2015年10月

福永祐一騎手、接触して転倒けが…天皇賞交代へ



http://news.nifty.com



2015年10月31日(土)19時6分配信 読売新聞



 31日の京都競馬第11レース「スワンS」で、福永祐一騎乗のローブティサージュは、最後の直線で斜行してきた松田大作騎乗のテイエムタイホーと接触して転倒。

 福永は落馬し、右鎖骨骨折等のけがを負った。福永は、11月1日に東京競馬場で行われる天皇賞(秋)でカレンミロティックに騎乗予定だったが、吉田豊に乗り替わりとなった。また松田は、11月7日から15日まで9日間の騎乗停止となった。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


合田直弘さん、ありがとうございます☆「 ハッピー・オクトーバー 」◆Horse Racing Fanatic  
Vol.6 合田直弘


馬券をほとんど買わない筆者だが、本命党か穴党かと問われれば、本命党であることは間違いない。
 
理詰めで行ったはずの予測を真っ向から裏切る「どんでん返し」も確かに競馬の醍醐味の1つだが、能力が上位の馬が存分に本領を発揮して大向うをうならせる勝ち方を見せてくれるほうが、筆者の肌感覚には向いており、より大きな感動を覚える。

そういう意味で、2015年10月は筆者にとって至福の1か月だった。最初の週末はフランスのロンシャンで、次の週末はイギリスのニューマーケットで、そして1週飛んで10月最終週はオーストラリアのムーニーヴァレイで競馬を見たのだが、いずこでも強い馬による痺れるような競馬を堪能することが出来たのだ。

第1週にロンシャンで見た、凱旋門賞におけるゴールデンホーン(牡3、父ケイプクロス)のレース振りについては、もはや多くを語る必要はあるまい。鞍上の名手フランキー・デトーリの「神騎乗」ともども、後世まで語り継がれるであろう競馬を目の当たりに出来たことは、競馬ファンとして無上の喜びである。

第2週のニューマ-ケットを舞台に展開されたのは、2歳世代のスタ―ホースが多数登場する「フューチャー・チャンピオンズ・デイ」だった。

9日(金曜日)に行われたのが、翌春の牝馬クラシックに向けた登竜門と言われるG1フィリーズマイル(芝8F)で、このレーを1番人気に応えて快勝したのが、エイダン・オブライエン厩舎のマインディング(牝2、父ガリレオ)だった。

G1コロネーションS(芝8F)などG1・2勝の活躍馬リリーラングトリーの2番仔で、G3愛千ギニートライアル(芝8F)勝ち馬キストバイエンジェルスの全妹にあたる同馬。デビュー2戦目のメイドン(芝6F)で初勝利を挙げた後、G2デビュータントS(芝7F)が同厩舎で父親も同じバリードイル(牝2)の2着。再びバリードイルとの対戦となった続くG1モイグレアスタッドS(芝7F)では見事に雪辱を果たし、G1初制覇を果たしていた。

そしてフィリーズマイルでも、後続に4.1/2馬身差という圧倒的パフォーマンスを見せたマインディングを、ブックメーカー各社は来春の千ギニーに向けた前売りでオッズ4~5倍、オークスへ向けた前売りでオッズ5~9倍を掲げ、いずれも1番人気に浮上させることになった。翌10日(土曜日)に行われたのが、イギリスにおける2歳王者決定戦的位置づけにあるG1デューハーストS(芝7F)だった。

今年の同競走には、来年の二千ギニーに向けた前売りで1番人気(オッズ5倍前後)に推されるエアフォースブルー(牡2、父ウォーフロント)と、2番人気(オッズ6倍前後)に推されていたエモーションレス(牡2、父シャマーダル)がこぞって出走。前者がクールモア、後者がゴドルフィンという、2大帝国が有する期待馬同士の直接対決が実現したことで、例年以上に大きな盛り上がりを見せることになった。
   
勝利を収めたのはエアフォースブルーで、後続に3.1/4馬身差をつける快勝。一方のエモーションレスは、出遅れて最後方からの競馬となり、末脚も不発で最下位で入線。レース後、左前膝に剥離骨折を発症していることが判明し骨片摘出手術が行われるという、両馬の明暗がくっきり分かれる結果となった。

エアフォースブルーは、日本で走り勝ち馬となっているシェーンメーアの半弟にあたる米国産馬。キーンランド・セプテンバーセールにて49万ドルでクールモアに購入され、エイダン・オブライエン厩舎に入厩。今年5月にカラのメイドン(芝6F)でデビュー勝ち後、ロイヤルアスコットのG2コヴェントリーS(芝6F)では2着に敗れたが、以降はカラのG1フェニックスS(芝6F)、同じくカラのG1ナショナルS(芝7F)、そしてG1デューハーストSをいずれも制してG1・3連勝を飾ることになった。

現地メディアはエアフォースブルーを、「フランケル以降で最強のデューハーストS勝ち馬」と持ち上げ、ブックメーカー各社は二千ギニーへ向けた同馬のオッズを、2.0倍~2.5倍に引き下げている。

有望な2歳馬が出現すると、関係者やファンの間で常套句のように交わされるのが「我々は今日、来年のクラシック勝ち馬を目の当たりにしたか」というフレーズだが、10月第2週のニューマーケットで筆者は、来年の千ギニーと二千ギニーの勝ち馬を目撃したのではないかと思っている。

そして、10月第4週のオーストラリアでは、メルボルンのスプリングカーニヴァルにおける、ムーニーヴァレイ・ラウンドのハイライトである、G1マニカトS(芝1200m)とG1コックスプレート(芝2040m)を取材してきた。

1979年から1983年にかけて、ムーニーヴァレイのG1ウィリアムリードS(芝1200m)を5連覇した名馬マニカトの名を冠したこの競走は、過去の勝ち馬にストロベリロード、リダウツチョイス、サンラインといった名馬が並ぶ一戦である。

23日(金曜日)に行われた今年のマニカトSを制したのは、シャトークア(?5、父エンコスタデラーゴ)だ。ムーニーヴァレイ競馬場というのはコースのレイアウトが独特で、最後の直線が173mしかない。そのムーニーヴァレイで、シャトークアはレース前半、10頭立ての最後方に待機、4コーナーも馬群の一番後ろで廻った時には、同馬を1番人気に支持したスタンドから悲鳴が上がったが、そこから矢のような末脚を繰り出して残100m付近で先頭に立ち、そこから更に伸びたシャトークア1200m戦としては決定的な2馬身差を後続につけて優勝。目の前で展開された極上のスペクタクルに、悲鳴から歓喜へ、そして驚嘆へと、スタンドは目まぐるしく表情を変えることになった。

昨年秋のG1TJスミスS(芝1200m)に続く2度目のG1制覇を果たしたシャトークア。次走は11月7日のG1ダーレークラシック(芝1200m)の予定で、その後は海外に打って出て、まずが12月13日のG1香港スプリント(芝1200m)へ。香港で遠征への適性が確認された暁には、来年のロイヤルアスコットに参戦するプランが浮上している。

そして、24日(土曜日)に行われたコックスプレートは、スプリングカーニヴァルにおける2000m路線の最高峰である。開催時期の近いメルボルンC(芝3200m)やコーフィールドC(芝2400m)がいずれもハンデ戦であるため、このレースこそが春の豪州最強馬決定戦であると位置づける関係者も多いのが、別定重量戦のコックスプレートである。
 
今年の勝ち馬は、出走14頭中唯1頭の牝馬だったウィンクス(牝4、父ストリートクライ)だ。昨シーズンのG1クイーンズランドオークス(芝2200m)勝ち馬で、今季初戦のG2テオマークスS(芝1300m)、前走のG1エプソムS(芝1600m)でいずれも牡馬を撃破して勝利を収めての参戦だった同馬。道中6番手から、4コーナーの入り口で一気に仕掛けて先頭に立ち、最後は後続に4.3/4馬身差をつける快勝。勝ち時計の2分2秒98は、トラックレコードだった。昨秋から5連勝で3度目のG1制覇を果たした同馬は今、1998年から2002年にかけて活躍し、13のG1競走を制した名牝サンラインと、同じ水準の能力があるのではないかと囁かれている。

名馬が演じる至高のパフォーマンスに酔い、余韻にひたりながら盃を重ねてさらに酔う10月となった。 



◆合田直弘【Horse Racing Fanatic】
http://bit.ly/17MDPVA

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

10.31(土)のメルマガ誌上公開予想は東京05R/新馬戦◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京05R/新馬戦(12:30)

◎01ホッコーモモタン
複勝


★有料情報★
東京09R/国立特別/馬連5点、3連複10点
京都11R/スワンステークス/馬連9点、3連複16点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




日銀、物価目標達成を半年先送り



http://news.nifty.com



2015年10月30日(金)15時29分配信 共同通信



 日銀は30日の金融政策決定会合で、2%の物価上昇目標の達成時期を、これまでの「2016年度前半ごろ」から「16年度後半ごろ」へ約半年先送りすることを決めた。中国など新興国経済の失速を背景に原油安と国内景気の停滞が長引いているためだ。達成時期を遅らせるのは4月に続き2回目。デフレ脱却の道筋は不透明になってきた。

 日銀の黒田東彦総裁は記者会見で「(大規模な金融緩和の導入から)2年半たって2%に達していないが(達成が)無理とか(大規模緩和が)無駄だったとは全く考えていない」と強調。「目標の早期達成に必要であれば追加緩和で調整する」とも述べた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

沢田準さん、ありがとう☆古馬のオープン特別◆沢田準の競馬を楽しく

先日に本欄で2歳のオープン特別について触れた。出走馬は500万下の馬ばかりであるからオープンとする必要なないのではないかということだった。

今回は古馬のオープン特別について考えることとする。2歳のオープン特別とは違って古馬の場合は基本的にオープン馬が出走する。問題はその内容なのである。

オープン特別は準重賞的なレースという位置付けにある。ということはこれらのオープン特別をステップにして、重賞に挑戦するという馬が揃っているべきレースということだろう。

しかし現実はかなり異なる。10月に行われたオープン特別の六つのレースを調べてみよう。

京都のオパールS芝1200、東京のグリーンチャンネルCダ1400、東京のアイルランドトロフィー芝2000、新潟の信越S芝1400、京都の室町Sダ1200、東京のブラジルCダ2100である。

出走馬は順に16頭、16頭、12頭、18頭、14頭、15頭で合計は91頭になる。

まず出走馬の年齢分布を見てみよう。全6レースの合計だが3歳5頭、4歳12頭、5歳17頭、6歳35頭、7歳18頭、8歳と9歳がいずれも2頭。これを見ると6歳以上馬の比率が非常に高いことがわかる。3分の2弱である。

3歳馬が少ないのは秋華賞、菊花賞の時期のためであり(1頭はスプリンター、残りの4頭はダート馬)、4歳馬は夏季開催時の収得賞金半減のためこの時点ではオープン馬の数自体が少ないという理由がある。

4歳馬はこのためオープンにいるのはかなりの有力馬であり、重賞へ向かうためオープン特別にはなかなか出てこない。5歳馬が少ないのは案外だがいずれにしろ6歳以上馬が多いことには驚かされる。

次に出走各馬の成績をレースごとに見てみよう。オパールS。北九州記念、セントウルSを使ってきた馬が多いが北九州2着のビッグアーサー、セントウル3着のバーバラ以外はいずれも低調だ。

もっともこの2頭はスプリンターズS除外であり例外的存在だ。残りの馬ではネロが1600万下を勝ったばかりで、これも賞金が足りなかった。

グリーンチャンネルCは重賞組はフェブラリーSを使ったことのあるレッドアルヴィスと8歳になったセイコーライコウ、7歳のアドマイヤサガスくらいでオープン特別を使っている馬ばかりである。

アイルランドトロフィー重賞実績場は新潟記念3着のファントムライトと七夕賞2着があるステラウインドくらいだ。

信越Sは前走5着以内の馬は朱鷺S4、5着のタガノブルグとダノンプログラマーだけという低調ぶりだ。

室町Sで重賞実績があるのはサウンドガガとルベーゼドランジェだがいずれも地方でのダートグレードのG3だからレースレベルは低い。

ブラジルCはシリウスSで4、5着のキングヒーロー、トウシンイーグルだがいずれも人気薄でのものであり実績とはいえない。

以上のようにオープン特別に出走してくる馬はオープンでは頭打ちという感のある馬がかなり多い。たまたまここでは10月のレースを取り上げたが、他のレースも同じようなものである。

しかし賞金は高い。1着賞金は2100~2300万。G3の2着賞金をはるかに上回る。それならば重賞常連組でもこの高い賞金を狙ってこれらのオープン特別に出走すればいいのにと思うが、それでも重賞の常連である馬が多い。

この時期に行われたG3の富士S。出走馬は重賞を使い続けている馬ばかりだ。重賞にはそれだけの価値があるということだろうか。

◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。枠順が決まった天皇賞。混戦ムードに拍車をかけてオッズも割れそうで、馬券勝負の上では実に楽しみな一戦です。

もう予想は決めました。天気がくずれない限り変えません。

なお、レース当日に天皇賞を単独で発売することも行うかもしれません。通常は2レースセットで2000ポイントですが、単独の場合は1000ポイントとします。単独発売は確定ではありません。

また、メルマガ誌上の公開予想はお休みとする可能性も十分にあります。今週はいろいろと多彩なレースが揃いましたので有料情報でしっかりとした成果を出したいと思っています。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。昨夜、佐藤洋一郎さんに久々のご寄稿をいただきました。その「追記」にも書いてありましたが「お孫さん」の問題があったとのこと。佐藤さんの娘さんと小生の長女は同じ年齢で、それは井崎さんや山本一生さんや日刊ゲンダイの金ヶ江三喜男さんとも同じですが、やはりお孫さんが生まれると「祖父=お爺ちゃん」としての役割も増えてきます。

そんな矢先、今日のネットで下記の記事を見つけました。これは世の中全般に言えることかもしれません。小生も時々、3人の娘、二人の旦那さん、二人の孫娘と食事をしますが、お金の苦労より楽しいひと時が過ごせる喜びの方がはるかに上回っています。

しかし、長女のところは共働きをしないと住宅ローンが重くなるようで、あちこち保育園探しが大変なようです。保育園不足の問題も考えさせられます。

ただ、「プロ馬券師」の小生としては、いざという時は住宅ローンも負担してあげようという意志はあります。長女の旦那さんの方も必ずしも安定した職業ではないので、馬券で稼ぎすぎることはないわけです。天皇賞はほぼ狙い馬を定めました。午後になって枠順が決まれば、腹も決まります。◎の他に注目する一頭の穴馬がどの辺の枠に入るか、とても楽しみです。



孫疲れ 「回らないお寿司」「食べ放題でない焼き肉」要求も

http://news.nifty.com

2015年10月29日(木)7時0分配信 NEWSポストセブン



本誌前号の「誰にも言えないけど、あなた、『孫疲れ』しませんか?」の記事が大反響を呼んでいる。孫の世話を押しつけられて疲れ切ってしまう「孫疲れ」が密かに蔓延しているという内容に、編集部には祖父母世代からの電話が相次いだ。

「よくいってくれた!」「自分だけじゃないとわかってホッとした」といった共感の声に混じり、意外なほど多かったのが「自分の苦労はあんなもんじゃない!」「ポストは甘い」というお叱りの声。逆に「孫疲れなんてない」という反論はほぼ皆無であった。

なかでもシニアの不満が集中しているのが、「金銭面での負担」である。元会社員の男性(66歳)がため息まじりにこう嘆く。

「娘家族と息子家族がしょっちゅう遊びにやってくる。“遊びに”というと聞こえはいいが、実態は“たかり”に近い。節約のために家内が『ばーばがご飯作るから』というと、孫たちは『え~、外食がいい』。それも『回らないお寿司』だの『食べ放題じゃない焼き肉』だの、親に入れ知恵されたとしか思えない要求ばかり。

最初のうちはリクエストに応じていたが、1回数万円の出費で年金生活は一発で大赤字。以後はファミレスやショッピングセンターのフードコートでお茶を濁しているが、娘も息子の嫁も『明日のお弁当のオカズにするわ』とテイクアウトまでしていくので、支払いは軽く1万円を超える。こっちは蓄えていた老後資金を取り崩す日々です」

※週刊ポスト2015年11月6日号


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

「安倍独裁」を懸念=自民・古賀氏



http://news.nifty.com



2015年10月28日(水)15時47分配信 時事通信



 自民党の古賀誠元幹事長は28日、東京都内で講演し、安倍晋三首相の政権運営に異論を唱える声が自民党内に乏しいことに関し、「政党政治の危機であり劣化だ。1党支配が独裁政治に変わっていく怖さが潜んでいる」と懸念を示した。
 古賀氏は、「党内でチェックアンドバランス機能が働く工夫が必要だ」とも指摘。「OBが外で声を出すだけでなく、中でほえなければいけない」などと語り、現役の議員に奮起を促した。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp









◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl



馬馬鹿 馬鹿馬日記(3)



【日本ダービー】(サンスポ1面)

学生アルバイトの氷配達で競馬場に行って、業務用自転車の荷台に立って第32回日本ダービーを観た。立ち並ぶ雨傘越しに見えた泥まみれのダイコーターと、影をも踏ませずに逃げ切ったキーストンの白帽とまっさらな勝負服がまぶたに焼き付いている。以来、半世紀ものダービーを肉眼で観てきたことに、82回の今年になってはじめて気がついた。

ダービーの波乱だけは絶対に当てる!という意気込みが強すぎたか、まったく当たらない年が多すぎたせいか、ダービーを指折り数えるようなゆとりはなかった。が、さすがに50年、目から鱗が落ちるようにダービーの本質が見えてきた。強い馬が勝つわけでも、運のいい馬が勝つわけでもない。レースを、流れを支配する馬、できる馬、緩流にも怯まずにゆったり身をまかせてスパートできる柔軟な気質、脚質・・・が、収拾のつかなくなった混戦、乱戦の修羅場を制圧する。(略)

サトノクラウンが弥生賞を勝ったとき、生産者の吉田勝巳さんは「バケモノだよ」と驚嘆していたが、この馬も手に負えないビースト(野獣)のような荒ぶる気性を隠し持っている。(略)

展開に左右されず、行く馬がいなければ自分が行き、スタートからゴールまで行儀よく真っ直ぐに走れる。天馬トウショウボーイと同じⅠ月31日デビューで過去4戦の中身もボーイを彷彿させる【◎】(マルドン=中黒二重丸)キタサンブラックこそ、荒んだ気質の渦巻く”暗闇祭り”をきれいな競馬で一掃できる本物お祭り男だ。
 
 祭りだ、祭りだ、見ろよ真っ赤な陽が昇る 倅一番 船をこげ

菊花賞の表彰台で、北島サブちゃんが「まつり」のサビ゙を絶唱するのをグリーンチャンネルで見ながら、サンスポの1面に駆り出された予想をまざまざと思い出した。はっぴに鉢巻、太鼓のバチを持ったイラストで、キタサンブラックの勝利を謳歌しているこっぱずかしい紙面だったが、その奇想天外(当時は)なダービー予想が、5か月後の菊花賞で現実となった。しかもキタサンブラックの勝利には積年の不満、恨みつらみを晴らすに十分な味わいがあった。

オーナー歴50年にして初クラシック(GⅠ)制覇というキャリアは、ダービー直前に賞金よりはるかに高い大枚をはたいてダイコーターを略奪(?)した大富豪の思惑を微塵に打ち砕いたキーストンのダービーの年と重なる。そのキーストンを自転車の荷台に乗って初めて見たときと同じような感慨、感銘がわいた。

マイラー血統を懸念されながらも狂気に走ることなく、ぎりぎりのきわどい内容ではあっても、馬込みで我慢してはじかれたように抜け出す。13秒台のラップを3回も刻んだ超中だるみのヨーイドン!は、強烈なマイラー気質が強さの源泉でもあるディープインパクト産駒に手に負える舞台ではない。結局、またしても「ディープ産駒は平地3000㍍超の重賞」を勝つことができなかった。

シャダイグループの寡占化が進み、新馬からGⅠまでがシャダイの運動会、フェスティバルのようなSS(サンデーサイレンス系)&SD(シャダイファミリー)競馬となってしまったJRAでは、好悪にかかわらず人(生産者、オーナー、厩舎など)も馬(SS系)もシャダイを抜きにして選別することが不可能に近くなっている。

シャダイを毛嫌いしているわけではないが、予想の○や▲や★と同じで、本命(強者)と対等に戦える人や馬が激減するようなシステム、機構は「ファンあっての競馬」つまり弱小ファンが心底楽しめる変化に富んだ、奥行きのある競馬とはかけ離れてゆく。

サンデーサイレンスが出現し、その初年度産駒(タヤスツヨシ&ジェニュイン)にダービーの◎オートマチック(3着)が邪魔されて(タヤスツヨシの小島貞夫騎手は2万円の罰金。斜行されなければ楽に2着はあった)、ビースト(野獣)のような、心技体の心不在のSSの傍若無人な競馬を許容できなくなった。負ける、やられるとわかっていても、SS系とくにディープ産駒には盾突く。

そうした個人的な軋轢もあって、ディープに影も踏ませなかったキタサンの学習能力のたまもとも思える「綺麗な競馬」に思わず喝采の拍手を送っていた。さらに気分を良くしたのは、オーナーが金にいとめをつけないマネーゲーム競馬のプレイヤーではない趣味の競馬ファンであり、生産者もシャダイとは無縁の牧場だった。サンデー以前の、昭和の競馬では珍しくなかったフレッシュな人馬がもたらす感動を、本当に久しぶり(前回はいつだったか)に味わ味わせてもらった。サブちゃん、キタサン、(^^♪これが競馬の祭りだよ~ね、ありがとう&おめでとうございます。



★追記。後藤浩輝騎手が鬱病の発作で自殺したと聞いた直後(4月末)に、実は愛娘がネグレクト(鬱病・育児拒否)で自殺未遂という事故が突発した。すったもんだがあって、ジジ・ババが孫(1歳半の男児)を週5日預かることになり、日曜競馬にも行けず、せっかく誘っていただいた競馬通信の原稿も手につかずという暗黒の日々が半年も続いてしまった。青木さんには事情も説明できずにご迷惑、ご心配をかけてしまったが、娘もだいぶ回復してきてどうにか目鼻が立ったというときに歴史的な「菊の大輪」。サブちゃんの♪祭り~に気配一変、カンパイ(再スタート)に鞭打ってジャックダニエルでカンペイ(乾杯)しつつ戦列に復帰させていただきます。よろしく。10月吉日 洋一郎。



◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






青木義明です。ロングスパンの戦略・戦術を設定する中で「馬券戦争」を勝ち進んでいくわけですが、具体的な目標、スローガンとすれば「4戦4勝、負けなし」です。

どんなレースを選ぶにしろ当てることが最前提。

当たらない見込みのレースは例えクラシックでも重賞でもパスすることにします。日曜日の天皇賞も「労多くして益少なし」となると思えば、つまり確かな手応えがなければ馬券を買いません。

ゴルゴ13ではないけど「冷徹なプロ馬券師」を目指します。

口先だけ、血統の能書きだけでは「プロ馬券師」は務まりません。

4戦4勝、負けなし。(回収率100%以上)

これを実践してまいります。




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。昨夜の日本シリーズ第三戦でヤクルトの山田哲人選手が3連続ホームランとを放ちました。BSの解説者・小久保さんも「素晴らしい歴史的瞬間に立ち会えた」と賛辞を送っていました。それまでの2戦で凡フライばかり打ち上げていたバッティングフォームのどこを変えたかは定かはありませんが、ほんの少しの調整で本来の自分を取り戻す精神力、技術力は本当にすばらしいものです。まだ23歳。今夜の試合も含めてどれほど進化するか、今後がおおいに楽しみになりました。



勝負事は些細なことが明暗を分けることがあります。

馬券のプロを目指している小生も様々な経験を重ねてきました。

一つ大切なことは「目標」を持つことです。今シーズンの山田選手は「トリプルスリー」を達成しましたが、馬券においても「的中率」「回収率」「純利益」をいかに高めるか、具体的な目標ラインを定め、それに向けて厳しく自分を律することが重要となります。



今週の天皇賞は実力拮抗のメンバー構成だと思われます。すでに登録馬の血統表データは整備しました。自身の6代血統表、9代クロス分析表に加え、その母のものも一気に用意しました。ここは絶対当ててやる、との気概に燃えています。また、来年の配合診断もやりながら、他のレースも整備します。

菊花賞は1着候補を3頭選んでの「馬単フォーメーション」で臨みましたが、5番人気で勝ったキタサンブラックは取り込めず、2着~6着までを読み切ったのに馬券は失敗しました。唯一、的中できたとすれば◎11リアルスティールからの3連複または3連単の流し馬券の採用でした。相手6頭ならキタサンブラックも取れ込めたとの思いがあります。



何事につけ、戦略・戦術は大切です。人生の生き方そのものです。

まずは残り2ヶ月の年内競馬を見通して目標を設定し、毎週のレース選びを的確に行い、さらにどの馬の、どんな馬券を、いくら買うかの戦術面を工夫します。

しかし、すべては事前準備がどれだけ展開できるか、にかかります。あとは予想家としての実力レベル、馬券師としての勝負センスが問われます。

今週から改めて確かな目標を定め、馬券戦線に自信をもって勝ち進みたいものです。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-10.25
戦 績 60戦23勝
投資額 145万0000円
獲得額 300万9960円
回収率  207.6%


(先週)
◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


(2週前)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

斎藤空也さん、ありがとう☆京都のG1◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】


◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP



先日行われたドラフト会議は戦略的視野でみると実に面白かった。
筆者的にこの視点で興味深かったのはソフトバンク。6人の指名で投手3、捕手2、内野手1で全員が高校生だった。実に明快な戦略的チョイスである。
シーズンを圧倒し日本シリーズも優位に戦う現状戦力に対し、5年後、6年後の次代を担う選手に完全にフォーカスした内容である。特に野球好きというわけでもないが、こういう選択のできるチームは今後もチャンピオンのポジションに最も近づいていくことになるだろうと予見させるものだった。
一方で、6人の投手を並べたロッテが1位で指名した平沢大河内野手。仙台育英高校のスター候補とあって、地元・楽天との競合は必至だったがそれでも勝負した。投手6人を指名しなければいけない台所事情で、競合してでもこの選手と思わせた1位の高校生の今後には期待したいと思う。スケートの羽生君もそうだが、被災経験のある高校生が逞しく芽吹き始めている。先年、パリでOECD(先進国34か国が参加する経済協力開発機構)が発表を行った被災地の高校生を見て「こういう高校生を育てたい」と語ったのも思い起こされるところだ。

さて、競馬に話を戻そう。最近、傾向が変わってきた感のある秋華賞と菊花賞に注目したい。
京都の高速化は年々進んできており、今年の秋華賞は2000mを1分56秒台、菊花賞も3000mで3分3秒台を掲示した。
高速化が進んだことにより秋華賞でスピードの桜花賞上位組が優位に立つかというとむしろオークス上位組が完全に上回るようになってきている。
一方で、高速化が進んだ菊花賞は、ダービー上位組が苦戦を強いられるようになってきているという、相反したかのような傾向が出てきているのである。

ゲーム脳ではデータの処理しかできないので、ここは別のモノサシを使う必要がある。レースの「質」という部分だ。
人も馬も生き物で、車のように燃費が決まっているわけでもないし、体力や気力も切って離せない。そこが生き物であるゆえんで、そここそが競馬を面白くさせる部分でもある。

その意味で明快かつわかりやすいのは、秋華賞だろう。
ブゼンキャンドルやティコティコタックのイメージで荒れる秋華賞というイメージの強いレースだが、紐解いていくと強い馬はきちんと結果を出しているレースだ。競走馬にも年によって出走馬やレベルにムラがあるのは自然の摂理。前記ブゼンキャンドルもローズS3着馬だし、ティコティコタックも古馬混合戦で現1000万下を勝ち切っている馬だ。言われるほど大化けしたというわけではないだろう。
秋華賞のレースの質を担保しているのは間違いなく「流れ」である。
例年のように前半が34秒台で入り、後半が35秒台というハイペースのスタミナ勝負になっている。今年のレコードは33秒台の入りであったことが要因で、息の入れる場所をどこにするか、どの位置を取るかという部分で非常に騎手の戦術実行力が問われているといえよう。数字上の例外としてはジェンティルドンナの年だが、この年はヴィルシーナが前半を極端に落としたため2分超を要している。しかし、後半1000mは11秒5のラップが断続的に続き前半の貯金を一気に放出。ラスト1Fは12秒後半に落ち込む極端な競馬だった。
つまりは、帳尻があって厳しい競馬になったという部分では等しいものがあったのだ。
近年は岩田騎手の3勝、浜中騎手の2勝とアメリカンスタイルなレースにいかにもの騎手が勝利の女神から祝福を受けている。今の設定であれば、今後もこの傾向は続いていくだろう。チャンピオンコースでのチャンピオンレースではないが、G1として足るよいレースに結果、なっているとは思う。

一方で菊花賞である。諸事情を勘案しなくてはいけないが、かつてはキタサンブラックのようなダービー二桁着順からの巻き返しはまず起こりえなかった。それはつまり、ダービー出走時に判定されたスタミナというファクターの事実を夏のトレーニングだけでひっくり返すことが出来なかったともいえる。それを達成した関係者の努力や馬自身の成長力にはまず経緯を評したい。
そして、昨今の菊花賞の潮流としては前に行けないと辛いがトレンドとなってきているようだ。内田騎手がゴールドシップやオウケンブルースリで勝った時には直線先頭集団という捲りあげていく競馬を見せたが、後ろにいたら出番なしが最近の菊花賞。今年も4角10番手以内で上位独占となる競馬になった。
上がりそのものは例年35秒~36秒台となるので、34秒台の脚を残せば間に合うのが机上の理屈。ただ、実際には3000mの距離を走って後半だけで勝負を出来るほどの馬はまず出ないし、日本の競走馬がそれだけ均質化しているという仮説も成り立つだろう。
ここのところ、内枠1番~6番のあたりで折り合いをつけやすいポジションの馬が上位に来る傾向もあり、これも均質化によって、折り合いやスタミナキープ面で枠順がディテイルを左右している分析もできそうだ。
次走が有馬記念のようなので、菊花賞馬らしい走りに期待したい。


◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ダルビッシュ投手の弟逮捕=野球賭博容疑で-大阪府警



http://news.nifty.com



2015年10月27日(火)15時20分配信 時事通信


 プロ野球や米大リーグ公式戦で賭博をしたとして、大阪府警は27日、賭博開帳図利容疑などで、レンジャーズ・ダルビッシュ有投手の弟ダルビッシュ翔容疑者(26)らを逮捕した。 




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



━━━━━━━━━━
◆競馬通信社◆
http://ktsn.jp
━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━
 週┃刊┃競┃馬┃通┃信┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
━━━━━━━━━━━━━━━

※下記URLをクリックすると、
各ライターのプロフィールをご覧いただけます。


【無料メルマガライター一覧】

◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

原良馬【競馬あれこれ今と昔、今昔物語】
http://bit.ly/1AmJdKw

合田直弘【Horse Racing Fanatic】
http://bit.ly/17MDPVA

石川ワタル【競馬お遍路さん】
http://bit.ly/1BFqbRD

佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl

竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
http://bit.ly/17MDXV7

笠雄二郎【競馬のなんでもデパート】
http://bit.ly/1zzbKsp

斎藤修【馬と旅と酒の日々】
http://bit.ly/1Boremq

有吉正徳【馬券オヤジ】
http://bit.ly/1DcAPNJ

衣斐浩【配合の深淵】
http://bit.ly/1GkHN43

望田潤【血は水よりも濃し】
http://bit.ly/1zzbNom

斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

小島友実【ターフ便り】
http://bit.ly/1U42Q35

中川明美【南関プロムナード】
http://bit.ly/1LxdBpb

小久保友香【大中小 馬めぐり】
http://bit.ly/1Lv4a84

大恵陽子【競馬・関西発】
http://bit.ly/1DjZbFc

豊岡加奈子【ガールズ競馬】
http://bit.ly/1AmKjpy

青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/1EmxQ79


━━━━━━━━━━━
◆競馬通信社◆
http://ktsn.jp
━━━━━━━━━━━


【サイトご利用方法】

◆競馬通信社のTOPページへ(http://ktsn.jp

◆会員登録がまだの方は、会員登録してください(無料)

◆読みたいメルマガを登録してください(無料)

※会員登録をしただけでは、「無料メルマガ」は勝手に配信されません。
気になるライターのページから「メルマガ登録」をお済ませ下さい。
メルマガはいくつ登録しても無料(解除も再登録もカンタン)です。


【マイページ機能】

IDとパスワードを入力してログインすれば、
お客様専用の「マイページ」をご覧いただけます。

●競馬通信社のTOPページへ(http://ktsn.jp

●ログイン

●マイページ

この「マイページ」機能では、

・登録名
・ID
・パスワード
・メルアド
・所持ポイント

をご確認いただけます。

パスワードとメルアドはお好きな時に変更できます。

「マイページ」内の「変更する」をクリックして、
変更手続きを行っていただけます。


【有料情報のご利用方法】

代表・青木義明が、毎週末に有料情報を提供します。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

1.有料情報は1日厳選2レース
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(最低二日単位でご送金ください)

※有料情報を購入するには、
まずは青木義明の無料メルマガを登録してください。
週末のメルマガ内のリンクから特設ステージにログインして、
ポイントを使って取得していただけます。

情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

◇◇

ポイントは銀行振込で購入していただけます。
使用期限はありませんので、ご安心ください。
仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。
ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50921


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆競馬通信社 http://ktsn.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ブログ◇ http://ameblo.jp/keibatsushin/
◇メール◇ support@ktsn.jp
◇TEL◇ 03-3735-4430
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C) 株式会社 競馬通信社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





青木義明です。日曜日は菊花賞の他にもう1レースも外しました。つまり、日曜日だけのご利用者には悔しさだけが残るかと思います。

そこで先ほど、日曜日をご利用されたすべての会員様に対し、気持ちとして1000ポイントを返還しました。ちなみに土曜日は富士ステークスが的中して黒字でしたので致しません。

なお、このポイント返還は義務化ではなく、今週以降に外れても行わないケースもあります。ご了承ください。悔しさを胸に、今週は天皇賞も含めて全部勝ちたいと思います。

そして「メルマガ誌上公開予想」は土曜外れ、日曜的中でしたが、今後は基本的に単複で行いたいと思います。日曜日のくるみ賞は3連複25.3倍でしたが2時間も分析して時間がかかりすぎます。

基本的に6代血統表と9代クロス分析表をセットにして「戦いの武器」としていますが、くるみ賞のように2歳馬は新規に作成する手間もありますので時間ロスが多く、より的確性を高めるために時に祖母や3代母のそれらもチェックします。

ですから1レースにつき1時間、2時間、3時間とかかります。1日5~6レース予想して勝負レースを決める上でオッズを参照したい時もありますが物理的に困難なこともあります。目も疲れ土日は重労働で、外れるとガックリ来ますね。

メルマガ公開予想も無料とはいえ、外したくありません。しかし、ここに時間をかけすぎると有料情報にシワ寄せが来ます。その意味でも単複またはボックスが現実的となります。場合によってはお休みにする日もありますが、その点はご了承ください。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-10.25
戦 績 60戦23勝
投資額 145万0000円
獲得額 300万9960円
回収率  207.6%


(先週)
◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


(2週前)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



京都11R/菊花賞

◎11リアルスティール(2番人気2着)
○02サトノラ―ゼン(3番人気5着)
▲17リアファル(1番人気3着)

馬単・フォーメーション
02.11.17
02.03.05.11.14.17
15点×2000円

計30000円


青木義明です。今年の菊花賞の馬券は外れました。思案の結果、小生は上位人気3頭からの馬単という馬券を組みました。これらは2着、3着、5着であり、相手も4~6着と「ほぼ完璧」です。勝ち馬を除いては。

しかし、距離不向きと見て切った04キタサンブラックに足元を掬われました。中団待機策から一気の出し抜けを食らわせたのが北村騎手の5番人気04キタサンブラックで、血統的な距離適性、5番人気の気楽さから思い切った騎乗変更が奏功しました。かつて春の天皇賞でステイヤーではないクシロキングを後方待機策で実質マイルの競馬を試みて快勝した岡部騎手の戦法を思い出します。基本的に人気がないことは有利です。

また、パドックと返し馬を診て、今回の人気馬は総じて気性が若いこともポイントでした。1番人気17リアファルはなかなか整った馬体ですが馬場入りしてからは自己制御が出来ず、レースでも突進しました。この辺はミスタープロスペクター4×4の配合的属性空の限界でしょう。3番手評価はそれなりに正解です。

2番人気11リアルスティールは初めて◎を打ちました。キングマンボの近親で父ディープインパクトで人気のこの馬は出るたびにドゥラメンテなど別な馬を本命にしてきましたが、レース運びは器用でも坂のあるコースを勝ち切る底力を欠く、というのが配合的結論です。それゆえ、この馬には最適の「直線平坦」の京都・菊花賞は狙い目と思っていました。

しかし、気性がまだ若い。パドックでもテンションが高めで、馬場入りしてさらに進行、返し馬は福永騎手が軽くなだめていましたが、レースでは随所で折り合いを欠き、直線もフラフラしてました。最後はよく伸びましたが、インからあのように掬われては対応できません。馬体はいいので、気性の成長が課題です。厩舎関係者の手腕で、どこまで血統を克服できるか、矢作調教師に期待です。

次に、3番人気02サトノラ―ゼンは馬の作りがイマイチでした。パドックでもうるさく、返し馬はフットワークがバラバラでひっくり返りそう。故障でもしないといい、と思ったほどですが、ダービー2着があるとはいえ、リアファル同様、母系構造から配合的に3000は長い結果となりました。


今回は仮に馬券を当てることが出来たとしたら◎リアルスティールからの3連複・軸1頭ながし、またはミッキークイーンの秋華賞でも採用した3連単1着、2着固定ながしではないかと反省します。そうすれば相手6番目に3着見込みで04キタサンブラックも入れられた可能性があります。そうは言っても後の「祭り」です。オーナーの北島三郎さんには心からお祝いを申し上げます。ジンと来ましたね。



◆富士ステークスは3連複47.8倍を的中


東京11R/富士ステークス

◎11サトノアラジン(1番人気2着)

3連複・軸1頭ながし
11→02.03.06.14.15.16
15点×2000円

計30000円

・着順
1着03ダノンプラチナ(4番人気)
2着11サトノアラジン(1番人気)
3着14ロゴタイプ(3番人気)

・配当
3連複(03-11-14)47.8倍的中→9万5600円獲得
3連単(03-11-14)287.2倍(こっちにすべきだった)


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-10.25
戦 績 60戦23勝
投資額 145万0000円
獲得額 300万9960円
回収率  207.6%


(先週)
◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率 83.6%


(2週前)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
東京09R/くるみ賞(14:15)

◎06ルグランフリソン
○12ニシノジャーニー

3連複・フォーメーション
06.12
02.05.06.07.11.12
02.05.06.07.11.12
16点


★有料情報★
東京10R/甲斐路ステークス/馬単10点、3連複10点
京都11R/菊花賞/馬単15点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




明日25日に菊花賞が行われる京都競馬場の芝コース。
秋競馬が始まって2週、そして今日土曜日の競馬が終了しましたが、今年の京都の芝コースの傾向はちょっと今までとは違うぞと感じている方も多いのではないでしょうか。


京都では今年初めて、開幕2ヵ月前のタイミングでエアレーション作業(バーチドレンという機械を入れ、馬場を軟らかくする作業)が行われました。

このコラムでも何回かご紹介している通り、JRAではこの数年、‘軟らかい馬場造り’を進めており、京都では開幕の約2ヵ月前のタイミングにあたる8月のお盆過ぎにエアレーション作業を初めて行ったのです。


そして、この作業を行って明らかに変わってきた傾向がいくつかあります。

まずは脚質別成績です。

例年、秋の京都開催は開幕週や2週目までは「逃げ・先行」が数多く台頭する事が多いのですが、この秋は中団からの差し馬の台頭が目立ちます。

ちなみに、今日土曜日(24日)の脚質別成績は、

・逃げ 2勝、2着0回、3着0回
・先行 1勝、2着4回、3着1回
・中団 3勝、2着1回、3着2回
・後方 0勝、2着1回、3着3回

今日は逃げ切り勝ちも2回ありましたので、どのタイプもまんべんなく勝っていますが、連対や3着を考慮すると、「先行~中団」の馬場で、先週よりも少し前目にシフトした馬場だった印象です。



次に種牡馬です。


先週土曜にメイショウサムソン産駒が3勝。
そして今日土曜はハービンジャー産駒が3勝。

今までの「軽い芝」という京都のイメージとは正反対タイプの種牡馬の子供達が勝利を挙げており、昨年までの京都の馬場では考えられないような現象が起きています。


これは、冒頭にも書いた「開幕2ヵ月前のエアレーション作業」の影響があると、私個人は思っています。

やはり、開幕に近いタイミングでバーチドレン作業をすると、それだけ馬場は軟らかくなった状態になりますからね。

それに、拙著「馬場のすべて教えます」にも書いていますが、京都競馬場ではこの数年、決まった時期に馬場硬度を調べており、それによると、シャタリングマシンを2011年に取り入れるようになってからは、京都の芝馬場の硬度数値は年々低くなってきているんですよ(数詞が低い程、軟らかい)。


でもここで、「走破タイムが速い。速いタイムなのに、重めの血統の馬が来るのが不思議」と、混乱すると方も多いと思います。



そこで、タイムが本当に速いのか。自分なりに調べてみました。

すると、4回京都開催の開幕週の比較でいうと、今年は昨年より、約0.4秒時計がかかっていました。

そして、先週は昨年の2週目と同じ位のタイム差で推移していました。


これも私なりの見解ですが、今年の開幕週の時計が昨年程速くならなかったのは、やはり開幕前に行ったエアレーション作業の影響があったと思います。


では、なぜ2週目の時計が速くなったのか?

これは、降雨量が少ない事が影響しているのではないでしょうか。

京都競馬場では10月11日の夜に雨が降って以来、今日24日まで全然、雨が降っていないのです。


約2週間も雨が降っていないのですから、馬場が乾き、速い時計が出ているのだろうと、私は考えています。


現に、JRAホームページの「馬場情報」を見ると、今週は月曜から木曜までの毎日、散水を行っていますし、「週末情報」をチェックしても、「23日金曜に散水を行いました」と書いてありました。


つまり、今週月曜から金曜まで、芝の生育のために散水をしなければいけないほど、乾燥しているということなのでしょう。


だから、イメージとしては、
「時計は出るけど、パワーを要する馬場」という事になるのでしょうか。


今まで、私達はこういう馬場を経験した事がないので、難しいですね(苦笑)。


ただねすね。
皆さん気付いていましたか?

ディープインパクト産駒はこの秋の京都開催の芝で9勝もしており、昨年を上回るペースで勝ち星を量産しています。


今日土曜日はディ―プ産駒は勝てませんでしたが、そもそも今日はディ―プ産駒が2頭しかいませんでしたので、「もうディ―プは来ない馬場」とするのは早計です。


では結局、

重め血統なの?

それともディープ?


ごめんなさい、悩ませてしまいますね。


最後の手段としては、明日日曜日に菊花賞までの芝のレース結果をしっかり見て、どんな脚質の馬が連対しているか、どんな種牡馬の子供が来ているか、しっかりチェックする事だと思います。


それと、やはり菊花賞の舞台である「3000㍍という舞台」をどう見るかですよね。

これまで、何年もスタミナ血統が台頭してきたレースです。


それに加えて、今年は「2ヵ月前にエアレーション作業をした馬場である」という事実。

更には、「重めの血統馬の産駒達も台頭している」という事実。


私はこれは結構、影響すると思っているんですけど、
結果はどうでしょうね。


今年の菊花賞は大いに悩み甲斐のあるレースですね。



◆小島友実【ターフ便り】
http://bit.ly/1U42Q35

◇競馬通信社◇
http://ktsn




http://news.nifty.com



(週刊朝日 2015年10月30日号掲載) 2015年10月23日(金)配信



 作家の室井佑月氏は、政治的発言をした芸能人を孤立させず応援していく必要があるという。

*  *  *
 10月15日号の週刊新潮、「『川島なお美』通夜でひんしゅくの『石田純一』が安保反対デモの後遺症」という記事に、石田さんのこんな発言が載っていた。

「テレビ番組を3つキャンセルされました。35年の芸能生活で、こんなのは初めてです。CMもひとつなくなったし、広告代理店を通して、厳重注意も2、3社から受けました。“二度と国会議事堂にデモに行くな”“メディアの前で政治的発言をするな”ってね」

 石田さんは9月17日の国会前デモに参加し、スピーチをした。その結果としての発言だ。

 石田さんは頭の良い人だし、その後、どんなことになるか多少は予測していたはずである。なのに、彼ほどの有名人が、堂々とデモに出てスピーチまでして、あたしは立派だと思った。

 それにしても、週刊新潮の記事に関しては疑問がある。石田さんに「二度とデモに行くな」「メディアの前で政治的発言をするな」、そう厳重注意をした会社や、広告代理店を調べて告発するのが、正しい報道の在り方じゃないの?

 週刊新潮の書き方は、まるでほかの芸能人がこれから先、政権批判をしないよう、見せしめのようだった。

 この国は憲法で言論の自由が守られている。それは、国家から咎められることなく、個人は自分の意見を表明していいということだ。

 権力の監視役でもある報道機関が、なぜ権力側から叱られた個人を叩くのか。


 こういうことに関して、もう黙っていてはいけないと思う。勇気を出した石田さんを孤立させちゃいけない。

 安倍政権になってからというもの、政権批判をしようものなら、なぜか統率の取れたぶっ叩きにあう。テレビ局やそのスポンサー企業に電話してきたり、捏造をともなった悪口をネットで拡散されたり。今まであまり政治的発言をしてこなかった人が、いきなりこれをやられたら怖いと思うに違いない。

 あたしたちはサザンオールスターズを、萎縮させてはいけなかったんだと思う。去年の紅白歌合戦でサザンの桑田さんは、ヒトラーみたいなちょび髭を付け「ピースとハイライト」を、「都合のいい大義名分(かいしゃく)で争いを仕掛けて 裸の王様が牛耳る世は…狂気(Insane)」と歌った。閉塞感が広がりつつある世の中で、カメラの前でこういうパフォーマンスを見せてくれたサザンに、胸がスカッとした人も多かったろう。

 一部の人たちがしつこく彼らを罵っていたが、それに負けちゃいけなかった。こっちも「サザン、最高!」と思っているだけじゃなく、行動すればよかったよ。応援してるって、ツイッターで拡散したり。

 そしたら今頃、サザンは、フリーハンドであたしたち国民の声を格好良く代弁してくれていたかもしれない。ほかの影響力のある芸能人もそれにつづき、さすがにマスコミの姿勢も変わっていたかも。

※週刊朝日 2015年10月30日号





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都10R/古都ステークス(15:00)

3連複・ボックス
01.02.04.05.07
10点


★有料情報★
東京09R/アイビーステークス/馬単12点
東京11R/富士ステークス/3連複15点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6


青木義明です。いま11時のニュースを見ていましたら国連報告で南スーダンの飢饉の懸念が報じられました。360万人もの人々が内戦の激化で食糧難という状態ということです。最近の難民問題といい、世界を見渡せば様々な惨状が発生しています。

もちろん、日本においても200万世帯を超える生活保護や年収の低いパート、派遣労働者も相当な人数ですから、人間らしく生きること、幸福追求権など基本的人権が十分とは言えません。貧困率も先進国の中では高い方です。引き続き、政治から目を離せないと思います。

さて、小生も馬券だけが生活原資です。メルマガ「週刊競馬通信」は無料ですから購読料はゼロ。対して原稿料の支払いは生じます。

小生の生活維持のためにも、曲がりなりにも「競馬文化」の向上を図る点でも、馬券に負けるわけにはいきません。菊花賞も枠順が決まりましたが、あまり自信が得られないならパスすることも考えています。

馬券に勝つには未勝利だろうとクラシックだろうと無関係。当てることに専念します。


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.18
戦 績 56戦22勝
投資額 133万6000円
獲得額 291万4360円
回収率  218.1%


(先週)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明です。菊花賞について何か書こうとすれば1976年(昭和51年)のそれをおいて右に出るものはない。個人的にあまりに悔しい思いをしたからだ。

その年の菊花賞は天馬と謳われ、皐月賞を制したトウショウボーイが人気を集め、さらに牝系的にも生涯的にも悲劇性の高いテンポイントと名手・加賀騎手が奇襲作戦でダービーの栄冠を勝ち取ったクライムカイザーがファンに支持された。小生27歳の秋のことだ。

血統はと言えば、それぞれの父はテスコボーイ、コントライト、そしてヴェンチアというもので、どちらかと言えばマイラー寄り。

しかし、淀3000メートルの長丁場で小生が狙ったのは無名のグリーングラスという上がり馬だった。春は条件馬でほとんど無印、単勝が50倍もついた。当時は単複と枠連だけの時代。

まず単勝を1万円買い、5枠から5000円ずつ枠連を2点買った。結果は5-6となり確か90倍くらいの高配当で2着テンポイント、3着トウショウボーイだった。ところが小生の買った枠連は同じ5枠にトウカンタケシバという中野栄治が乗った無印がいたので500倍くらいのゾロ目と、人気を下げていたクライムカイザーとの2-5だった。

穴党の悲しい性と言えばそのとおり。素直に人気馬に行っておけば単勝と枠連で100万円をゲットだったが、テンポイント2着でそんなに付くとは思わなかった。ならば、買っとけよ、と自責の念にとらわれたものである。

グリーングラスの父はハイべりオン系のステイヤー血脈インターメゾで、血統重視の馬券スタイルは当時も今も変わらない。ただ、近親交配などの「配合論」については雲泥の差がある。今では6代血統表や9代クロス分析などを十全に施してからでないと自信の持てる予想にならない。



実はこの辺のことをさらりと書いてあるのが先ごろ株式会社KADOKAWAから発行された「サラBROOD」(vol.4、定価1800円)という血統ムック本だ。競馬ライターの北野大地さんに取材を受けて7ページにわたり小生と「週刊競馬通信」の歴史が客観的に書き込まれている。30歳で都庁を辞めた後の足跡と「週刊競馬通信」の歴史的意義に触れていただいたが、その結びの言葉は次のようなものだ。



紆余曲折を経て「週刊競馬通信」が遺したものは「配合に対するアプローチ」ではなく、多くの競馬ライターと、そのライターたちが今も展開し続ける文化なのかもしれない。



紙媒体での出版活動の悪戦苦闘については先般も3度にわたり書き込んでおいた。10年前の負債総額3億円の破産劇は「競馬文化」とそれを担う「競馬ライター」たちの産みの苦しみだったのだろうか。

個人的には、まだ確固たる回答はつかんでいない、というのが本音ではある。他者による客観的な洞察と、自分の主体的な感性では、同じ風景や事象も必ずしも同一視はできないようにも思える。ただ、こうして歴史の片隅に残せる出版活動を展開した事実だけは疑いようがない。



しかし、問題はこれからだ。現行のメルマガ版「週刊競馬通信」でさらに勝負をかけていく所存である。皆様のご指導、ご鞭撻、ご声援を心からお願いしたいと思う。むろん主体的に戦うのはこの俺、青木義明そのものだ。競馬への情熱は今も全く衰えていない。


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.18
戦 績 56戦22勝
投資額 133万6000円
獲得額 291万4360円
回収率  218.1%


(先週)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明です。先週の種牡馬当てクイズの答えはエビファネイアでした。多くの皆様から正解が寄せられました。すでに2000ポイントの処理は完了しています。生産者、馬主さんにも役立つクイズだったと思います。以下、その正解の根拠をご紹介します。


(馬事通信10.15号より一部抜粋)


[配合診断の実例=デアリングバードの場合]


●血統的特徴

デアリングバードの血統構成は父キングカメハメハ、母の父サンデーサイレンス、祖母の父ダンジグ Danzig というものだ。母は活躍牝馬のデアリングハート。

父のキングカメハメハは言わずと知れた名種牡馬。サイアーラインはキングマンボ→ミスタープロスペクターと現代主流の一つで、その上にヌレイエフ、トライマイベスト、そしてニジンスキーのラインを通じてノーザンダンサーを3本継続クロスしていること。これからノーザンダンサーを二本、三本とクロスしようかという状況の中で2001年に生まれたキングカメハメハは時代の先をいった印象が強い。ある意味で画期的だ。

そして、種牡馬として成功した要因はバックパサーとニジンスキーのニックスを内包し、これを発展させる形でニジンスキーのクロスを獲得すること。あるいはキングマンボの母ミエスク Miesque がリボー、プリンスキロ、トゥルビョンと欧州を代表する名血を内包することで、それそれの継続クロスから馬体の柔軟性と勝負根性を補強すること。さらにミスタープロスペクター自身のクロスの獲得。

総じてこの3点が配合のポイントだが、もう一点、確認しておくべき点はサンデーサイレンス→ヘイローのラインを持たないことだ。したがって、日本の競馬サークルにあってはサンデー系牝馬との配合で自己を活用しやすい立ち位置にいる。


●配合の方向性

デアリングバード自身はサンデーサイレンが入るので配合的セオリーを踏んでおり、ある意味で完成形だ。そこでノーザンダンサー4本継続クロスの次なる方向性を探れば、その直仔へとクロス血脈を前進させることである。

具体的には母系のダンジグか父系のニジンスキーが視野に入る。その他ではサンデーサイレンス自身のクロスだが、これが3×3では早すぎるが「4×3」なら了解しうるものだ。さらにキングカメハメハには多様な血脈が内包されているので、並行してこれらのクロスを引き出せれば合格点が付けられる。


●具体的な相手

〇エビファネイア
エビファネイアと配合されるとサンデーサイレンス4×3のクロスが派生する。3×3はすでに競馬場で散見されるがまだ大物はいない。淡泊、単調、マイラー。中距離で切れ味を発揮するには「4×3」の具現と、これに相応のスパイスを加える必要がある。

エビファネイアの場合だとヘイルトゥリーズン4本、プリンスキロ4本が注入されるので弾力性と粘り強さが補強される。加えて、この母においてはニジンスキー6×7、バックパサー7×7と頑健さと骨量を増す血脈のクロスも派生する。

サラブレッドの配合はトータルな観点から施されるべきだが、シンボリクリスエス産駒のエビファネイアの存在はサンデーサイレンス系×キングカメハメハの配合馬の止揚にとって貴重な存在となり得るだろう。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





青木義明です。いいことは続くと言いますが、先週の日曜日はもう一つの慶事がありました。

東京03レースの新馬戦(ダート1400)を小生の配合馬シゲルキツネダイ(牡2歳、父アドマイヤオーラ、母テイルオブロマンス)がかなりいい勝ち方をしてくれました。しかも、単勝11番人気、38.2倍の人気薄で。

週刊競馬ブックの記者評価は「追い出してからのフォームに迫力があり、一気に突き抜けた。先頭に立って外へヨレたが、大楽勝」というものです。昨年のオータムセールで220万円の安馬でしたが、同じような価格のインサイドザパークが一昨年の東京ダービー制覇ですから馬は値段ではありません。強いて言えば「馬は配合と馬体」です。今後を楽しみにしたいと思います。


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.18
戦 績 56戦22勝
投資額 133万6000円
獲得額 291万4360円
回収率  218.1%


(先週)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





http://news.nifty.com



2015年10月20日(火)9時26分配信 日刊ゲンダイ



「入籍まで行ったとは、お相手はよほど辛抱強い男性なんでしょうね」

 こう話すのは芸能評論家の肥留間正明氏だ。週末の芸能界の話題といえば「桃井かおり(64)、入籍」の一報。肥留間氏も舌を巻く「辛抱強い男性」とは音楽プロデューサーの宇都宮一生さん。桃井が12歳の頃からの知り合いで、05年に再会、13年から事実婚状態にあることはすでに報じられていた。

 それはともかく、周囲が驚くのも無理はない。桃井の男性遍歴はそのまま「トラブル史」と言ってもいいほど波乱の連続だったからだ。噂になったのは伊集院静、荒木一郎、萩原健一、松田優作、つかこうへいなど、いずれもひと癖もふた癖もある男たちばかり。

「中でも印象に残っているのは荒木一郎との件ですね。私がまだ駆け出し時代、別件で荒木さんを取材したら、それをはぐらかすように『俺とかおりとの関係を書けばいいじゃない』と言われ、その場に桃井まで呼んでくれた。おかげで思わぬスクープをモノにできました」(肥留間氏)

 別の関係者によれば、荒木と破局した際、桃井は「今日は暴れていい?」というや、それまで使っていた映画のロケセットをメチャクチャに破壊して帰ったこともあるという。

 文学座で1期後輩の松田優作とはケンカからのスタート。初めて会ったとき「あんた、ドラマをなめてんじゃないわよ」と言い放ったそうだが、いつしか交際に発展。

「つかさんとも最後は大ゲンカになったみたいですね。当時、よく“ふざけんな、あの女”なんて言ってました」(肥留間氏)

「トラブル史」そのものであることは桃井自身も認めていて、かつてある番組で「3回婚約していた。結婚式1週間前に別れたこともある」と明かしたことも。

 64歳にしてようやく人生の伴侶を得た桃井。まあ、これで落ち着く性分じゃないだろうが。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

(先週)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%

青木義明です。すでにお伝えいたしましたが、先週は秋華賞の3連単856倍を的中できました。1着のミッキークイーンを◎にして3連単1着、2着ながし。わずかクビ差での勝利でしたが関係者の皆様にはお祝いを申し上げます。

ただ、個人的に馬券的なことで言えば、5番人気の2着クイーンズリングと入れ替わってくれたら一段とおいしい配当になったわけですが、それでも8万馬券なら、そして1着~4着までをフォローしましたから完璧に近い予想で、今年の秋華賞には納得がいきます。クイズに応募された皆様も多くご利用されておりお礼のメールを戴きました。

また、馬券戦術も馬連27.9倍、馬単41.0倍、そして3連複227.9倍という配当を並べてみますと3連単が最も効率的であり、その点でも戦術的な満足感があります。



人気薄サクラゴスペルが絡んだスプリンターズステークスも伏兵アクティブミノルのセントウルステークスも、エイシンヒカリとディサイファを本線で決めた毎日王冠も、という具合にこのところ重賞をゲットしまくっています。起点になったのは中京記念の公開予想で馬連万馬券を皆様にご提供できたことですね。これで勢いに乗れた感があります。

しかし、個々の勝負を改めて振り返ってみますと大きな失敗も、ちょっとしたミスも否定できず、これらを反省点として挙げることができます。先週は4戦して2勝。つまり2敗している結果をプロ馬券師としては真摯に受け止める必要があります。やるからには全部勝つ気迫です。

一戦一戦をもっと緻密に、もっと冷徹に分析し、最適の馬券戦術で勢いよく勝ち続けていきたいと思います。今後も戦いの武器である「配合論」を磨き、さらなる安定勝利を目指します。ご期待ください。

---------------------

京都11R/秋華賞

◎18ミッキークイーン(1着)

3連単・1着固定ながし
18→03.06.09.10.11.12
30点×500円

3連単・2着固定ながし
18→03.06.09.10.11.12
30点×500円

計30000円

-------------------

・着順
1着18ミッキークイーン(1番人気)
2着09クイーンズリング(5番人気)
3着06マキシマムドパリ(8番人気)
4着12アンドリエッテ(7番人気)
5着17アースライズ(16番人気)

・配当
単勝18 3.0倍
馬連(09-18)27.9倍
馬単(18-09)41.0倍
3連複(06-09-18)227.9倍
3連単(18-09-06)856.1倍的中→42万8050円獲得


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.18
戦 績 56戦22勝
投資額 133万6000円
獲得額 291万4360円
回収率  218.1%


(先週)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



(再録)

このたび「馬事通信」第774号(2015年6月15日号)より「血統表のススメ」を連載することになりました。小生の配合論を全面展開します。1回目はキングカメハメハで、次回はディープインパクト。ちなみに生産地と競馬サークルを結ぶ情報紙「馬事通信」は毎月2回発行で年間購読料は1万1315円。お申込みは下記まで。

〒060-8711
札幌市中央区大通西3丁目 北海道新聞社4階
電話 011-271-0538
FAX 011-261-0477


☆☆


 現在、ディープインパクトとキングカメハメハが東西の横綱級種牡馬であることに異論をはさむ人はいないだろう。この春もディープインパクト産駒はオークスを制し、キングカメハメハ産駒は桜花賞ならびに皐月賞とダービーに勝利した。

 言うまでもなく、オークスがミッキークイーンで、桜花賞がレッツゴードンキ、そして皐月賞とダービーの2冠がドゥラメンテだ。

 しかし、同じキングカメハメハ産駒の桜花賞馬レッツゴードンキがオークスでは惨敗したのに対して皐月賞馬ドゥラメンテはダービーで距離の壁を感じさせるどころかレコードタイムで圧勝した。同じキングカメハメハの産駒ながら、競走馬としてのキャラクターは大きく異なるようだ。このことを血統的な観点から分析してみたい。競走馬の能力と特質は、父と母から受け継がれる血統によってもたらされるというのは小生の永遠のテーマだ。

 大種牡馬である父キングマンボ Kingmambo を通じてミスタープロスペクターにさかのぼれるサイアーラインのキングカメハメハは実に多彩な血統構成で織りなされている。キングカメハメハ自身はノーザンダンサー Northern Dancer4×4がメインクロスだが、父キングマンボがネティヴダンサー Native Dancer 3×5のクロスを持ち、母マンファスにノーザンダンサー3×5のクロスがある。

ノーザンダンサーの母の父がネイティヴダンサーであることから、キングカメハメハはネイティヴダンサーのラインを両親からそれぞれ2本ずつ計4本、ノーザンダンサーを父から2本、母から1本の計3本を継続してクロスさせている配合馬である。その他にリボー、プリンスキロ、そしてトゥルビョンなどの芝向きの名血も内包している。このため、どこを配合的に強調するかで産駒の特徴も大きく分かれる傾向が派生する。



 桜花賞に勝ったレッツゴードンキの母マルトクはヘイルトゥリーズンHail to Reason4×5とネイティヴダンサー5×5、それからノーザンダンサーを4×5・5で有している「多重クロス馬」だ。

キングカメハメハとの配合では、ネイティブダンサーの孫ミスタープロスペクター3×4をメインとするが、さらにノーザンダンサーを父から3本、母から3本の計6本継続させることになる。母の父マーベラスサンデーからサンデーサイレンスを取り込んで勝負根性や決め手を獲得してはいるが、配合的に中心軸がタフな体質ながらも単調なスピードを特徴とする米国血脈のミスタープロスペクター3×4なので「マイラー度」の高い配合馬となる。

すなわち、パワーのいる阪神の桜花賞を勝つために生まれて来たような配合馬。それゆえ、気性的にも少し勝ったところがあり、体型にも伸びがない。府中2400のオークスではタメも利かず、持久力に乏しいのはやむを得ない。



 一方、皐月賞とダービーの2冠馬となったドゥラメンテ。こちらの特徴は、まず母の父が直接的にサンデーサイレンスであること。4コーナーで外に張り出し、それでいて鋭く、雄々しく2着馬を切り捨てた鋭さと勝負根性の要因だ。

 そして母アドマイヤグルーヴの血統をながめると「5代アウトクロス」のゆったりとした配合馬であり、スピード傾向を強化する「5代多重クロス」のレッツゴードンキの母とはまったく異なる特質である。また祖母エアグルーヴがトニービン×ノーザンテースト×ガーサントと芝中距離向きの欧州血脈で構成されていることも、本質を2000㍍以上とさせている要因と言える。

 更にいえば、ノーザンダンサーは母系に一つしかなく、合計で4本継続クロスにとどめていること。また、ホーンビーム Hornbeam6×5やプリンスシュヴァリエ Prince Chevalier7×7など長めの欧州血脈のクロスを獲得しているために「悠々」と府中2400で先頭に躍り出て、ダービーレコードをマークするスタミナも内包している。血統通りに配合トータルの特質が表現されたのである。ちょっと補足すれば母系のトニービンやノーザンテーストの血脈からもっと成長する余地があるのではないかと考えている。



 ところで、同じキングカメハメハ産駒でダートの一流馬ホッコータルマエも「ミスタープロスペクター3×5」のクロス馬である。しかし、マイル以上の距離にも適性を示すのはなぜだろうか。

 それは両者の母馬の血統構成の相違に基因するものだ。最大の違いはホッコータルマエの母にはノーザンダンサーが全く存在しないことである。その3本継続クロスを持つレッツゴードンキの母とは重要な相違点である。彼女の合計6本の継続クロスは正直に言えば少し過多であり、柔軟性を欠く要因となる。この点に学べば、ホッコータルマエが仮に種牡馬となったときにはノーザンダンサーのクロスを求めることが成功への近道だろうと小生は推察している。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





(取り急ぎのご報告です)

京都11R/秋華賞

◎18ミッキークイーン(1着)

3連単・1着固定ながし
18→03.06.09.10.11.12
30点×500円

3連単・2着固定ながし
18→03.06.09.10.11.12
30点×500円

計30000円

-------------------

着順
18-09-06-12

配当
3連単 856.1倍的中

獲得額
42万8050円


------------------


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。日曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


【誌上公開予想】
京都09R/もみじステークス(14:25)

3連複・ボックス
02.03.05.06.08
10点


★有料情報★
京都10R/鳴滝特別/馬単10点、3連複10点
京都11R/秋華賞/3連単30点×2

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想ならびに有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】
新潟10R/瓢湖特別(14:50)

馬連・ボックス
03.04.08.09.18
10点


★有料情報★
京都10R/堀川特別/馬連10点、3連複20点
東京11R/府中牝馬ステークス/馬連10点、3連複20点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






第4回京都の3日目の月曜日開催、顕彰馬選定記念オルフェーヴルメモリアルレースが行われた。オルフェーヴルが顕彰馬に選定されたのは最近のことであり、このレース名は今回新たに与えられたレース名のはずだ。

それでは当初のレース名は何だったのか。すでに発表されていた秋の番組を見ると大原ステークスだったことがわかった。

大原ステークスというレース名はオールドファンである私にとってはほかのレース名とは少々違った思いがあるのだ。

菊花賞と春の天皇賞という超長距離レースを看板に持つ京都競馬場には、かつては万葉、大原、嵐山という3000メートル以上の長距離の特別レースがあった。

私はこの三つのレースを三大長距離特別レースと呼び、他のレースとは一味異なったレースとして珍重していた。なにしろ他にはこのような長距離レースが揃った競馬場などなかったのである。

例えば昭和53年の番組を見ると、3000メートルの万葉ステークス、3000メートルの嵐山特別、3200メートルの大原特別が設定されている。いずれも現在の1600万下の条件に相当する特別戦である。

その後長距離戦は減少し今年は嵐山の名を持ったレースはなくなり大原ステークスは2000になったが、万葉ステークスは3000のオープン特別として今でも残っている。

それだけに大原の名を持ったレースをオルフェーヴルメモリアルに変えてしまったのは残念な思いがしたのだ。もっともこの変更を実施したJRAの担当者は、私のような感慨があるはずもないが。

この二日前の東京初日、2歳重賞のサウジアラビアロイヤルCが行われた。昨年重賞となったいちょうSのレース名が変更となったものだ。

この変更はいちょうSがたった1回行われたただけで変更となったのであり、いささかの話題にもなっている。

しかもサウジアラビアロイヤルCはロイヤルレースということで、回数はリセットされ第1回とカウントされている。

つまりいちょうSは昨年第1回として行われただけで終わってしまったのである。いちょうSはもともとオープンと区別として以前より行われていたレースでただでさえその時代と重賞となった昨年との区別がつきにくい。

しかも新設重賞としてグレードが付されていなかったので、ますます重賞として忘れ去れてしまいそうである。

サウジアラビアロイヤルCという名称は昨年まではこの後行われる富士ステークスのサブタイトルとなっていた。この名称が単独のレース名になったのは何かの理由があったのだろうが、いちょうSをたった1回でやめてしまったののはなぜだろうか。

2歳戦や3歳戦の特別やオープン特別のレース名には花や木などの植物がつけられることが多い。いちょうSでは重賞と特別との区別がつきにくいという判断だろうか。

日本ではレースの名称、だけではなくレース条件もだが、変更されることが多い。たとえば昨年、ジャパンCダートが中京に移りチャンピオンズCとレース名が変わった。

それと同時に従来の朝日チャレンジCは朝日杯が阪神に移動したためにスポンサー名が外れただのチャレンジCとなり、チャンピオンズCに非常に似たレース名になってしまったのである。

重賞だけではなく特別レースのなるとレース名はレース条件の変更はさらに多い。同じレース名でありながら距離、ハンデ戦と定量戦、条件クラス、芝とダートが変わったり、また同じ条件でもレース目が変わったりである。

専門紙や週刊誌には過去5年のレース勝ち馬が掲載されることが多いが、レース条件が違うのにレース名が同じということで掲載されたり、逆にある年は該当レースがなしと書かれたり、それだけレースが変わることが多いということの証明だろう。

長期にわたり夏の新潟には天の川ステークスというレースがあった。いうまでもなく芭蕉の句からとったレース名であり新潟の名物ともいうべきレースだった。

ところが平成25年に新潟のレース縮小により福島に移ってしまったのにはがっかりしたものである。

しかも今年はクラスが下がり天の川賞、それもダートの1700という変わりようだ。JRAにはレース名のセンスがないものだとさらにあきれてしまった。


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明です。しとしと雨で肌寒い東京ですが、競馬のことを思うと精神は躍動し、身体も火照ってきます。そして馬券で大勝利を、と気合が入ります。まだ気持ちは青年です…。

今週の「メルマガ誌上公開予想」は行う方向ですが、場合によれば「複勝」だけという日もあるかもしれません。なにより有料情報・優先でやらせていただきます。ご了承ください。

-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.12
戦 績 52戦20勝
投資額 121万6000円
獲得額 241万5010円
回収率  198.6%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp








青木義明です。昨日の種牡馬当てクイズには予想を超えてご応募いただいておりますが、正解率は80%超で、中には別な2頭の名前を答えられる方も目立ちます。

そこでヒントを付け加えます。

☆「サンデーサイレンス4×3」のクロスが生じる馬です。

(現状で小生はサンデーサイレンス・クロスの礼賛者ではありませんが、いずれ避けて通れない道です。その場合は補完的な役割となる血脈を持ち、加えて黄金配合ともいえそうなキングカメハメハとも脈絡することが前提です。15年くらい前に「ノーザンダンサー・クロス論」という単行本を刊行しましたが、当時は時期尚早で必ずしも肯定的ではなく、やはり周縁血脈に何を持つか、という視点で分析しました。いずれまた機会を見てサンデーサイレンスのクロスについては触れていきます。)


◆クイズ内容

そこでクイズです。下記の「馬事通信」掲載文の☆☆に当てはまる種牡馬は何か、これを当てて下さい。


(問題)
「サラブレッドの配合はトータルな観点から施されるべきだが、シンボリクリスエス産駒の☆☆の存在はサンデーサイレンス系×キングカメハメハの配合馬の止揚にとって貴重な存在となり得るだろう。」



◆正解者全員に「2000ポイント」を進呈

この種牡馬を当てた方には小生の「有料馬券情報」を取得する権利として1日分の2000ポイントを進呈します。

下記のメルアド宛てに、種牡馬名ならびに「IDとご登録のお名前」を明記してお申し込みください。締め切りは10月21日(水)とします。なお、2000ポイントを課金することで当選発表に代えさせていただきます。課金処理が完了しますと自動的にメールが届きます。



◆メール連絡先◆
support@ktsn.jp




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

マイナンバー配布開始、通知カードを受け取ったらすることは



http://news.nifty.com



(PRESIDENT Online ) 2015年10月14日(水)配信



■個人番号カードは何に使えるか?

マイナンバーの配布が10月5日から始まった。マイナンバーによって行政が効率化されるほか、税務当局は個人の所得を把握しやすくなり、脱税防止効果が期待できる。国民側にも、各種手続きが簡単になるというメリットがある。

いまのところ私たちがマイナンバーを使うシーンは限られている。水町雅子弁護士は、次のように解説する。

「まず必要なのは、役所で税金や社会保障、災害対策の手続きを行うとき。サラリーマンは勤務先を通して行う手続きも多いので、会社にマイナンバーを教えておく必要があります。また、配当や保険金を受け取るときにも証券会社や生命保険会社に教えなくてはいけません」

ちなみに銀行への通知は、開設口座で変わる。特定口座で資産運用していれば通知義務あり。一般口座で利子をもらうだけなら通知義務なしだ。

マイナンバーを役所や勤務先、金融機関などに教えるときは、なりすましを防ぐために本人であることを証明する必要がある。このとき便利なのが「個人番号カード」だ。これは運転免許証やパスポートのように顔写真つきで、提示すれば本人だとわかる。

注意したいのは、いま順次郵送されているのは「通知カード」であり、「個人番号カード」ではないことだ。通知カードは、マイナンバーを通知するために住民票を有するすべての人に郵送される。一方、個人番号カードは希望者のみに交付され、通知カードと引き換えに市区町村窓口等で交付される。

個人番号カードがなくても、「通知カード+身分証明書」、あるいは「マイナンバーが記載された住民票の写し+身分証明書」で代替は可能だ。

■カードはどうやって管理すべきか?

マイナンバーが記載されている「通知カード」や「個人番号カード」だが、落としたり盗まれたりしたときのことが心配になる。「個人番号カード」は顔写真つきなので簡単になりすましはできないが、提示先がつねにしっかり顔を確認するとはかぎらない。

「もし個人番号カードを紛失したら、まずコールセンターに連絡して利用停止を申請してください。カードを再発行してもらうこともできますし、市区町村に連絡してマイナンバー自体を変更することも可能です。一方、通知カードは単独で使用することができないため、紛失しても利用停止は必要ありません。ただ、再発行やマイナンバーの変更は可能です」

通知カードや個人番号カードを紛失すると何かと面倒。普段、カードはどのように保管するのが賢いのか。水町弁護士のアドバイスはこうだ。

「マイナンバーカードの利用頻度は、年金手帳より多く、銀行のキャッシュカードより少ないというイメージ。感覚としてはパスポート・保険証と同じくらいの重要度。普段は家で大切に保管して、必要なときだけ持ち出すといった管理でいいでしょう」

文=ジャーナリスト 村上 敬 答えていただいた人=弁護士 水町雅子 撮影=永井 浩 図版作成=ライヴ・アート





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

青木義明です。小生は馬産地と競馬サークルを結ぶ専門紙「馬事通信」紙上で配合コンサルを行っています。すでにクロフネ牝馬、ハーツクライ牝馬、サムライハート牝馬などへの具体的な交配相手を提案してきましたが、今週末の発行号はキングカメハメハ牝馬です。

その牝馬はデアリングバードといい、活躍馬デアリングハートの娘です。これに何がいいかを検討しているうちにある種牡馬がとてもピッタリくることを発見しました。



そこでクイズです。下記の「馬事通信」掲載文の☆☆に当てはまる種牡馬は何か、これを当てて下さい。


(問題)
「サラブレッドの配合はトータルな観点から施されるべきだが、シンボリクリスエス産駒の☆☆の存在はサンデーサイレンス系×キングカメハメハの配合馬の止揚にとって貴重な存在となり得るだろう。」


◆正解者全員に「2000ポイント」を進呈

この種牡馬を当てた方には小生の「有料馬券情報」を取得する権利として1日分の2000ポイントを進呈します。

下記のメルアド宛てに、種牡馬名ならびに「IDとご登録のお名前」を明記してお申し込みください。締め切りは10月21日(水)とします。なお、2000ポイントを課金することで当選発表に代えさせていただきます。課金処理が完了しますと自動的にメールが届きます。


◆メール連絡先◆
support@ktsn.jp


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.12
戦 績 52戦20勝
投資額 121万6000円
獲得額 241万5010円
回収率  198.6%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





青木義明です。3日間の競馬は負け越してしまいました。まずは皆様にお詫びします。

合計で6戦にチャレンジしましたが、的中は2レースのみ。総じて不確かな馬券の組み方をしたことが悔やまれます。例えば、前夜から雨が降った毎日王冠などは人気も割れていて2時間くらい分析した結果、予想的には○◎で馬単32.1倍をヒットしています。しかし、3頭フォーメーションの相手6頭(15点買い)でしたから利益率はさほどではありません。馬券下手、と考えてしまいました。

そこで翌月曜日は点数も絞りました。

下記のようにオルフェ―ヴルメモリアルなどは馬連2頭フォーメーションで相手4頭、5点買いとし、これは11.9倍を的中できました。

ただ、ここも人気が割れていたので3連単に手を出し、24点×1000円と点数を絞りました。ところが迷った末に切った3着馬が飛び込み250倍もの好配当。もう少し緻密さ、確かさに配慮すれば払戻金の25万円を加算できたことになります。また、京都大賞典も配当的に荒れない見通しから、2頭フォーメーションの予定を1頭軸として外れ。配慮が不足していました。

3日間全体的に振り返ってテンコシャンコ、迷い、技量の不確かさを露呈してしまいました。負けないで済んだものを、と厳しく反省しています。

ともかく「馬券師」は金儲けが主目的です。どのレースの、どの馬で、どんな馬券をどう買うか。ここにもっと確実性と自分を信じる意志の強さを課したいと思っています。今週は巻き返しにベストを尽くします。闘志は満々です。



☆☆

(10.11.日曜日)

東京11R/毎日王冠

◎04ディサイファ(2着)
○13エイシンヒカリ(1着)
▲07アンビシャス(6着)

馬単・フォーメーション
04.07.13
01.04.05.07.12.13
15点×2000円

計30000円


・着順
1着13エイシンヒカリ(1番人気)
2着04ディサイファ(4番人気)
3着06イスラボニータ(7番人気)

・配当
馬単(13-04)32.1倍的中→6万4200円獲得


-------------------
-------------------


★(10.12.月曜日)

京都10R/オルフェ―ヴルメモリアル

◎08エーティータラント(5着)
○06プロモントーリオ(1着)

馬連・フォーメーション
06.08
02.05.06.08
5点×1000円

3連単・フォーメーション
06.08
02.05.06.08
02.03.05.06.08.09
24点×1000円

計29000円

・着順
1着06プロモントーリオ(3番人気)
2着02ケツァルテナンゴ(1番人気)
3着カムフィー(8番人気)

・配当
馬連(02-06)11.9倍的中→1万1900円獲得
3連単(06-02-07)254.0倍不的中


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.12
戦 績 52戦20勝
投資額 121万6000円
獲得額 241万5010円
回収率  198.6%

-----------

[内訳]

◆10.10-12
戦 績 6戦2勝
投資額 15万9000円
獲得額 7万6100円
回収率  47.9%

◆10.03-04
戦 績 4戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 11万5700円
回収率  115.7%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



やあ、○○○○くん、誕生日おめでとう☆
天気にも恵まれラッキーだね☆

今日から34歳。
これからを34(見よ!)って感じだね。

見よ、この女らしさを!
見よ、この艶やかさを!
見よ、この母らしさを!
見よ、この人生満開を!

これからも頑張ろうね☆


青木義明です。月曜日のメルマガ誌上公開予想はお休みします。有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


★有料情報★
京都10R/オルフェ―ヴルメモリアル/馬連5点、3連単24点
京都10R/京都大賞典/馬連5点、3連単20点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。日曜日のメルマガ誌上公開予想はお休みします。有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


★有料情報★
東京10R/テレビ静岡賞/馬連7点、3連複16点
東京11R/毎日王冠/馬単15点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。土曜日のメルマガ誌上公開予想はお休みします。有料情報は下記のレースで勝負します。よろしければご利用ください。


★有料情報★
京都10R/久多特別/馬連6点、3連複15点
京都11R/平城京ステークス/馬連10点

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※g)45efv[ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://t.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

10月12日の祝日に盛岡競馬場でマイルチャンピオンシップ南部杯が行われる。ダートグレード競走のG1(Jpn1)。

各地の持ち回りのJBCの三レースを別とすれば、南関東以外の地方競馬場で行われる唯一のG1ということもあって、地方のダートグレード競走の中でも特にユニークなレースである。

それだけにそのユニークさにふさわしい内容のレースであることが望まれるのである。

しかし今年もといっていいだろうが、G1としてふさわしいメンバーとは必ずしも言えないものとなってしまった。

G1級といえるのは中央馬では前年の南部杯勝ち馬で、今年はフェブラリーステークス3着、かしわ記念2着のベストウォーリア、過去にJBCクラシック、帝王賞勝ちがあり今年はかしわ記念を勝ったワンダーアキュート程度だ。

そして地方馬ではかしわ記念と帝王賞で3着の大井のハッピースプリントがあげられるだけである。

中央馬の枠は6頭だが残りの4頭はアドマイヤロイヤルの昨年の南部杯3着があるくらいで、G1に出走する中央馬としてはレベルは低いというべきだろう。

ハッピースプリント以外の地方馬は地元岩手、そして北海道と高知の馬であり、この中で成績がやや目立つのは北海道のポアゾンブラックだけというメンバーでしかないのである。

地方馬が低レベルであるのは毎度のことといってもよいが、6頭の枠がある中央ばのレベルがかなり低いのはなぜだろうか。

これは南部杯の5日前にG2の日本テレビ盃が船橋で行われるためだろう。こちらにはフェブラリーS連勝のコパノリッキー、帝王賞2着のクリソライトが出走した。南部杯の中央馬と比較しても優勢といってもおかしくはない。

地方馬にも東京大賞典と川崎記念で3着になったサミットストーンがいて、その他の地方馬は相変わらずの低レベルだが、日本テレビ盃と南部杯で出走馬が分離してしまったのは明らかなのである。

もし南部杯にコパノリッキーとクリソライトが出走すればG1にふさわしいメンバーとも言えたと思われるのは、南部杯の側に立てば残念としか言えないのだ。

日本テレビ盃は距離1800、南部杯は1600と近い距離であり1着賞金は日本テレビ盃が3200万で南部杯は4500万、G2とG1とはいえさほど大きな差ではない。

似たような条件のレースがダートグレード競走として接近した日程で編成されているのである。出走馬が分かれてしまうのは初めから予想できたことといえる。

このようにほぼ同じ条件のG1とG2が同じ時期で行われるのは、各主催者、この場合は船橋と岩手がそれぞれ別個にレースを編成しているためである。

他の一般レースであれば主催者ごとにレースを編成するのは当然であり全く問題はない。しかしダートグレート競走では出走馬、特に中央の馬を取り合うことになる。そのためレースの日程の調整が必要になる。

しかし地方競馬の場合はアメリカと同じように各主催者がそれぞれ独自にレースを編成しているため、日本テレビ盃と南部杯のような重複が発生してしまうのである。

そして地方の各主催者を調整する機関はない。日本ダート格付け管理委員会はあるが、ここは格付けを行う機関であり日程の調整を行うのではないのである。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



http://news.nifty.com



2015年10月8日(木)20時10分配信 J-CASTニュース



ノーベル文学賞の有力候補と目されてきた小説家・翻訳家の村上春樹氏(66)が、今年の受賞を逃した。2015年10月8日(日本時間)、スウェーデンのノーベル財団が発表したところによると、今年のノーベル文学賞はベラルーシのスベトラーナ・アレクシエービッチ氏に贈られる。

スベトラーナ・アレクシエービッチ氏は1948年、ウクライナに生まれた。父親の軍隊除隊後、ベラルーシに移住した。

ジャーナリストとして活躍した後、第二次世界大戦に従軍した女性らに取材した『戦争は女の顔をしていない』や、ドイツ侵攻当時に子どもだった人の体験談を集めた『ボタン穴から見た戦争』を発表した。

1988年にはソ連に介入されるアフガニスタンを取材し、『アフガン帰還兵の証言』で隠されていた事実を明らかにし、軍や共産党の新聞から攻撃された。チェルノブイリ原発事故に遭遇した人たちの証言を集めた『チェルノブイリの祈り』は数々の賞を受賞。

ルカシェンコ独裁政権の言論統制から逃れ、西ヨーロッパを転々とし、2011年に帰国した。上記作品は日本語訳もされており、来日して講演を行ったこともある。

惜しくも落選したかたちの村上氏は、いま最も世界で注目される日本人作家として、ここのところノーベル文学賞の有力候補の「常連」となっていた。今年も前評判が高く、英国などの複数の大手ブックメーカー(賭け屋)による予想で2番人気となっていた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6


青木義明です。今週の【誌上公開予想】はお休みします。3日間競馬で有料情報を何としても大きな黒字にしたいと考えています。そのため無料公開はパスさせていただきます。ご了承ください。


☆☆

(10.04.日曜日)
中山11R/スプリンターズステークス

馬連・ボックス
02.04.07.09.13
10点×1000円

3連複・ボックス
01.02.04.07.09.13
20点×1000円

計30000円

・着順
1着02ストレイトガール(1番人気)
2着04サクラゴスペル(11番人気)
3着06ウキヨノカゼ(9番人気)
4着13ミッキーアイル(4番人気)
5着12ウリウリ(3番人気)
6着01リッチタペストリー(6番人気)

・配当
単勝02 4.4倍
馬連(02-04) 55.5倍的中→5万5500円獲得
3連複(02-04-06)230.2倍→不的中
3連単(02-04-06)1061.7倍


◇--------------◇


(09.13.日曜日)
阪神11R/セントウルS
◎12ストレイトガール(3番人気4着)
○06アクティブミノル(10番人気1着)
▲11マヤノリュウジン(6番人気5着)

馬単・フォーメーション
06.11.12
02.06.07.11.12.16
15点×2000円

計30000円


・着順
1着06アクデイブミノル(10番人気)
2着16ウリウリ(1番人気)
3着08バーバラ(5番人気)
4着12ストレイトガール(3番人気)
5着11マヤノリュウジン(6番人気)

・配当
単勝06 48.0倍
馬連(06-16) 110.1倍
馬単(06-16) 297.4倍的中→59万4800円獲得
3連複(06-08-16)407.0倍
3連単(06-16-08)4055.9倍


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.04
戦 績 46戦18勝
投資額 105万7000円
獲得額 233万8910円
回収率  221.3%

-----------

[内訳]

◆10.03-04
戦 績 4戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 11万5700円
回収率  115.7%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

又市社民幹事長、胃がん公表



http://news.nifty.com



2015年10月8日(木)12時35分配信 共同通信



 社民党の又市征治幹事長(71)は8日の記者会見で「健康診断後の精密検査で胃がんが見つかり1カ月程度休む。12日に東京都内の病院に入院し、14日に手術を受ける」と明らかにした。入院は2週間程度の見通しという。8日の常任幹事会で報告し、同日から復帰までの間、吉川元・政審会長が幹事長職を代行すると確認した。

 又市氏は、22日に全国幹事長会議が控えているとした上で「大変重要な時期に誠に申し訳ない」と述べた。同氏は富山県庁職員を経て2001年参院選比例代表で初当選し、現在3期目。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp






◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6



青木義明です。今日は馬券の話です。スプリンターズステークスは馬連だけにしておけばあと11万円の加算はあったにせよ、負けないで済みましたから後悔は残りません。むしろ11番人気のサクラゴスペルの2着好走に感謝の気持ちで一杯です。そして配合分析にも自信を深めました。

お便りを頂いています。

「青木さん、いよいよ調子が上がってきましたね。公開予想だった中京記念の万馬券の時にも11番人気くらいの馬を取っていましたし、セントウルステークスも10番人気のアクティブミノルを、そして今回のスプリンターズステークスでも10番人気のサクラゴスペルです。要するに常人では予測もつかない穴馬を抜擢する点に配合論者の青木さんの真骨頂があります。1番人気から5番人気の5頭ボックスならオッズを見れば私にもできますが、土曜日のメルマガ誌上予想でも11番人気を平然と入れていたような芸当は難しいことです。今週の3日間競馬でも青木さんらしいプロの馬券師のワザを発揮してください。どんなレースが提供されるか、とても楽しみです。」



ありがとうございます。小生からすればまだまだ不満足ですが、いい馬券が当たる回数が増えてきたのは嬉しいことです。競馬は簡単なスポーツではありません。予想通りになることは少なく、意外な穴馬が飛び込んできます。

しかし、そんなことは誰でも知っています。要は危険な人気馬でも、堅い穴馬でも冷徹に見抜く眼力、競馬力の有無です。小生は「配合論」を武器に馬券勝負に対峙していますし、牧場や馬主に配合アドバイスもしていますから、馬券が当たらなくては評価も下がります。御託を並べるのは素人にもできますが、実際にオープン馬を作り、好配当の馬券を当てるのは競馬や配合論の実力がなくては不可能です。



もっともっと当てます。予想家ではなくプロ馬券師らしく、さらに気合を入れて馬券と格闘します。今週は土日月の3日間競馬ですが、6レース全部当てるつもりでベストを尽くします。そして、限りない大きな夢を手繰り寄せます。


☆☆

(10.04.日曜日)
中山11R/スプリンターズステークス

馬連・ボックス
02.04.07.09.13
10点×1000円

3連複・ボックス
01.02.04.07.09.13
20点×1000円

計30000円

・着順
1着02ストレイトガール(1番人気)
2着04サクラゴスペル(11番人気)
3着06ウキヨノカゼ(9番人気)
4着13ミッキーアイル(4番人気)
5着12ウリウリ(3番人気)
6着01リッチタペストリー(6番人気)

・配当
単勝02 4.4倍
馬連(02-04) 55.5倍的中→5万5500円獲得
3連複(02-04-06)230.2倍→不的中
3連単(02-04-06)1061.7倍



◇--------------◇


(09.13.日曜日)
阪神11R/セントウルS
◎12ストレイトガール(3番人気4着)
○06アクティブミノル(10番人気1着)
▲11マヤノリュウジン(6番人気5着)

馬単・フォーメーション
06.11.12
02.06.07.11.12.16
15点×2000円

計30000円


・着順
1着06アクデイブミノル(10番人気)
2着16ウリウリ(1番人気)
3着08バーバラ(5番人気)
4着12ストレイトガール(3番人気)
5着11マヤノリュウジン(6番人気)

・配当
単勝06 48.0倍
馬連(06-16) 110.1倍
馬単(06-16) 297.4倍的中→59万4800円獲得
3連複(06-08-16)407.0倍
3連単(06-16-08)4055.9倍


-------------------
-------------------

[成績表]

[直近の累計]


◆07.25-10.04
戦 績 46戦18勝
投資額 105万7000円
獲得額 233万8910円
回収率  221.3%

-----------

[内訳]

◆10.03-04
戦 績 4戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 11万5700円
回収率  115.7%


◆09.26-27
戦 績 4戦0勝
投資額 10万0000円
獲得額    0円
回収率    0%


◆09.19-21
戦 績 6戦4勝
投資額 14万8000円
獲得額 112万5400円
回収率  760.4%


◆09.12-13
戦 績 4戦1勝
投資額 9万5000円
獲得額 59万4800円
回収率  626.1%


◆09.05-06
戦 績 4戦3勝
投資額 10万0000円
獲得額 15万4500円
回収率  154.5%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


岡田氏「民主のぱくり」改造内閣に野党批判続々



http://news.nifty.com



2015年10月7日(水)23時59分配信 読売新聞



 7日発足した第3次安倍改造内閣に対し、野党から批判や疑問の声が上がった。

 民主党の岡田代表は7日、安倍首相が看板政策に打ち出した「1億総活躍社会」について、「(民主党が主張してきた)『すべての人に居場所と出番のある社会』のぱくりみたいだ。中身が問題だ」と批判した。茨城県つくば市内で記者団に述べた。同党の枝野幹事長は新閣僚の顔ぶれについて「論評に値しない。何をしようとしているのか、意味不明だ」と切り捨てた。

 共産党の山下書記局長は「全く新味がない。安倍政権に求められているのは、改造ではなく、退陣だ」と批判した。

 一方、維新の党の松野代表は、行政改革相に起用された河野太郎氏について、「与野党の立場を超えて、国の無駄遣いに厳しいことを言ってきた」と語り、期待感を示した。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





http://news.nifty.com



2015年10月7日(水)16時14分配信 J-CASTニュース



2015年10月5日に発覚した巨人選手の野球賭博事件はあちこちに飛び火するだろう。今シーズンの巨人のクライマックス出場、2020年の東京五輪の追加種目、totoでの野球くじの新設など、余談を許さない。

巨人が自ら明らかにした内容は、福田聡志投手が野球の賭けをしていたというもので、高校野球や大リーグに加えプロ野球、それも自分が所属する巨人の試合も対象だった。関連して笠原将生投手の名前も挙がった。

元特捜部長が「厳正な手続き」「プロ野球の信頼を失墜させる行為で、深くお詫びします」

「プロ野球にとって大事な時期でもあり、併せてお詫びします」

巨人の久保博球団社長は記者会見で頭を下げた。プロ野球はセ、パとも順位が決まり、ポストシーズンの戦いが始まる直前であり、巨人はどこへも顔向けできない状況に置かれた。

発覚は賭けの負け分の取り立てからだったという。

怒ったのは熊崎勝彦・日本野球機構(NPB)コミッショナーだ。

「至極残念な出来事だ。ファンや関係者が納得できるような厳正な手続きを進めるのが裁決者としての権限であり役割だと認識している」

元東京地検特捜部長、最高検察庁検事。リクルート事件などを手がけ、「落としの熊崎」と呼ばれた人だけに、「こここそ出番」といった決意がうかがえる。

即、調査委員会を編成し、会合を開いた。

この事件はさまざまなところに影響することは必至である。

まず、巨人のクライマックス出場だ。第1ステージの試合は、どんな雰囲気になるのか、予測がつかない。球団には「出場を辞退しろ」とのファンからの電話が入ったという。

問題は2020年の東京五輪への影響だ。せっかく推薦競技に決まったのに、野球賭博が起きてしまっては、世界にどう説明するのか。組織委員会は新国立競技場、エンブレムに次ぐとんでもない難問を突きつけられたことになる。

ただし、冷静に考えることが必要で、野球という競技が悪いのではないから、そこをどう説明するかの努力が求められる。予想される事態は(1)そのまま追加種目となる(2)野球を省いてソフトボールのみ採用(3)プロ野球選手を除くアマ選手だけ参加する条件付きで野球採用-といったところか。

toto資金調達では懸念が的中

怒り心頭は文部科学省。五輪の資金を生み出すための野球totoが不可能になりそうだからである。この計画が持ち上がったとき、過去に賭博事件があったことを指摘して疑問の声が上がったが、まさにその懸念が当たってしまった。

「無理だろう」

下村博文文科大臣も遠藤利明五輪担当大臣もそう発言して肩を落とした。あきらめた、ととらえていいだろう。

さらに野球少年たちへの影響も心配される。すでに指導者は説明に困っている。

昭和40年代後半のいわゆる「黒い霧事件」では、野球だけでなく公営競技にも波及した。プロ野球では有名選手が何人も「永久追放」になった。今回の事件発覚で、当時の出来事が蒸し返され、写真や名前が出ることもあるだろう。

巨人はチームの指導者、選手、球団職員らから事情聴取を行う。球界の盟主の苦悩が続く。この事件は今後、どうなっていくのか、先が見えない。他の球団は関係ないのか。戦々恐々のプロ野球界である。(敬称略 スポーツジャーナリスト・菅谷 齊)





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp







◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6



・生産地と競馬サークルを結ぶ情報紙「馬事通信」9月15日号掲載分を転載します。


[配合診断の実例=カルトマリーヌの場合]


●血統的特徴
カルトマリーヌの血統構成は父クロフネ、母の父ブライアンズタイム、祖母の父シンボリルドルフ。近親には桜花賞馬リーゼングロスやエリザベス女王杯に勝ったタケノベルベットがいる血統。自身はタフに40戦を走って1勝。ダート1800mを逃げ切っている。総じて血統構成上は中距離タイプと言える。

父のクロフネは2009、10年のJRAダートチャンピオンサイアー。祖父デピュティミニスターDeputy Ministerも、97、98年の米国チャンピオンサイアーだ。

クロフネは、ノーザンダンサーの父ニアークティック Nearctic5×4と母の父ネイティウダンサーNative dancerを6×5でクロスさせており、ここからパワー優先、ダート巧者の産駒も多い。母系には異系血脈が取り込まれており、体質強化から母の父としても期待できるところだ。

●配合の方向性
クロフネ産駒のカルトマリーヌ自身は母の父ブライアンズタイムの関係からロベルト5×3のクロスを得ており、したがってその父ヘイルトゥリーズンのクロスも2本存在するのでサンデーサイレンス系の種牡馬とは相性を高める。その場合、ヴァイスリージェントとよく似た血脈のノーザンテーストを内包するサンデー後継馬に食指を動かされる。また、ブライアンズタイムならばリボーのクロスは必要条件ともいえるし、シンボリルドルフのトゥルビョン Tourbillon も活用したいところだ。母にはすでにジェベル Djebel 3本、その父トゥルビョン6本の継続クロスがあるが、ここは引き続き生かしたいところだ。

候補として取り上げたのは以下の3頭。順序に大きな意味はないことを付記させていただく。


●具体的な相手
〇ゴールドシップ
ゴールドシップはノーザンテーストを内包するステイゴールド産駒の一流馬だが、配合のポイントの一つは母系にザミンストレル The Minstrl を持つこと。ノーザンテーストもザミンストレルも父ノーザンダンサー、母の父ヴィクトリアパーク Victoria Park だから4分の3が同じ血統構成の疑似クロスとなる。ここに着目してクロフネ牝馬にゴールドシップを配合するとヴィクトリアパークの母のヴィクトリアナ Victoriana が3本継続クロスされ配合レベルが向上し、勝負根性も増幅する。さらにステイゴールドにはリボーと近似血脈プリンスシュヴァリエが入るので、この疑似クロスが派生するし、パーソロン(6×5)→ジェベル5本→トゥルビョン12本の継続クロスが得られてシンボリルドルフの長所も引き継がれる。また、フェアトライフル Fair Trial のクロスも獲得するので父より自在性が高く、勝負根性に富んだ中距離馬が期待できる。



〇キンシャサノキセキ
キンシャサノキセキを配合相手に選ぶとヘイルトゥリーズンが3本になり柔らかみと筋肉の弾力性が増す。また、グロースターク Graustark=ヒズマジェスティ His Majesty 4×5の同血馬クロスを獲得し、ブライアンズタイムのリボーが生かされて勝負根性に期待できる。加えてジェベル→トゥルビョンの継続クロスも数多く派生するので、この母系のキーポイントが生かされる。ただし、クロフネのカナダ血脈には触らない形でのノーザンダンサー5×6のクロスなので頑健さよりも器用さ、柔軟な先行力を特徴としており平坦コースならより楽しめる。



〇カジノドライヴ
エーピーインディ A.P.Indy 系は非ノーザンダンサー血脈として今日的価値を高めているが、5代アウトクロスのカジノドライヴはその母の父がヴァイスリージェントの代表産駒デピュティミニスター Deputy Minister でもあり、総じてパワフルだ。カルトマリーヌとの配合からデピュティミニスター3×4のクロスを獲得するので、底力に富み、ダート適性も高い。ただ、このクロスの周縁部分をヘイルトゥリーズン、リボー、ジェベル→トゥルビョン、プリンスキロらの良質な血脈がクロスしているので単なるダート馬には終わらせないハイレベルな能力を獲得する。また、サンデーサイレンスを内包しない点でも「次世代」の配合に向けての希少価値が高まる利点もある。一度はチャレンジして欲しい。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

森永卓郎、マイナンバーで「とてつもない格差社会がくる」



livedoor
http://www.livedoor.com/



2015年10月5日 16時0分
週刊女性PRIME




11月にかけて国民ひとりひとりに“マイナンバー”の記載された通知が届けられる。そこで提案された消費税の負担軽減とは?



マイナンバーの始動直前に降って湧いた、消費税の負担軽減案。8%から10%へ引き上げる2017年4月に合わせて、増税分の2%をマイナンバーのポイントとして還付するという提案を突然、財務省が発表したのだ。

財務省案では、返ってくる金額は、1人あたり年間4000円が上限。買い物をするたびにマイナンバーカードをレジでかざし、消費税2%分の『還付ポイント』を受け取り、みずからパソコンで申告しなければ還付金を受け取れないという仕組み。

手間がかかるうえ、いったんは10%の消費税を支払わなければならず、これで負担軽減になるのか怪しい。

「マイナンバーカードの作製は任意なのに、還付金を受けるには作らざるをえず、それも毎日、持ち歩かなければならなくなる。その一方で、政府は番号をみだりに出してはならないとして、番号を隠すケースを配布しようとしています」

と、『共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会』の白石孝さんも疑問を投げかける。さらに「物理的に無理があります」と話すのは、経済アナリストの森永卓郎さん。

「カードは自分で申請しなければ作れず、作ったとしても、届いた際に不在だったら郵便業者に持ち帰られてしまう性質のもの。(消費増税される)来年4月の時点で、全国民に行き渡るとは思えません」

たとえ製造をフル稼働しても、カードを年間4000万枚しか発行できないことを9月11日、総務省の青木信行自治税務局長が明らかにした。日本の総人口が約1億3000万人ということを考えれば、結果は推して知るべしと言える。

また、スーパーや飲食店ら事業者側にもスケジュールの問題が。端末の設置には時間がかかるからだ。

「飲食料品を対象にすると、例えば、自動販売機にもマイナンバーカードのICを読み取る装置をつける必要があるけれど、短期間で工事はできません」(森永さん)

還付金を受け取る段階になったらなったで、今度はマイナンバーと、ひも付けた銀行口座への振り込み手数料、そのための人件費などでコストがかさむ。誰にとっても、どこをとっても負担は大きい。

与党内での反発も強い。公明党は、食料品をはじめ生活必需品に低い消費税率をかける『軽減税率』の増税時導入を主張、財務省案に反対している。自民党内からも「バラまきになる」(伊吹文明元衆議院議長)と批判が相次ぐ中、麻生太郎財務相は「(財務省案には)こだわらない」と態度をトーンダウンさせた。

ならばなぜ、いまこのタイミングで財務省は切り出したのか? 白石さんは「このまま通るとは財務省も思っていない。相当な“裏”があるはず」と言い、さらにこう続ける。

「マイナンバーを使った還付は“消費増税を前提にした議論になっている”と、国税局の元幹部が話していたそうです。財務省案が話題になればなるほど、消費税引き上げ反対の世論はパッタリと消えて、軽減をどうするかという話の方向へ向かう。財務省にとっては好都合です」(白石さん)

一方、「時間稼ぎ」とみるのは森永さん。何のために? 来年夏の“政治ショー”を効果的に盛り上げる狙いがある。

「財務省案がダメになって軽減税率の検討を始めると議論は喧々諤々、来年7月の参議院議員選挙には間に合わない。そこで6月ぐらいに、安倍総理が消費税率の引き上げ延期・凍結を宣言するはずだと思っています。ただでさえ安保関連法案の影響で支持率が落ちているので、消費税の引き上げをやめて、それをまた選挙の争点に持っていく。財務省案は、そのための布石です」(森永さん)

さらに、マイナンバーによる中小・零細企業への負担増も見逃せないという。

「零細企業の中には、社員を厚生年金に加入させていない事業所が80万社はあると言われています。これらがマイナンバーであぶり出され、未加入が見つかったときにどうなるか。おそらく社員を解雇して、自営業者として契約するという形を取るでしょう。景気が落ちてきたら真っ先にクビを切られる立場です」(森永さん)

会社の規模にかかわらず、社員を厚生年金に加入させるのは法的なルール。だが零細企業の場合、それでは経営が立ち行かない。そのため結果として、不安定な働き方やクビ切りが横行すると指摘。

「日本全体が芸能界みたいになっていく。芸能界は上には年収10億円みたいな人がいるけれど、圧倒的多数は年収100万円にも届かず、明日の仕事があるかもわからない。とてつもない格差社会へと変わっていくのではないでしょうか」(森永さん)





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


激突3秒前! 橋下対SEALDs 新党「おおさか維新の会」潰しへ総動員(1)



http://news.nifty.com



2015年10月5日(月)17時0分配信 週刊実話



 維新の党からの離脱と新党結成を宣言したばかりの橋下徹大阪市長が、反安保学生団体『SEALDs』の動向に神経を尖らせている。加えて、自民党も同団体について徹底調査を開始。そんなピリピリ感漂う政界裏事情を追った。

 そもそも、『SEALDs』とは何者なのか。
 全国紙記者が解説する。
 「『自由と民主主義のための学生緊急行動』(Students Emergency Action for Liberal Democracys)の頭文字を取って『SEALDs』。明治学院大学4年生の奥田愛基氏が中心となり、一昨年、国会で通過した特定秘密保護法勉強会仲間の学生らが安保法制法案反対のため今年5月に結成され、日本全国で300人前後の無党派層学生の団体と言われる。ツイッターなどSNSとラップ調での訴えを駆使し、無党派層に呼びかけるのが特徴」

 そんな素人無党派学生集団に、日本の政治を牽引する橋下氏や自民党はなぜ敏感になっているのか。
 「8月初め、自民党の武藤貴也衆院議員(無所属)が『SEALDs』のデモに対しツイッターで『戦争に行きたくない人たちがデモをしている。自分中心で極端な利己的考え』と書き込んだ際、橋下市長は武藤議員を批判していましたが、当時は気にはなるものの五月蠅程度と思っていた。その空気が一変したのは、『SEALDs』主催のデモに1万5000人や3万人、10万人という数字が踊り、共産党の志位委員長、民主党の岡田代表が国会前デモに駆け付けた頃からです」(橋下氏周辺関係者)
 橋下氏は表向き『SEALDs』を直接批判しないまでも、彼らのデモを「日本の有権者は1億人。国会前のデモはそのうちの何パーセント? こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザン(オールスターズ)のコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」と揶揄し始めた。

 その後、橋下氏らの神経をさらに尖らせる出来事が起きる。
 「テレビは面白がって盛んに奥田氏らを引っ張り出し、それを追いかけるように新聞や夕刊紙も取り上げ始めた。そんな矢先、9月15日に民主党が安保法案を審議する参院特別委員会の中央公聴会の公述人として、法律家や学者らに加えて奥田氏を呼んだことから、俄然注目を浴び始めたのです」(同)

 公聴会に出席した奥田氏は、国会議員らに「寝ている議員は起きてください」とガツンと最初にカツを入れた上で、「国会前で10万人、全国では130万人もの人が路上に出て反対の声を上げている」、「その状況を作ったのは『SEALDs』ではなく、与党の人たちの国会での理解しがたい答弁に国民が不安を感じているからだ」、「だから、ある金沢の主婦の方がフェイスブックに書いた国会答弁の文字おこしは、瞬く間に1万人もの人にシェアされた」といった旨の発言をし、最後はこう締めくくった。
 「困難な時代にこそ希望があることを信じて、私は自由で民主的な社会を望み、この安全保障関連法案に反対します」

 学生とは思えない堂々とした発言。民主党の蓮舫氏などは「今日の奥田君の公述は胸に響きました」とツイートしたほどだ。
 「この模様の一部は、テレビやユーチューブで瞬く間に日本全国、世界に発信された。もちろん批判もあったが、それを上回る賛同と感動したという声が続々と寄せられました。さらに奥田氏ら『SEALDs』メンバー3人が外国特派員協会でも会見し法案反対宣言。こちらも世界に発信され、“Okuda”の名は知れ渡ったのです。この状況に橋下氏などは、それまでの政治的ヤジ馬程度と見ていた『SEALDs』が、とてつもなく大きな影響を持つ政治集団に変質する可能性を感じ始め、綿密な調査を始めたといいます」(全国紙政治部記者)





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ