2015年11月

斎藤空也さん、ありがとう☆メンタリティー◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】


◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

「日本人のメンタリティーの中にある短所と言えば自分に自信が持てないということ・・いや、自信を持とうとしないことだ」
アーセナル監督のアーセン・ベンゲルが名古屋グランパスの監督時代にこう触れていたことは、外国人から見た日本人における顕著な傾向の一つとして捉えられると思う。

エリザベス女王杯では後方で悠然と構えていたのが岩田騎手とルメール騎手。中団で競馬をつかみに行ったのが蛯名騎手とムーア騎手だった。

440kで前哨戦を戦い、10k落としてベスト体重に持ち込んだマリアライトが今日、この日の為に戦略過程を踏んできたことは明白であった。ジワジワと伸び脚を見せるタイプだけに戦法もマッチしている。ベストの状態で正攻法から能力を出し切って素晴らしい勝利を得た。

岩田騎手は為すべきことを行う実行者である。勝つための競馬をして届かなかったが、これはヌーヴォレコルトにとって昨年から続いている課題でもある。ひょっとしたら日本の軽い競馬よりも海外向きのタイプという仮説も検討の余地はあるだろう。
その岩田騎手を目標に追い出しをワンタイミング遅らせてきたのがルメール騎手。明らかにラスト1Fの爆発力に賭けていたように感じた。思いのほか斬れなかったのは、疲労の影響もあったのではないだろうか。ムーア騎手はインを狙ってらしくないブレーキを二度、三度と踏むことになったが、見えすぎていて驕りがあったような競馬にも見えた。

翌週のマイルCS当日は、上りの速い高速戦闘になっていたことが試された。

岩田騎手は人気薄ダノンシャークで後方待機しらしい負け方となったし、蛯名騎手は1人気イスラボニータで出遅れ。中途半端の競馬となり苦戦を強いられた。一方、出たなりの位置で中団の前をとったのがムーア(モーリス)、デムーロ(フィエロ)、サトノアラジン(ルメール)。逃げ込みを狙う戸崎騎手のレッツゴードンキを3頭が直線で飲み込んでいった。

そして、東京に舞台を移したジャパンカップ。
この日の岩田騎手はアドマイヤデウスで2番手と前に活路を求めていった。ダノンシャークにしてもこの馬にしても、勝つための可能性を考えて選択をする。G1の競馬で入着を狙うような選択をしないという潔さは見習うべき点だ。

日本人は入着の小金を拾うことを技術と詐称する人も少なくないが、その選択が競馬の価値を貶めるものであるということを認識すべきだし、競馬そのものの魅力を削ぎ、ファンを遠ざけ、競馬の衰退を招くものであることを自覚すべきだろう。

必要なものは常に勝利を目指すという形骸化したマニュアルではない。G1がいかにあるべきで、それをいかに実行してファンに見せるかという哲学こそが求められているのである。

さて、このジャパンカップでは誰もがラブリーデイの競馬であることを認識していた。それゆえに、川田騎手はもっとクールにクレバーに振る舞うメンタルが必要だった。
「動くのが早いな。これは海外騎手に食われるパターン」と馬単の裏目や抜け目を持っていた筆者は正直、ほくそ笑んだ。自分の安心の為にエネルギーを小出しに使えば、馬は本来の加速力を発揮できない。天皇賞の浜中騎手のようにじっくり左右を観察して出てくる豪胆さが川田騎手にはない。カレンミロティックやアドマイヤデウスを直線早々と射程圏に入れる必要は全くなかったのに、勝利への自我に溺れてしまった。

この瞬間をムーア(ラストインパクト)、デムーロ(サウンズオブアース)が狙い、池添騎手(ショウナンパンドラ)も割って出てくるのは必然だった。

・・騎手の世界、スポーツの世界に限らず、ビジネスの世界でも日本人はメンタルや環境適応に問題を抱えることが多いと指摘されることは多い。これらは日本人全体が教育面で受けてきた負の遺産ともいえるだろう。ただし、脱却も出来るし、改善もできる。本人がやる気さえあれば変わることが出来る。

例えばスポーツ学で指摘されている部分では、日本の向上心はプラスアルファの「数量」になりやすいと言われている。居残り練習や学校後の塾通いはこの典型だ。一方、欧米の先進教育やサッカー先進地の子供たちは瞬間の「質」になると言われている。時間と数量を増やすのではなく、普段の授業や練習の質、真剣さや集中力を高めていくことを要とする。

「日本人は80%でしか練習しない。だから本番で100%を要求されると出来るわけがなくミスとなる。我々は練習を120%でやる。だから本番で100%をこなすことが出来る」
と、以前、名監督のビエルサがこのように説明をしてくれたことがある。質の低いトレーニングをいくら積み重ねても実にならないということだ。

競馬でも「本番よりトライアルが緊張する」と語っていた現役時の安藤勝騎手や「スーパー未勝利戦こそ緊張する」と語っていた現役時の藤田騎手らの言葉は、この「質」を最高レベルで持っていたゆえといえるだろう。

そして、そのメンタリティーを支えるのは、日々の小さな「質」の積み重ねに他ならないのである。

◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

年金運用7~9月期、7兆8899億円の赤字



http://news.nifty.com



2015年11月30日(月)17時8分配信 読売新聞



 公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は30日、2015年7~9月期の収益が7兆8899億円の赤字(収益率マイナス5・59%)だったと発表した。

 リスクのある株式の割合を増やすように運用目安(ポートフォリオ)を変更した14年10月末以降、四半期ベースで赤字になったのは初めて。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

緻密すぎて、粗雑すぎて◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。まずは日曜日の二つの購入馬券を下記に示します。


[11.29.日曜日]

東京10R/ウェルカムS

馬単・ボックス
05.06.07.13
12点×1000円

3連単・フォーメーション
05.06.07.13
05.06.07.13
01.05.06.07.10.11.13
60点×300円

計30000円

---------

東京11R/ジャパンカップ

馬連・ボックス
01.06.11.12.18
10点×2000円

3連複・ボックス
01.06.11.12.18
10点×1000円

計30000円

---------------

結果はと言えば、ウェルカムSは13-06-07-05と入って上位視した4頭が1~4着までを占有しました。馬単配当は22.1倍、3連単は88.9倍で、馬連が8.0倍、3連複が15.0倍でしたから「単」の馬券選択は正解でした。ムーア騎手の4番人気13ネオリアリズムが快勝し、1番人気馬06イサベルが2着に敗れ、そのクビ差負けの3着が2番人気07マテンロウボス、さらに半馬身差で3番人気05レッドオリヴィアと続きました。完璧な予想でしたが、3連単は「この4頭に、さらに3頭を追加して計7頭」で馬券を組み立てました。石橋を叩くかの如くの「緻密さ」です。



ところがジャパンカップは逆に「粗雑さ」が目立ちました。たった5頭で3連複まで購入したからです。そのため4番人気で1着となった15ショウナンパンドラを買い目に入れない馬券となり、馬連101.6倍、3連複63.5倍を「むざむざ」と取り損じました。

波乱の要因は単勝23.9倍で7番人気の06ラストインパクトが2着に飛び込んだからですが、この馬は小生としては2番手評価でした。母の父ティンバーカントリーのパワーを享け、今のボコボコと荒れた府中の芝への適性を勘案しての抜擢です。

ただ、今回はオッズを全く見ませんでした。ウェルカムSもオッズのチェック無しです。基本的にオッズを見て馬券を組み立てる予想家ではなく、あくまでも配合的に距離や馬場状態などへの適性を「血統表」から推測しますので人気は不問です。そうでなければ秋華賞の8万馬券など、数々の高配当は獲れません。



しかし、今年のジャパンカップは外国馬に翻弄されました。特に斤量に恵まれる3歳牝馬の18ナイトフラワーは馬券に入れたいと判断。しかし、結果は11着で単勝40.1倍、9番人気の馬らしい着順でした。

この馬を5頭の馬券に組み込み、単勝9.2倍、4番人気の勝ち馬15ショウナンパンドラを切るとは「狂気の沙汰」と言われても仕方ありませんし、実際、昨夜はこれで万馬券か、と何度も何度も悔しさが込み上げ、なかなか寝付けませんでした。今回の情報をご利用された多くの会員の皆様にも、なんとお詫びしたらいいのか、思い悩みました。



5頭に絞らず、6頭にしたなら次はショウナンパンドラでした、と言っても始まりません。言い訳です。そして今回もまた「覆水盆に返らず」です。リズムが悪い原因は「土曜日」のスタートで2連敗した点にも求められます。負けると「一発で取り返そう」という心理が働き、それが不幸にもウェルカムSではなくジャパンカップでした。

「緻密すぎて、粗雑すぎて」

ジャパンカップに「緻密」に対応できなかった点で「馬券師」として未熟者であることを再認識しました。この次の戦いに生かさなくてはなりません。


--------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.29
戦 績 82戦32勝
投資額 211万3000円
獲得額 347万0630円
回収率  164.3%


◆11.28-29
戦 績 4戦1勝
投資額 12万0000円
獲得額 4万8770円
回収率   40.6%



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

11.29(日)のメルマガ誌上公開予想は白菊賞◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。日曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都09R/白菊賞(14:05)

馬連・ボックス
01.04.08.09.10
10点

3連複・ボックス
01.04.08.09.10
10点


★有料情報★
東京10R/ウェルカムS/馬単12点、3連単60点
東京11R/ジャパンカップ/馬連10点、3連複10点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

須田鷹雄さん、ありがとう☆もったいない香港ヴァーズ◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】

 今年の香港国際競走に出走する日本調教馬が発表され、計10頭が行くものの香港ヴァーズへの出走馬はゼロということが分かった。

 香港ではスプリント路線の層が厚く、マイルには現在エイブルフレンドという化け物的な存在がいる。一方で2400mは年間を通じて設定されているレースそのものが僅かで路線として存在しないし、それゆえ現地の強豪も存在しない。

 海外からの出走馬も、昨年の覇者フリントシャーはかなりレベルが上のほうで、だいたいはジャパンカップに来て負けて転戦する馬が主流。本来日本調教馬にとっては、相手関係が楽なレースのはずだ。

 私は昨年カレンミロティック陣営のマネージャー的な役割で現地へ遠征したが、相手関係の楽さについては再認識した。カレンミロティックは輸送後にかなり体調を崩し月曜時点では出走も危ぶまれた。その後1日ごとに急速な回復を見せたが、100%のデキでレースに向かったわけではない。
 しかもレース展開は、超スローから入って最後へ向け加速していくという、同馬が一番不得手とするパターン。それでも5着を確保して賞金を貰ってきたのだから、いかに相手関係が楽かということだ。

 日本のG2レベルが行って八分のデキで競馬に使えればまず賞金の対象にはなるだろうし、先述したような加速ラップに対応できるような馬ならなおさらだ。これは本当に勿体ない話である。

なぜ日本馬が行かないかというと、中2週のローテが嫌、検疫を考えると他レースの遠征馬と歩調が合わない、ジャパンカップと有馬記念を両方捨てなくてはならない……といったことが理由だろう。個人的には勝てないJC・有馬よりは勝てるヴァーズに行ったほうがよいと思うが、馬主心理はそんなに簡単ではない。

一番理想的なのは、JCを1週早めて天皇賞秋→JC→香ヴァーズを可能にすることだ。有馬記念の希薄化に繋がるが、香港ヴァーズの馬券を日本で売れるようになるのだからある程度相殺できる。ブリーダーズカップ組が来日しづらくなるが、そもそも殆ど来ていないのだから状況は変わらない。
マイルCSと入れ替えにするとマイラーが香港に行けなくなってしまうので、エリザベス女王杯を後ろに持ってくるか、5回京都・東京のG1をすべて1週ずつ繰り上げることになる。前者に加えて秋華賞と菊花賞の開催順(トライアルも)を逆にすれば、ある程度収まるような気がするがどうだろうか。

香港ヴァーズのためにそこまでするか、という意見もあるだろうが、こんなことを考えてしまうほど、空き家の海外G1を狙わない現状がもどかしいのである。

◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

11.28(土)のメルマガ誌上公開予想は東京05R/2歳新馬◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。月曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京05R/2歳新馬(12:10)

馬連・ボックス
03.04.16.18
6点

3連複・ボックス
02.03.04.14.16.18
20点


★有料情報★
京都10R/貴船ステークス/馬連10点、3連複20点
京都11R/京都2歳ステークス/馬単15点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

残り5週◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。早いもので今年も残り1ヶ月と少々と押し詰まってきました。紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、知らない歌手が半数以上です。当日も全部の時間は見ないまでも美輪明宏さんのところは楽しみにしています。2年前でしたか、「よいとまけ」の歌で衝撃を受けました。存在感があります。年齢も80歳とはすばらしいエネルギーです。

さて、ジャパンカップも枠順が決まりましたが、まだ予想は完結していません。他に馬券的に楽しみの大きいレースがあれば有料情報はジャパンカップにこだわらない予定です。

ともかく、よい正月が迎えられるような心構えで勝負します。そのためには負けないことであり、具体的には先週の赤松賞のように軸馬を絞り過ぎず、3頭フォーメーションなり、ボックスなりで的中馬券をしっかり手にする作戦で臨みます。

午後になったら競馬新聞を買いに外出しますが、週末は好天のようで予想がやりやすいのは助かります。

プロ・馬券師として腕を磨き、大きな成果を得たいものです。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

配合師かペテン師か◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。今週土曜日の京都2歳ステークスの血統表を作っていると、ある意味ため息が出る。凄い牝馬がいて、凄い種牡馬が交配される。その現実をグサリと突きつけられるとさすがにたじろぐ。

しかし、「ベストトゥベスト」は配合の基本ではある。それが人情であり、期待値も高いからだ。社台グループには1000頭近くの繁殖牝馬がいて、そのうち100頭以上がG1馬だという。かないません。

ただ、「ベストトゥベスト」は往々にして裏切られることもある。最近ではダイワスカーレットもウオッカもまだ大物産駒を輩出していない。

ちょっと前には名牝メジロラモーヌとシンボリルドルフというとんでもない配合馬もいたし、海外では名牝サンチャリオット(1939)と名馬タルヤ―(1949)なんていう強烈な配合馬もいたが走らなかった。ちなみに、その産駒ジャヴリンは輸入種牡馬となったが成功せず、かろうじて母の父として日本ダービー馬カツラノハイセイコを出したのは救われる。

最近の海外の活躍牝馬で言えば、デインドリームにはフランケル、ゼニヤッタはバーナーディニやタピット、そしてあのレイチェルアレクサンドラもバーナーディニという具合である。かつて日本では凱旋門賞馬サンサンにトウショウボーイの良血サンゼウス(1988)がセリで3億円の高値が付いたが、これら海外女傑の産駒の評価とその後が楽しみだ。



さて、サラブレッドは配合の産物である。300年もの歴史を持つ。主に生産者やオーナーが人為的に配合を決めるから、その人々の「思想」や「配合論」が試される。せっかくの好素材も、相手次第では凡馬になってしまうし、並み以下の牝馬でも配合次第では一流馬にもなり得る。

これは馬券の世界でも同じだ。配合をやらない「予想家」には負けたくない。その配合論も多彩で絶対的なものはないに等しい。いろいろな血統研究家がいる。だからこそ能書きより結果が大切になる。論より証拠である。今週の馬券も、小生なりの配合論でベストを尽くしたい。

なお、小生は「配合師・青木」ならびに「馬券師・青木」と自称したい。その上で、出来れば「プロ」という冠を戴きたい。

教師、医師、美容師、相場師、調教師など「師」と呼ばれる人々は個人的にプロの世界に生きている。「配合師」というカテゴリは稀有だが、自尊心をもって頑張りたい。少なくとも「ペテン師」になってはいけないだろう。



-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.15
戦 績 72戦29勝
投資額 181万3000円
獲得額 333万8560円
回収率  194.1%


(先週)
◆11.14-15
戦 績 4戦2勝
投資額 13万1000円
獲得額 8万9200円
回収率  68.1%


◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


配合診断の実例=ミスバイアモンの場合◆青木義明の競馬一直線



馬事通信(11月15日号)掲載コラムです。


[配合診断の実例=ミスバイアモンの場合]

●血統的特徴
ミスバイアモンの血統構成は父タヤスツヨシ、母クリアモン、母の父バイアモンというもので、5代血統表内にはアルマームードAlmahmoud5×5。祖母の父ノーザンネイティヴはノーザンダンサーの全弟という血統だ。

ミスバイアモン自身は中央競馬で6戦未勝利。盛岡競馬で勝馬となっているルチオアンファンの母となっている。

父のタヤスツヨシはサンデーサイレン初年度産駒で日本ダービー馬。アグネスタキオン、フジキセキなどと同じく5代アウトクロス馬で、その母系にノーザンダンサーを持たない配合パターンである。ただ、タヤスツヨシの母の母マジックMagicは味わい深く濃密な配合馬で、バックパサーBuckpasser×ベターセルフBetter Selfの関係からウォーアドミラル×ラトロワンヌの超名血をほぼ2×2でクロスされている。これはゼンノロブロイの母の父マイニングの母系にも見受けられる米国血脈ならではの特質である。この強いクロスが惹起するものはパワーと闘争心、短距離向きの爆発力と言える。母の父としてのタヤスツヨシはすでにスプリンターズステークス(GⅠ)の勝ち馬スノードラゴンや北海道スプリントカップ(JpnⅢ)優勝馬マルカフリートなどを輩出していることが、その特質を如実に物語るものだ。


●配合の方向性

ミスバイアモンは老舗のユートピア牧場ゆかりの日本古来の牝系だが、その母クリアモンがブラッシンググルームBlushing Groom 系のバイアモン、さらにノーザンダンサーの全弟ノーザンネイティヴ、そしてシカンブルSicambre系のシーフュリュー、あるいはダービー2着のイチフジイサミで知られるオンリーフォアライフと累代配合馬はなかなか味わいがある。産駒はマイル以上の距離での活躍も望めるが、母の父がタヤスツヨシなだけに基本的にはマイラー志向が本線となる。特にバックパサーと相性のいいニジンスキーを取り込むことがレベルアップの一つの方向性だ。

候補として取り上げたのは以下の3頭。順序に大きな意味はないことを付記させていただく。


●具体的な相手

〇ストロングリターン
ストロングリターンを相手にするとニジンスキーが取り込まれる。そこからバックパサーの父トムフール、その母の父ウォーアドミラル4本継続となり基本形が整う。さらに3代母の父ノーザンネイティヴとノーザンダンサーの同血馬クロス5×4も派生し、配合論的に味わいがある。またシンボリクリスエス産駒のストロングリターンには胴伸びに効果的なプリンスキロ3本継続クロスが内包されているので単なるマイラーとさせず、粘着力と爆発力のハーモニーが期待できる。一方でハイぺりオン系でも極めてスタミナ豊富なセントクレスピンとヴィエナを通じて、その父オリオールAureole7×7のクロスが派生するので、ハイぺりオン12本の継続クロスともども早熟性を補完する。


〇バーディバーデイ
バーディパーティはブライアンズタイム産駒としてダートのマイル路線で活躍した。その母がミスタープロスペクター2×4の強いクロスを持ち、バックパサーもニジンスキーも内包するからなおさらダート向きとなる。ただ、配合を味わい深くさせているのがグロースタークGraustarkとヒズマジェスティHis Majesty3×4の同血馬クロスの存在だ。今日的にこのリボーの血脈は競走能力向上に効果的で、サンデーサイレンス産駒で言えばマンハッタンカフェやダンスインザダークがこれを内包する。ミスバイアモンにとってはこの同血馬クロスを異系血脈として取り込むことで体質強化に役立つ。そしてバックパサー5×5、ヘイルトゥーリーズン4×5のクロスから弾力性豊かなマイラーが期待できる。


〇アーネストリー
アーネストリーはグラスワンダー×トニービン×ノーザンテーストと芝向きの中距離血脈で構成されるが、リポーとプリンスシュヴァリエの近似クロスがあることは見落とせない。メインクロスはヘイルトゥーリーズンとノーザンダンサー=ノーザンネイティヴの5代内3本継続クロスだが、その周縁をグレイソヴリンGrey Sovereign7×6、オンリーフォアライフOnly for Life6×6、プリンスビオPrince Bio7×7、さらにフェアトライアルFail Trial6本継続クロスなど芝向きの血脈がぐるりと取り囲む。結果的に欧米血脈の混淆がバランスよく果たされ、柔軟な芝向きのマイラーとして期待できる。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp







http://news.nifty.com



2015年11月25日(水)15時16分配信 共同通信



 「1票の格差」が最大2・13倍だった昨年12月の衆院選は法の下の平等に反して違憲だとして、弁護士らが選挙無効を求めた全国訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は25日、「違憲状態」との判断を示した。選挙無効の請求は退けた。

 最高裁が衆院選を「違憲状態」と判断したのは2009年選挙以降、3回連続となった。現行選挙制度の問題点があらためて浮き彫りになり、国会で進む制度改革の議論に大きく影響しそうだ。

 今回の訴訟は、12年選挙後に定数を「0増5減」して格差を縮小させた取り組みの評価が焦点だった。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

カレンブラックヒルが競走馬登録を抹消



http://www.netkeiba.com/



 2012年のNHKマイルカップを勝ったカレンブラックヒル(牡6歳)が競走馬登録を抹消したと、JRAから発表された。

 カレンブラックヒルは父ダイワメジャー、母チャールストンハーバー(母の父Grindstone)と言う血統。2012年1月に行われた京都競馬場での新馬戦を逃げ切ると、4連勝でNHKマイルCを制覇。更に秋には毎日王冠も制し、デビューからの連勝を5に伸ばした。
 その後は低迷した時期もあったが、5歳時にダービー卿チャレンジトロフィー、6歳時には小倉大賞典と2つの重賞勝利を積み重ね、通算成績は22戦7勝。獲得賞金は付加賞を含め3億3284万7000円に達した。22日に行われたマイルチャンピオンシップ(13着)が引退レースとなった。

 今後は北海道新冠郡新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

提供:ラジオNIKKEI





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


覆水盆に返らず◆青木義明の競馬一直線


◆11.21-23
戦 績 6戦2勝
投資額 18万0000円
獲得額 8万3300円
回収率   46.3%


青木義明です。先週は回収率50%未満の敗北を喫しました。その一番の原因は3日間競馬の初日の赤松賞の能力分析の錯誤、あるいは戦術ミスにあります。

下記の買い目のように5頭の有力馬を選出し、それらは1着、2着、3着、そして5着になりました。ですから、全体的な分析はほぼ正しかったと言えます。ちなみに1着1番人気、2着7番人気、3着4番人気でした。

ところが、小生の採用した馬券戦術は下記のようなもので1番人気で快勝した01クロコスミアを3番手の評価に下げた内容でした。反省するならば、ここは3頭アタマのフォーメーションなら楽勝に万馬券ゲット。あるいは訳の分からぬ2歳戦だからと「ボックス」にしておけば正解でした。それなのに「穴狙いの悪癖」が頭をもたげたのかもしれません。

ともかく、馬券戦術は裏目で、馬連25.2倍、3連単241.3倍を取りのがしました。かなり時間をかけて分析して外れ馬券。ガックリ来ました。自業自得。覆水盆に返らず。

今週は1着、2着を決め打ちせず「ボックス買い」からスタートします。

---------------

【土曜日の失敗】
東京09R/赤松賞

◎12ワンブレスアウェイ(3番人気8着)
○05ラベンダーヴァレイ(2番人気5着)

馬連・フォーメーション
05.12
01.03.05.12.14
7点×2000円

3連単・フォーメーション
05.12
01.03.05.12.14
01.02.03.05.10.12.14
40点×400円

計30000円

-------------------

・着順
1着01クロコスミア(1番人気)
2着03アオイプリンセス(7番人気)
3着14ビービーバーレル(4番人気)
4着06リリカルホワイト(5番人気)
5着05ラベンダーヴァレイ(2番人気)

・配当
単勝01 3.2倍
馬連(01-03)25.2倍
馬単(01-03)39.8倍
3連複(01-03-14)59.7倍
3連単(01-03-14)241.3倍


--------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.23
戦 績 78戦31勝
投資額 199万3000円
獲得額 342万1860円
回収率  171.7%


◆11.21-23
戦 績 6戦2勝
投資額 18万0000円
獲得額 8万3300円
回収率   46.3%


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

11.23(月)のメルマガ誌上公開予想は秋明菊賞◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。月曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都09R/秋明菊賞(14:35)

3連複・ボックス
01.04.09.10.11
10点


★有料情報★
東京11R/東京スポーツ杯2歳S/馬連10点、3連複20点
東京12R/3歳以上500万下/馬単10点、3連複10点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都09R/嵯峨野特別(14:25)

3連複・ボックス
02.03.05.08.09
10点


★有料情報★
東京10R/ユートピアステークス/馬単12点、3連複10点
京都11R/マイルチャンピオンシップ/単勝1点、馬単10点、3連複10点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都08R/3歳以上500万下(14:00)

3連複・フォーメーション
02.07
01.02.05.07.12.13
16点


★有料情報★
東京09R/赤松賞/馬連7点、3連単40点
京都10R/衣笠特別/馬連5点、3連複10点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





南シナ海、安倍首相発言を批判=野党



http://news.nifty.com



2015年11月20日(金)17時0分配信 時事通信



 民主党の蓮舫代表代行は20日の記者会見で、安倍晋三首相が日米首脳会談で南シナ海への自衛隊派遣検討を表明したことに対し、「国民に説明しないで次へ次へとステップを高めていくのは危険だ」と批判した。蓮舫氏は「臨時国会を開かず、海外で好きなように発言している」と首相の姿勢を問題視。「早急に国会を開いて堂々と説明すべきだ」と求めた。
 共産党の小池晃政策委員長も会見で「国会で明確な答弁がなかったのに、首相が踏み込んだのは極めて重大だ」と指摘。「戦争法(安全保障関連法)が、米国と共に世界で軍事的活動を広げていく法律であることを示す動きだ」と断じた。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

福島みずほ氏「2016カレンダー」30円也 値段の意味は何か?



http://news.nifty.com



2015年11月20日(金)7時0分配信 NEWSポストセブン



 2016年のカレンダー商戦に“異色作”が登場した。社民党前党首・福島みずほ氏のカレンダーだ。
 
 怖いもの……いや、珍しいもの見たさでどんなものかと覗いてみると、カレンダーは福島氏の写真と366日分の日付がA2判の紙1枚に印刷されたポスター型。ご本人も11月4日のツイッターで〈福島みずほ2016年カレンダーが出来上がりました〉とつぶやき、宣伝に余念がない。
 
 しかし気になるのは1枚「30円」という激安価格だ。資産報告では1億円以上の資産があると報告している福島センセイが小銭稼ぎを始めたとは思えない。政治評論家の有馬晴海氏が解説する。
 
「基本的には購入者は党員や支持者向けのものだと思います。事実上、福島氏のビラやポスターとして、家の玄関近くに貼ったり、まとめて購入して知人に配ったりするのでしょう」
 
 たしかにカレンダーを見るとポスター上部にはデカデカと名前、その右上に「社民党」の青いロゴ。まるで、選挙ポスターのようである。中央には明るいピンクのスーツを着こなした福島氏の写真が大きく配置されている。どうも実物よりも肌ツヤが随分キレイに写っているような……。ネット上では「ドンピシャのタイプ」「水着バージョンはないのか」と書き込む“剛の者(?)”も現われた。
 
 では「30円」という値段の意味はどこにあるのだろうか。政治とカネの問題に詳しい神戸学院大学法学部の上脇博之教授が解説する。
 
「たかがカレンダーでも政治家にとっては注意すべき案件。松島みどり元法相のうちわ問題(*注)以降、政治家関連のグッズは公職選挙法の禁じる寄附行為にあたる可能性があるとして、厳しくチェックされるようになっています。

【*注:選挙区内でうちわを無料で配ったことが寄附行為だと指摘された。その後、2014年10月に大臣の職を辞任。公選法違反容疑で告発されたが、嫌疑不十分で不起訴処分となった】
 
 自身のカレンダーを選挙区内の有権者にタダで配ったとしたら公職選挙法違反ですが、30円で販売したのであれば極端に低額ともいえないので寄附にはならないでしょう」
 
 今年10月に入閣した島尻安伊子・沖縄担当相は就任早々、自身のカレンダーを選挙区内で配ったと指摘され、「カレンダーではなく政治活動用のポスターだ」と釈明に追い込まれたことは記憶に新しい。
 
 前身の日本社会党の設立から11月2日に70周年を迎えた社民党だが、現在の国会議員は政党要件ギリギリの5人で崖っぷち。来夏の参院選では福島氏自身も改選組となる。落選すればまさに解党の危機だ。
 
 まさかカレンダーの大ヒットで党勢を回復しようとしているわけではないだろうが、福島氏の事務所は「30円」という値段設定の意図について「回答は差し控えさせていただきます」と真意は聞けなかった。

※週刊ポスト2015年11月27日・12月4日号





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。ちょっと調べてみたら秋の天皇賞馬オフサイドトラップが1991年生まれなので1990年春の交配となる。エルコンドルパサー(1995)のオーナー・渡辺隆さんから電話が入ったのが1989年の今頃だった。都内のホテルで初めて会って20頭の繁殖牝馬を提示され、所有するシンジケート種牡馬とどのように組み合わせたらいいか、それが小生と同い年の彼の要請だった。結果的にホスピタリティ牝馬のトウコウキャロルに新進種牡馬のトニービンを選んだわけである。プリンスビオ5×5の中距離狙いだった。


栄進牧場さんから40頭の繁殖牝馬の相手選びならびに所有種牡馬のエイシンワシントンに適合する組み合わせを依頼されたのが1997年。翌年、オークス馬エイシンサニーと奇跡の名馬トウカイテイオーとの間に生まれたエイシンハリマオーは関屋記念と愛知杯で2着に頑張った。

ここまで依頼された牝馬は60頭余り。

西山牧場さんからは1988年初頭に50頭の牝馬の組み合わせを依頼された。春先で時間が足りないので180頭ほどの繋養頭数の中からランダムに50頭を選んでいただき、シンジケートに複数加入していた渡辺隆さんと似ているが、西山牧場さんは当時、シェルシュールドール、ニシノエトランゼなど何頭も自家用の種牡馬を所有しておられ、それらを順番に配合しているような手法だとうかがった。小生は血統表を作成し、クロスを調べ、能力の高そうな組み合わせを見つけ出した。その結果、クイーンカップのブランドアートや重賞2着、3着のブランドノーブル、ブランドミッシェルなどが誕生した。

ここまでで110頭余り。

そして、年間数頭の零細な生産規模でしかない藤本牧場から東京ダービーのインサイドザパーク、老舗で中堅のタイヘイ牧場さんから阪神牝馬ステークスのサウドオブハート。

こうして振り返ってみるとトータル150頭前後の繁殖牝馬から下記の配合馬たちが誕生したことになる。これは我ながら悪くない成果だと思う。

現在は西山牧場さんの約20頭の牝馬に全力を尽くし、また馬事通信の誌上診断で毎回1頭に走る配合となる相手選びを展開している。少数精鋭でも配合的レベルの高い馬を作ればダービー、有馬記念の「3億円」の賞金ゲットは決して不可能ではない。言うなれば「配合師・青木」の腕の見せどころである。

それは馬券でも同じ。「馬券師」として数あるレースの中から「選択と集中」で大勝利をつかみ取る。今週も全力で戦いたい。




【青木義明の主な配合馬】

・オフサイドトラップ(天皇賞・秋)
・インサイドザパーク(東京ダービー)
・ブランドアート(クイーンカップ)
・サウンドオブハート(阪神牝馬ステークス)
・エイシンハリマオー、ブランドノーブル、ブランドミッシェル、ラトルスネーク、ニシノラッシュ

--------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.15
戦 績 72戦29勝
投資額 181万3000円
獲得額 333万8560円
回収率  194.1%



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。有馬記念の1着賞金が2億円から3億円にアップされるなどJRAの来年度の事業計画が明らかにされた。他のレースも一様に増額され、馬主さんには朗報と言える。しかし、現実的には社台グループの寡占状況が展開される日本競馬だ。勝ち組に入らなければ恩恵にはあずかれない。

それでも、小生としては「配合診断」で強い馬を作り出したい。これまでクラシック級は天皇賞のオフサイドトラップと東京ダービーのインサイドザパークあたりだが、30年間の途中から自分でも馬を走らせる会社(ミランミル・オーナー・ブリーダーズ)を運営していたので配合診断は中断していたし、タイヘイ牧場さんと西山牧場さんにもここ数年程度のお手伝いでしかない。

まずは西山牧場さんの20頭の中から「3億円」を獲りに行きたいと思う。繁殖牝馬の個性を生かしつつ、能力アップの相手種牡馬を探し出したい。「社台に勝つには配合が基本」とは30年前から小生の掲げたスローガンである。いざ、実践、いざ勝利!!

☆☆

サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



JRA(日本中央競馬会)の経営委員会が11月18日に東京都港区六本木の本部で開かれ、2016年度の事業計画案および収支予算案が議決された。主な変更点は有馬記念の1着賞金を3億円にするなどほとんどの競走で賞金が増額される。また見習騎手の減量期間を5年に延長することも発表された。これらは今後、農林水産大臣の認可を経て確定する。

◆賞金額を増額 古馬の芝中長距離路線のドリームレース、有馬記念の1着賞金が3億円に増額されることとなった。すでにジャパンCは今年、2億円から3億円に増額。これでジャパンCに並ぶ国内最高賞金となり、名実ともに日本最高峰レースの位置づけとなる。ジャパンCと有馬記念が同じ賞金となるのは1999年以来。

JRAは「ジャパンCは円安によって減少した外国馬を誘致する目的があったが、有馬記念こそ最高峰ではないか、という声が多く聞かれたために増額した」と説明。今年2億円から2億5000万円になっていたが、2年連続での賞金アップという異例の措置だ。

また賞金増額は大レースにとどまらず、条件戦も含めて多くのレースで実施。特に重賞では昨年増額したジャパンC、天皇賞・春秋、宝塚記念や日本ダービー、もともと高めの設定になっている2歳GIの阪神JFと朝日杯FS、レパードSは据え置きだが、GIIIで100万円、GIIで200万円、GIで300万円のアップとなった。

売り上げ減が続いていた頃に減額されていた賞金が、近年の好調な売り上げでふたたび増加されることになり、馬主離れの食い止めや、新規馬主開拓につなげたい狙いもありそうだ。

◆牝馬重賞の改善 秋華賞・GIのトライアルである紫苑Sを新たにGIIIとする(従来はオープン)。これに伴い、秋華賞への優先出走権を2着以内から3着以内に変更する。

ヴィクトリアマイル・GIの前哨戦であるサンケイスポーツ杯阪神牝馬S・GIIの距離を芝1400メートルから芝1600メートルに変更する。また、福島牝馬S・GIIIの負担重量を変更する。

◆減量期間の延長 若手騎手の騎乗機会を確保し、育成を図る目的として、若手騎手の減量期間をこれまでの3年から5年に延長する。これにより今年、減量がなくなっていた長岡禎仁騎手、原田和真騎手、中井裕二騎手の3人は、来年の3月1日から減量が復活することになった。

◆WASJ 海外の騎手を招待するワールドオールスタージョッキーズは、来年も札幌で実施することになった。行われるのは第2回札幌競馬3、4日目(8月27、28日)。

◆予算 来年度の予算案は2兆6168億6614万2000円で、今年との比較で104.9%となった。また特別振興資金勘定として2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの馬術競技会場となる馬事公苑の施設工事などになどにかかる費用として250億円を計上している。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


「誤爆犠牲者から見れば、有志連合空爆もテロだ」  報ステ・古舘氏の問題提起に異論も噴出



http://news.nifty.com



2015年11月18日(水)19時42分配信 J-CASTニュース



「誤爆の犠牲になった人たちから見れば、有志連合による空爆もテロに当たる」。テレ朝系「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスター(60)がこう問題提起したことが、ネット上で議論を呼んでいる。

2015年11月16日夜の番組では、パリ同時多発テロの関連映像が紹介され、その後、スタジオに切り替わると、古舘氏がこう口を開いた。

内藤正典教授も「まったくその通りなんです」

「カメラを反対側に切り替えしてみるということは、こういうことを報じるうえにおいては、非常に重要だと思う」
そして、古舘氏は、レギュラーコメンテーターの内藤正典同志社大大学院教授に対し、次のような疑問をぶつけた。

「本当にこの残忍なテロで、許すまじきテロを行った。これは、とんでもないことは当然ですけども、一方でですね、有志連合のアメリカの、ロシアの、あるいは、ヨーロッパの一部の、フランスも含まれますが、誤爆によって、無辜の民が殺される。結婚式の車列にドローンによって無人機から爆弾が投下されて、皆殺しの目に遭う。これも、反対側から見ると、テロですよね」
内藤教授は、同意する。

「まったくその通りなんです」
内藤教授は、イスラエルが14年にガザ地区を空爆したときに、国連運営の学校も攻撃するなどして、約500人の子供を含む市民1400人以上が亡くなったことに触れ、「亡くなったご遺族からすれば、これがテロでなくて何でしょうか」と指摘した。

一方、アメリカ軍が15年10月にアフガニスタンで国境なき医師団の病院を誤爆したときは、猛抗議を受けてオバマ大統領が謝罪する事態になっている。内藤教授は、このことも紹介したが、「実はそうでない、まったくそういう声を発することのできない、膨大な数の死があるんですね」と話し始めた。

「では、何もしないことが正解というのかね?」

そのうえで、内藤正典教授は、有志連合によるイスラム国への空爆についても、自らの主張を述べた。

「もちろん、テロの肯定はしませんけども、そういう犠牲になる人たちの目線から見れば、有志連合がやっていようが、ロシアがやっていようが、フランスがやろうがですね、同じくテロじゃないか」
内藤教授はさらに、シリアから膨大な数の難民が出ているのは、イスラム国が怖いことも確かにあるものの、有志連合による空爆を恐れていることの方が大きいとした。その理由としては、「一瞬にして、住む家、家族を吹き飛ばされてしまうわけですから」と述べた。イスラム国から何かの刑罰を受けるまでには時間があるものの、空爆は時間がないともいう。

また、内藤教授は、「軍事力の行使によってこのテロが根絶されるという可能性はまったくない」とも述べた。7000~9000回も行われているという空爆で難民が続々と出て、テロリストがその中に紛れ込んでしまうからだという。難民が虐げられて辛酸をなめれば、最後には敵意を向ける恐れがあるとも指摘した。

以上のような古舘伊知郎氏と内藤教授の主張については、ネット上では、「そう、逆から見りゃテロなんだな」「有志連合がやってきた事にも目を向けてほしい」と同意する意見が出た。

その一方で、「誤爆事故とテロは違うだろ」「誤爆の部分で空爆を批判するな!」「では、何もしないことが正解というのかね?」といった疑問も噴出している。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。ようやく当たりを見ました。3歳牝馬による川崎競馬の名物重賞・ロジータ記念。4度目の正直で馬複20.8倍、3連複64.6倍をそれぞれ的中。回収率は284.7倍の計算となります。2着と3着は逃げた07と追い込んだ02の写真判定で前者がハナ差残りました。これにはツキがあったと考えたいと思います。

しかし、月曜日から水曜日までの川崎競馬チャレンジに対して冷ややかなご意見も寄せられました。

小生は馬券師ですから、馬券を売っていれば別にどこの競馬場でも構いません。いずれは凱旋門賞なども売られるご時世です。JRAには、これまで若い時から大きな借りがありますから、これからはしっかりと、着実に借りを返していきたいと思います。

ただし、配合論を武器にする小生としては、それが最も反映されやすい中央競馬を主戦場とすべきではあります。皆様に有料情報とするからには責任も増します。川崎競馬のC3クラスの、中央で言えば未勝利戦より格下の顔ぶれの予想などにうつつを抜かしている場合ではないと反省すべきです。

今夜のロジータ記念は格上のレースですが、それにしても中心軸に据えるは「中央競馬」だと肝に銘じたいと思います。今週の3日間競馬にご期待ください。



【誌上公開予想】
川崎11R/ロジータ記念(20:15)

馬複・ボックス
01.06.07.08.14
10点

3連複・ボックス
01.02.06.07.08.14
20点

・1着14ララベル
・2着07トーコーヴィーナス
・3着02フジノドラマ

馬複(07-14)20.8倍
3連複(02-07-14)64.6倍
回収率 284.7%



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






青木義明です。今日の川崎競馬は外れ。不良馬場への読みも甘く、なにより1着馬が抜けたことも含めて馬単で決められるようなレースではありませんてした。ピントがずれていました。馬単11→08は159.6倍の万馬券でした。

しかし、ちょっと悔しくて、意地もあります。メインレースのロジータ記念に挑戦します。

【誌上公開予想】
川崎11R/ロジータ記念(20:15)

馬複・ボックス
01.06.07.08.14
10点

3連複・ボックス
01.02.06.07.08.14
20点



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

<秘密保護法>違憲訴訟でフリー記者ら敗訴「取材活動が困難になったといえない」



http://news.nifty.com



弁護士ドットコム 11月18日(水)15時50分配信



「特定秘密保護法は憲法に違反している」として、フリーランスのジャーナリストら43人が、違憲無効の確認や慰謝料などを求めて国を訴えた裁判で、東京地裁は11月18日、原告の請求を棄却する判決を下した。

原告は、フリーで活動するジャーナリストやカメラマン、映画監督など。特定秘密保護法(2013年成立、2014年施行)が、「報道・取材の自由」などの基本的人権を侵害し、憲法に違反していると主張して、昨年3月に国を相手取って、提訴していた。

東京地裁の谷口豊裁判長は「具体的に権利侵害されていないので、憲法違反の判断ができない」「原告らの取材活動がこれまでより困難になったと認められない」として、原告側の主張をすべて退けた。原告は判決を不服として控訴する方針。
.
弁護士ドットコムニュース編集部



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明です。先週の日曜日は小生の配合馬ニシノラッシュが1番人気で惨敗。騎乗した田辺騎手は「この馬らしくなかったですね。追走にモタモタしていましたし、直線は止まってしまいました。こういう馬場は大丈夫かなと思っていましたが、結果的には応えたかもしれません」(週刊競馬ブック)と語っている。

確かに渋った馬場は敗因の一つかもしれないが、その母の9代クロス解析ではさほど活力があるタイプではなく、どちらかと言えばジリに近い。その点からサクラバクシンオーを選んだわけだが、パドックで抱いた印象は「風格が出た」というもので、入れ込むでもなく、堂々と周回していた。ただ、結果的にプラス2キロで少し太かったかもしれない、との思いもある。つまり、久しぶりのレースだったので闘争心に火がつかなかったか。

日曜日の晩、オーナーの西山茂行さんは、そのブログで「酔えない酒」を呑むことになったと書いておられるが、残念な気持ちは他人事ではない。しかし、この先が無事なら重賞ゲットは夢ではないと確信した。それだけの馬体をしているし、配合も悪くはないからである。来年の飛躍を願いたい。



5年ほど関わってきた西山牧場さんの配合診断はこれまで全体の一部分を担当していたが、今回からすべて一任された。早速、先週のアタマから、スタッフが厳選した約20頭の繁殖牝馬の来年度の配合診断に取り掛かっている。

手始めとして去る16日で申し込みが締め切られた軽種馬協会の種牡馬に適合する牝馬選びを行った。

その結論は下記のとおり。

1.ケープブランコ   ニシノテキーラ

2.エスケンデレヤ   ニシノブルームーン

3.ヨハネスブルグ   バラッドローズ

4.バゴ        ヒカルマナムスメ


この中で、3番目の「バラッドローズ」はゼンノロブロイの近親でもあるが先般のジェイエスの繁殖牝馬セールで推奨して買い求めてもらった馬である。それゆえ気合も入ったが、これまでの配合種牡馬もチェックして、小生はヨハネスブルグを選択した。チェックして頂けば分かるが、かなり凝った配合パターンで、これまでにない野心的な志向性である。あのエルコンドルパサーにも似た部分があり、どんな競走馬になるか、数年後が楽しみだ。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

沖縄知事「承認取り消しを違法とされるいわれはない」



http://news.nifty.com



2015年11月17日(火)18時49分配信 TBS



 国と沖縄県が法廷で争うことになります。アメリカ軍普天間基地の移設問題で、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沿岸部に関する埋め立ての承認を取り消したことに対し、国はこの取り消し処分の撤回を求め提訴しました。国から訴えられた翁長知事が、会見しました。
 「埋め立て承認を取り消しました。(提訴は)沖縄県民にとっては銃剣とブルドーザーによる強制接収を思い起こさせるもの。承認取り消しを違法と決めつけられるいわれはありません」(沖縄県・翁長雄志知事)

 国は、勝訴した場合には石井大臣が翁長知事に代わって取り消し処分を撤回する「代執行」を行う方針です。

 基地の移設をめぐり、対話ではなく国が県を訴えるという異例の事態に至ったことについて地方自治の専門家は・・・。
 「伝家の宝刀であるべき『代執行訴訟』が軽々に使われては困る。沖縄の自治の問題は日本の自治の問題だと自覚が必要」(専修大学法学部長・白藤博行教授)
(17日17:16)




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

低配当に恥じ入る◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。本日の川崎競馬第2レースは馬単的中も4.3倍の超低配当。1番人気から2番人気で決まってしまいました。疑いの目を向けた立場としては恥ずかしい限りです。

やはり、無駄な抵抗はやめて中央競馬に専念した方が得策ですね。とはいえ、何かおもしろいレースが見つかったときにはまたご案内します。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

辺野古巡る知事の取り消し、政府が是正求め提訴



http://news.nifty.com



2015年11月17日(火)9時23分配信 読売新聞



 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設問題で、政府は17日、同県の翁長おなが雄志たけし知事による移設先の埋め立て承認を取り消した処分は違法として、処分の是正を求める「代執行」に向けた訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。

 地方自治法に基づく代執行での提訴は全国で初めて。国と沖縄県の法廷闘争は、1995年に国が米軍施設の土地利用を巡る「代理署名訴訟」で提訴して以来20年ぶりとなる。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

青木義明です。昨夜の川崎競馬の馬券勝負は完敗でした。そのリベンジとして本日の川崎競馬第2レースをメルマガ誌上公開します。正午にならないと取り消しの有無の確認はできませんが、これから出かける用事がありますので「ボックス買い」の戦術とします。


【誌上公開予想】
川崎02R/C3(15:30)

馬単・ボックス
02.05.06.07.12
20点


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。今夜の川崎競馬の馬券勝負は完敗でした。馬単88.1倍、3連複139.7倍の波乱でしたが、ジャストミートどころか、軸馬大凡走のヘボ予想でした。お詫びします。

このままでは終われませんので、木曜日までにもう一度、リベンジに挑みます。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





「Qさんがまた当てたよ」
11月15日のエリザベス女王杯が終わって、愛知県の友人Uからさっそく報告あり。Qさんとは東京競馬場で1、2度会っただけだが、馬券名人ぶりはUからよく耳にする。

マリアライトの単15・2倍、複3・2倍、馬連18・6倍。Qさんはいつも、ちょっと穴目の単・複で勝負し、ついでに遊び馬券として少額で馬連総流しをする。この単勝をいくら買ったか知らないが、自信度Aなら10万円、Bなら5万円がQさんの相場だから、どっちにしても羨ましいね。

昔から「お金は寂しがり屋」という。だからお金はお金のあるところに群れたがる。Qさんは金満家の顔だちでもないし、身なりもごくふつう。にもかかわらず、お金というやつはまったく、お金のにおいを敏感にかぎ付けるから始末におえない。

なにせこのQさん、2週前の天皇賞・秋でも本領発揮だ。滅多に買わない3連単を試しに買ったら、馬番を買い間違えて、それで当ったというから、どういうこと。それも結果は10万馬券である。

ただし、いいことばかりではない。Qさんの近況をUに聞くと、右目の白内障が進んで失明の恐れがあるらしい。それだけではなく、膝の関節炎をこじらせて歩行に支障をきたし、内臓のどこかに疾病を抱えているとか。

Qさんは50代半ば。まだ衰えるには早いが、なにせ競馬にのめり込むあまり、ストレスが尋常でない。競馬場では「一声一馬身」どころか、全身全霊でわめき通す。

馬券的中の代償をわが身の健康で支払うとしたら、全然羨ましくもないね。でも、僕の友人Kは狙った馬券を必ず外す生来の馬券ベタなのに、最近、重篤な病にかかってしまった。こんな理不尽な話はない。だから、Kはきっと全快すると僕は思っている。

理不尽な競馬もあれば人の秋(詠み人知らず)


◆石川ワタル【競馬お遍路さん】
http://bit.ly/1BFqbRD

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明です。今日は青空が戻って好天です。気分一新で馬券を買いたいと思って、今夜の和崎競馬をチェックしましたところ、メインレースが面白そうなので無料公開します。関心がお有りの方は0ポイントで閲覧してください。


★公開予想★
川崎競馬09R/横須賀製鉄所創設150周年記念/馬単10点、3連複16点(20:15)

青木義明の競馬一直線の公開予想は0ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。先週の馬券勝負は敗北でした。回収率68%。福島記念の会心の一発でなんとか会員の皆様からの「ブーイング」を免れたもののエリザベス女王杯は勝ち馬マリアライトを抜くという、例えばキタサンブラックを抜いた菊花賞のような失態を演じました。

それにしても、改めて思っています。

「俺には俺の馬券スタイルがある」ということ、を。

ですからクラシックだろうと平場戦だろうと、ハンデ戦だろうと別定戦だろうと、オレ流の打撃スタイルに合わないレースはクールにパスします。これを再認識しました。今週の3日間競馬でそれを貫徹します。全レースを当てる才能は有りません。しかし、得意な型にはまれば驚くような大勝利も可能です。プロ馬券としてそこに徹します。改めてご期待ください。



【的中レース】

福島11R/福島記念

◎01ヤマカツエース(2番人気1着)
○07ステラウインド(5番人気4着)

馬単・フォーメーション
01.07
01.02.03.07.08.13
10点×2000円

3連複・フォーメーション
01.07
01.02.03.07.08.13
01.02.03.07.08.13
16点×1000円

計36000円


・着順
1着01ヤマカツエース(2番人気)
2着08ミトラ(1番人気)
3着13ファントムライト(4番人気)
4着07ステラウインド(5番人気)
5着02マイネルミラノ(3番人気)

・配当
単勝01 5.5倍
馬連(01-08)14.4倍
馬単(01-08)24.6倍→4万9200円獲得
3連複(01-08-13)27.9倍→2万7900円獲得
3連単(01-08-13)108.7倍的中

獲得額 7万7100円



このレースは重馬場で芝2000のハンデ戦ということがポイントだった。配合分析の結果、2着ミトラ、3着ファントムライトは底力不足で良馬場ベターであり、勝てないと判断。そこで「馬単」を採用、もしもの保険として「3連複」としたが、結果からすれば馬連と3連単の方が利益率は高い配当ではあった。

また、スタートしてすぐに寄られた不利がありながら3着にアタマ差4着の07ステラウインド(5番人気)がまともなら3着も2着もありえたとの北村友騎手のコメントだけに、その点は少しもったいない気分。何割か、利益減少。それでも、どう転んでも外れ馬券にならない狙い馬選択で、これは予想としては完璧と言えるものだった。

勝てない人気馬がいるレースや楽しみな伏兵馬を見つけられたレースが小生の性に合っている。大レースだから、ということで馬券に参加するのは控えめにしたい。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.15
戦 績 72戦29勝
投資額 181万3000円
獲得額 333万8560円
回収率  194.1%


(先週)
◆11.14-15
戦 績 4戦2勝
投資額 13万1000円
獲得額 8万9200円
回収率  68.1%


◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

斎藤修さん、ありがとう☆2015年11月12日、門別。◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】


東京あたりでも明け方、急に冷え込んだ。昨日までコートでは暑いくらいだったのが、この日は門別競馬場に向かうゆえ、仕方なく手に持って出た厚手のコートが、羽田空港に向かう時にも邪魔にはならず。

すでに雪がちらつくこともあった門別あたりも、この冬、一番の冷え込みになったらしい。

道営ホッカイドウ競馬の今シーズン最終日。2歳牝馬によるブロッサムCと、伝統の道営記念、2つの重賞が行われるのだが、第1レースと最終第12レースという、大胆というかなんとも極端な設定。

今年から内回りコースができて1500m、1600mのレースが可能になり、しかし3~4コーナーの内回りの部分にはナイター設備が敷設されていないため、ゆえにこの距離は日没前にしか行われない。それはわかっていたのだが、まさか第1レースとは。

格安の航空券は3カ月以上も前に買ってしまっていた。スムーズに行けばなんとか間に合うか、とも思ったが、羽田を発つ段階で10分ちょっと遅れが生じて万事休す。門別競馬場まであと3.5kmという標識のところで路肩に車を止めて、ブロサッムCはネット中継で見ることになった。

競馬場に着くと、最終日とあってさすがに人が多い。多いといっても、せいぜい1000人くらいだろうか。最終日の、いわばお祭りを楽しむ人々はみな笑顔だ。そしてどことなくせわしない雰囲気は、有馬記念の中山競馬場とも似ている。

それにしても見事な好天。昨年の最終日は、ときおり雪が降って強風が吹き荒れ、中止になる可能性もあったらしい。それでも途中の1レースが取止めになっただけで、無事に道営記念まで行われた。今年は、そんな心配はまったくない。

日が落ちると、さすがに急に冷えた。寒い、というより、空気が冷たい。この冬、はじめて体で感じる冬だ。

メインひとつ前の第11レース。パドック横の柵のところに何やら人だかりが。なるほど、道営記念にスポット騎乗の、高知の別府真衣ちゃんが11レースにも乗っているため、サインを求めるファンだった。門別では初めての騎乗だそうだ。

そして道営記念。今年のファンファーレは、静内高校吹奏楽部が奏でる。本馬場入場後のしばしの時間の演奏は、SMAPの『夜空ノムコウ』。生徒さんたちは寒そうだったが、シンと冷えた門別の夜空にはぴったり。と、曲の途中にオヤジのヤジが……。ドキッとしたが、よく聞けば、「いいぞ、後輩!」というもの。さすが馬産地。場内がほっこりした。

道営記念は、1番人気のグランプリブラッドが直線、馬群を割って抜け出し、4馬身差をつける完勝となった。

いまやホッカイドウ競馬のみならず、地方競馬を代表する調教師となった田中淳司さんは、かなり早い時期からここを狙っていたのだろう。3年前のモエレビクトリー、2年前のレオニダスに続いて、シーズンを締めくくる大一番で3勝目。所属する服部茂史騎手も、その3勝をともにした。

そして田中淳司調教師は、初めての北海道リーディングともなった。この日までに、すでに2位とは逆転が不可能なくらいの差はついていたのだが、表彰式のインタビューで服部騎手は、道営記念制覇を喜ぶよりも「田中先生にリーディングを獲ってほしくて」ということを、興奮冷めやらぬという口調で話した。

口取り写真の撮影には、厩舎スタッフ全員が呼ばれて収まった。大人数だ。厩舎全員で獲った道営記念であり、厩舎初のリーディング。いい光景だった。

2着には、連覇を狙ったウルトラカイザー。そして3着には、道中最後方を追走していた11番人気のビッグバンドジャズが直線一気の末脚で、ウルトラカイザーに半馬身差まで迫った。鞍上は、別府真衣ちゃんだ。ファンや記者たちは、馬券が当たったハズれたは関係なしに、「真衣ちゃん、すげえ」と称賛した。

しかし、検量室前に戻ってきた真衣ちゃんに笑顔はひとつもない。「2着はあったのに、スミマセン」と、関係者に詫びる顔は悔しさでいっぱい。「あそこまでいったら勝ちたかった」とまで言った。それでも格下でブービー人気での3着ゆえ、馬主や厩舎関係者は笑顔で真衣ちゃんをねぎらった。

なるほど、ぼくが道営記念をどうしても見に来たいと思ったは、今年最後のレースに賭けた人たちの、そうしたさまざまな表情を見たいためだったのだ。

道営記念のあとには毎年集まっているという、生産者や厩舎関係者や記者のグループにお誘いを受けた。しかしさすがに千歳の宿までレンタカーで戻るゆえ、ノンアルコールビールしか飲めないのはちょっと寂しいし、翌朝早起きして原稿も書かねばならない。

シーズン最後の大一番の余韻をひきずりながら、ひとり千歳市内の宿へ。寝酒としての地の酒は、ホテルの自販機で求めたサッポロクラシック500ml缶。


◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】
http://bit.ly/1Boremq

◇競馬通信社◇



青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京06R/2歳新馬戦(12:45)

3連複・ボックス
01.05.11.12.13
10点


★有料情報★
福島11R/福島記念/馬単10点、3連複16点
京都11R/エリザベス女王杯/馬連7点、3連単40点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


岡田氏、「維新と統一会派」目指す方針表明



http://news.nifty.com



2015年11月14日(土)22時32分配信 読売新聞



 民主党の岡田代表は14日、来年の通常国会までに維新の党との統一会派を目指す考えを表明した。

 維新との合流を前提に、民主党の解党論を唱える前原誠司元代表や細野政調会長らとは一線を画しつつ、一定の歩み寄りを見せて混乱を収束させる狙いがある。ただ、前原氏らはあくまで「年内解党」を求める構えで、岡田執行部は細野氏の処分もちらつかせ始めた。

 岡田氏は14日、三重県四日市市で記者団に、「国会で大きな固まりを作る方向性はある。統一会派をやるなら通常国会前だ」と述べた。政府・与党が1月4日の通常国会召集を検討していることを踏まえ、年内の統一会派結成が必要との考えを明らかにしたものだ。

 年内の民主党解党については「現実的でない。同調する人はまずいない」と改めて否定的な考えを示したものの、将来的な維新との合流に関しては「色んな積み重ねの上で出てくる選択肢だ」と語った。今月中に維新の松野代表と会談し、正式に提案する予定だ。

 岡田氏が年内の統一会派に言及したのは、解党論を巡る党内対立で地方組織に動揺が広がり、早期の混乱収拾を迫られたためだ。15日に投開票が迫った福島県議選では、地元選出の玄葉光一郎選挙対策委員長が街頭演説で、「心配いりません。安心して選挙に取り組んでほしい」と釈明した。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京07R/3歳以上500万下(13:15)

馬連・ボックス
08.11.12.13.14
10点


★有料情報★
京都09R/枚方特別/馬単20点、3連複10点
京都10R/比叡ステークス/馬単15点、3連複20点
青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





青木義明です。新しい会員の方から下記のメールをいただきました。

「僕は最近に御社のサイトを知り、青木さんの予想に興味を持ちました。そこで気付いたことは購入点数の多さです。メルマガ公開予想も先週土日は馬連5頭ボックスでしたが、新聞広告などでは3連単を1点で当てるという予想会社もあるようです。もう少し点数を減らしてもらえれば資金の少ない僕にも情報購入ができるのでご検討ください。」



ご意見、ご要望をいただき、ありがとうございます。小生にもっと実力と決断力があれば3連単1点買いにも挑戦したいと思います。しかし、悲しいかな、そこまでのレベルには到達していません。

そんな中で次善の策として馬連5頭ボックスとか3連複15点、20点、25点なども採用しています。

なぜそうするかの理由の一つは競馬の恐さを知っているからです。ゴールドシップなどはいつポカをするかわかりませんし、ウオッカとダイワスカーレットの天皇賞のようにハナ差の接戦もあります。3連単1点どころか馬単1点、馬連1点でも取りにくいレースが多く存在します。

何度か書いていますが、小生は予想家ではありません。馬券師です。ですから投資金額を上回る獲得金を得て、つまり黒字収支で生活を回転させています。敢えて冒険をしてまで点数を絞って馬券を外すよりも、回収率が黒字になっていれば生きていけます。できれば200%、つまり10万円が20万円になるような勝負を心掛けたいと思います。点数削減にも留意しますが、もう少し実力がアップするのをお待ちください。



ここで余談ですが、先週の土曜日の馬券は5頭ボックスではありませんでした。下記をご参照ください。

【12.07.土曜日】

東京10R/ノベンバーステークス

◎04サムソンズプライド(1番人気4着)
○10ショウナンバッハ(2番人気1着)

馬連・フォーメーション
04.10
01.04.07.10
5点×3000円

3連複・フォーメーション
04.10
01.02.04.07.09.10
16点×1000円

計31000円


・着順
1着10ショウナンバッハ(2番人気)
2着07マテンロウボス(4番人気)
3着09カムフィー(3番人気)
4着04サムソンズプライド(1番人気)
5着02シャドウパーティー(6番人気)

・配当
単勝10 3.8倍
馬連(07-10)14.4倍→4万3200円獲得
馬単(10-07)25.7倍
3連複(07-09-10)19.3倍→1万9300円獲得
3連単(10-07-09)100.1倍的中

獲得額 6万2500円



このレースのポイントの一つは前走の京都戦で8番人気で3着に好走した09カムフィーの存在です。その前走は3連単を24点に絞りすぎて伏兵のカムフィーを入れた30点買いを止めたために3万円の高配当を取り損じました。実に悔しい思いです。

カムフィーは5代多重クロスの配合馬ですから基本的にマイラー寄りです。そのため2000メートルを超えると自分でレースを作れません。つまり、他力本願的な馬です。ところが、東京2000の今回はデムーロに乗り替わったこともあって新聞ではかなり印を集めましたし、当日も3馬人気に祭り上げられました。

小生はこの馬のオーナーを知っていますが、馬券勝負においては私情はできるだけ避ける必要があります。前回、馬券に入れずに今回入れるなら一貫性が保てませんし、何のための配合論かとなります。

そこで、この馬は2着までに入らないことを馬券勝負の基本に据えて馬連の対象馬を4頭に絞り、そして上記のように5点買いのフォーメーションとしました。結果としてカムフィーは3着に敗れ、馬連14.4倍は3000円分的中しました。

本来ならば「馬単と3連単」と行きたいところですが、勝負初日の土曜日でもあり穏便な馬券作戦を取ったわけです。結果的に馬単25.7倍、3連単100.1倍となりましたが、馬連と3連複でもカムフィーを連から外すという判断の正しさは証明され、このレースは回収率200%を超えましたら不満は残りません。

(ところが翌日曜日のアルゼンチン共和国杯は3連単で勝負したところ◎3着で外れてしまいました。3連複なら8万円獲得。まだまだ読みが甘いことを自覚しています)


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.08
戦 績 68戦27勝
投資額 168万2000円
獲得額 324万9360円
回収率  193.4%


(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

2頭の配合馬が出走◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。登録頭数が多くて気をもんでいたニシノラッシュとニシノヒロインの2頭が出走できてよかった。いずれも小生の配合馬で、サクラバクシンオー産駒の前者は日曜日のオーロカップ芝1400メートル。そしてエンパイアメーカー牝馬の後者は土曜日・福島05レースの2歳新馬戦芝1200メートル。それぞれ5頭と7頭の除外馬だったが、この第一関門をくぐり抜けての出走である。一安心。

どちらも好成績を期待したい。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.08
戦 績 68戦27勝
投資額 168万2000円
獲得額 324万9360円
回収率  193.4%


(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



知事、国の是正指示拒否 辺野古取り消し、法廷で意見陳述へ



http://news.nifty.com



2015年11月12日(木)5時5分配信 琉球新報



 翁長雄志知事は11日午後4時、県庁で記者会見し、米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた知事の埋め立て承認取り消し処分に対して石井啓一国土交通相が出した是正指示について、指示内容を拒否する考えを示した。同日付で回答文書を国交相に発送した。文書は回答期限の13日までに国交相に届く予定。知事が指示を拒否することを受け、国交相は早ければ週明け16日にも県を相手取り、知事に代わって承認取り消し処分を撤回する代執行訴訟を提起する。提訴から15日以内に口頭弁論が開かれるため、12月上旬にも第1回口頭弁論が開かれる。

翁長知事は記者会見で「承認取り消しは適法で正当だ。政府の対応は地方自治の本旨に照らしても極めて不当だ」と批判した。その上で、国との裁判で自らの意見陳述や尋問の機会が与えられれば、出廷する意向を示した。 翁長知事は国との法廷闘争となる事態について「集中協議でも私たちの思いや考え方、沖縄の置かれている環境を一生懸命伝えた」と振り返った。

その上で「だがそれに応えるものがなかった。権力を持っている人は発言をせず、沈黙で通り過ぎることができると強く感じる」と指摘し、「残念ながら地方自治や県民の人権に配慮することなく、今の時点で法律的闘争に入るのは極めて遺憾だ」と政府の姿勢を批判した。

 県側は承認取り消しの正当性をめぐる判断については、国交省などの政府機関ではない第三者に委ねるよう求めてきた。だが埋め立て承認取り消しの効果を内閣の一員である国交相が一時停止して辺野古新基地建設の作業を進めた上で、それに続く形で裁判を提起する国の手法について、翁長知事は「おかしな話。歓迎していない」と批判し、裁判中は建設作業を止めるよう重ねて政府に求めた。

 裁判への自らの出廷について翁長知事は「そういう場所が与えられれば全力を挙げて臨みたい。県の考え方、正当性、あるいは県民の気持ちを伝える」と述べた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






「民主解党」岡田氏に要請へ=前原、細野、江田氏が一致



http://news.nifty.com



2015年11月11日(水)22時57分配信 時事通信



 民主党の前原誠司元外相と細野豪志政調会長、維新の党の江田憲司前代表が11日夜、東京都内のホテルで会談し、野党再編に向けて民主党が「解党」を決断すべきだとの認識で一致した。自民党に対抗し得る野党勢力の結集を一気に進めるのが狙い。前原氏らは近く民主党の岡田克也代表に申し入れる見通しだ。

 民主、維新両党は合流を視野に政策協議を進めているが、維新分裂の影響もあって停滞気味だ。維新の松野頼久代表は、民主、維新の双方が解党した上で合流すべきだと主張。これに対し、岡田氏ら民主党主流派は党の再建を優先し、解党に慎重な立場を崩していない。

 民主党内でも若手を中心に解党論が出ているが、前原氏ら保守派が表立って解党を求めれば、党内の路線対立が深刻化し、岡田氏の求心力低下につながる可能性もある。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





青木義明です。幾つもの種類がある中で最終的にどんな馬券で勝負するかは実に大きな問題です。ここが馬券師としての悩みであり、腕の見せどころでもあります。

例を挙げます。

一つは先週の土曜日のメルマガ誌上公開予想、もう一つは昨夜の船橋競馬の公開予想です。


【土曜日、誌上公開予想】
東京08R/3歳以上500万下(12:30)

馬連・ボックス
01.07.08.15.16
10点

結果は07-08-01-15と入って馬連10.1倍、これは的中しました。ただし、馬連10点買いでしたからチャラです。1番人気と3番人気なのでこんなものかもしれません。しかしながら、このレースは3着も4着も当たりましたので、同じ5頭ボックス=10点買いで3連複40.3倍を的中することもできました。同じ資金投入でも4倍の開きがあります。

では、なぜ3連複にしなかったのか、と言えば4番人気05が2着はないけど3着ならギリギリありうるという判断で安全弁で「馬連」のみにとどめました。ところがその05は7着に敗れ、3着には5番人気の01が入りました。後の祭りです。

------------------

【11.10.公開予想】
船橋12R/ホオジロ賞

馬複・ボックス
01.04.05.07.09
10点×1000円

3連複・ボックス
01.02.04.05.07.09
20点×1000円

計30000円

・獲得額2万0500円

ここは馬複を10点買いで的中、配当は20.5倍でしたら資金倍増です。しかし、かなり波乱含みの顔ぶれに見えましたので3連複にもチャレンジしました。ところが穴馬に走りすぎで90倍もの好配当を取り損じました。予想に深みがなかったことが敗因ですが、馬複だけで我慢しておけば黒字ではありました。



この二例からも、馬連と3連複の選択の難しさがうかがい知れます。

まして、馬単や3連単となると、よほどしっかりとレースを解析し、各馬の能力や配合的適性を掌握しなければなりません。秋華賞は8万円の3連単を当てましたが、1着のキタサンブラックを切った菊花賞は2着~5着までを当てても資金は消えてなくなりました。

経験的に馬券を当て続けることは至難の業です。全てのレースを的中できる人は極めて稀でしょうが、それでも馬券で食っていくには数を広げず「選択と集中」が肝要です。


・君子危うきに近寄らず
・虎穴に入らずんば虎児を得ず


この二つの格言は相反しますが、レースと馬の能力を徹底分析し、安定感に満ちた勝負師としてさらに実力を磨いてまいります。今後にご期待ください。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.08
戦 績 68戦27勝
投資額 168万2000円
獲得額 324万9360円
回収率  193.4%


(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


だいぶ以前にお会いしたままでしたが、ご冥福をお祈りいたします。(青木義明)



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 芹澤邦雄氏(せりざわ・くにお=トレンドシェア社長、元サンケイスポーツ編集局局次長)9日、くも膜下出血のため死去、70歳。葬儀・告別式は家族葬で執り行う。喪主は長男、洋明(ひろあき)氏。30日午前11時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所でお別れ会を開く。

 1993年に創刊した週刊ギャロップの初代編集長、レース本部長などを歴任。2002年JRA賞馬事文化賞を受賞した「週刊100名馬」の編集人も務めた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

今夜の船橋は馬複20.5倍を的中…◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。ハートビートナイターの船橋12レースが終わりました。

結果は「09-04-08」と入り、馬複20.5倍は的中。しかし、3連複96.6倍は不的中でした。単勝8番人気の07を見てしまったためにかなり狙い過ぎました。この配当ならおとなしく08を入れるべきでした。

そのうちまた公開予想を行いたいと思います。


船橋12R/ホオジロ賞

馬複・ボックス
01.04.05.07.09
10点×1000円

3連複・ボックス
01.02.04.05.07.09
20点×1000円

計30000円

・獲得額2万0500円


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.08
戦 績 68戦27勝
投資額 168万2000円
獲得額 324万9360円
回収率  193.4%


(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






青木義明です。東京は冷たい雨で気温も低く、先ほどから暖房を入れています。こんな時は気分転換に地方競馬でも買ってみたくなります。

ハートビートナイターの船橋競馬、20時50分発走の最終レースがちょっと面白そうです。無料でご提供しますので、関心のある会員の方は0ポイントで閲覧してください。


★★無料情報★★

船橋12R/ホオジロ賞/馬複10点、3連複20点(20:50)


青木義明の競馬一直線の無料情報は0ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


金田正一氏 侍ジャパンの解散を提案、今の時期は体を休めるべき



http://news.nifty.com



2015年11月10日(火)7時0分配信 NEWSポストセブン



 往年のレジェンド選手たちが球界の問題をズバリと突く短期連載。今回は400勝投手・金田正一氏が、日本プロ野球の在り方に物申す。

 * * *
 先日テレビを見ていて絶句したよ。もう11月だというのに選手たちは日本代表・侍ジャパンで「プレミア12」とかいう国際大会に出るという。こんなものはワシにいわせれば害悪でしかありません。今の球界は何か勘違いをしているんじゃないのか。

 本来、日本シリーズが終わったこの季節は、選手は体を休める時期なんです。選手の本業は春からのペナントレースで死力を尽くすこと。そこで良い成績を残し、カネを稼ぐのがビジネスなんだ。そのために秋から冬にかけてしっかり休み、力を蓄えて、春・夏に爆発させる必要があるんです。

 日本には四季がある。樹木は春に花が咲き、夏の日差しで新緑となる。秋には紅葉して、冬はじっと寒さに耐えて次なる春に備える。この意味をよく考えなさい。生き物は休むべきときに休まないと、必ず体にしわ寄せがくるんだ。体を休めることも仕事なんです。

 シーズンで使った体を元に戻すには3か月はかかる。ワシも疲れ切った体を回復させるのに大変気を遣ったよ。だから秋季キャンプなどは、ワシの野球哲学からすれば邪道だった。

 同じ気温20度でも春と秋とではかく汗の質が違う。春は体をいじめてもいいが、秋には散歩やゴルフで体を動かしながら、温泉やマッサージで体を癒したものだ。このワシでもそうしないと次のシーズンに野球ができなかった。それが今の選手は秋になってもまだプレーするという。スーパーマンか何かかね。

 それに選手は球団の大事な「商品」なんです。万が一、選手生命を左右するようなケガをしたら誰が責任を取るんだ。選手も選手だ。ホイホイ尻尾を振って招集に応じるのはおかしい。大谷翔平(日本ハム)が「すごくワクワクしている。優勝できるように頑張りたい」なんて意気込みを見せていてガッカリしたよ。そんなところで頑張るなら、ペナントレース中に頑張ってソフトバンクを倒したらどうだ。

 野球の国際試合は、五輪で復活させるだけで十分なんです。それもメジャーの主力が出てきて初めて成立する。それ以外は不要だ。メジャーが参加しない国際大会に日本が一線級のプロを出す必要はない。

 そもそもそんな野球の何が面白いんだ。単に主催者がカネ儲けしたいだけという狙いが透けて見えるから気に入らない。そんな代表チームなど常設する必要はありません。今すぐ解散してしまいなさい。

【プロフィール】金田正一(かねだ・まさいち):1933年、愛知県生まれ。国鉄、巨人で活躍。日本球界唯一の400勝、通算最多奪三振のほか数々の記録を持つ。

※週刊ポスト2015年11月20日号





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




●血統的特徴

デアリングバードの血統構成は父キングカメハメハ、母の父サンデーサイレンス、祖母の父ダンジグ Danzig というもので、総じて血統構成上はマイラー~中距離タイプと言える。

父のキングカメハメハは言わずと知れた名種牡馬。サイアーラインはキングマンボ→ミスタープロスペクターと現代主流の一つで、その上にヌレイエフ、トライマイベスト、そしてニジンスキーのラインを通じてノーザンダンサーを3本継続クロスしていること。これからノーザンダンサーを二本、三本とクロスしようかという状況の中で2001年に生まれたキングカメハメハは時代の先をいった印象が強い。ある意味で画期的だ。

そして、種牡馬として成功した要因はバックパサーとニジンスキーのニックスを内包し、これを発展させる形でニジンスキーのクロスを獲得すること。あるいはキングマンボの母ミエスク Miesque がリボー、プリンスキロ、トゥルビョンと欧州を代表する名血を内包することで、それそれの継続クロスから馬体の柔軟性と勝負根性を補強すること。さらにミスタープロスペクター自身のクロスの獲得。総じてこの3点が配合のポイントだが、もう一点、確認しておくべき点はサンデーサイレンス→ヘイローのラインを持たないことだ。したがって、日本の競馬サークルにあってはサンデー系牝馬との配合で自己を活用しやすい立ち位置にいる。


●配合の方向性

デアリングバード自身はサンデーサイレンが入るので配合的セオリーを踏んでおり、ある意味で完成形だ。そこでノーザンダンサー4本継続クロスの次なる方向性を探れば、その直仔へとクロス血脈を前進させることである。具体的には母系のダンジグか父系のニジンスキーが視野に入る。その他ではサンデーサイレンス自身のクロスだが、これが3×3では早すぎるが「4×3」なら了解しうるものだ。さらにキングカメハメハには多様な血脈が内包されているので、並行してこれらのクロスを引き出せれば合格点が付けられる。

候補として取り上げたのは以下の3頭。順序に大きな意味はないことを付記させていただく。


●具体的な相手

〇エビファネイア
エビファネイアと配合されるとサンデーサイレンス4×3のクロスが派生する。3×3はすでに競馬場で散見されるがまだ大物はいない。淡泊、単調、マイラー。中距離で切れ味を発揮するには「4×3」の具現と、これに相応のスパイスを加える必要がある。エビファネイアの場合だとヘイルトゥリーズン4本、プリンスキロ4本が注入されるので弾力性と粘り強さが補強される。加えて、この母においてはニジンスキー6×7、バックパサー7×7と頑健さと骨量を増す血脈のクロスも派生する。サラブレッドの配合はトータルな観点から施されるべきだが、シンボリクリスエス産駒のエビファネイアの存在はサンデーサイレンス系×キングカメハメハの配合馬の止揚にとって貴重な存在となり得るだろう。


〇ベーカバド
ベーカバドはケープクロス Cape Cross 直仔の芝向きの中距離血脈だが、ネヴァーベンド5×4やリボーも内包するので、いい意味での気の強さ、勝負根性も期待できる。デアリングバードとの配合ではダンジグ4×4のクロスが引き出されるが、ノーザンダンサー5本、ニアークティック6本、ネイティヴダンサー6本、そしてアルマームード5本と、ノーザンダンサーを巡る「複合クロス」の形をとるのでダンジグ・クロスの単調さは気にならない。加えて、ミルリーフ→ネヴァーベンドの継続やリボー6×8のクロスも派生するので中距離対応へのバランスもいい。


〇ハービンジャー
ハービンジャーはダンジグ系でもデインヒルをくぐっているので馬力は十分だし、バックパサーとニジンスキーのニックスやリポー、サーアイヴァーなどの欧州血脈から芝中距離の本格派だ。デアリングバードと配合されると、まずはダンジグ4×4が派生する。同時にニジンスキー6×7も獲得するが、この点をどう判断すべきか少し悩まされる。ひと昔であればプリンスりーギフト、グレイソヴリン、ネヴァーセイダイなどのナスルーラ直仔を同時にクロスするようなものだが、しかし5代血統表の中ではなく世代的にも遠いので「嫌味感」は薄らぐ。その上にバックパサー→トムフール、ラウンドテーブル→プリンスキロの継続クロスやリボー系ヒズマジェスティ His Majesty=グロースターク Graustark5×7の同血馬クロスが派生する。この周縁血脈のバランスの良さで総合的に高い能力が獲得できる。


◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


青木義明です。ちょっとガックリ来ています。半分、自己嫌悪というか。日曜日のアルゼンチン共和国杯を◎18レーヴミストラルで3連単1着、2着固定ながしの勝負に出ました。しかし、5ハロン63秒4のスローペースの後方から直線追い込んだものの3着まで。ここは3連複なら39.9倍を難なく的中で、2000円購入で約8万円の払い戻し。これがフイになって、会員の皆様には損失を与えることとなり、誠に申し訳ございません。



1番人気で1着が15ゴールドアクター、アタマ差2着が4番人気14メイショウカドマツ、そして2馬身半遅れの3着が単勝8.2倍3番人気の18レーヴミストラル。想定外の雨とスローペースが明暗を分けました。2500のハンデ戦。このレースを選択したことも反省点でした。

まあ、あれこれ書いても、覆水盆に返らず、です。気持ちを前向きに。

1点書き加えれば、戦術的に「単複もコラボする」として臨んだことが裏目に出ました。単勝的中はなかなか困難です。自縄自縛でした。2戦2勝の土曜日のように馬連と3連複を基調として、今週は巻き返します。安定的中をベースに、流れの中でホームランも狙います。



【3連複なら39.9倍的中だった】

東京11R/アルゼンチン共和国杯

◎18レーヴミストラル(3着)

単勝18 10000円

3連単・1着固定ながし
18→01.08.10.13.14.15
30点×400円

3連単・2着固定ながし
18→01.08.10.13.14.15
30点×400円

計32000円


・着順
1着15ゴールドアクター(1番人気)
2着14メイショウカドマツ(4番人気)
3着18レーヴミストラル(3番人気)
4着09サトノノブレス(7番人気)
5着01スーパームーン(8番人気)

・配当
単勝15 2.1倍
馬連(14-15)14.6倍
3連複(14-15-18)39.9倍
3連単(15-14-18)145.7倍不的中


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.08
戦 績 68戦27勝
投資額 168万2000円
獲得額 324万9360円
回収率  193.4%


(先週)
◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京08R/3歳以上1000万下(13:50)

馬連・ボックス
01.04.05.09.10
10点


★有料情報★
東京10R/銀嶺ステークス/馬単12点、3連複20点
東京11R/アルゼンチン共和国杯/単勝1点、3連単30点×2

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ