかったということはなく、しかしそれも船橋、大井、東京だけ。じつのところ、31日には門別競馬場に行くのだが、それにしてもこれほど遠出をしなかったということもめずらしい。

原因のひとつに、毎年5月中旬に行われていたシンガポール航空国際Cが今年から突然なくなってしまったということがある。

しかし結果的には、出かける予定をしていなかったことが幸いだった。

ヴィクトリアマイルを見に行った翌日あたりから、喉がイガイガしてちょっと熱っぽくもあり、しかしたまにはあることなのであまり気にしてもいなかったのだが、19日の夕方になって急激に体調悪化。40度の熱発。すでに夜になっていたので、会社の近くで時間外でも診てくれる病院を探し、インフルエンザの検査は陰性だったものの、抗生剤などの薬を処方してもらい、さすがに帰宅ラッシュの電車に乗るのは無理なのでタクシーにて帰宅。

翌日、近所の行きつけの医者で点滴と検査。さらにその翌日、CTスキャンをして、急性肺炎との診断。「できれば今日から入院してください」と言われ、一旦帰宅して入院したのがオークスの前日。

入院が即決できたのは、向こう1週間以上、取材などで出かける予定が入っていなかったからだ。

幸いにも、悪性の肺炎ではなく、単なる雑菌などによる急性の肺炎で、しかも点滴の処置と入院が早かったため、入院して2日ほどでほぼ平熱に近いところまで回復。木曜日には退院の運びとなった。

日本ダービーのこの日。すっかり普通の体調に戻ってはいたのだが、人混みで長時間立ちっぱなしは思いのほか疲れるので泣く泣く自宅にてテレビ観戦。肺炎は、一度かかると完全に消えるまで2カ月くらいかかるそうで、無理をすれば再発もあるとのこと。再発してしまっては、さすがにその後の仕事に支障をきたす。

マカヒキが狭いところを割って抜け出し、サトノダイヤモンドが一完歩ずつ差を詰めてというゴールにはシビレた。さらに外から迫ったディーマジェスティと、もう一度やれば上位3頭の順番は同じにはならないだろうという拮抗した勝負だった。

その2時間半ののち、全国を連携した地方競馬の『ダービーウイーク』初戦、九州ダービー栄城賞が佐賀競馬場でスタートした。

ホッカイドウ競馬から移籍後、ここまで佐賀で7戦6勝というドンプリムローズが、3コーナーから後続を引き離しにかかってそのまま圧勝。2着にオダツ、3着にスイシンが入り、上位3着までを牝馬が占めたというのは、いかにも地方競馬の“ダービー”だ。

日本ダービーは父ディープインパクトが3着までを独占したが、九州ダービー栄城賞の上位3頭の父は、順にゴールドヘイロー、アジュディミツオー、ワイルドワンダー。いかにも地方のダートという血統だ。

このあと、5月31日の門別・北海優駿、6月6日の盛岡・岩手ダービーダイヤモンドC、6月7日の名古屋・東海ダービー、そして6月8日の大井・東京ダービーは、しっかりと現地で見届ける予定だ。

旅もしていなかったが、そういうわけで仕方なくアルコールも2週間近く断っている。

北海優駿の夜から、酒の日々も再開だ。


◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】
http://bit.ly/1Boremq

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

3連複万馬券のむらさき賞的中、低配当のダービー不的中◆青木義明の競馬一直線


普通の予想家なら今年のダービーはほぼ当てられただろうし、また当てねばならなかった。ところが小生は別な馬の単勝とそこからの3連複で沈没。ダービーは「血統的に軽い」レースになり下がってしまった。そして、早熟性、完成度の高い馬の舞台。古馬になればまた様相は変わるにしても…。

一方で3連複1万7860円のむらさき賞はヒット。馬連20.9倍とダブル的中で、このレースは約20万円をゲットした。

このように、アンバランスな結果の情報を購入された会員様は驚愕、嘆息のこととご推察します。申し訳ございません。

先週の成績はは6戦3勝、9万7800円の黒字、回収率154.3%でした。もっと気迫を込めて、もっと貪欲に稼ぎます。的中の鬼、になります。よろしければご利用ください。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

日曜日のメルマガ誌上公開予想は東京07R/4歳以上500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。日曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京07R/4歳以上500万下(13:35)

3連複・ボックス
01.06.11.12.14.16
20点


★有料情報★
東京09R/むらさき賞/馬連15点、3連複20点
京都10R/安土城S/馬連6点、3連複15点
東京10R/日本ダービー/単勝1点、3連複15点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



沖縄基地閉鎖・撤退を=女性遺棄事件解明求める-米識者ら80人



http://news.nifty.com



2016年5月29日(日)0時22分配信 時事通信



 【ワシントン時事】米国の平和活動家や学者ら80人以上は28日までに、沖縄県で起きた米軍属による女性死体遺棄事件の解明と沖縄の米軍基地閉鎖・撤退を米政府に求める書簡を発表した。署名者には言語学者のノーム・チョムスキー氏らが含まれている。

 書簡は「沖縄県民に対する米軍関係者による犯罪と米軍基地の存在によって環境が損なわれる状況が70年以上続いてきた」と指摘。米軍基地の「完全撤退」を要求した。さらに、オバマ政権に対し、こうした犯罪や基地閉鎖の問題に取り組むため、沖縄県の翁長雄志知事と協議するよう促した。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

土曜日のメルマガ誌上公開予想は東京06R/3歳500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。土曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京06R/3歳500万下(13:00)

馬連・ボックス
04.05.08.09.10
10点

3連複・ボックス
04.05.08.09.10
10点


★有料情報★
京都10R/白百合S/馬連7点
東京11R/欅S/3連複25点
東京12R/4歳以上1000万下/3連複25点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

放送大学、地上波終了へ=18年に、BS完全移行



http://news.nifty.com



2016年5月27日(金)18時5分配信 時事通信



 放送大学学園は27日、関東地方の一部地域で実施しているテレビの地上デジタル放送とラジオのFM放送を2018年10月末までに終了すると発表した。11年10月に開始したBS放送に完全移行する。

 放送波の重複利用の解消や経費削減などが目的。今後、地上波の放送終了に必要な総務相の認可を得る手続きを始める。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

トランセンド産駒のイクノチャンが川崎デビュー◆青木義明の競馬一直線


小生の配合馬で父トランセンド、母ニシノコハク、母の父ゴールドアリュールという2歳牝馬(川崎・内田厩舎)が今日の川崎競馬第1レース(15:30)で新馬デビューする。

母ニシノコハク(2009)の母はニシノフジムスメ(2003)だから日刊競馬のPОGに登録したニシノオマージュ(牝2歳、父ストリートセンス)のお姉さん。ニシノフジムスメの母ブランドアート(1989、父ビショップボブ)は西山牧場さんへの小生の初めての配合馬でクイーンカップを勝った。中村畜産が導入したビショップボブの唯一の重賞勝ち馬である。

イクノチャンは西山牧場さんが売却した馬だが、父トランセンドなら少し地味でもあり、それは無理もない。ただ、配合した小生からすればどんな血統でも、どこの誰が所有しようと頑張って欲しいもの。

なお、先ほどトランセンド(ワイルドラッシュ×トニービン)のオーナーだった前田晋二さんに、このことを伝え、また米国にいるラニのことも訊いてみた。先日は応援に行かなかったけれど、今度は兄貴(前田幸治さん)は行くとのこと。二人の前田兄弟とは25年くらいの付き合いだから、関係する全ての人の幸運を祈りたい。



なお、ダービーの◎は決めました。かなり母系も掘り下げて、これが真の中距離馬という配合と判断。今のところ単複で勝負の予定です。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

日米首脳会談に批判相次ぐ=「謝罪なし」「地位協定改定を」と野党



http://news.nifty.com



2016年5月26日(木)18時19分配信 時事通信

 沖縄県で起きた米軍属による女性死体遺棄事件が取り上げられた日米首脳会談を受け、野党からは26日、安倍晋三首相が日米地位協定の改定を要求しなかったことや、オバマ大統領から謝罪がなかったことを批判する声が相次いだ。

 民進党の江田憲司代表代行は記者会見で「沖縄では何度も痛ましい事件が繰り返されている。地位協定改定という非常に困難な問題も俎上(そじょう)に載せていくことは最低限必要ではないか」と首相の姿勢に疑問を呈した。

 共産党の志位和夫委員長は会見で「大統領から謝罪の言葉はなく、地位協定も見直す意思がないと言われた。日米両政府は県民の強い怒りに応えていない」と非難。おおさか維新の会の片山虎之助共同代表も「地位協定の運用(改善)だけでは限界がある」と主張した。

 社民党の又市征治幹事長は「首脳会談は(日本側が)怒ってみせ、(米側が)謝ってみせただけで終わった。非常に失望した」と述べた。

 一方、自民党の稲田朋美政調会長は会見で「首相は事件にしっかり抗議し、地位協定についても『あるべき姿を不断に追求すべきだ』と言った」と反論、日米間で再発防止に向けた協議を続けるべきだとの考えを示した。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

西山牧場配合馬の日刊競馬POG指名馬◆◆青木義明の競馬一直線



今年は日刊競馬の主宰するPОGに参加を決め、そのルールに従って「10頭」を登録しました。全てが西山牧場さんへの小生の配合アドバイス馬ですが、今年の2歳は粒が揃っているので楽しみにしています。




日刊競馬POG指名馬(最終登録)


1.ニシノオマージュ (牝2歳、父ストリートセンス、母ニシノフジムスメ、栗東・須貝)(☆看板馬)

2.ニシノキララコ(牝2歳、父アドマイヤムーン、母ビュアーフレーム、美浦・萱野)

3.セイウンエブリー(牝2歳、父ルーラーシップ、母セイウンメイリー、美浦・的場)

4.ニシノキスミー(牝2歳、父スズカマンボ、母シトラスブリーズ、美浦・竹内)

5.ニシノアラモード(牝2歳、父リーチザクラウン、母ニシノマザーアース、美浦・鈴木伸)

6.ニシノオラクル(牡2歳、父コンデュイット、母ニシノミラクル、美浦・小桧山)

7.ニシノムーンサルト(牡2歳、父キングズベスト、母ニシノムーンライト、栗東・河内)

8.ニシノキャプテン (牡2歳、父キャプテントゥーレ、母ニシノミーチャン、栗東・田所秀)

9.ニシノトッティ (牡2歳、父ゼンノロブロイ、母ニシノフェミニン、美浦・尾形充)

10.ニシノムラサメ (牡2歳、父アグネスデジタル、母ニシノシルエット、美浦・水野)


※青木義明の本名で登録しました。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




佐藤洋一郎さん、ありがとう☆ダービー有情◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】


馬馬鹿 馬鹿馬日記(8)



◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl



氷配達の業務用自転車の荷台に立って、ペンシルバニア急行キーストンを見た。1枠2番。雨傘が立ち並ぶ1コーナーの人垣の上から、真っ白い帽子と仕立ておろしのような勝負服の騎手が、腰を上げて流してゆく。泥水をしたたかにかぶった大本命ダイコーターの騎手が、必死の形相(たぶん)で追いすがっていたが、その差は最後まで詰まらなかった。

中学3年の夏休みから毎年、アルバイトとして通っていた府中の鎌内商店という氷店が、ダービーを知り、競馬にのめり込んだ温床となり、シンザンの翌年、昭和40年(1965年)の第32回ダービーが、初めての肉眼でのダービー観戦となった。

それ以来2015年の昨年(第82回)まで51年間も、1度も欠かすことなく、府中の競馬場でダービーを見続けている。この数字を指折り数えて愕然とすると同時に、明治ではなく「昭和(91年)は遠くなりにけり」の灌漑が身に染みる。

昭和は良かったーなどというモウロクジジイの懐古趣味などではない。サンデーサイレンス(系)席巻をサポートしたかのような、アメリカナイズされた距離体系が招いたSS&シャダイファミリー競馬に辟易しているのだ。自由競争の世界に「勝ち組」が突出するのは仕方ないし、IT産業に出現する新時代の寵児のような例もある。

がしかし、日本の競馬はそういうジャンルとは次元を異にした、「国営」から始まった国が主導する管理競馬であり、これほどの「格差」(老舗がバタバタ暖簾をおろす一極集中)を育成、あるいは野放しにしていること自体が失策としかいいようがない。

おそらく、このトレンドに胴元(国)もヤバイと感じて、ウマでは新風を巻き起こせない(JRA育成馬=昔の抽選馬=のだらしなさ)から、ヒトで風穴を開けようと、碧眼のジョッキーに免許を授け、客寄せパンダ(藤田菜七子騎手)を売り出しにかかっている。生産者がいてオーナーがいてではなく、ファンあって、馬券あって(潤う)の競馬なのだから、お客様を楽しませるエンターテインメント抜きにしてはサービス業の本筋から外れる。

そういう意味での「新・人」導入は遅すぎるとはいえ、「後出し」しかできないJRAの保守体質はいかんともしがたい。それでも、なんとなく、ガチガチのSS・シャダイ競馬にわずかながら亀裂が生じてきている。メイショウサムソンやウオッカやエイシンフラッシュはサンデーやシャダイとは無縁だし、ロジユニヴァースやディープスカイも個人オーナーの愛馬だったし、ディープインパクト産駒とはいえディ-プブリランテはアイルランド人H・スウィニー場長のパカパカファーム生産馬だった。ハーリーさんがダービー後の検量室の前で携帯電話にすがりついて「ウイーウオンダービー…」(ダービー勝っちゃっよ)と母国の愛妻に涙ながらに報告していたシーンが心にしみた。

ことしはどうなるか。ノーザンファーム10頭、社台ファーム2頭。この12頭のうち4頭をシャダイの看板オーナーともいえる金子真人HDが所有している。掲示板の上から下までをこうした社台系服飾が独占しても驚けないし、文句も言えない状況になっている。

がしかし、アグネスフォルテ(富田牧場)、スマートオーディン(スカイビーチステイブル)、ディーマジェスティ(服部牧場)、ブレイズシュマッシュ(有エスティ)、マイネルハニー(有ラフィアン)、ロードクエスト(様似堀牧場)といったブランド外の「無印優駿」が身を潜めている。

今年からわれわれのPOGに参加したルーキー(といってもM大名誉教授)T先生ご指名の「旧知の服部牧場」の皐月賞馬(ビギナーズラック?ディーマジェスティ)がパカパカの二代目になるか、はたまた昨年6月のダービーコースの東京の最初の新馬を勝ったロードクエストが快哉をあげるか。個人的には、ひそかに、トンデンモナイ馬に想いを寄せているが…。



◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


同日選見送りへ…参院選集中、谷垣氏に首相指示



http://news.nifty.com



2016年5月25日(水)15時20分配信 読売新聞



 安倍首相は25日午前、自民党の谷垣幹事長と首相官邸で約20分間会談した。

 首相は夏の参院選と次期衆院選を同じ日に行う「衆参同日選」を見送る意向で、こうした点を協議したとみられる。参院選は「6月22日公示―7月10日投開票」の日程で行われる予定で、参院選に向けた各党の動きが本格化しそうだ。

 谷垣氏は会談後、「終盤国会をどう締めくくるかと(参院選の)選挙戦の状況を報告した」と述べた。谷垣氏によると、首相は参院選の個別選挙区の対応を具体的に指示したという。首相は現時点では衆院解散を考えておらず、参院選に注力する構えを示したものだ。首相が先送りを決めた来年4月の消費税率10%への引き上げについても協議したとみられる。

 首相は、24日には公明党の山口代表と会談し、こうした意向を伝えた。自民党の佐藤勉国会対策委員長は25日午前、「同日選がないのは当然だ。大義がない」と記者団に語った。民進党など野党は内閣不信任決議案の提出を検討しており、こうした動きを見極めたうえで、最終決定する。

 一方、参院選が単独で行われる見通しとなり、与野党は参院選の準備を急ぐ。

 参院選では、自民、公明両党が非改選の76議席と合わせて過半数(122)を維持できるかどうかが焦点となる。参院選の勝敗を左右するのは、全国に32ある改選定数1の「1人区」で、事実上、与野党の一騎打ちの構図となりそうだ。

 自民党は選挙区47人、比例選24人の計71人の擁立を予定する。未定となっている東京選挙区での2人目の候補者選定を急いでおり、自民党幹部は「集票が見込める著名人を擁立したい」と意気込む。同党は57議席以上を獲得すれば、27年ぶりの単独過半数を確保できる。公明党は、改選定数が1増えた愛知など7選挙区に候補を立てる。

 民進党は選挙区33人、比例選22人の計55人の擁立を予定する。旧維新の党出身議員で無所属の参院議員3人も民進党の公認で出馬することが決まっている。また、民進、共産、社民、生活の野党4党は「1人区」で候補者一本化のメドをつけている。内訳は無所属16人、民進党公認が15人、共産党公認が1人。「野党共闘」を生かして、自民党1強体制に対抗する方針だ。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

首相、同日選見送りの意向…消費増税は先送りへ



http://news.nifty.com



2016年5月25日(水)10時57分配信 読売新聞



 安倍首相が、夏の参院選と次期衆院選を同じ日に行う「衆参同日選」を見送る公算が大きくなった。

 現時点では衆院解散を考えていない意向を与党幹部に伝えた。参院選情勢や熊本地震の復興状況などを踏まえたとみられる。また、来年4月の消費税率10%への引き上げについては先送りする方向で、6月1日の今国会閉会後にも表明する。

 参院選は「6月22日公示―7月10日投開票」の日程で行われる予定で、参院選に向けた動きが本格化する。

 首相は25日午前、自民党の谷垣幹事長と首相官邸で約20分間会談した。谷垣氏は会談後、「国会と(参院選の)選挙戦の状況を報告した」と述べた。同日選や消費増税についても協議したとみられる。

 自民党の佐藤勉国会対策委員長は25日午前、都内で記者団に「同日選がないのは当然だ。大義がない」と語った。首相は24日には公明党の山口代表と会談し、「今は解散の『か』の字も考えていない」と述べた。

 首相は、同日選による相乗効果で参院の議席上積みが可能かどうかを検討してきた。共闘を進める民進、共産両党との政権選択選挙に持ち込む思惑もあった。

 しかし、オバマ米大統領の広島訪問決定などで内閣支持率が上昇し、参院選単独でも与党が有利に戦えると判断したようだ。熊本地震で今も多くの被災者が避難生活を強いられていることにも、与党内から「復興より政局優先と批判される」と慎重論が高まっていた。公明党も同日選に否定的な姿勢を崩していない。

 このため、首相は同日選に踏み切るのは現時点では難しいと判断したとみられる。ただ、野党は今国会で内閣不信任決議案の提出を検討しており、野党の対応などを見極めた上で最終決定する意向だ。

 一方、消費増税の先送りを決めたのは、国内外の経済が不透明感を増す中、増税に踏み切ればデフレ脱却が困難になると判断したためだ。26、27日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で世界経済を下支えするための財政出動への協調を取り付けた上で、今国会閉会後の表明を検討している。

 先送りする場合、参院選後の臨時国会に関連法案を提出する。自民党の二階総務会長は2019年4月まで2年間先送りする案を首相に提言している。消費税率は15年10月に10%に引き上げる予定だったが、首相は14年11月、引き上げを1年半先送りする方針を表明した。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79







こうなると第三の血脈が極めて重要だ◆青木義明の競馬一直線


今年のダービーの登録馬をながめて気付くのはディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の多さだ。確かにこの2頭の産駒は走るし、先週のオークスでもこの2頭の産駒でワンツースリーだったから、種付け数が増えるのは分からないでもない。頭数が多ければ走る馬も出てくる。

問題は長期的な視野に立った時の血統環境だ。ディープの肌にキンカメを配合し、またはキンカメの肌にディープあるいは「ディープ系」を交配する。この流れはわが国ではしばらく止められないだろう。

だが、そこまではいいとしよう。しかし、問題はその次の世代だ。この2頭の血脈を持つ牝馬または種牡馬は、次は何か別な血脈を対象化しなければならない。そこから「第三の血脈」が重要になってくる。血統的に大切な、次の一手だ。



歴史的に見れば、ネアルコとハイべりオンの「セントサイモン色」の濃かったニアークティックに、米国土着の異系血脈ネイティヴダンサーを父とするナタルマを配合して大種牡馬ノーザンダンサーが誕生したことは有意義な着目点と言える。

また、最近の例ではノーザンダンサー系の名種牡馬サドラーズウェルズの代表産駒の1頭である Galileo ガリレオの場合も参考になる。すなわち、米国血脈ミスタープロスペクター×バックパサーのミスワキを父とし、一方でアルキミスト Alchimist 4×4のドイツ血脈を内包する名牝アーバンシー Urban Sea との組み合わせである。ガリレオもやはり「異系血脈」をうまく取り込んだ配合馬だ。



こうした例に習うならば、今日的に「第三の血脈」たりうる種牡馬あるいは父系ラインは何か。

小生の判断ではエーピーインディ系(子のプルピットや孫のタピット)が第一に挙げられる。念のため、ラニはタピットの産駒である。

次に、タピットの母と同じインリアリティ In Realty 4×3のクロスを内包するエンパイアメーカー系が第二候補。しかし、まだ2000年生まれと若いため、その後継馬はバトルラインくらいしか光が当たっていないので、小生は西山牧場さんの繁殖ニシノシルエット(アグネスタキオン×カーリアン)に交配してこの春に牡馬の誕生を見た。それで、以前に「後継種牡馬」候補としてご紹介したが、ぜひ無事に育ってほしい。

そして、第三の存在としてはガリレオの母アーバンシーに学んで重厚なドイツ血脈をクロスするモンズン Monsun のラインにも注目できる。代表馬はノヴェリストだが、これは今年2歳になるサウンドオブハードの牡馬や、当歳牝馬のニシノナースコールらに小生は配合してきた。



このように「ディープインパクトとキングカメハメハ」の配合馬に何が好ましい血脈となるか、いわば第三の男(女)が歴史的に求められているのである。



なお、今年の米国クラシック馬を輩出して人気沸騰中のアンクルモ Uncle Mo は父系ラインこそカロ Caro の系統だが、すでに5代内にノーザンダンサー3本クロスを抱えるのでさほど魅力的ではない。

ただし、ニジンスキーやサドラーズウェルズやリファール、あるいはヌレイエフらの主流ラインではいない、いわば傍流のノーザンダンサー血脈なので、それなりの存在感は示しうるとは言える。それでも「ディープインパクトとキングカメハメハ」の配合馬にとってアンクルモはエーピーインディ系やエンパイアメーカー系あるいはモンズン系とは価値が下回ると見ていいだろう。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

なぜ馬券を買うのか◆青木義明の競馬一直線


先週の大惨敗は応えました。とりわけ有料情報を買われた皆様には何と申し上げていいか、言葉が見つかりません。誠に申し訳なく心からお詫びいたします。

改めて考えました、馬券を買う目的は何なのか、と。

万馬券的中を自慢したいからなのか、高配当の馬単や3連単をゲットしたいからなのか。あるいは青木は強打者だと言われたいのか、穴党だと言われたいのか。



そういう驕りもあっただろうと思います。しかし、改めて馬券は「金儲けの手段なり」と考え直しました。小生は株式投資も他のギャンブルも一切やりません。

数あるレースの中で穴馬券的中のチャンスはさほど多くないことは知っています。なのに、無理矢理リスクの高い馬単や3連単で一攫千金を狙う必要はあるのか。

であれば、これからは単勝でも複勝でもワイドでも枠連でもいいから、いろいろとコラボして確実性の高い「儲かるための」馬券勝負を展開します。プロ馬券師とは派手に万馬券を当てるだけではない、と改めて考え直したころです。

まずは負けないこと、そして勝てるところでしっかり勝つこと。それが原則。そのための戦略戦術。そのための配合論と馬券テクニック。こうした自己批判の末に、今週から馬券の買い方を相応に改めたいと思います。馬券で生計を立てるしか手段がないなら、もっとシビアに、もっと冷徹な勝負を貫徹すること。それでこそ、プロ馬券師と自称できる。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

気持ちと結果が空回り◆青木義明の競馬一直線


先週の土日ほど皆様にご迷惑をおかけしたことはないと思います。6戦1勝。大幅な赤字。またメルマガ誌上の公開予想もクリーンヒットなし。

当てるぞ、という気持ちが強すぎてレース分析が歪んでいると感じています。ご期待を込めてご利用をいただいた皆様には心よりお詫び申し上げます。

自分の制御をどう施すか。はやる気持ちと結果の空回りをどう切り抜けるか。冷静に自分を省みたいと思います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

日曜日のメルマガ誌上公開予想は東京07R/4歳以上500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。日曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京07R/4歳以上500万下(13:20)

馬連・フォーメーション
13.14
01.02.05.06.13.14
9点


★有料情報★
新潟10R/高田城特別/馬連7点、3連単40点
京都11R/伊勢志摩サミット開催記念/馬単10点、3連複16点
東京12R/丹沢S/馬単20点、3連複20点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も



http://news.nifty.com



2016年5月21日(土)6時13分配信 ビジネスジャーナル



 米ハーバード大学附属ブリガムアンドウィメンズホスピタルが、STAP細胞の作成方法に関する特許出願を、日本、米国、EPO(欧州特許庁)、カナダ、オーストラリアなど世界各地で行っており、更新料、維持料が支払われている。これについて5月9日、弁理士でITコンサルタントの栗原潔氏は、同大学が日本国内でも特許出願に関して実体審査請求をしていることを明らかにした。出願審査請求は4月22日に提出されている。

 これまで理化学研究所の公式発表では、「STAP細胞論文はほぼ事実ではなかった」「STAP細胞の実験結果はES細胞の混入したものによる」として、その存在は完全に否定された。

 しかしハーバード大は日本の「STAP細胞は存在しない」という大合唱を他所に、粛々と特許の申請を進めていた。小保方晴子氏の代理人である三木秀夫弁護士は語る。

「ハーバード大は世界各国での特許申請にかかる費用や維持に、推測で1000万円程度の費用がかかっているようです」

 ハーバード大が特許を申請する研究内容の範囲は広く、細胞にストレスを与えて多能性が生じる方法のメカニズムに対する特許請求である。

 STAP細胞論文での小保方氏の実験担当部分「アーティクル」のプロトコルは「オレンジジュース程の酸性の液に細胞を浸すと細胞が初期化する」が有名だが、それ以外に細胞にストレスを与えるさまざまな方法が試されており、「アーティクル」でその成果を報告している。これは理研がSTAP細胞論文を発表した当初の「報道発表資料」にも明示してある。

●再生医療での実用化

 ハーバード大がSTAP現象の特許を出願し、その審査要求をするのは当然、再生医療での実用化を睨んでのことだとみられる。 そして「人工的な外的刺激で体細胞が初期化するのではないか」というアイデアを思いついた小保方氏は再生医療の新たな扉を開いたことになる。特許は認定されると、出願後20年間の工業的独占権を認められる。

 実体審査では申請された特許の内容が特許の要件を満たしているか、その内容の記述的専門家である審査官が行う。この実験が特許の取得が前提であれば、共同で行った発明や実験の知的財産権を侵害する恐れがあるため、小保方氏によるハーバード大での共同実験部分のノートやデータを、理研や早稲田大学の博士論文不正調査に提出できなかったのは当然だろう。

 ハーバード大は特許に「STAP」という言葉を使うかは不明だが、一度は英科学誌「ネイチャー」で報告された「STAP」(刺激惹起性多能性獲得細胞)という概念を再生医療に転嫁できれば、小保方氏のアイデアは生物学の歴史のなかで燦然と輝くことになるだろう。体細胞の初期化から始まる再生医療の未来の扉は開いたばかりなのだ。
(文=上田眞実/ジャーナリスト)





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79


土曜日のメルマガ誌上公開予想は東京08R/4歳以上500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。土曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京08R/4歳以上500万下(14:00)

馬連・ボックス
04.09.10.11.12
10点


★有料情報★
京都09R/メルボルンT/馬単10点、3連複16点
東京10R/是政特別/馬単15点、3連複20点
京都11R/オーストラリアT/馬単20点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

今週こそ全部当てて、より多くの収穫を◆青木義明の競馬一直線



週末がやってきて、臨戦態勢を整えつつある。先週の中央競馬は久々に勝ち越すことができたが黒字幅は少なく、公開予想の連敗など複数の反省点があるので納得はしていない。そのあたりをしっかり修正してベテランの「プロ馬券師」らしいところをお見せしたいものである。

-------------------

[土日の成績]

・土曜日

東京10R/秋川特別
→馬連9.6倍的中、3連複26.3倍的中

京都11R/都大路S
→馬単58.3倍不的中

東京11R/京王杯SC
→馬連43.8倍不的中

------------------

・日曜日

東京10R/青竜S
→馬単9.9倍的中


新潟11R/都大路S
→馬連18.5倍的中

東京11R/ヴィクトリアМ
→3連複60.9倍的中


-------------------

◆05.14-15
戦 績 6戦4勝
投資額 16万4000円
獲得額 18万60000円
回収率 113.5%

-------------------


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


「怒り 持って行き場ない」 知事、政府を痛烈批判



http://news.nifty.com



2016年5月20日(金)5時3分配信 琉球新報



 【東京】米軍属女性死体遺棄事件を受け、翁長雄志知事は19日夜、成田空港で報道陣に対し「この怒りは持って行き場がない。痛恨の極み。沖縄の知事として大変残念だ」などと沈痛な表情で述べた。

翁長知事は事件について「基地あるがゆえに事件が起きてしまった」と強調し、米軍普天間飛行場の移設問題を含めた基地問題に「不退転の決意で取り組みたい」と話した。 

翁長知事は「今年の初めごろに那覇市内で婦女暴行事件があり、四軍調整官が県庁におわびに来ていたが、何ら改善されていない」と指摘。その上で事件が起こった際の日本政府の対応について「当事者能力がなく、ただただ米軍に伝えますということだけで今日まできている」と痛烈に批判し「今のままではいかないということにつなげていかなければならない」と述べ、政府の姿勢をこれまでよりも段階を上げて厳しく追及していく考えを示した。

 日米地位協定については「過重な負担の中で苦しんでいる国民に対応するようなものがないと、若干つじつまが合わないと強く申し上げたい」と述べ、政府に地位協定の改定を含めて求める考えを示した。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79


逮捕前、睡眠薬飲み搬送=「子供いたのに」住民驚き-逮捕の米軍属・沖縄



http://news.nifty.com



2016年5月20日(金)0時8分配信 時事通信



 沖縄県の女性不明事件で、死体遺棄容疑で逮捕された米軍属シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)が住む与那原町の住宅街では19日夜、住民らが「驚いた」「子供もいたのに」と衝撃を受けていた。同容疑者は逮捕の前日と前々日に、大量の睡眠薬を服用するなどして救急搬送されたという。

 住民らによると、同容疑者は日本人の妻と生後数カ月の子供の3人暮らし。数カ月前、義父がリフォームした住宅に引っ越して来たばかりだった。自宅前には米軍人や軍属らが使用するYナンバーの乗用車があり、最近はこいのぼりが飾られていたという。

 3月まで自治会長だった根川清義さん(77)は「数カ月前、広報誌を配りに行き、片言の日本語であいさつされた。背が高い黒人で痩せ形。悪い印象はなかった」と話す。

 近所の男性(63)は「町には基地もなく、米軍関係者もほとんど住んでいない。こんな近くに容疑者がいたとは」と絶句。50代女性は「1週間前から警察が車で張り込んでいた。いったい何かと思っていたが」と困惑した様子で話した。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79




西山牧場2歳馬ニシノキララコ◆青木義明の競馬一直線



ダービーが終わると2歳新馬戦。小生の西山牧場さんへの配合馬は今年15頭で、過去1番の頭数となっている。この中からオープン馬が何頭でるか、個人的にも気になるところだ。

美浦・竹内厩舎のニシノキスミー(牝2歳、父スズカマンボ)については前回触れたが、もう一頭、早目にデビューできそうなのがニシノキララコだ。

美浦・萱野厩舎に入っているこの2歳牝馬の父はアドマイヤムーン。そして母ビュアーフレームの累代配合馬は Silver Deputy×A.P.Indy×Lord Avie というもので、母のクロスはノーザンダンサー4×5と中距離イメージが強い。

そして、ニシノキララコ自身はミスタープロスペクター4×4にノーザンダンサー3本。総じて力のタイプとして配合を意図したが、この時期に仕上がるとは想定外。ミスプロのクロスの為せる業だろうか。

この母にはウォーアドミラル4本の異系クロスがプールされているのでアドマイヤムーン産駒にありがちな気の悪さは気にならないかもしれない。また祖母の父がA.P.Indy なので、この先の繁殖牝馬としても期待できる。しかし、まずは競走馬としてオープン馬となることを祈りたい。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

民進との合流断念=吉田社民党首、18日に表明



http://news.nifty.com



2016年5月17日(火)19時16分配信 時事通信



 社民党の吉田忠智党首は17日、民進党に打診していた両党の合流構想を断念する意向を固めた。党所属議員の反対に加え、民進側も参院選前の合流に否定的なため、実現は困難と判断した。社民党は18日に臨時常任幹事会を開いて参院選への対応方針を改めて協議する。この後、吉田氏が記者会見し、合流断念を表明する見通しだ。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79




「誰も望まない五輪」への変貌と、森喜朗会長の「戯言」



http://news.nifty.com



2016年5月17日(火)20時51分配信 ビジネスジャーナル



 2020年の東京五輪が、本格的に「中止」となる可能性が浮上した。

 2020年夏のオリンピックの東京への招致に関連して、日本側が国際陸上競技連盟に協賛金を振り込んだ可能性があるとフランスの検察当局が明らかにし、本格的に捜査を始めた件。仮に不正が見つかれば、開催地が「ロンドン」に変更される可能性があると、海外mailOnlineが報じた。

 東京五輪招致委員会は、シンガポールのブラック・タイディングス社に2回にわたって2億超にもなる金額を送金。受け取ったのは国際陸上競技連盟会長ラミーヌ・ディアク氏の息子、パパ・ディアク氏とのこと。JOCはこの金銭のやり取りを「コンサル料」や「成功要因分析」としているが、受け取りの張本人であるパパ・ディアク氏と現在連絡が取れず隠れているという状況を考えれば、説得力には乏しいだろう。この「裏金問題」には、五輪開催の際にそのマーケティング部分を掌握する大手広告代理店の電通が絡んでいるという情報もあるが、ペーパーカンパニーを経由して送金していたという事実からも疑いの目を向けざるを得ず、堂々とコンサル費を支払わなかった事実も説明がつかないだろう。まだ不正が確定したわけではないが、極めて厳しい状況といえる。最終的にはIOCが決定を下すので一概にはいえないが、情勢は最悪である。

 ネット掲示板や経済アプリなど、様々な媒体で様々な人が意見を出しているが、もはや東京五輪への期待や希望など皆無に等しい。「中止なら残念だが、仕方がない」「多額の税金が無駄になるけど言い訳のしようがない」「いっそここで中止にすれば余計な費用負担がなくていい」「これ以上恥をさらす前に」などなど、もはや開催に関してネガティブな回答だらけの状況。

 もともとエンブレム問題に競技場ならびに開催にかかる費用の問題などゴタゴタ続きだった東京五輪への動き。開催後の財源と終了後の施設維持や利用をどうするのかもはっきりせず「負の遺産」が残される可能性も指摘されていた。結局は中には今回の中止可能性の報道を「朗報」と捉える声すらある。2020年後のことを考えずに突っ走る「老人たちの自己満足」が寸断されたという理由からこういった声も非常に多いのだ。

 象徴的なのは、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長である。森会長は16日、「NEWS23」(TBS系)に出演し、大会経費が大幅に増える問題について「最初から計画に無理があった」と発言。何を今さら、他人事かという話である。その計画をコントロールしマネジメントするのがトップの務めだろう。「無理があった」の一言ですむなら簡単なこと。結局森会長をふくめ、大会を動かすトップ層が自分本意であることをさらけ出してしまった。財源が無尽蔵にあると勘違いしているからこそできるこの発言。さすがは失言の帝王といったところか。

 もはや国民から「歓迎されない大会」に変貌しつつある東京五輪。政府や招致委員会、電通に東京都は、仮に本当に開催中止となったらどう責任を取るのか。開催しようがしまいが誰も喜べないこの状況に呆然とするばかりだ。舛添要一都知事どころではない。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

ヴィクトリアМの3連複60倍的中で久々に黒字も、反省点多し◆青木義明の競馬一直線



先週の中央競馬は久々に勝ち越すことができた。とはいえ黒字幅は少なく、他に反省点もあるので納得はしていない。とりわけ、購入点数と馬券戦術の問題は永遠の課題だ。


[反省点]

1.土曜日の京王杯SCの馬連43.8倍を点数を絞って不的中にはガックリ
2.日曜日のヴィクトリアМを3連単でも当てられたのに3連複でもったいない
3.公開予想が2連敗で読者の皆様にご迷惑をおかけしたこと


[土日の成績]

・土曜日

東京10R/秋川特別
→馬連9.6倍的中、3連複26.3倍的中

京都11R/都大路S
→馬単58.3倍不的中

東京11R/京王杯SC
→馬連43.8倍不的中

------------------

・日曜日

東京10R/青竜S
→馬単9.9倍的中


新潟11R/赤倉特別
→馬連18.5倍的中

東京11R/ヴィクトリアМ
→3連複60.9倍的中


-------------------

◆05.14-15
戦 績 6戦4勝
投資額 16万4000円
獲得額 18万60000円
回収率 113.5%

-------------------


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


仏捜査で政府焦り 「東京五輪」裏金疑惑で開催できるのか



http://news.nifty.com



2016年5月15日(日)9時26分配信 日刊ゲンダイ



 根本を揺るがす大問題なのに、なぜ日本のメディアは及び腰なのか。

 2020年東京五輪の招致過程で、IOCの委員を務めたラミン・ディアク氏に日本の招致委員会側から裏金が支払われたと英紙「ガーディアン」が報じた一件だ。2億円以上もの大金が、13年9月に五輪の東京開催が決まった前後、ディアク氏の息子が関係するシンガポールの口座に振り込まれていた。フランスの検察当局が捜査に乗りだしている。

 今年、世界を騒がせたロシア陸連によるドーピング問題でディアク氏は逮捕され、息子のパパマッサタ氏もインターポール(国際刑事警察機構)に指名手配されている。

 ガーディアン紙の報道によると、日本の大手広告代理店がこの裏金事件に絡んでいるというのだが、不思議なことに、日本のメディアはこれを一切報じない。辛うじて裏金疑惑を報じたメディアも、ガーディアンが掲載した裏金の相関図から、わざわざ代理店の名前を消していた。

「FIFAもそうでしたが、スポーツビジネスの世界は利権まみれなのです。メディアもスポンサーの関係などあって、裏金の問題には目くじらを立てられない事情がある。とはいえ、五輪を楽しみにしている日本のスポーツファンは、裏金を使っての招致など望んでいなかったはずです。日本国内でもしっかり調べて、クリアにしてほしいと思います」(スポーツライター・工藤健策氏)

■JOCは「正当なコンサル料」と釈明も

 政府与党は当初、菅官房長官が「政府として調査することはない」と言い切るなど、この問題にフタをするつもりだった。しかし、フランス当局が本気で捜査するとなれば、さすがに知らん顔もできない。「解散した招致委員会が進めていたことは分からない」などとフザケたことを言っていた日本オリンピック委員会(JOC)も13日、民進党の追及チームに呼ばれると、「正当なコンサル料」と釈明する方針に変えた。

「日本国内はそれで納得させられるかもしれませんが、フランス当局に裏金だと断定されたらどうするのか。その裏金の出どころはどこなのか。もし税金が入っていたら大変なことで、五輪開催を返上しなければならないくらいの話です」(工藤健策氏)

 思えば、招致活動で安倍首相が「汚染水はアンダーコントロール」とウソ八百をついたことがケチのつき始めだった。当時の猪瀬都知事は「政治とカネ」で辞任し、その後も競技場の設計や建設費、エンブレムで問題が頻発。トドメが今回の裏金問題だ。「アンダーコントロール」が“袖の下”だとすれば、まったくシャレにならない。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

民進と共産、次期衆院選でも協力…参院選に続き



http://news.nifty.com



2016年5月14日(土)19時27分配信 読売新聞



 民進、共産両党は13日、夏の参院選と同様に次期衆院選でも選挙協力を進めることで合意した。

 参院選と同じ日に衆院選を行う「衆参同日選」に備え、協力に否定的だった民進党が歩み寄ったものだ。両党は、政権選択選挙となる衆院選で政権批判票の受け皿を一本化したい考えだ。

 国会内で開いた民進、共産、社民、生活の野党4党幹事長・書記局長会談で合意した。民進党の枝野幹事長は会談終了後、記者団に「できる限りの協力に向けて、いろいろなことを模索し、努力することを確認した」と語った。共産党の小池書記局長は記者会見で、「衆院選での協力を確認したのは初めてで、極めて重要で画期的な合意だ」と強調した。

 野党4党は今後、候補者のすみ分けなど協力の具体化に向けて調整を進める見通しだ。共産党は、過去の国政選挙の比例選での得票率を基に、小選挙区の立候補者数を各党に割り振るよう求めている。統一政策や政権構想の取りまとめも主張しており、民進党がどこまで応じるかが焦点となる。

 この日の会談では、全国に32ある参院選「1人区」のうち、25選挙区で候補者を一本化できたとして、残る7選挙区でも合意を目指す方針も確認した。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

日曜日のメルマガ誌上公開予想は東京08R/4歳以上500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。日曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京08R/4歳以上500万下(13:55)

馬連・ボックス
01.05.12.13.17
10点


★有料情報★
東京10R/秋川特別/馬連9点、3連複16点
京都11R/都大路S/馬単12点
東京11R/京王杯SC/馬連9点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

土曜日のメルマガ誌上公開予想は東京09R/夏木立賞◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。土曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京09R/夏木立賞(14:35)

馬単・ボックス
01.04.05.07
12点


★有料情報★
東京10R/秋川特別/馬連9点、3連複16点
京都11R/都大路S/馬単12点
東京11R/京王杯SC/馬連9点
(厳選3鞍)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ニシノキスミーはレッツゴードンキか◆青木義明の競馬一直線


昼前に西山牧場の成田常務に問い合わせたところ今年の2歳新馬の1番乗りは小生の配合馬ニシノキスミーだと言われた。

評論家の竹内康光さんのご子息の美浦・竹内厩舎の管理馬で、メスの2歳。

父スズカマンボ、母シトラスブリーズ、母の父ペンタイア、祖母レモンキス、祖母の父へクタープロテクター、そして牝祖は天皇賞馬ベルワイドらで知られるフランスの名門コランディアという血統。

配合は5代までにミスタープロスペクター4×5、ノーザンダンサー5×5だが、9代まで眺めるとノーザンダンサーは計4本の継続クロスだ。他にプリンスキロ4本、トムフール→メノウの継続、ウォーアドミラル4本継続など、クロス血脈は本格的と言える。

そして、父スズカマンボにはグロウスターク(父リボー)のクロスが、また母シトラスブリーズにはネヴァーベンド4×5、ジェベル6本のトゥルビョン血脈のクロスがプールされている。このように互いに異系血脈を持つことはいいことだ。

総じて見た時、よく言えばパワフルなマイラーで、なんとく桜花賞馬レッツゴードンキのムードが漂わなくもない。少し時計がかかる馬場の方がそのパワーが生きそうだが、体型と気性次第で良馬場が向かないことはない。

いまからダービーの後の新馬戦が楽しみである。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





社民党首、民進に合流打診=反対論強く難航必至



http://news.nifty.com



2016年5月12日(木)18時55分配信 時事通信



 社民党の吉田忠智党首が民進党の岡田克也代表に両党の合流を打診していたことが分かった。民進党幹部が12日、明らかにした。吉田氏としては夏の参院選前の合流を模索しており、近く岡田氏と会談して正式に提案したい考えだが、社民党内には反対論が強く、意見集約は難航必至だ。

 社民党は12日午前の常任幹事会で、参院選への対応を協議した。席上、吉田氏は「状況は極めて厳しい。民進党との合流も選択肢として考えられるのではないか」と提起。今月末に全国の代表者を集めた会議を開き、意見を聴くことを確認した。吉田氏が記者団に明らかにした。

 吉田氏の提案に関し、社民党のベテラン議員は「参院選前の合流なんかできるわけがない」と反対する考えを強調。同党は合流構想に関し、「常任幹事会では、そのような提案や決定は行っていない」と否定するコメントを書面で発表した。

 一方、民進党幹部は12日、「両党首間で非公式に合流の話をしている」と明かした上で、「まだ相手側の意見がまとまっていない」と説明。同党の蓮舫代表代行は記者会見で、合流について「政策の一致が大前提だ」と指摘した。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

佐藤洋一郎さん、ありがとう☆すったもんだ五輪(誤認)エンブレム◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】


馬馬鹿 馬鹿馬日記(7)



◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl



メジャーエンンブレムをバカ馬、欠陥馬と言ったら、おそらく誰からも受け入れられない。エンブレムの手綱をデビュー戦からずっと取ってきたC・ルメール騎手をアホ・バカ、田村調教師をウソツキ・ハッタリの若造とののしっても、大逆襲を受けるのは目に見えている。

しかし、桜花賞におけるメジャーエンブレムの真の敗因と、それを明確に説明しなかった、あるいはできなかった騎手と調教師のコメント(新聞などに公表された)には釈然としないものを感じていた。自分が思い込んでいた多くのダイワメジャー産駒の弱点(他馬を気にする怖がり気質)を調教師と騎手が知っていたのか、認識していたのか、あるいは知りたくなかったのか(それを否定してエンブレムを過信していたのか)という、どっちつかずの疑問をぬぐいされずに、NHKマイルC予想の最終決断で【◎】マルドン=中黒二重丸を★バクダンに変えた。

騎手がメジャーエンブレムの「怖がり」の怖さ危なさを認識していなくて、その強さを過信していたゆえの桜花賞の結果(騎乗ミス)を「それでも強かった」と評価した向きもあったが、ハナを主張するくらいの気迫があれば「負ける競馬ではなかった」んだよクソッタレ!と騎手と調教師の待機作戦(?)に唾棄したことは包み隠さずに明記しておく。確信の【◎】メジャーエンブレムへの信頼を裏切ったのは馬ではなく、馬の弱点を本当に理解し切れていなかったヒトにほかならなかったからだ。


昔、自分自身が若造の巨泉番だったころ、「誠治(蛯沢騎手)よりオレの方が競馬を知ってるよ」と大橋巨泉さんに一蹴されたことがある。蛯沢が強気ですよとかなんとかナマ情報を進言したときだった。

フンと鼻をくくった感じの一瞥に、なんてクソ生意気な奴なんだ、馬に乗ったことも調教したこともねえくせに…とムカついたが、その反面、キョセンの自惚れに強く引かれた。騎手より二回りも年は上だし、競馬キャリア(海外もふくめて)もハンパないし、競馬を予想というトータルなアプローチでとらえた場合には、数限りある馬しか知らない、わからない調教師や騎手より馬券で苦労してきた年長の競馬予想者の方が「馬も競馬も知っている」。

巨泉の「高慢の一撃」をくらって何年、何十年を経過する道中で、何度も「オレの方が競馬を知っている!」という予想やその結果を獲得してきた。とくにポジティヴなフィジカルな遺伝子とは逆の、目に見えないネガティヴ(陰)の遺伝子ともいえる気性、気質の織り成す極端な浮き沈みのドラマを構築(予測)したときの優越感(自惚れ)は、今や巨泉を超えているかもしれない。

NHKマイルCを、本来の姿で楽勝したメジャーエンブレムについて、ルメール騎手はやっと桜花賞の敗因が自分のミスでもあったことを吐露し「この馬は先に行くのが好き」というかたちで本心を語った(自分に言い聞かせるように)。田村調教師も異口同音にメジャーの強さが自分の形をつくってこそ発揮できることを認めた感じだった。

桜花賞をあの形(他馬に前に出られて)で勝っていたら、エンブレムは父を超える、メジャー産駒最高の超メジャーになっていたかもしれない。が、残念ながらそこまでの期待は難しい。「怖がり」という血の宿命(ハンデイキャップ)を強力な推進力あるいはバックアップに転嫁できるときと、したくてもできないとき。その落差の大きさを受容しつつ、行軍の戦士を鼓舞したという行進曲の一節、

♪ If you are going to die in front!

どうせ死ぬなら先頭に立って死ね!よな、愛しの延舞恋夢。



◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


今後、小生は馬券師にしかなれない◆青木義明の競馬一直線



今朝のサンスポの矢作調教師のコラムで、日本馬ラニの出走したケンタッキーダービーをグリーンチャンネルが生放映しなかったことに触れ、「こんなことでは競馬の発展は‥」とご意見を述べられていたが全く同感。日本競馬の発展を願うホースマンとしての当たり前の嘆きだと思う。

小生はホースマンではない。一時は別会社でオーナー・ブリーダーを展開していたが資金が枯渇してリタイアした。

これから逆立ちしても調教師にも、騎手にも、厩務員にもなれない。したがって、ホースマンではない。配合コンサルタントも全体の生産頭数からしたらごく僅かなレベル。それでも天皇賞馬オフサイドトラップ、東京ダービー馬インサイドザパークなどを作れたのはラッキーと言うしかいない。



競馬ファンには誰でもなれる。馬券ファンもしかり。しかし、プロ馬券師やプロ予想家の道は険しい。とはいえ、今の小生にとって「この道」しか選択肢がない。山野さんや野元さんのように硬派な評論家にもなれない。馬券で生きるしかありません。



有料情報は、今週から1日3レースをご提供します。そのうちの一つは単複だけ、またはワイドだけもあり得ます。

どんな馬券戦術でもいいから、ともかく「負けないこと」「安定して勝ち続けること」を大命題にプロ馬券師として成長しようと思います。ここまで来た自分の人生を再総括しています。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


日刊競馬POGに参加しました◆青木義明の競馬一直線


☆=====☆
日刊競馬POG 参加者大募集中!!
☆=====☆

今年もスタート「日刊競馬POG2016-2017」。
登録は無料。豪華景品多数。奮ってご参加ください。

http://www.nikkankeiba.com/pog2016/pog2016.html

※ 登録締切は6月2日(木)です。
1度登録されても締切まで何度でも変更可能。
お早めにご登録ください!!





世の中、PОGが盛んです。思い起こせば15年以上前に旧競馬通信社では、その先駆けとなる「攻略本」を敢行しました。元社員の斎藤空也の発案です。ライターは笠雄二郎、望田潤、栗山求、尾林奉之、斎藤空也など「週刊競馬通信」の執筆者または社員たちでした。

さらに、その年の産駒の5代血統表を網羅した分厚い「ひらけ駒」という資料本も敢行しました。昨今のゲームの先駆者としての役割を果たしたものと自負しています。



さて、個人的には10年以上、このゲームには参加していません。しかし、今年は日刊競馬の主宰するPОGに参加を決め、すでにそのルールに従って「10頭」を登録しました。全てが西山牧場さんへの小生の配合アドバイス馬ですが、今年の2歳は粒が揃っているので今から楽しみにしています。



日刊競馬POG指名馬 


1 ニシノオマージュ (看板馬)
2 ニシノストーリー
3 ニシノムラサメ
4 ニシノユキカゼ
5 ニシノキスミー
6 ニシノアラモード
7 ニシノオラクル
8 ニシノムーンサルト
9 ニシノキャプテン
10 ニシノトッティ


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



============================================
◎○▲  日刊競馬POG 参加者大募集中!!
===☆=====☆=====☆=====☆

今年もスタート「日刊競馬POG2016-2017」。
登録は無料。豪華景品多数。奮ってご参加ください。

http://www.nikkankeiba.com/pog2016/pog2016.html

※ 登録締切は6月2日(木)です。
1度登録されても締切まで何度でも変更可能。
お早めにご登録ください!!
=============================================

日本の国税当局も注視=各国と情報交換、税務調査も-パナマ文書公開



http://news.nifty.com



2016年5月10日(火)5時47分配信 時事通信



 「パナマ文書」公開を受け、日本の国税当局も記載された日本のものとみられる法人や個人について、適正に納税しているか確認を進める方針だ。条約に基づいて各国と情報交換し、必要に応じて税務調査も行う。

 「(パナマ文書の)報道を関心を持って見ているし、課税上問題が認められれば、税務調査を行うことになると思う」。4月26日の衆院財務金融委員会で、星野次彦国税庁次長はこう答弁した。別の同庁幹部は取材に、一連の動きを注視していることを認め「当然興味はあるし、調べる」と意気込む。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

パナマ文書、21万社の情報公開=ソフトバンクや伊藤忠の名-国際報道連合



http://news.nifty.com



2016年5月10日(火)7時29分配信 時事通信



 【ワシントン時事】タックスヘイブン(租税回避地)に関する「パナマ文書」の分析に当たる国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、本部ワシントン)は9日午後(日本時間10日未明)、タックスヘイブンに設立された約21万4000法人の情報をホームページで公開した。ソフトバンクのグループ会社や伊藤忠商事、丸紅などの名前を含んでおり、実態が不透明なタックスヘイブンを日本企業が幅広く利用していることが明らかになった。

 公開されたのは英領バージン諸島や米ネバダ州、香港をはじめとする21カ所の登記情報など。日本関連では設立された24の法人のほか、400近い出資者などの名前があった。ソフトバンクは取材に「中国企業の要請で出資したが、撤退した」と答え、伊藤忠と丸紅は「適切に納税している」と説明した。インターネット通販大手の楽天やUCCホールディングス(本社神戸市)の代表らの名前も公表されたが、いずれの関係者も適切な税務対応を講じたと強調した。

 タックスヘイブンは税率が低いほか、法人設立手続きが容易とされ、多くの企業が節税以外の目的でも利用している。日本では利用者が適切に所得などを申告すれば、脱税に当たらない。

 パナマ文書をめぐり、アイスランドのグンロイグソン首相が4月に資産隠し疑惑で辞任。ロシアのプーチン大統領のいとこ、イーゴリ・プーチン氏と同姓同名の人物や中国の習近平国家主席の義兄がそれぞれ英領バージン諸島の法人に出資していたことも判明した。現時点で日本の政治家の名前は確認できていない。ICIJは情報公開で幅広く協力を求め、実態解明を進める意向だ。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79


今週の川崎競馬はパスします◆青木義明の競馬一直線


その後、考え直しました。中央競馬の予想内容が劣化していることを正しく総括すれば、地方競馬への時間の消費は避けた方がベターかもしれません。

中央競馬の馬単を1点で的中させる、このくらいの気概で臨むためにも、地方競馬の情報提供は常態化しないことにします。少なくとも今週の川崎競馬は「全休」したいと思います。中央競馬が根拠地であることを再認識しています。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

相変わらず中央競馬に苦戦◆青木義明の競馬一直線


先週は3日間の地方競馬を6戦5勝、特にかしわ記念の馬単万馬券的中など好成績でした。それに対して土日の中央競馬はまだ本調子に戻れません。4連敗、公開予想も2連敗でした。

ただ、惜しいレースもあります。


京都11R/鞍馬S

◎09ワキノブレイブ
○14ミッキーラブソング(1人気2着)

3連複・フォーメーション
09.14
02.04.08.09.14.17.18
02.04.08.09.14.17.18
25点×1000円

計25000円


・1着18セカンドテーブル(4人気)
・2着14ミッキーラブソング(1人気)
・3着05メイショウライナー(5人気)
・4着08マルヨバクシン(2人気)

・馬単(18-14)47.2倍買わず
・3連複(05-14-18)84.3倍不的中


ここは3着と4着が入れ替われば的中でしたか、その差は写真判定でハナという僅差。しかし、ハンデ戦でしたから馬単5頭ボックスのような戦術にしておけば47.2倍は間違いなく取れました。それを3連複で大穴を期待したのが戦術のミス。全体にこうした外れが多く、もう一度、戦術を点検します。



なお、地方競馬について相変わらずリクエストがあります。そこで、今日を含めて2日か3日はチャレンジします。よろしければご利用ください。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

日曜日のメルマガ誌上公開予想は東京09R/湘南S◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。日曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京09R/湘南S(14:25)

馬連・ボックス
02.04.11.12.13
10点


★有料情報★
京都10R/上賀茂S/馬連9点、3連単60点
京都11R/鞍馬S/3連複25点


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

土曜日のメルマガ誌上公開予想は東京08R/4歳以上500万下◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。木曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

東京08R/4歳以上500万下(14:05)

3連複・ボックス
02.05.07.11.12.13
20点

★有料情報★
新潟11R/駿風S/馬連9点、3連複16点
京都11R/京都新聞杯/馬単15点


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

決勝線あれこれ◆沢田準の競馬を楽しく

◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c


少し前のことだが週刊競馬ブックの高松宮記念号に、小島友美氏によるカタールのアルライヤン競馬場の芝の解説記事が掲載された。

この中にコース図が出ておりちょうど中京の回りを逆にしたような競馬場であることがよくわかるが、この図を見て注目したことがある。

それはFinishと書かれておりGoalではなかったことだ。さすが小島氏と思ったのである。

日本では競馬に限らず決勝戦のことはゴールと呼ばれている。しかし辞書によるとゴールはフットボールやホッケーなどの球技のゴールの枠と得点の意味、あるいは目標、さらに競走でゴールという場合は到着目標の意味で用いられるとある。

そして具体的な決勝線はfinish(line)といい、またゴールインは和製英語であるとのことだ。

レースの制裁では決勝線手前で内側に斜行、のように発表されゴールとはいわない。

なぜゴールとしないのかとJRAに聞いたところ英語ではゴールとは言わないからと説明されたと読んだ記憶があるので、JRAはもちろん知っているのである。

つまりJRAでは公式には決勝線と呼ぶということだ。たしかに公式のコース図と思われる競馬番組に掲載されているコース図では決勝線と書かれている。

ところがレーシングプログラムに記載されているコース図、あるいはJRAのホームページの各競馬場の紹介の中のコース図ではゴールとなっておりおやおやである。

それでは各国の英字表示はどうか。FinishあるいはWinning Postである。FまたはWPと略されることも多い。

ジャパンカップでは英語のレーシングプログラムもJRAから発行されているが、このコース図ではさすがにGoalではなくPostとなっていた。

ところでこの英語版、そのままRACING PROGRAMとなっていたがイギリスやアメリカではOfficial Race CardあるいはOfficial Programが普通である。

なおフランス語では到着の意味であるarriver、ドイツ語では目的地の意味のzielで、これはゴールそのものである。

ところで実況放送で、ほとんど同時にゴール板を通過、などとアナウンサーがいうことがあるがゴール板とはどれだろうが。

フィニッシュ地点に立てられているのは写真判定用の鏡であり確かにフィニッシュを示してはいるがやはり鏡である。

写真判定以前にはフィニッシュ地点の内埒には決勝審判がわかりやすいように大きな白い板のようなものが設けられており、そこに黒線が書かれているのでそこだとわかる。

騎手は接戦であっても勝ち負けは大体わかるというが、あの鏡でよくわかるものだと感心する。

自転車のロードやピスト競技ではトラックにフィニッシュラインが描かれているので判断がつきやすそうだが。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

かしわ記念の馬単万馬券を的中◆青木義明の競馬一直線

皆様からのリクエストにお応えして連休中の3日間の船橋競馬をご提供しました。

メルマガ公開予想は昨日的中、今日は外れでしたが、有料情報は3日間で6戦5勝と好調。本日のメイン・かしわ記念も下記の買い目で馬単103.5倍を1000円的中して10万円の獲得となりました。

この勢いで土日の中央競馬にベストを尽くします。むしろ本番はこれからです。



船橋11R/かしわ記念(16:10)

馬単・ボックス

01.04.06.09.11
20点×1000円

計20000円

・1着01コパノリッキー
・2着06ソルテ
・3着04ベストウォーリア

・馬単(01-06)103.5倍
・獲得額 10万3500円



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

木曜日のメルマガ誌上公開予想◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。木曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

船橋07R/C2(13:35)

馬複・フォーメーション
02.04
01.02.04.05.09.10
9点

3連複・フォーメーション
02.04
01.02.04.05.09.10
01.02.04.05.09.10
16点


★有料情報★
船橋09R/豊四季賞/3連複25点(14:45)
船橋11R/かしわ記念/馬単20点(16:10)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

<参院選福島>3野党共闘へ 統一候補に増子氏



livedoor
http://www.livedoor.com/



河北新報 5月4日(水)13時26分配信



 夏の参院選福島選挙区(改選数1)で、民進、共産、社民各党の県組織は3日、3選を目指す民進党現職の増子輝彦氏(68)を統一候補として擁立する方針を決めた。「安全保障関連法廃止」などを盛り込んだ合意確認書に6日、調印する。4選を狙う自民党現職の岩城光英氏(66)との与野党対決の構図が固まった。
.

 野党共闘を巡っては、民進党県連内に共産党との協力に消極的な意見があったものの、4月の衆院北海道5区補選で野党統一候補が善戦。有権者の期待が高いと判断し、共闘実現に傾いたとみられる。
.

 合意確認書には3党の県組織、共闘を呼び掛けてきた大学教授らによる「ふくしま県市民連合」の4者が調印する。増子氏当選に向けた協力を明記する。
.

 目標には(1)安保関連法廃止(2)憲法の順守と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回(3)福島の復興と県内原発全基廃炉(4)安倍政権打倒-の四つを掲げる。
.

 共産党は擁立予定だった新人の党県常任委員熊谷智氏(36)の立候補を取り下げる見通し。社民党は既に増子氏推薦を決めている。
.

 3党は今後、具体的な選挙協力の手法などを協議する予定。政策協定について民進党は社民党と締結しているものの、共産党と結ばない方針を崩していない。
.

 野党共闘に関しては、民進党県連代表の玄葉光一郎衆院議員(福島3区)が「(党の)理念が違う」と共産党と距離を置く姿勢を示していた。今回の方針決定について、党県連幹部は共闘に対する各種世論調査での期待などを挙げ「共産と組まないことでかえってマイナスになると判断した」と説明した。
.

 定数が2から1に減る参院福島選挙区には、ほかに幸福実現党新人の矢内筆勝氏(54)が立候補を予定する。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79






水曜日の船橋競馬はメルマガ公開予想も有料情報も的中◆青木義明の競馬一直線


昨日の有料情報2連勝に続いて本日も好調でした。08レースでは馬複7.8倍、3連複15.1倍、また09レースでは馬複42.5倍、3連複68.7倍と連続的中。万馬券こそありませんが、この二日間は4戦4勝で黒字収支です。

また、メルマガ誌上公開予想の07レースも馬複7.9倍、3連複25.8倍を的中。皆様のお役に立てたとしたら嬉しい限りです。

なお、明日の木曜日もご提供します。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

水曜日のメルマガ誌上公開予想◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。水曜日は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【メルマガ誌上公開予想】

船橋07R/C2(13:35)

馬複・ボックス
02.04.05.07.08
10点

3連複・ボックス
02.04.05.07.08
(10点)


★有料情報★
船橋08R/C2/馬複9点、3連複16点(14:10)
船橋09R/熊本地震被災者支援競走/馬複6点。3連複15点(14:45)


青木義明の競馬一直線の有料情報は2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




↑このページのトップヘ