2015年05月

日本ダービーも的中し、馬券成績も黒字◆青木義明の競馬一直線


(ポイント返還5週目の収支)
◆05/30-31
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 8万6300円
回収率 107.8%


青木義明です。日本ダービーは素晴らしいレースでした。勝ったドゥラメンテを初めとして皐月賞、京都新聞杯など一連の前哨戦を的中してきたことの正しさが証明されました。配合論が馬券に反映されてこそ、予想家ではなく馬券師です。今回は天候が微妙でしたからボックス馬券としましたが、たとえそうでも当たれば勝ちです。これからも頑張ります。



東京10R/日本ダービー

3連複・ボックス
01.02.07.11.13.14
20点×1000円

計20000円

・1着14ドゥラメンテ
・2着01サトノラ―ゼン
・3着11サトノクラウン
・4着13リアルスティール。

・3連複(01-11-14)39.5倍的中
・獲得額 3万9500円

----------------
(04.19.日曜日)
中山11R/皐月賞
◎08サトノクラウン(1番人気6着)
○02ドゥラメンテ(3番人気1着)

馬単
08-02 6000円
02-08 6000円
08-05 6000円
02-05 2000円→15.3倍的中

計20000円

・馬単(02-05)15.3倍的中
・獲得額 3万0600円

-------------------

(05.09.土曜日)
京都11R/京都新聞杯
◎04サトノラ―ゼン(2番人気1着)
○03トーセンバジル(4番人気4着)

馬単・フォーメーション
03.04
01.02.03.04.09.15
10点×2000円

計20000円

1着04サトノラ―ゼン(2番人気)
2着02ポルトドートウィユ(1番人気)
3着15アルバートドック(6番人気)

・馬単(04-02)24.6倍的中
・獲得額 4万9200円


-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 20戦9勝
投資額 40万0000円
獲得額 48万6460円
回収率 121.6%


(ポイント返還5週目の収支)
◆05/30-31
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 8万6300円
回収率 107.8%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%


(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



誌上公開予想は東京08レース・青嵐賞◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。日曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】

東京08R/青嵐賞

馬連・ボックス
04.07.08.09.13
10点×1000円

計10000円


★有料情報★
東京10R/日本ダービー/3連複20点
東京11R/富岳賞/馬連5点、3連複10点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


中川明美さん、ありがとう☆高橋三郎先生との思い出話◆中川明美【南関プロムナード】


明日は日本ダービー、地方もダービーウィークに突入とあって高揚感いっぱい。
「ダービー」という響きは競馬好きにとってはたまらないものですね。


いつものように厩舎を歩いていると、すっかり空っぽになった高橋三郎厩舎がありました。

今週号の週刊競馬ブックで高橋三郎調教師の勇退記事を書かせていただいたので、ご自宅にお届けにあがると「やっと片付いたところだよ。もう決めたことだからね」と変わらない笑顔。
すでに最終出走を終え、「今朝も5時に起きて2人で歩いて運動してきたんだ」とさっそく奥様と新たな楽しみを見つけたようでその表情は清々しくさえありました。

今回は三郎先生との思い出話を。

わたしがホースニュース馬社の大井担当トラックマンになった頃には三郎先生はまだジョッキー。

ご存じのようにハイセイコーの主戦であり、52歳で調教師に転向されるまで、3975勝をあげ、127タイトルの重賞勝ちという華々しい活躍をされましたが、ご本人はいたって朴訥な方。

近々レースを走る馬の話よりも、昔の馬の話をしつこく聞く駆け出しトラックマン(わたし)にも丁寧に、むしろ熱く答えてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。

2008年2月に突然ホースニュース馬社が解散?となり、いきなり路頭に迷ったときに、「飯くらいうちで食わしてやるから頑張れ」と掛けてくれた言葉は今でも忘れられません。

そもそも地方競馬の魅力にはまって、今もこうして取材をしているきっかけは三郎先生が騎手時代に騎乗していたチャンピオンスター。

昭和60年にデビューした馬ですが、昭和63年と平成3年の2回帝王賞を優勝しています。

最初の帝王賞を勝った後に屈腱炎を発症し、約2年の時間をかけて奇跡の復活。

海岸で塩水に脚を浸ける治療を地道に重ね、競走馬として再起できたことさえ凄いのに、二度目の帝王賞を勝ってしまうのですから究極のスポ根ドラマ。

約2年の月日をかけての再起といえば三郎先生もそうでしたね。
昭和60年の落馬事故では右足切断を迫られながら、血管を移植して騎手として見事復活。

先輩トラックマンから落馬事故の話を聞くと、「足首が違う方向を向いていた」と言いますから闘病、リハビリは壮絶そのもの。

チャンピオンスターの最初の帝王賞勝ちを療養先の病室で見ていたという三郎先生が再び馬上へ戻り、平成3年帝王賞では直線狭い内をスルリと抜けてきたときには鳥肌が立ちました。

種牡馬入りしたもののチャンピオンスターは精子の数が少なく初年度に13頭交配して受胎したのはわずか1頭。

その唯一の産駒となったアレチャンピオンに騎乗したのも三郎先生。

アレチャンピオンのおっかけコラムを書いていたのは懐かしい思い出です。


三郎先生といえば小暮一門10番目の弟子。
騎手を育てる名人といわれた小暮嘉久調教師の元でスタージョッキーが次々に誕生しましたが、その最後の弟子になるのが的場文男騎手。

今年の東京ダービーではパーティーメーカーに騎乗予定ですが、的場騎手が東京ダービーに騎乗するのは今年で34回目。
2着が8回もありながら勝てずにいるジンクスを今年こそ破ってほしいものです。



◆中川明美【南関プロムナード】
http://bit.ly/1LxdBpb

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp/

誌上公開予想は東京08レース◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。土曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】

東京08R/4歳以上500万下

馬連・ボックス
01.04.05.09.12
10点×1000円

計10000円


★有料情報★
京都09R/御池特別/馬連4点
京都10R/白百合ステークス/馬連10点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆合田直弘【Horse Racing Fanatic】
http://bit.ly/17MDPVA

3回目となるこのコラムだが、冒頭は3回連続でお詫びです。

大変申し訳ありませんでした。前回の投稿から2か月も間隔が開いてしまいました。G1競走が毎週のように行われる時季は、日本の競馬をご覧になるため海外からお越しの関係者を“お・も・て・な・し”するお仕事が多いのですが、今年ほど来客が重なった年はございませんでして………えぇ、はい、言い訳ですが……….、右往左往しておりました。

海外の皆様による、日本の競馬と馬産に対する御興味が増してわけで、これは悪いことではないと、出来うる限りお手伝いをさせていただいているのですが、そんなわけで競馬通信愛読者の皆様にはすっかりご無沙汰をしてしまいました。

来日ラッシュはこの後、宝塚記念まで途絶えることがなく、宝塚記念が終ればセレクトセールで、ここがまた例年以上に外国からのお客様が多そうで、その前に6月にはロイヤルアスコットに出かける予定で………、次の更新も滞る言い訳かとの鋭いご指摘、真摯に受け止めます………、尻の落ち着かぬ日々と申しましょうか、昔の人はこれを「貧乏暇なし」と称したようですが、そんな毎日を過ごしておりますです、はい。 



さて、競馬ファンのダイヤリーで言えば、日本ダービーの直後に来るのが、ペーパー・オーナー・ゲームの所有馬選択会議だ。

かくなる筆者も、学生時代から付き合いのある仲間たちと楽しんでいて、始めたのは1975年生まれ世代だったから、今年でなんと39世代目を迎える。同じ仲間と同じ話題で、これだけ長い間楽しめるのだから、競馬とは偉大なものである。そして、始めた当時は青二才だった我々も、中には孫を持つ奴がポツポツ出てくる年代を迎えている。

そう言えば東京競馬場で先週、かつて筆者が勤務していた関東キー局で現在、競馬中継のMCをお務めの方にご挨拶をさせていただいたのだが、なんと、筆者が勤めていた時代にはまだ、お生まれになっていなかったことが判明。これには、かなりのショックを受けた。

閑話休題。

せっかくなので、今年の春に海外で催された2歳トレーニングセールで購買され、日本にやってくる馬の中から、筆者が仲間たちとのPOGで選択したいな、と思っている馬をご披露したいと思う。

予めお断りしておくと、POGにおける筆者の成績は、残念ながらあまり芳しくはない。それでも、今年の3歳世代では、ゴールデンバローズとアルビアーノを指名出来ているので、外国産馬の選択に関しては、的を大きく外しているわけではない………自慢か?

はい、そうです!!

ゴールデンバローズとアルビアーノは、ファシグティプトン・フロリダセールの出身で、この市場からは今年も、牡馬1頭と牝馬1頭を選択したいと思っている。

1頭は、父アンクルモー・母ノーティマンボの牡馬。公開調教で、1Fでは最速タイとなる10秒フラットを、それほど無理をすることなくマークした馬である。2010年の全米2歳チャンピオンである父にとっての初年度産駒の1頭で、2歳年上の兄に、日本で走り1勝しているハットシテグーがいる。

父のBMSはロベルト系のアーチで、本馬の母の父はキングマンボだから、背景にもつ血統は日本適性が高いはずだ。皮膚の薄い馬体や、きびきびした歩様も目に付いた馬で、4月24日生まれだから今後の更なる成長も期待できそうな個体である。

この市場からはもう1頭、父スキャットダディ・母サンタロザリアの牝馬も選択したいと考えている。

父は、2013年の本邦フレッシュマンサイヤーチャンピオン・ヨハネスブルグが、米国供用時に輩出した代表産駒である。本馬のBMSはヘイローの直仔セイントバラードだから、この馬も日本適性の高い血統背景を持っている。

バランスが良く、後駆の筋肉量も豊富な好馬体の持ち主で、柔らかな歩様が下見の時から目立っていた馬だった。公開調教では、馬場の真ん中を真一文字に駆け抜け、1F=10秒2を計時。即戦力として太鼓判を押せる馬だと思う。

4月に英国のニューマーケットで行われたタタソールズ・クレイヴン・ブリーズアップセールにて購買された、父コーディアック・母カサヴァの牝馬も、ぜひ選択したい1頭だ。

父は、昨年の英愛2歳リーディングサイヤーで、叔母に英愛オークス連覇を果たしたサリスカがいるという良血馬である。

父はヴォリューム感のある仔を多く出す種牡馬だが、本馬もその典型例で、踏み込みの良い歩様も魅力的な個体だ。公開調教では、回転の速いフットワークでローリーマイルの急坂を一気に駆け上がり、身体能力の高さと仕上がりの早さを披露している。

そして、この馬の良さを再認識したのが、セールでの購買が決まった後のことだった。ニューマーケットの2歳セールは、購買者が希望すると「のど鳴り」のテストを行ってくれるのだが、テストは獣医師の立ち会いのもと、調馬索を使ってロンギ場で馬に駆け足をさせるという、原始的手法で行われている。

そのテストを筆者は見学したのだが、狭いロンギ場でこの馬が見せた動きが、誠にもって柔軟で、改めて惚れ直した次第である。

ということで、2歳セール出身馬からは、この3頭を指名する予定だ。

2歳セールで購買されて日本でやってくる組には、他にも楽しみな馬がたくさんいるし、今年は1歳市場における購買馬にも、好素材が目白押しである。ここでのチョイスは、あくまでも筆者の個人的見解ですので、えぇ、はい、期待通りに走らなくても、広~い御心でご容赦のほどをお願いしたい。

◆合田直弘【Horse Racing Fanatic】
http://bit.ly/17MDPVA

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ダービーの情報提供について◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。枠順と展開と距離適性。さらに、雨がどれくらい降るのか。こうした要因を考えると、一概に勝ち馬を決められない思いが募っています。皐月賞組に対して別路線組との力の比較もさほど簡単ではなさそうな。

したがって、パドックや返し馬を見られない段階での「事前情報」としては頭数を絞り込むのは困難で、別なレースで妙味があればダービーはパスします。

どうしても出したいとすれば、優劣の評価を決めきらないフラットな「ボックス馬券」が妥当と思います。馬連5頭ボックス、あるいは3連複6頭ボックス。今年のダービーで特に厄介なのは「雨」です。良馬場でないとするとペースも読み切れず、大トビで雨が不利に働く人気馬もいる気がしています。有料情報をご利用の皆様は以上2点をご承知おきください。


-------------------------

【特別キャンペーン実施中】


1.情報料1万円以上をご送金された場合は「5割増し」とします。
例)
10000円→15000ポイント
20000円→30000ポイント

2.期限5月29日(金曜日)


-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 16戦6勝
投資額 32万0000円
獲得額 40万0160円
回収率 125.1%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%


(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ダービーへ向けて皐月賞回顧(再掲載)◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。いよいよダービーが近づいてきました。調教内容などが新聞をにぎわせています。馬の状態がいいに越したことはありませんが、それが全てではなく、生来の能力、特質を考慮しなければ最良の判断は不可能です。広い東京コースの2400に最適な馬はどれか、そして雨が降ったときの適性は、というのが小生の問題意識です。

参考までに的中した「皐月賞」の予想と購入馬券、そして回顧(配合ジャッジ)を再掲載します。ダービーに向けて何かヒントになるものが隠されているかとも思います。ご一読ください。



中山11R/皐月賞
◎08サトノクラウン(1番人気6着)
○02ドゥラメンテ(3番人気1着)

馬単
08-02 6000円
02-08 6000円
08-05 6000円
02-05 2000円→15.3倍的中

計20000円


【人気馬3頭の配合ジャッジ】

1.◎08サトノクラウン

この馬の配合分析はかなり難解だ。これまで3連勝をしているので能力が高いのは間違いない。しかし、父のマルジュ、母のジョコンダともに気難しい配合パターンなので、小生は勝てないことも、想定して「2着の目」もあるし「タテ目」も必要と考えた。

ただ、自身にはバックパサー5×5とノーザンダンサー4×5があるので坂のあるコースと小回り向きの爆発力を想定して1番手評価に。パドックで馬体を診たがあまり胴伸びのない馬で小回りの適性は確認できた。しかし、馬場に入って増した気負いのせいか、スタートで出遅れ、さらに加速しようとした4コーナーで勝ったドゥラメンテに大きく外に振られて持ち前の爆発力は不発に終わった。ダービーでは高く評価しないが、馬場が悪くなり、スローペースなら距離はこなせるだろう。

2.○02ドゥラメンテ

この馬が一番シンプルでオーソドックスな配合。インコースを引いたので好位から抜け出すと想定した。祖母がトニービン産駒の名牝エアグルーヴで、これにサンデーサイレンスを配合して名牝アルマームードのセオリー的クロスを獲得したアドマイヤグルーヴが母。そして大種牡馬キングマンボの代表産駒キングカメハメハが相手となってドゥラメンテが誕生した。父のキングカメハメハはネイティヴダンサーのクロスをもち、なおかつノーザンダンサー3本クロス馬で、さらに気難しくも大レースに強いリボーの血脈を内包する。

すなわち、母からアルマームードの、父からネイティヴダンサーとノーザンダンサーのクロスをそれぞれ注入されたドゥラメンテは小生の「ノーザンダンサー基軸論」の配合分析にもっともかなった馬だ。そしてパドックでも全く落ち着いていて、むしろ気迫が乏しいくらいだったが、伸びのある馬体はメンバーで最右翼といえる。

ただ、レースでは小生の意に反して後方からのマクリ戦法をデムーロは採用した。この点は彼の馬の背にまたがってみての判断だろうし、インコースから大外に膨れた4コーナーの御法で9日間の騎乗停止になったように、そして勝利インタビューで何度も難しい馬だと表現していたように、先行したら末がもたないと判断したのだろう。さすがである。

テン乗りの名手ミルコ・デムーロをかくも手こずらせたドゥラメンテの配合的要因を探れば「疑似リボー・クロス」もその一因たり得るかもしれない。母系のトニービンが内包するプリンスシュヴァリエは、その血統構成がリボーと酷似しているため、小生は週刊誌の時代からこの両者を血統表内に共有させることを「疑似クロス」として評価した。安馬だったトニービンが小柄な馬体でありながら凱旋門賞を制しえたのはこの「疑似リボー」のプリンスシュヴァリエ血脈を内包している点にも起因するだろうが、半面で「リボー」は気難しい気性の持ち主としてもつとに有名だ。今後の気性的な成長がポイントとなるだろう。

3.05リアルスティール

3頭の人気馬の中で「これは勝てない」とすぐに判断できたのがリアルスティールである。ディープインパクト産駒の成功パターンとしてちょっとした血統ファンなら知っているのがストームキャット牝馬とのニックス配合だ。まして大種牡馬キングマンボが直近にいる名牝系だから「素人好み」するのは致し方ない。

だが、配合をその馬自身の9代クロス分析のみならず、その両親まで深く掘り下げるのが小生の分析論だ。そこで一言で表せるのが「緻密型」の配合パターンということである。すなわち、両親から縦横無尽に多様な血脈をクロスさせる一方で「異系血脈のクロス」がプールされてない「緻密型」となっていること。この配合パターンの特徴は、相応の高い能力を獲得するものの最後の踏ん張り、底力、勝負根性を欠くところにある。

リアルスティールは自在なレース巧者だが「緻密型」ゆえに中山の直線の急坂は応えるとみたが、レースもその通りになった。福永がうまく抜け出したが、荒々しいドゥラメンテの男性的な破壊力の前に一蹴されてしまった。この馬は急坂の中山ではなく、ダラダラ坂の府中や平坦コースがベストの舞台だろう。また、パドックではかなりチャカついていて気性の幼い点も示していた。

この時期の3歳馬に馬体も気性も完成を求めるのは酷だが、しかし、競馬は相対的な能力比較のスポーツだから、その時点で仕上がっている馬が勝つのはやむをえない。似たような配合馬のキズナもダービーを勝って、しかしその後の成長力を欠くから牝馬のラキシスにも負けた。リアルスティールの軌跡もその可能性を否定できないが、次に◎を打つことはない。




-------------------------

【特別キャンペーン実施中】


1.情報料1万円以上をご送金された場合は「5割増し」とします。
例)
10000円→15000ポイント
20000円→30000ポイント

2.期限5月29日(金曜日)



-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 16戦6勝
投資額 32万0000円
獲得額 40万0160円
回収率 125.1%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

沢田準さん、いつもありがとう☆種牡馬の輸出◆沢田準の競馬を楽しく


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c


前回に紹介した競馬データ本の「日本の競馬 総合ハンドブック」には他ではなかなかお目にかかれないデータが少なくないが、その一つに「輸出された種牡馬」というものがある。

1965年以来のデータであり、輸出された種牡馬がそんなにいるのかと思うがその内容は以下の通りだ。

フィリピンに輸出されたトサオーとムオー、インドへのハクチカラ、マレーシアへのカネチカラとアサデンコウと日本の種牡馬が輸入馬の時代、内国産馬はかなりの実績馬でも日本よりレベルの低いアジアに輸出されたのである。

その後はコーネルランサー、カツトップエース、プレストウコウ、ヤマノスキー、ラッキールーラと韓国への輸出が続いた。

以上の内国産馬はいずれも日本で種牡馬となったが、日本では成功しなかった馬である。その後も韓国を中心に日本産馬の輸出が行われた。

近年になるとサンデーサイレンスの産駒が輸出されるようになり、サマーサスピションがニュージーランド、アグネスカミカゼとディヴァインライト、ローゼンカバリーがフランスにと競馬主要国にも輸出されるようになった。

さらにはイギリスやアメリカにも輸出される馬も出ている。しかしいずれも日本で種牡馬として成功しなかったことには変わりはないのである。

さて日本産馬よりも輸出種牡馬として多いのが実は輸入種牡馬の再輸出なのである。

古くはフランス産のボンモーがアメリカに、イギリス産のハンターコムがフランスに、アイルランド産のドクターデヴィアスがアイルランドに戻りなどだ。

有名なところではジェネラスがニュージーランドへ、エリシオがオーストラリアへ、ピルサドスキーがアイルランドへ、ラムタラがイギリスへという例もある。

再輸出馬のリストを見ると、やはり日本では成功しなかった馬ばかりということがわかるのである。

ところでこのリストにはハットトリックの名前がない。このリストは日本未供用種牡馬は除かれているためである。

ハットトリックはグリーンチャンネルで昨年放映された須田鷹雄氏と井上オークス氏のアメリカ横断旅の中で紹介されているが、アメリカに直接輸出され種牡馬として成功した。

ハットトリックがなぜ日本で種牡馬にならなかったのかその理由は知らないが、G1勝馬ではあってもあまたいるサンデーサイレンスの産駒であり、競走生活の晩年では不振だったからそこまではということだったのだろうか。

しかし今や日本の競走馬のレベルはかつてとは比較できないほど高くなった。もちろん種牡馬としても世界に通用するのは間違いない。

そのうえサンデーサイレンス系は現在でも日本にあふれており、今後はさらにその傾向は高くなるはずだ。そうなるとサンデーサイレンス系の馬は日本では種牡馬になるのはむつかしくなるだろう。

しかし世界ではサンデーサイレンス系の種牡馬はまだ少ない。これからは外国へ売ることを積極的に行うべきだろう。


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

海外派遣の自衛官54人自殺



http://news.nifty.com



2015年5月27日(水)20時55分配信 共同通信



 防衛省は27日の衆院平和安全法制特別委員会で、特別措置法に基づいてインド洋やイラクに派遣された自衛官のうち、54人が自殺していたことを明らかにした。防衛省によると、インド洋が海自25人で、イラクが陸自21人、空自8人の計29人。

 同省は「自殺はさまざまな要因が複合的に影響して発生するので、派遣任務と自殺の因果関係を特定するのは困難」としている。

 自衛隊の海外派遣をめぐっては、2001年10月、2年間の時限立法としてテロ対策特別措置法が成立した。政府は海自隊員延べ約1万3千人をインド洋に派遣。また04年1月からは、陸自隊員延べ約5500人をイラクに派遣。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




[注]会員登録をしただけではメルマガは届きません。お気に入りのライターのメルマガを自由に選んで登録してください。執筆に応じて個別に配信されます。(代表・青木義明)



◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX


このたび競馬通信社のメールマガジンに加えていただくことになった、須田鷹雄です。月1回ほど、競馬に関する体験記のようなものを書いていきたいと思います。よろしくお付き合いください。

さて、この原稿を書いているのが5月26日夜。HBAトレーニングセールが終了した直後のことである。前日の公開調教は、ものすごい強風の中で行われた。おそらく日本の2歳セール史上、公開調教中の風としては最も強いものが吹いていたのではと思う。結果として、ラスト1ハロンの時計は10秒台が続出。いままで競馬において風を考慮することはなかったが、馬にも「追い風参考記録」はあると思わされる結果だった。

ちなみにアメリカのトレーニングセールでは、公開調教中の風向・風速が計測・表示される。私の記憶ではOBS社が最初に表示したのではと思うが、最近では他社も追随している。風向・風速を見せられたところでタイム上それをどう換算すればいいのか分からないが、とにかくタイムを重視するアメリカらしい文化だ。

一方、アメリカでは提供されないが、日本では提供されるデータがひとつある。それは騎乗者の体重だ。競馬に斤量表示がありハンデ戦というものもあるわけだから、こちらは自然なものでもある。

HBAトレーニングセールでは道営を中心に地方競馬の騎手が乗ることもあれば各育成牧場の従業員が乗ることもある。その結果として、騎乗者の体重にはかなりバラつきがある。
牧場従業員で重めの騎乗者だと70キロ台(競馬と同様に鞍込み)ということもあるのだが、今回はなんと84キロという騎乗者がいた。反対に軽いほうは、道営の黒澤愛斗騎手で44キロ。併せたわけではないが、実に40キロ差である。

84キロの騎乗者が乗った馬のタイムは12.14-11.23。平凡なタイムなのだが、84キロともなると「ハンデのわりに速くないか!?」という気もしてくる。アラブのタマツバキは83キロを背負って勝ったことがあるというが、それをも1キロ上回る。この馬は残念ながら主取りだったが、いずれ競馬には出てくると思うので成績を追ってみたい。
黒澤騎手は2頭に騎乗し、13.88-11.36と11.69-10.40。こちらも残念ながら2頭ともに主取りだった。前提条件が極端だと、逆にバイヤーが尻込みしてしまうということもあるかもしれない。

いまの時期にトレーニングセールを見たとなるとPOG向けの2歳馬情報を期待されるところだが、単なるエピソード的な内容で申し訳ない。情報として、圧倒的な一番時計ながらリザーブが高額で主取りとなったスウェプトオーヴァーボード×プラススキーは、道営→南関東を予定しているそうである。JRA前提のPOGではポイントにならないのでご注意を。せっかくなので個人的注目馬をあげておくと、ノーザンファームが購買したプリサイスエンド×エルフガーランド(牡)。ただ血統が血統だけに、ダートの短距離~マイル向きだろう。

◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

土曜日新潟・大日岳特別の3連複万馬券的中は自慢できる◆青木義明の競馬一直線



(土曜日)
新潟11R/大日岳特別

3連複・ボックス
04.07.08.09.10.13
20点×1000円

計20000円

・3連複(04-08-10)180.8倍的中
・獲得額 18万0800円



青木義明です。オークスの1着的中→2着外れで30倍の馬単をイージーミスで取り損じたのに比べ、土曜日の大日岳特別はほぼ完璧でした。3連複1万0800円をゲットして18万円を一気にせしめることに成功。

このレースで2番人の支持を集めた12エイシンテキサスをまず買い目から外しましたが、その理由は「ストームキャット3×3」という強いクロスの持ち主で欠点の目立つ配合馬だからです。前走1000メートル戦でも3着なのに今回の1200では減点材料が増すと判断して切り捨てました。。

結果は14着惨敗。そして1着6番人気08アブマーシュ、2着5番人気10スリーカーニバル、3着8番人気キタサンエピソードと決まって、幸運にも万馬券。

ここはオッズも割れていましたからやる気満々で予想を展開し、厳選6頭チョイスの3連複・ボックス戦術で構え、キタサンエピソードのような穴馬も取り込みました。少し溜飲を下げた思いです。危険な人気馬を発見できた時の心のときめきは何物にも代えがたいものがあります。絶対穴を取ると激しく燃えるのです。

ただ、万馬券的中でポイント返還の義務が消えたためか、日曜日が雑な馬券の組み方になりました。第一打席でホームランを打ったので、その後を大振りする若さを露呈したようなものです。若いことはいいことですが、馬券の戦いに際しては老獪さも求められます。今週はすべて当てることを目論み、ベストを尽くします。ご期待ください。


-------------------------

【特別キャンペーン実施中】


1.情報料1万円以上をご送金された場合は「5割増し」とします。
例)
10000円→15000ポイント
20000円→30000ポイント

2.期限5月29日(金曜日)



-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 16戦6勝
投資額 32万0000円
獲得額 40万0160円
回収率 125.1%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

円、一時123円23銭



http://news.nifty.com



2015年5月26日(火)15時50分配信 共同通信



 26日の外国為替市場の円相場は、米国の年内利上げ観測が強まったことを背景にドル買い円売りが進み、東京市場で一時1ドル=122円75銭をつけた。その後の海外市場でも123円23銭まで下落する場面があり、2007年7月以来、約7年10カ月ぶりの円安ドル高水準となった。

 市場ではさらに円安が進むとの見方もある。輸入品の価格上昇による中小企業や家計への悪影響を懸念する声が強まりそうだ。

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、日本経済への影響に関し「想定の範囲内だろう」と指摘。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

オークスの1着は当たったけれど◆青木義明の競馬一直線


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


青木義明です。オークスの1着候補は次の3頭でした。しかし、2着の対象に人気のルージュバックを入れないために馬単は外れ。単勝だけなら当たりとはいえ、日曜日は詰めの甘さを露呈しました。まだまだ未熟です。馬券師として修業が足りません。

(日曜日)
東京11R/オークス
◎07キャットコイン
○10ミッキークイン(1着)
▲04ココロノアイ

馬単・フォーメーション
04.07.10
(相手は恥ずかしいので削除)


-------------------------

【特別キャンペーン実施中】


1.情報料1万円以上をご送金された場合は「5割増し」とします。
例)
10000円→15000ポイント
20000円→30000ポイント

2.期限5月29日(金曜日)



-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 16戦6勝
投資額 32万0000円
獲得額 40万0160円
回収率 125.1%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



安保法案、26日審議入り=野党「戦争のリスク」追及へ



http://news.nifty.com



2015年5月25日(月)19時35分配信 時事通信



 集団的自衛権行使を可能にし、自衛隊の海外活動を拡大する安全保障関連法案は26日、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りする。政府・与党は国会審議を通じて法整備の理解を得たい考え。これに対し、野党側は「戦争に巻き込まれるリスクが高まる」などと批判。個別の事例を取り上げて矛盾点をあぶり出す方針だ。

 安倍晋三首相は25日の自民党役員会で、安保法制審議がスタートすることに関し、「切れ目のない法整備によって抑止力を高め、国民の安全のリスクを低くしていくための法整備だ。本質的な議論をしっかりやっていきたい」と強調した。

 安保法案は、自衛隊法などの改正案10本を束ねた「平和安全法制整備法案」と、自衛隊の海外派遣を随時可能にする新法「国際平和支援法案」。政府・与党は会期延長で今国会での成立を目指す。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





福島事故、大津波の危険対策怠る



http://news.nifty.com



2015年5月25日(月)2時0分配信 共同通信



 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)が東京電力福島第1原発事故を総括し、加盟国に配布した最終報告書の全容が24日、判明した。東電や日本政府の規制当局は大津波が第1原発を襲う危険を認識していたにもかかわらず実効的な対策を怠り、IAEAの勧告に基づいた安全評価も不十分だったと厳しく批判した。

 報告書は42カ国の専門家約180人が参加して作成。要約版約240ページが6月のIAEA定例理事会で審議された後、9月の年次総会に詳細な技術報告書と共に提出される予定で、国際的な事故検証は大きな節目を迎える。事故の教訓を生かした提言も含まれている。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

斎藤空也さん、ありがとう☆安田記念に見るG1のそもそも◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】

今年の安田記念も上がり馬モーリスが除外候補の一頭となって議論を呼んでいる。クラレントが実際に除外されているように、旬の4歳馬がクラス編成という事務処理上の問題で出走自体が出来ないということは、明らかに問題であり、改悪といえる選択であったとも指摘されるだろう。

さて、このクラス問題のそもそもは「競馬のスケジュールはダービーからダービーであるべき」という理念から端を発している。この理念を貫くのであれば、本来はダービーを今開催の最終週へと変更すれば良かったのである。ところが、ダービーを最終週にすると

・NHKマイル組が安田記念に出れない(連闘になる)
・梅雨に近づくので雨天率が上がるのはダービーにふさわしくない

という戦術的な意見から却下されたというのが概ね説明されてきたことだ。つまり「ダービーの為に安田記念がそうなっても仕方ないよね」と両立できないことに対して逃げてしまったわけだ。
ここは判断が分かれるところではあるのだが、実は戦術的なメリット、デメリットというのはそういうものである。解はなく、実行者は責任を負うのみ。日本のよくあるこの手の問題は、言い出しっぺが全体責任であるかのように逃げて、自らの言動、行動に責を負うことがないという部分なのだろう。

で、実はこの問題は「戦略」として思考する必要がある。そして、戦略思考として見た場合のここでのテーマは「G1とは何か?」ということである。

競馬の歴史を紐解いていく場合にG1の定義はシンプルで、ダービー馬からダービー馬の格言通りに、その存在は「優れた種牡馬(繁殖牝馬)の選定」に他ならない。その為に2400m、2000m、1600mの距離を大事にするし、そのG1レースはフェアなコース設定で行われることも同時に重要視され、トラックバイアスのひどいコースや設定は回避されることとなる。

と・こ・ろ・が、JRAにおけるG1戦略は決してそうではない。馬券発売に主眼が置かれ「10週連続!」と言ったコピーが重視される。その為にはトラックバイアスがひどいコースでもお構いなしという傾向は今も昔も変わらない。

だから、安田記念勝ち馬から優秀な種牡馬が生まれてきたり、そこから欧州マイル路線への海外遠征となるような想定はまずしない。従って、現状のようなG1レースとしての価値そのものが下がってしまうような状況にも無頓着だ。

だって「競馬のスケジュールはダービーからダービーであるべき」という有力馬主やメディアの意見を叶えたらこうなっただけで、自分たちの責任じゃないから・・という言い訳も完備されているから。

二項対立でどちらがいいか悪いかという話ではなく、我々、競馬ファンはどう選択するかということがこの問題では問われている。

よく「問題だ!」「改善すべきだ!」で終わる話は目にするが、これは一方的に投げつける解決しない伝え方だ。

対案、代案を提示して終わるのが真のジャーナリズムということもメディアに携わる人々は自己認識する必要がある。対案や代案、提案に組むべきものがあれば、見る人はきちんと見ている。JRAにも馬主会にもアイデアを拾える優れた人がいるという認識は信じていいだろう。これまでも安田記念は仮柵によるトラックバイアスをはじめとして様々なしわ寄せを受けてきたレースでもあるが、改善を繰り返されてきたレースでもあることを思い出そう。

次回は、安田記念が東京1600mという力勝負に稀有な設定を活かしたG1らしいG1である為にどうすべきか、興行としても種牡馬選定としても優れたレースに安田記念を出来るかどうか。制限、制約を外して考察してみようと思う。


◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

小生は予想家ではなく、馬券師である◆青木義明の競馬一直線


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


青木義明です。小生は「予想家」ではなくて「馬券師」である。予想家は何をいくら買う、というよりも◎○▲はどの馬で、その理由はあれこれ、という能書きが売り。

対して「馬券師」は能書きより、勝つか負けるか。何をいくら買うか、という馬券を操るのが商売だ。だから、結果は常に黒字を求められるし、それに自ら強く立ち向かうために負けたら情報料をいただかない「ポイント返還制度」を導入した。

先週は3連複の万馬券的中で10万円ほどの黒字となったが、日曜日の馬券は外れた。これは後でじっくり反省し、引き続き会員の皆様と共に「的中馬券」を追い求めてまいりたい。

-------------------------

【特別キャンペーン実施中】


1.情報料1万円以上をご送金された場合は「5割増し」とします。
例)
10000円→15000ポイント
20000円→30000ポイント

2.期限5月29日(金曜日)



-----------

(ポイント返還の累計収支)
◆05/02-24
戦 績 16戦6勝
投資額 32万0000円
獲得額 40万0160円
回収率 125.1%


(ポイント返還4週目の収支)
◆05/23-24
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 18万0800円
回収率 226.0%


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。日曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。なお、土曜日は大日岳特別の3連複180.8倍の万馬券を的中して18万円を獲得。一気に黒字となりました。ポイント返還も不必要なのでオークスは強気に行きます。

【誌上公開予想】

新潟10R/荒川渓特別
馬連・ボックス
04.09.11.12.15
10点×1000円

計10000円


★有料情報★
東京09R/テレ玉杯/馬単10点
東京11R/オークス/馬単12点、3連複20点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

誌上公開予想は京都・メルボルントロフィー◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。土曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】

京都09R/メルボルントロフィー(芝2200、14時25分発走)
馬連・ボックス
02.05.06.09.11
10点×1000円

計10000円


★有料情報★
京都10R/シドニートロフィー/馬単10点、3連複20点
新潟11R/大日岳特別/3連複20点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



土日のメルマガ誌上の「無料公開予想」を、
このブログにもそのまま貼り付けます。

男らしく心の広いところを見せた方が馬券も当たるだろうとの思い。

有料情報はポイント返還だから、
もう必ず当てないと前渡が暗くなる。
プレッシャーを与えて、
これに打ち勝つのも、また男である。

真の馬券師は外れを恐れてはならない。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




翁長沖縄知事が「琉球独立論」に言及 「独立するというよりは、日本が切り離すんじゃないか」



http://news.nifty.com



2015年5月20日(水)18時43分配信 J-CASTニュース



沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が2015年5月20日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。翁長氏は5月27日から訪米予定で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古沖移転について「絶対に造らせないということを米国には伝えたい」などと述べた。

ここ数年活発化している「琉球独立論」についても言及した。心情的には一定の理解を示しながらも、「サンフランシスコ講和条約で(本土から)切り離されたように、沖縄はもう1回切り離されるんじゃないか」などと述べ、逆に「切り離される」懸念を表明した。

「私は自由民主党出身なので、日米安保の大切さはよく分かる」

翁長氏は会見中、複数回にわたって、

「私は自由民主党出身なので、日米安保の大切さはよく分かる」
と発言したが、その上でも辺野古移設が「無理筋」だと訴えた。

翁長氏は、「沖縄は、今日まで自ら基地を提供したことは一度もない」にもかかわらず、政府が「辺野古が唯一の解決策だ。それが嫌ならお前たちに代替案はあるのか」などと主張していることを「日本の国の政治の堕落」だと改めて非難した。

辺野古移設を、たびたび「できない」「不可能」と断定的に述べている理由についても説明した。米軍統治下の1956年、米下院の調査団は、住民から奪う形で占有している土地を強制的に買い上げるのが望ましいとする「プライス勧告」を出した。この勧告に住民は猛反発し、米国は買い上げを断念して、原則として毎年土地代を払うことになったことが知られている。翁長氏はこの「島ぐるみ闘争」を引き合いに、

「私は新辺野古基地は、今のやり方でいくとできないと思っている。これは、私たちが変なやり方をするということではなく、私は必ずできないようになるだろうと思っている」
と述べたが、政府がさらに強硬手段に訴えた際の見通しについては言及を避けた。

「しかしながら、どういう理不尽なやり方で建設をするかはまだ見えず、そういうことを予測するのは僭越なので申し上げない」
沖縄が繰り返し日本の「捨て石」にされることを懸念?

独立論についても、心情的には一定の理解を示した。

「実際上はなかなか簡単でないのは分かるが、それが『ない』ということになると、『沖縄はほっとけ』『そういう決意のないところは、もっと基地置いとけ』ということになると、それは分からない。私たちも生きる権利があるし、尊厳も持っているし、なんで本土の皆さん方は自分のところで基地を預からずに、沖縄に74%も押しつけるのかという(ことと)、日本の国の安全保障は、日本国民全員で負担してくださいよ、と(言いたい)」
ただし、現実的には「仮想敵国からしても、沖縄県だけに押しつけているような日本国の安全保障は、見透かされている」として、沖縄が繰り返し日本の「捨て石」にされることへの懸念を口にした。

「サンフランシスコ講和条約で(本土)切り離されたように、沖縄はもう1回切り離されるんじゃないか。沖縄が独立するというよりは、日本が切り離すんじゃないか。そういった心配の方が、むしろある」
翁長知事は、米国と中国についても言及した。訪米では、辺野古移設が不可能なことをあらゆる角度から訴える。

「絶対に造らせないということを米国には伝えたい。あなた方が決めたからできるというのは間違いですよ、と。あなた方は『日本の国内問題だから、おれたちは知らんよ』と、僕らが行くと必ず言う。ところが、辺野古がだめになったら日米同盟が崩れるということからすると、国内問題ではない」
中国も領有権を主張している尖閣諸島(中国名:釣魚島)については「私も、日本国の固有の領土だと思っている」としながらも、2001年の同時多発テロで沖縄への観光客が大幅に減少したことを理由に、

「石垣観光は今一番順調で、100万人の観光客が来ているが、そこでちょっとしたいざこざがあれば、おそらく100万人が10万人に減ると思う。ですから、尖閣でいざこざは起こしてもらいたくない。何はともあれ平和で我慢して、平和ということの中で尖閣を考えていただかないと...」
などと事態を荒立てないように求めた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp




青木義明が応援している☆松田美緒の近況報告

___ http://www.miomatsuda.com/ _



Ola!

あっという間に5月も終わりに近づいてきました。初夏のような熱気の日々です。いかがお過ごしでしょうか。

4月西日本ツアーは、各地の皆様のおかげで、万華鏡のように彩り溢れるツアーでした。各会場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

ただいま京都でほっこりしながらも忙しくしていますが、毎日いろいろな奇跡と出会いに彩られています。

さて、5月のライブですが、24日、25日と東京で二日間、特別なステージがあります。

24日は、渋谷のサラヴァにて作家の大竹昭子さんと堀江敏幸さんが発起人の「ことばのポトラック」。「ポトラック」といえば、大学時代カナダのヴァンクーヴァーで先住民の人たちのポトラックパーティーによく行きました。ごはんを持ち寄って歌ったり踊ったりするパーティー。そこには必ず祈りがありました。

生きとし生けるものへと大いなる宇宙への感謝の祈り。そこには生の痛みとそれを超えた世界がある。

「ことばのポトラック」は東日本大震災の後に始まったイベントで、入場料の一部は大震災の寄付に当てられます。

素晴らしい表現者の皆さんがそれぞれのことばを持ち寄っていったいどんな聖域が生まれるでしょう。

私は、うたということばを持って行きます。
ぜひご参加ください。

25日は、「さくらんぼの実る頃」というイベント。美味しいワインがある土地には、奥底から魅力を放つ歌があります。

今回、フランスの「さくらんぼの実る頃」の歌を初めて歌います。悲しみの歴史から、愛のために生まれた一編の詩は心を打たずにいられません。その他に、美味しいワイン産地の歌をいろいろ、ピアノの鶴来さんとデュオで歌います

ほろ酔いながら、美味しいお料理と一緒に楽しみにいらしてください。

Bjs,
Mio Matsuda

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ライブ詳細

5月24日(日)東京・渋谷(お昼からです!)
「ことばのポトラック」
12:00 開場/12:30 映像「ことばのポトラックvol.11上映/13:00 本編スタート
出演:加藤典洋/高泉淳子/松田美緒/堀江敏幸/大竹昭子
会場 サラヴァ東京 
渋谷区松濤1-29-1クロスロードビルB1
参加費 2000円(お茶付き)
予約開始 2015年4月30日(木)
WEB予約 00:00~、電話予約 16:00~19:00 Tel 03-6427-8886(平日のみ) 



5月25日(月) 東京・代官山
「人と土地を味わう  さくらんぼの実る頃」
会場「山羊に、聞く」
Les Temps des Cerises (ワイン) x 松田 美緒 (うた) + 鶴来 正基(ピアノ)
  with オーガニック野菜を使ったお料理 (山羊に、聞く? x pomme de terre)
料金 前売り 7,500円 / 当日 8,000円
*ワイン代、お食事代、ライブ代込み
*ライブは、20:00頃から予定しています。
お問い合わせ:野村ユニソン 03-3538-7854 info@unison-wine.com

アクセル プリュファーが作るル トン デ スリーズ(=さくらんぼの実る頃)のワインを飲み、松田美緒がうたうル トン デ スリーズ(=さくらんぼの実る頃)を聴きながら、山羊に、聞く?井澤シェフによるオーガニック・ナチュラル野菜を使った特別メニューを頂く。料理に用いられるお野菜の一部は、つくばの八百屋さんポム・ド・テールのセレクトで。

その土地に生きた人たちに思いを馳せながら、じんわりと土地と人を味わう会です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月の旅
6月は、ポルトガル、ギリシャへの旅をします。
ギリシャでは、ラフカディオ・ハーンの生まれ故郷レフカダ島で、ハーンの誕生日に歌うためご招待いただきました!

またFacebook、ブログ等でお知らせいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
?NHKラジオ第2「音で訪ねるニッポン時空旅」 放送中
お正月に出演した番組に再びゲスト出演中です。
日本全国の貴重な音源を聴きながら語らう、おもしろく勉強になる番組です。
放送は、24日「雨」、31日「染め」、朝8時より。(夜7時再放送あり)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~松田美緒Facebook オフィシャルページ~
https://www.facebook.com/miomatsudaofficial
ライブ情報、写真など載せています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Office Mio / 松田美緒オフィス
 officemio@miomatsuda.com
 http://www.miomatsuda.com/ トップページが新しくなりました!
 https://www.facebook.com/miomatsudaofficial
 http://twitter.com/#!/pitanguita
 http://miomatsuda.exblog.jp/



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp








豊岡加奈子さん、ありがとう☆初めてのシンガポール競馬◆豊岡加奈子【ガールズ競馬】

5月17日(日)シンガポールのクランジ競馬場で、シンガポールエアラインズインターナショナルカップ(GⅠ・芝2000m)が行われました。日本からは、マイネルフロスト(高木厩舎・牡4歳)が松岡騎手を背に出走。

レースでは、逃げたダンエクセルを追走する形で2番手からの競馬。4コーナーを向くあたりでは手応えは良さそうだったのですが、最後の直線で伸びを欠き4着という結果でした。
ダンエクセルが逃げ切る形で、2年連続のV。


なお当該レースの前に行われた、クリスフライヤー国際スプリントでは今年の高松宮記念を制したエアロヴェロシティが勝利。両重賞とも香港馬に軍配が上がりました。


滞在中には、ホッカイドウ競馬で騎手として活躍後調教師に転身、リーディングに輝いた後、シンガポールに渡り開業した高岡秀行調教師の取材もさせていただきました。


厩舎地区はシンガポールのクランジ競馬場の隣に併設されており、中にはプールや坂路、ウォーキングマシンの施設もありました。

一番驚いたのが、2階建ての厩舎があることでした。2つの厩舎の間にスロープがあり、2階の馬房に住む馬はそのスロープを上がっていきます。

高岡厩舎に着くと馬房を見せていただいたのですが、日本の一般的な厩舎と比べて1.5倍ほどの広さがありました。奥行きは日本と同じですが、横幅が広い作りになっているそうです。

シンガポール競馬ではオーストラリア・ニュージーランド産の馬が大半を占めていますが、高岡厩舎では6~7割が日本産の馬だそうです。

どのような馬がシンガポールで適性を示すのか伺ったところ「シンガポール競馬のコースは芝とポリトラックがありますが、ポリトラックとダートはスピードの絶対値が違うので、ダートしか走らない馬は厳しいですね。芝馬の方が適性はあります」と語ってくれました。ちなみに、高岡厩舎以外にも何頭か日本馬もいるそうです。

年中気温が30度を超える地域ならではの管理方法の工夫もあり、調教もやりすぎると暑くて馬がバテてしまうため、メリハリをつけているとのこと。また、高温に加え湿度が高いため、菌がわきやすい環境で蟻道になりやすいので、そのあたりにも注意を払っているそうです。

さて、日本では放牧というと国内の牧場に出ることが多いですが、シンガポールでは国内に休養できる牧場がないため、隣国のマレーシアまで行かなければなりません。そこで厩舎地区にも休養馬房があり、そこで休養したりするそうです。

開業当初は、英語が話せなかったためスタッフやオーナーとのコミュニケーションに苦労したという高岡調教師ですが、2006年にはダイアモンドダストで コミッティズプライズ(GⅢ)を勝ち、シンガポール初重賞制覇。

その後、2008年にエルドラドでシンガポールゴールドカップ(GⅠ)を制し、2009年にはジョリーズシンジュが4歳三冠制覇を達成するなど輝かしい功績を挙げています。


そんな高岡調教師が最も思い出に残っている馬とレースは、エルドラドのゴールドカップだそうです。「なかなか勝てなくて、1年間どうしたら結果が出せるか悩みました。長い距離を使うようになったら勝ちだして、ゴールドカップでは見違えるように走ってくれました」と当時を振り返っていました。

なお、シンガポールでは高岡調教師以外にもジンバブエ、南アフリカ、イギリス、オーストラリア、香港などが調教師として開業していて、国際色豊かな競馬場となっています。

今回は初めてのシンガポール競馬で、馬券は大幅にマイナスでしたが多くのことを学べました。
また、来年も行きたいと思います!


◆豊岡加奈子【ガールズ競馬】
http://bit.ly/1AmKjpy

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

1レース複数馬券でも、とにかく負けないことを優先◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。ポイント返還制度を導入して3週間が経ちました。そのうち2週間は敗北でしたので情報料を返還いたしました。お互いに負けていいことはありません。この制度を続ける限りは経営的にも負けられないわけですし、会員の皆様からお金を頂く限りは勝ち続けなければなりません。

そこで、先週の反省から馬券戦術を見直します。最近は1レースにつき1種類の馬券式別の採用としていましたが、負けないことを重視して複数の馬券も使えるように変更します。あれこれ方針が変わりますが、負けないため、勝ち続けるための手段です。

1レース2万円の軍資金の有効活用に腐心します。馬券という手段で予想を反映するためには複数の式別選択も必要なことを再認識しました。改めてご了承ください。


なお、メルマガ誌上公開予想も、今後は複勝1頭をやめて馬連5頭ボックスに定式化してご提供します。10点買いでもヴィクトリアマイルのように万馬券が当たれば軽く10万円をオーバーしますから、それなりに配当的妙味のあるレースを選びだしたいと思っています。お楽しみに。


◆日曜日の勝負は1勝1敗◆

東京10R/青竜ステークス
◎09アキトクレッセント(1番人気3着)
○04ノンコノユメ(5番人着1着)

3連単・フォーメーション
1着 04.09
2着 01.03.04.08.09.10
3着 01.03.04.07.08.09.10
50点×400円

計20000円

・3連単(04-03-09)1万7860円的中
・獲得額 7万1440円

-------------

東京11R/ヴィクトリアマイル
◎02カフェブリリアント(4番人気5着)
○06ディアデラマドレ(2番人気7着)

馬単・フォーメーション
02.06
02.05.06.07.11.15
10点×2000円

計20000円

・馬単(05-07)7万3990円不的中
・馬連ボックスなら3万6880を的中できた…
・または1着に05を入れていたら…


-----------

(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp





沢田準さん、ありがとう☆総合ハンドブック◆沢田準の競馬を楽しく

電子データによる情報が氾濫している現代、活字データの退潮が激しい。競馬についても例外ではないだろう。

ハイセイコーによる競馬ブーム以前は、競馬本といえば馬券本が中心だった。書店でも現在にあるような競馬専用コーナーなどなく、馬券の予想本がわずかに並んでいる程度だった。

しかし競馬ブームを迎えると馬券以外の競馬書籍、名馬ものや血統関係、エッセイ、さらに外国の競馬についての翻訳本などの多くの競馬本が出版されたのである。

また競馬データ関係のものも多く発行された。サラブレッド血統センターの「種牡馬年鑑」(のちの競馬年鑑)の第1号が発行されたのが昭和49年、そのカバーの写真はまさにハイセイコーだった。

その後中央競馬ピーアールセンターから「中央競馬レコードブック」か発行された。しかしこれらの紙のデータは書籍と同じく若いファンには受け入れられず、その後発行をやめてしまった。

しかし10年ほど前から新しいデータ本が発行された。中央競馬振興会から発行の「日本の競馬 総合ハンドブック」というものである。

これは従来のデータ本と同じように前年の重賞成績、リーディングブリーダー、リーディングサイヤーといった普通のデータも掲載されているが、それ以外にかなりマニアックなデータなかなか面白いのである。

まず日本国内で出走した外国調教馬の成績がある。昭和56年の第1回ジャパンCの前哨戦のオープンに出走したオウンオピニオンを筆頭に、昨年の東京大賞典ソイフェットまで、これほど多くの外国馬が出走したのかと驚くほどだ。

初期はジャパンC,富士Sがほとんどだが、その後安田記念、京王杯スプリングC、やがてスプリンターズS、中山グランドジャンプ、ジャパンCダート、さらにいろいろなレースに出走馬が続くという凝ったデータだ。

さらに短期免許騎手一覧がある。これも平成6年のリサ・クロップ騎手を筆頭にこんな騎手が騎乗していたのかと非常に面白いものだ。

また海外遠征馬の成績もある。1958年のハリウッドパークで走ったハクチカラを先頭に、ローレルのワシントンDCインターナショナル、凱旋門賞といった主要レースだけではなく、下級戦を含まれており、こんな馬が遠征したのかと驚かされるほどだ。

海外遠征騎手成績もある。JRA騎手でこれは騎乗したレースすべてではなく、勝ったレースだけだが、ちょっとした遠征についても記録されており興味深い。

このほかにもかなりマニアックなデータ満載である。ただしこの本はほとんど知られていない。これは全く宣伝を行っていないようであり、また競馬場とGate Jあたりで売っている程度なのである。もし興味があればどこかで見ていただきたいと思う。


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

馬券を取った会員様からの激励◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。先週の有料情報をご利用された会員様からメールを頂きました。

「お陰様でヴィクトリアマイルの馬連3万6680円を私は取ることができました。青木さんの選んだ6頭の中で5頭はだいたい普通の人気でしたが、その中で07ケイアイエレガントだけがキラリと光っていました、なんといっても12番人気の無印です。とても気になりました。そこで、その前の青竜ステークスの3連単万馬券を頂いた資金的余裕と青木さんの読みの冴え具合を見て、私は思い切って馬連ボックスを1000円ずつ買ったのです。36万円の大収穫に感謝すると同時に青木さんの馬券的センスの良さに感服しています。本来ならポイント返還は辞退したいくらいですが、決まり事なのでやむをえません。今週こそ土日連勝、安定勝利をお願いします。馬券で大儲けしたいです。」



これは他人ごとながら嬉しい出来事です。小生は馬単1着候補に2頭としましたが、もう1頭入れるなら勝ったストレイトガールでした。配合はマイラーとして完璧ですし、昨年3着は岩田騎手が乗りへぐらなければ勝っていた惜敗のレースでした。その雪辱もあると考えていたのに直前で福永の02カフェブリリアントに変更しました。この馬は小生の配合馬サウンドオブハートの半妹だということ、そして連勝中の勢いを優先したためです。

今週はより鋭くレースを分析しますが、馬券戦術としては馬連ボックスや1着3頭の馬単フォーメーションなども採用して、石に噛り付いても「完全勝利」を目指します。

また、メルマガ誌上公開予想も、今後は複勝1頭をやめて馬連5頭ボックスに定式化してご提供します。10点買いでもヴィクトリアマイルのように万馬券が当たれば軽く10万円をオーバーしますから、それなりに配当的妙味のあるレースを選びだしたいと思っています。お楽しみに。


◆日曜日の勝負は1勝1敗◆

東京10R/青竜ステークス
◎09アキトクレッセント(1人気3着)
○04ノンコノユメ(5人着1着)

3連単・フォーメーション
1着 04.09
2着 01.03.04.08.09.10
3着 01.03.04.07.08.09.10
50点×400円

計20000円

・3連単(04-03-09)1万7860円的中

-------------

東京11R/ヴィクトリアマイル
◎02カフェブリリアント(4番人気5着)
○06ディアデラマドレ(2番人気7着)

馬単・フォーメーション
02.06
02.05.06.07.11.15
10点×2000円

計20000円

・馬単(05-07)7万3990円不的中
・馬連ボックスなら3万6880を的中できた…
・または1着に05を入れていたら…


-----------

(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



「マネーの虎」が初めて明かす借金100億円ホームレス生活



http://news.nifty.com



2015年5月18日(月)11時0分配信 NEWSポストセブン



 100億円──多くの人にとっては縁のない数字だ。だが、短期間のうちに「3つの100億円」を経験した男がいる。かつての人気番組『マネーの虎』(日本テレビ系・2001~2004年放送)で敏腕経営者と評された南原竜樹氏(55)。年商100億円の会社を経営し、高級車を乗り回して札束を机の上に並べていた同氏は最も多い時で100億円の借金を抱えて、一転して地獄に落ちた。そこから再び年商100億円に復活。南原氏が仰天のジェットコースター人生を語った。

 * * *
 この7月の決算では、売り上げが再び100億円に届く見通しで、最盛期だった2004年当時に追いつきました。あの番組で私を観ていた人は知らないと思いますが、私はあの後、カネがなくなり地獄に落ちました。ホームレスになり食べるものにまで困ったほどです。今ようやく“マネーの虎”に戻ることができました。

〈そう語る南原氏が自動車の輸入代理店オートトレーディングルフトジャパンを設立したのは1988年。当時はまだ珍しかった高級欧州車の並行輸入で業績を伸ばし、2001年にはアルファロメオの代理店であったチェッカーモータースを買収。2003年にイギリスの老舗自動車メーカー、ロータス、MGローバー(以下ローバー)の輸入権も獲得し、年商は100億円を超えた。

 当時、南原氏は起業を目指す若者らが著名な経営者に事業計画をプレゼンし、出資を募る人気テレビ番組『マネーの虎』に出演。「楽しようとするな」など応募者に厳しい発言を繰り返す南原氏は“冷酷な虎”の呼び名で、一躍有名になったが……。〉

 私の人生は、番組終了から約1年後の2005年4月にローバーが経営破綻したことで一変しました。ローバーの工場はもぬけの殻と化し、再建は不可能でした。輸入代理店である弊社は大量の在庫を抱えていましたが、アフターフォローもなくなることから新車としての価値はなくなり大幅な減損処理を余儀なくされました。

 私はそれまでピーク時で100億円もの借金を背負っていました。会社経営に借金はつきものであり、返済をしながら事業を拡大していくわけですが、それは主たる事業が稼働していることが前提です。経営の柱だったローバーを失った時点で、会社には30億円の借金が残りました。私の頭には「倒産」「自己破産」の言葉が浮かびました。

 しかし、倒産は会社の歴史を捨てると同時に、多くの人に迷惑をかけることになります。私は借金を返し、会社を再建する道を模索しました。それには、規模を小さくしてゼロからやり直すしかありませんでした。全社員263人を解雇する日、最後の挨拶をした時には涙が溢れました。事業もカネも失いましたが、人を失うことの辛さは何と表現していいか未だにわかりません。

 誰もいなくなったオフィスで“敗戦処理”を始めました。目が眩むような借金でしたが、まずは預金をすべて返済に充て、各地にあったショールームを売却するなど資産を処分し毎月約1億円ずつ返済しました。田園調布にあったショールームは6億円で売れ、返済のスピードを速めてくれるとともに我が社の命をつなぎ止めてくれました。在庫の車も新車の半分以下の値しかつきませんでしたが、少しずつ売却して返済に充てました。

 資産や在庫の売却がうまくいかず返済日に間に合わない時には、知人の会社などから借金し、それでも足りないと高金利の金貸しに手を出したこともありました。借金の切迫感から胃に穴が開きそうな日々でしたが、払えるものが残っているうちに次のビジネスを立ち上げてすぐ軌道に乗せなければ、ジリ貧になってしまうこともわかっていました。

 この頃は私の給料は当然ゼロです。オフィスの机とイスを毎日1セットずつネットオークションに出し、売り上げの約3500円を生活費に充てました。食事は、ひとつ50円の具の少ないカレーパン。たった1個で1日過ごすこともざらでした。

 当時住んでいた六本木ヒルズのマンションも退去し、「住所不定」になってしまいました。マンションの敷地内にある公園のベンチに横になり、そのまま夜を明かそうとしていたら、守衛に「ここは私有地だから寝るな」と追い出されました。

 先日まで目の前の高層マンションの住人だった私が、その下の公園にさえ入れないホームレスになったのです。その時、人間は泣きながら歩くと坂道を登れないんだと気づきました。六本木ヒルズの前の坂道を麻布十番方面に下り、バス停のベンチで寝ることに。深夜、大型トラックが通るたびに振動で起こされました。寝床を探し歩くうち、高速道路の下のほうが、静かで雨や風もしのげて快適だと知りました。

〈転落から約1年。“敗戦処理”も順調に進み始めると南原氏は復活へ向けて本格的に動き出す。知人の会社の一角に居候する形で、少ない資本金で始められる人材派遣業を開始。高齢化を見据え、医療・介護に力を入れた人材派遣業が成功し、事業は軌道に乗った。さらにM&Aの仲介、旅館の再建、レンタカー事業、腕時計の輸入販売に飲食業と、幅広く事業を拡大。社員数もグループ全体で3000人を超えた。〉

 復活できたのは、下がった生活水準に順応できたことが大きいと思います。いろんな経営者を見てきましたが、欲が強い人は逆境に弱い。洋服や飲食費が多額の固定費になっていると、カネがない時には借りてまでその生活を維持しようとしてしまい、首が回らなくなる。そんな人が何人もいました。

 かつては高級車を乗り回していた私ですが、それはビジネス上の“演出”であり、今ではコンビニのサンドウィッチで満足ですし、スーツは上下1万円のセール品で十分。だからといって借金が悪いとはこれっぽっちも思っていません。

 これは西武グループの創始者である堤康次郎さんの話ですが、年商1億円を達成したとアピールしてきた若者に「1億円稼ぐのは大したことはない。1億円の借金をしていれば大したもんだ」と返したといいます。ビジネスの観点でいえば、1億円を貸してもらえるほどの信用を築いている人間のほうが優秀なのです。

 新たなビジネスを成功させるにはお金が要ります。私のように、短期間で会社を大きくしようとすればなおさら大勝負が必要になります。借金は自分の資産以上の力を発揮するための“テコ”といえるでしょう。

 私は今も借金をしているし、経営者である限り、これからも借金と共に生きていきます。 失敗したらまたゼロから始めればいい。挑戦した結果、もう一度あの地獄に落ちてもいいとさえ思っています。ホームレスは辛かったので、せめて家だけは残しておきたいですが(笑い)。

撮影■江森康之

※週刊ポスト2015年5月29日号





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



斎藤修さん、ありがとう☆2015年5月17日、シンガポール。◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】


シンガポールに着いたのは、14日の深夜。正確には日付が15日に変わっての午前0時半ごろ。飛行機から降りるボーディングブリッジでまとわりついてくる、ねっとりと湿気を含んだ空気にシンガポールを感じる。

シンガポール航空国際Cの出走馬は、過去2年連続で制している香港以外の招待馬は今年も一流馬とは言い難く、フランスの2頭はG2勝ちまで。日本のマイネルフロストはG3勝ちのみだが、日本ダービー3着という実績もあって選ばれたようだ。

一流馬の参戦が少ない原因のひとつに、この時期のシンガポールの気候があると考える。このレースに出走するためにシンガポールに来る日本やヨーロッパの競馬関係者は、「シンガポールは、なんて蒸し暑いところなんだ」と思うに違いない。スコールがあればそのときだけは地表が冷されて気温も下がるが、そうでなければかなり蒸し暑い。

とはいえシンガポールで連日不快なほどに蒸し暑いのは5月と6月だけ。7月も中旬を過ぎると、特に夜はかなり気温が下がる。連日熱帯夜という日本の首都圏や関西圏を思えばかなり快適だ。

今では世界的な国際レースの日程がほぼ固定化されたため、シンガポールの5月というのを動かすのは容易ではないと思うが、気候的なことを考えれるとこの時期はやはり難しいのではないか。2月下旬から3月上旬にすれば5月ほど蒸し暑くなく、またドバイの前哨戦ともなって参戦しやすいのではないかと以前から思っているのだが、どうなのだろう。

レース前日、関係者を招待してのガラディナーの末席に加えてもらった。会場のホテルに向かうタクシーの運転手は、おじいちゃん。信号待ちのたびの停車・発車でガクンガクンとして乗り心地がきわめて悪い。日本のことについていろいろ話しかけてきて、「最近は日本酒を飲んでるんだ。ビールに比べて日本酒だと、少しの量で酔えるから」というような意味のことを言っていた(のだと思う)。

最近では日本酒の蔵も代替わりで若返ったところが多いと聞く。それで世界へと目を向けるようになり、欧米のレストランなどでも日本酒が俄然注目されるようになった。まぎれもなく日本酒は、ものづくりの国、日本が世界に誇れる文化。だからぼくも死ぬまでに少しでもそのことを理解しようと思い、最近では日本酒もけっこう飲むようになった。

しかしさすがにシンガポールのパーティーで供されるのはワインがメイン。シンガポールでは、地理的、価格的にオーストラリアやニュージーランドのワインが便利に使われることが多い。今回はニュージーランドの北島東部にある、シレーニという作り手のもの。ニュージーランドの白、特にソーヴィニヨンブランは、トロピカルフルーツやグレープフルーツに例えられ、香りも華やかだ。

そしてシンガポール航空国際C当日。雷鳴こそ聞こえたものの、雷雲は競馬場の近くをかすめたのみで雨は降らず。むしろ夜になると、立っているだけで汗ばむほど蒸し暑くなった。

勝ったのは香港のダンエクセルで連覇を達成。2着には一昨年の覇者ミリタリーアタックが入り、香港調教馬のワンツーとなった。掛かり気味に2番手を追走したマイネルフロストは、直線での追い比べに屈して4着。ただここまでG3を勝ったのみという実績で、初の海外遠征ということを考えれば健闘といっていいだろう。

かつての海外遠征といえば、日本の一流馬が挑戦して、4着や5着でも“健闘”と言われた時代があった。しかし今は日本でG1タイトルがなくとも、海外でG1制覇が狙える時代になった。


◆斎藤修【馬と旅と酒の日々】
http://bit.ly/1Boremq

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

反省だらけ。今週から誌上公開予想は複勝をやめて馬連ボックスに◆青木義明の競馬一直線


(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


青木義明です。先週は反省だらけ。特に日曜日は臍を噛む思いでした。勝負した2レースは下記のとおりですが、青竜ステークスは3連単(04-03-09)1万7860円を簡単に的中。ただし40点買いでもいいところを慎重を期して50点買いとしたため、購入額が100円少なくなり、そのため土日の収支8000円の赤字を黒字化できない結果に。

続くヴィクトリアマイルも「馬単・フォーメーション」で攻めたため失敗。1番人気の15ヌーヴォレコルトを1着候補に入れず、そして12番人気で2着の07ケイアイエレガントを拾っていたにもかかわらず馬単(05-07)7万3390円を取れませんでした。

それは下記のように5番人気で勝った05ストレイトガールを迷った末にフォーメーションの1着候補にとらず、4番人気の02カフェブリリアントと2番人気の06ディアデラマドレの2頭に絞ってしまったからです。



全ての原因は土曜日の連敗にあります。3連複ボックスで勝負したら二つとも外れ。そのため日曜日は3連単と馬単と強気な戦術を採用することに。青竜ステークスは的中したものの目数が多く、あるいは馬単にしておけば41.3倍を2000円購入でポイント返還にならずに済みましたし、ヴィクトリアマイルもせっかく12番人気ケイアイエレガントに目を付けたのですから「馬連ボックス」なら3万6880円を当てられました。

まさに反省だらけです。土曜日をおとなしく馬連ボックスでスタートするべきでしたし、皆様ご注目の「誌上公開予想」も連敗。思いのほか「1頭の複勝」を選ぶのも難しいもので、今週から「馬連5頭ボックス」に戦術変更します。

◆日曜日の勝負◆

東京10R/青竜ステークス
◎09アキトクレッセント(1人気3着)
○04ノンコノユメ(5人着1着)

3連単・フォーメーション
1着 04.09
2着 01.03.04.08.09.10
3着 01.03.04.07.08.09.10
50点×400円

計20000円

・3連単(04-03-09)1万7860円的中

-------------

東京11R/ヴィクトリアマイル
◎02カフェブリリアント(4番人気5着)
○06ディアデラマドレ(2番人気7着)

馬単・フォーメーション
02.06
02.05.06.07.11.15
10点×2000円

計20000円

・馬単(05-07)7万3990円不的中
・馬連ボックスなら3万6880を的中できた…



-----------

(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



馬馬鹿 馬鹿馬日記(2)


暗く(ブラック)、沈黙した(サイレント)、残酷な(クルーエレスト)春の、暗いトンネルを痛快、豪快に抜け出せるチャスを逃した。3連複286万、3連単2017万の第10回ヴィクトリアマイルの予想をへぐり、買えたはずの馬券を買い損ねたのだ。おーまいご~とおぉ~!

『NHKマイルCがスロー(前半3ハロン35秒4)の前残り2頭で決着し、7ハロンの京王杯がさらにスロー(36秒0)の先行抜け出しとあっては、弾けるような鬼脚を期待した◎タガノブルクのようなストレッチランナーの出る幕はない。

京都牝馬Sを前半35秒5で逃げ切った★ケイアイエレガントと、中山のターコイズSをやはり35秒4のスローで逃げ切ったミナレットが、控えめに行ってそのまま~という流れで、どれが前に出てこれるか。

戦歴の示す通りヌーヴォデコルトが筆頭だろう。ひそかに馬券を買うならヌーヴァから⑦、⑱の2、3着残りを狙っての3連単フォーメーション・・・』」(サンスポ17日付『穴馬絞り』)とまでレースを読みながら、予想だけならまだしも、個人的には何でも買える馬券すら買い損ねた。

言い訳がましくなるが、馬券歴50年超、公的予想歴50年弱の馬馬鹿馬券馬鹿が、フツーの大穴程度でこんな話、腐ってもするはずがない。グリーンchのキャスターが「家一軒、買えちゃいますねえ」と驚嘆した、今後、死ぬまでにお目にかかれるか(手が届くか)どうかというGⅠの超穴だからこそ、それをゲットできたはずなのにできなかったドジ話をあえてする。

はっきり言おう。今年のような低レベルの牝馬のマイル戦がGⅡであったなら、間違いなく◎ケイアイエレガント★ミナレットのダンゴは打っていた。それを決定づけたのが、7ハロンの電撃戦になって不思議のない土曜日の京王杯SHの超スロー(前半36秒0!)のクソッタレ!競馬だった。NHKマイルCのスローの行った行ったで裏切られたとはいえ、距離が詰まるハンデ戦が、GⅠのマイル戦より遅いラップで流れるとまでの予想は、残念ながらできなかった。

その無茶苦茶な病的スローペース症候群の結果を突きつけられたあとのダンゴなら、★にとどめたケイアイエレエガントをマルドン(中黒◎)に昇格し、逃げてナンボのミナレットに★を打って、最低⑦⑱2頭軸3連複総流しくらいのブラフはかましていた。

それがNG(ノーグー)だった。GⅠのダンゴは金曜日に打たなければならないからだ(GⅡ以下は当日だけでいい)。要するに、定年してからもサンスポに在籍させていただいて記者予想させてもらっているがゆえに、金曜日に打ったGⅠ予想の変更(◎を変えられますか?)は断じてできない。俺がフリーの高橋源一郎さんだったら「こんなん当たってダメかしらヘヘン」なんて2000万馬券のコピーを・・・おもろうないえね。

やめとこ。うつうつコップ酒あおっていたらねぶくなっちゃった。えろすんまへん、本題の3~4コーナー(後藤浩輝騎手は鬱病発作でこの世にGOOD BY!した)にたどりつく前にダウンです。しーゆ、またあした。あげん。(続く)


◆佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
http://bit.ly/1GkHBSl

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

維新混迷、官邸誤算=野党再編が加速-「大阪都構想」反対多数



http://news.nifty.com



2015年5月18日(月)1時19分配信 時事通信



 「大阪都」構想が17日の住民投票で否決され、構想実現に政治生命を懸けた橋下徹大阪市長(維新の党最高顧問)は政界引退を表明した。江田憲司代表も辞任を表明、同党は一気に混迷状態に陥った。維新の協力を得て憲法改正を目指していた安倍晋三首相ら官邸サイドも戦略の見直しを迫られる。一方、民主党との連携に否定的な橋下氏の影響が排除されることで、野党再編の流れが加速しそうだ。

 橋下氏は今回の住民投票に際し、構想が否決されれば「政治家を辞める」と公言してきた。大勢判明後の記者会見でも「政治家は僕の人生から終了だ」と明言。今後の復帰も完全否定した。

 関係者によると、橋下氏は先の大型連休中、上京して公明党の支持母体である創価学会の幹部と接触したとされる。支援を要請したとみられるが、結果につなげられなかった。
 橋下、江田両氏の「二枚看板」が相次ぎ一線から退く意向を示したことで、同党の混乱は当面収まりそうにない。維新の中堅議員は「これから一体どうなるのか」と不安を口にした。

 橋下氏を「側面支援」してきた官邸サイドも無傷ではいられない。菅義偉官房長官はこれまで、「改革に向けた大なたを振るう必要がある」と都構想に共感を表明。反対に傾く自民党本部と溝が生じても、維新に肩入れしてきた。政権中枢は17日夜、「きょうはコメントは出さない」と言葉少なだった。官邸の判断に与党内から批判が上がる可能性もある。公明党の中堅議員は「グッバイ橋下氏だ。官邸は利用価値がなくなったと判断するのではないか」と冷ややかだ。

 憲法改正に向けて官邸サイドは、(1)住民投票で勝利した維新が勢いを得て、来年の参院選で議席を拡大(2)自民党と合わせ、改憲発議に必要な参院での3分の2以上の勢力を確保して発議環境を整える-との絵を描いていた。だが、維新の党勢が上向かなければ官邸サイドの戦略も白紙に戻さざるを得ない。

 一方、自民党に対抗する野党勢力の結集を目指す民主党は、維新内の動きを注視している。今後、「民主党基軸の再編」(ベテラン)の動きが強まるとみられる。同党の若手は17日、「維新の勢いが弱まることはあっても、強まることはない」と指摘。「この機を逃さず、参院選の選挙区調整や、維新議員の引き抜き工作を始めないといけない」と語った。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

誌上公開予想は京都・パールステークス◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。日曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】

京都09R/パールステークス(芝1800、14時15分発走)

複勝 10000円


★有料情報★
東京10R/青竜ステークス/3連単50点
東京11R/ヴィクトリアマイル/馬単10点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


競馬通信社・代表の青木義明です。この度、須田鷹雄氏に「週刊競馬通信」の執筆陣としてご協力を頂くことになりました。下記よりメルマガ登録をしていただきご愛読願えればと思います。

◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

須田鷹雄(すだ・たかお)

1970年東京生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。

中学生時代にミスターシービーをきっかけとして競馬に興味を持ち、高校時代には同級生と競馬同人誌を制作。それがきっかけで井崎脩五郎・鈴木淑子の知遇を得る。

1990年、大学1年時に井崎の紹介により「競馬ダントツ読本」(宝島社)でライターとしてデビュー。以来、競馬やギャンブルに関する著述を各種媒体で行う。

1995年にJR東日本へ就職するがライター業は平行して続け、97年の退社後は競馬の仕事一本に。その時期よりテレビ・ラジオの出演を始め、媒体を横断した活動を始める。

2000年には自身の会社、有限会社須田鷹雄商店を登記。競馬評論、予想、テレビ・ラジオ・イベントの構成・出演など手掛ける。

その間の著作では競馬予想に期待値という概念を持ち込み回収率こそが大切という考え方を早くより提唱したほか、ペーバーオーナーゲーム(POG)の専門書を初めて執筆・プロデュースし、ブームの先駆けとなった。

主な著書に「いい日、旅打ち」(中公新書ラクレ)、「POGの達人」(光文社)。「門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方」(東邦出版)。WIN5では2012年に2500万円超の馬券を的中し話題となる。

出演番組は「KEIBAコンシェルジュ」(グリーンチャンネル)、「BS11競馬中継」(BS 11)、「さすらいの競馬ギャンブラー」(MONDO21)など。

競馬以外のギャンブルも含めた「旅打ち」をライフワークとし、国内の全公営競技場を踏破した経験を持つ。海外も競馬場とカジノを中心に100箇所以上での旅打ち経験を有する。最近ではシンガポールの馬主資格を取得し、共有馬主を楽しんでいる。

他に競馬に関する趣味として、明治期よりの馬券、番組表、入場券などの「紙モノ」収集を行っている。

須田鷹雄商店ホームページ
http://www.sudatakao.com

須田鷹雄ブログ
http://blog.livedoor.jp/suda_takao

◆須田鷹雄【野次ウマ競馬】
http://bit.ly/1QQoLrX

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

誌上公開予想は東京最終レース◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。土曜日のメルマガ誌上の無料公開予想および有料情報は下記のとおりです。よろしければご利用ください。

【誌上公開予想】

東京12R/4歳以上1000万下(ダ1600、16時25分発走)

複勝 10000円


★有料情報★
京都09R/白川特別/3連複20点
東京11R/京王杯SC/3連複20点
(合計2鞍)

青木義明の競馬一直線の有料情報は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


安保法制改正はアベノミクスの成否に影響する? 支持率の低下を英紙懸念



http://news.nifty.com



2015年5月15日(金)19時12分配信 NewSphere



 安倍内閣は、集団的自衛権の行使を可能にする改正などを含む安全保障関連の法案を、14日の臨時閣議で決定した。これを報じた海外メディアは、国民の理解獲得や隣国との関係維持に努力が必要と指摘。英紙は、大きな支持率低下を招けば、構造改革を含むアベノミクスが頓挫しかねないと警告する。

◆自衛隊の活動範囲が拡大、海外派遣が容易に
 法案の内容は、大きく分けて「平和安全法制整備法」と「国際平和支援法案」の2本。

「平和安全法制整備法」は10本の法律の改正をまとめたもので、主な変更点は、以下の通り。

―「武力攻撃事態法」の改正で、日本の存立が脅かされる事態に限定しているものの、集団的自衛権の行使が可能に。
―「周辺事態法」は、「重要影響事態法」に名称が変更され、自衛隊の後方支援の地理的制限を撤廃。また米軍以外の外国軍に対しても後方支援が可能に。
―「国連平和維持活動(PKO)協力法」の改正で、武装勢力に襲われた国連職員らを自衛隊が防護する「駆け付け警護」が可能に。また、国連が統轄していない、EUなどが主導の国際平和安全活動にも参加が可能になる。

「国際平和支援法案」は、新たに設置される法で、今まで自衛隊の海外派遣には特別措置法が毎回作られていたが、恒久法を制定することで、随時の派遣が可能になる。

◆国民の理解や中韓との関係に努力が必要
 閣議後に安倍首相は記者会見を行い、「不戦の誓いを将来にわたって守り続けていく」と表明。また、米国の戦争に巻き込まれることは「絶対にあり得ない」と述べた。

 海外メディアは、この件で国民の意見が真っ二つに分かれていることを指摘する。ロイターは、支持者ですら憲法9条を限界まで拡大解釈したものだと述べていること、また50%が自衛隊の役割拡大について「まったく評価しない」「あまり評価しない」と回答したNHKの世論調査の結果を伝えている。

 APは、上智大学の中野晃一教授の「(改定で)日本の外交力が強化される可能はあると思うが、日本の平和ブランド、平和主義の国であるというイメージが壊されるのを心配する人もいる」という発言を引用。安保法制改定のメリット・デメリットを示した形だ。

 ブルームバーグは、読売新聞に10日に掲載された世論調査では、安全保障法制の整備への「反対」が41%だったのに対して、「賛成」が46%と初めて賛成派が上回ったものの、今国会での成立については48%が「反対」していることを伝え、法整備にはさらなる国民の理解が必要であると指摘している。

 また、国内だけの問題ではない。APは中国外務省の華春螢・副報道局長が「日本が歴史の教訓をくみ取り、平和発展の道を堅持し、アジア地域の平和的・安定的発展への建設的な有益で建設的な貢献を行うことを望む」と述べたことを紹介。ブルームバーグは、韓国外務省の報道官が、日本の防衛政策関連の議論が「透明に」なされていくことを期待すると述べたにとどめたものの、ある韓国の市民グループは、「平和憲法を容赦なく踏みにじる」ものであり「国連の集団的安全保障の制度としての権威を台無しにする」と激しく非難していることを伝え、近隣諸国との関係維持にさらなる努力が必要であることを示唆した。
 
◆アベノミクスが頓挫する可能性?
 経済面での懸念を表しているのがフィナンシャル・タイムズ紙(FT)だ。記事では、安倍首相が安全保障法案の改定にあまりに政治資本を費やせば、アベノミクスの三本目の矢である経済の構造改革に着手できなくなる可能性があると指摘。国際政治経済情報誌「インサイドライン」の歳川隆雄・編集長の言葉を引用して、今回の安保法案の整備で安倍内閣の支持率が10%低下する可能性があることを示唆した。

 一方でFTは、支持率50%を保つために経済問題を優先させ安全保障問題には慎重な動きを見せてきた安倍首相だが、4月の統一地方選挙の結果の後押しを受けたことで、今後はさらに農業や労働市場の改革に着手した後、国民の支持を得やすい家族手当などの法案に着手し、人気の回復に努めるだろうという見方を示している。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

大恵陽子さん、ありがとう☆観光大使を務める調教師◆大恵陽子【競馬・関西発】


先週のNHKマイルC、クラリティスカイお見事でしたね!
皐月賞5着の成績を残せば、普通は日本ダービーに出走したくなるのが馬主・調教師の気持ちだと思います。
しかし、「獲りたいレース」よりも馬の適性を最優先に考えてのレース選択が見事な結果に繋がりましたね。


NHKマイルCの前日。
私は、関西ローカルの広報番組のロケで兵庫県赤穂市に来ていました。

兵庫県と岡山県の県境にある塩の名産地。
忠臣蔵の赤穂浪士でこの地名を聞いたことがある方も多いでしょう。

瀬戸内海に面した赤穂市の坂越湾で私はこの日、ジュニア用のヨットを体験させてもらっていました。
そのロケの合間に、同行していた市役所の広報さんとふと競馬のお話になりました。

というのも、赤穂浪士にちなんで赤穂市には観光大使が47名いて、そのうちのお一人が赤穂市出身の友道康夫調教師なんです。

さすが広報さん。
翌日のNHKマイルCに友道厩舎から有力馬が出走するという情報は収集済みで
「明日、チャンスありそうなんですよね?楽しみだな~」
とウキウキされていました。

かつて江戸時代にはここ坂越湾から赤穂の塩を乗せた塩廻船が江戸へと出航していきました。
塩を届けた江戸から、今度は嬉しい勝利の報せが赤穂に届きましたね。

クラリティスカイが1着でゴールした瞬間、赤穂・坂越湾の綺麗な風景が蘇ってきました。



◆大恵陽子【競馬・関西発】
http://bit.ly/1DjZbFc

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

第3札所:青富士とご対面◆石川ワタル「競馬お遍路さん」


驚くべきことはいつも突如として起きる。それは分かっていても、あまりに突然だった。バスの車窓からすっくと、今まで見たこともない富士山が現れた。まるで浮世絵のような、現実のものとは思えない神々しさ。

この5月6日、立夏の日の昼下がり。宮ノ下から箱根関所へ向かうバスの右手に、霊峰富士はなお雪を戴きながら、雪以外をすべて青く染めていたのである。

北斎の有名な「神奈川沖浪裏」の富士山は、サイズが小さいからよく見ないと気付かないが、あれは正に雪を戴いた青富士である。躍動する波の色と同じ「北斎ブルー」の深い青。その青富士を、ついに見ることができた。

青富士に点睛して雪残る(島村正)

画竜点睛の雪が、青富士の美しさを際立たせる。「青富士」は夏の季語だが、暦の上では、立夏の日から夏が始まる。この一句も今ごろの絶景を歌ったのだろう。

ただし、この句は青富士の雪がメイン。僕は「青」富士にドキッとさせられたが、上に雪がなければ、確かに点睛を欠いただろう。

「青富士にそんなにびっくりしましたか?」
週末、新宿ゴールデン街のなじみの店で語ったら、若い競馬好きに言われた。「ひょっとして、それって明日のNHKマイルが①④で決まるサインじゃないですか」

青富士は上が雪、下が青で、枠色なら確かに①④だ。縁起物を見て、きっと何かいいことが起きると思ったら、これだったのか。

あわてて①④を買い足した僕だったが…。そんなに競馬は甘くない。NHKマイルの枠連は青黄の④⑤だった。

「青だけは合ってた」と言ったら、家人いわく「青と黄色を混ぜたら緑でしょ。今の新緑がサインだったのよ」だって。

◆石川ワタル【競馬お遍路さん】
http://bit.ly/1BFqbRD

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

民放テレビの競馬実況(2)◆沢田準の競馬を楽しく

40年以上も前に民放テレビ局が競馬中継をスポーツ中継ではなくスポーツショー的なものと考えているということは、競馬ファンにとってはいささか驚きだろう。

そのように考えるのは結局のところ放映時間の中でレースそのものの時間は非常に短いことだ。それ以外は予想や下見所やレース回顧で時間が埋められる。

このようなレース以外の番組内容を見るのは競馬ファンに限られる。競馬ファン以外の視聴者はこのような番組を見ることはないだろう。

ところで民放テレビ局にとって最も重要なのは言うまでもなく視聴率だ。しかし競馬ファンだけを相手にしては高い視聴率は取れない。

そこで競馬ファン以外の視聴者にもチャンネルを回してもらうためには、一般に知名度の高い有名人を画面に出したり、競馬そのもの以外の演出が必要ということである。

これは競馬以外のスポーツを考えると同じようなことが見られる。たとえばサッカーの場合、民放地上波では解説者は有名な元選手が使われる。

元日本代表での知名度があるばかりではなく、タレントとしてワイドショーなどでも見かける一般によく知られている人である。

必ずしもサッカーファンではない視聴者がたまたまチャンネルを合わせた場合でも、あの有名人の話なら聞いてみようかというう場合もあるだろう。

これに対し有料テレビであるCSでは、視聴者はサッカーファンばかりである。このようなファンが好む解説者は、サッカーの専門家でなくてはならない。

単なるタレント風では受け入れられない。CSの解説者では元選手でも解説が上手であることが必要であり、元選手ではないジャーナリストも少なくはないのである。

中間にあるのがNHKで、元日本代表監督やコーチ、元代表選手で、それなりの知名度はあってもタレントではない解説者ということになる。

現在の競馬についても同じようなことが言える。有料放送であるグリーンチャンネルがあるので、競馬だけに集中しようという競馬ファンはグリーンチャンネルを見る。

民放のような演出をグリーンチャンネルが行ったら、ファンは怒ってしまうだろう。一方民放の競馬中継では、グリーンチャンネルと同じような内容では差別化できない。

したがってレース以外時間にいろいろ演出を入れることになるが、これはやむおえないのである。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

ゼンノロブロイ産駒のセイウンエオリア(牡3歳)は小生の配合馬。
ようやくのデビュー戦で見た馬体は「将来性」を感じさせるものだった。
負けたけど、この先に何とかなると思わせた。

日曜日の東京03R
ダート1600、11時05分発走、
騎手は内田

少し単勝を買う

直前予想ができないかお尋ねがありました。

結論は不可能です。

理由は小生はスマホを持っておらず、
システム的には書き込み可能ですが、
これからも使わない予定だからです。

また、仮にスマホが使えたとしても、
パドックと返し馬を見ると残り時間が5分程度となりますから、
急いで結論の買い目数字を間違えたりする恐れもあります。

したがって、現行の事前予想で行きます。
配合論者らしく有力馬を数頭にまとめた情報提供に努め、
的中率、回収率ともに向上を図ります。

当たらないと「ポイント返還」で、売り上げが伸びませんし、
この方法でがんばるしかありません。

安保関連法案、今夕閣議決定



http://news.nifty.com



2015年5月14日(木)8時42分配信 共同通信



 政府は14日夕に臨時閣議を開き、集団的自衛権行使を含め自衛隊活動を広げる安全保障関連法案を決定する。閣議後、安倍晋三首相が国民に理解を求めようと記者会見で説明する。これに先立ち自民、公明両党は同日午前、法案内容を最終確認するため与党協議会を開いた。15日に国会提出する見通しで、与野党論戦が本格化する。一部野党は「戦争法案」などと批判を強めている。

 法案は自衛隊法、武力攻撃事態法、周辺事態法、国連平和維持活動(PKO)協力法など改正10法案を一括した「平和安全法制整備法案」と国際紛争に対処する他国軍の後方支援を随時可能とする新法「国際平和支援法案」の2本。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

若い時以来、プロ野球に関心を持ち始めて数年が経つが、
今は筒香と中田の強打者の存在が楽しみ。

投手では大谷と大瀬良。

これらの若者に負けていられないと、再奮起する今朝の小生。
馬券でしか、その存在感を示しえない宿命。

青木義明の競馬一直線。

青木義明です。ある知人から久々に電話がありました。政治の世界に秘書としていたけれど、落選して失業したので昨年の暮れに起業したとのことでした。仕事は充実しているけど今、集中してやりたいことがあり、そのためにまとまった設備資金が必要になったようで、小生に馬券で増やせないかと持ち掛けられました。

勝負資金は1000万円。これを3か月以内に、できれば2か月くらいで倍に増やしてほしいんだけど、という内容です。

やってやれないことはないけど、そのまま預かって運用することはまずいので、今週からしばらく一緒に競馬場に行こう、そしてパドックと返し馬を見て何をどう買えばいいか、その場で教えるから自分で買ってくれ。1カ月で倍にしてあげるよと、と回答しました。



先週のNHKマイルカップはニシノラッシュの馬体を診に府中に行きました。専門誌の印も薄く9番人気と評価は低かったですが、結果は8着。パドックの出来は可もなく、不可もなくでした。一息入った後だけに漲るような馬体の張りではなく、体型的にも1600は少し長いかもしれないけれど、バランスはいい。ハイペースで力の競馬になれば追い込んで3着もあるかという馬体でした。

結果的に勝ち馬とはコンマ6秒差の8着でしたが、田辺騎手はあと50メートルで止まったとのコメント。ペースもスローでしたから展開も不向きでしたし、返し馬も格別の内容とは言えませんでした。

しかし、この馬の最大のセールスポイントは気性が穏やかなことです。パドックでは例えばアルマワイオリが気負いすぎて消し、また2番人気で3着だったミュゼスルタンも周回の先頭を歩くほどに気持ちの入った馬で勝てないと判断。4番人気で2着のアルビアーノは落ち着いていたものの飛節の折が深く、ヨーイドンの加速力勝負には不向き。体型にもさほど伸びがなく、今後は小回りの時計がかかる馬場がベストでしょう。

さて、パドックでひときわ目立ったのがクラリティスカイで勝つのはこれと一目でわかりました。クロフネ×スペシャルウィークの血統通り、伸びのある体型で気性も穏やかで、リズミカルな歩様。極め付きは、馬場入りして外ラチ添いに横山典騎手が強烈な返し馬をしたこと。見事に折り合いがつき、伸びやかなストライド。勝つのはこれだと確信です。

ところで競馬場の馬主席に行くエレベーターの中で言葉を交わしたのがパカパカファームのケイト女史。小生がニシノラッシュを配合したと言ったら「ゆうべ勝つ夢を見ましたよ」とリップサービス。同牧場の生産馬で西山茂行さんの持ち馬「ワル」は3レースで4着だったこと告げられましたが、ご一行のお目当てはNHKマイルカップの生産馬クラリティスカイでしたね。おめでとうございます。

まあ、ニシノラッシュも8着なら優勝賞金9200万円の5%が手に入るので無駄走りではありませんでした。馬主にとっては8着と9着では天地の差があります。秋の飛躍を期して夏の新潟あたりから次の戦いが始まるようです。



競馬は予想段階ではあらゆる可能性があります。だから、それに即応していくつかの馬券パターンを盛り込む必要があります。しかし、パドックと返し馬を見れば、要らない馬が見つかり、点数が絞れます。過去に万馬券を3点で当てたとこともあります。

その昔、園田競馬でサラブレッド解禁の時には馬を預かってもらう調教師さんたちと競馬場を視察しました。スタンドに近いパドックは見やすく、アラブであっても競走馬である限り、体型や気性がポイントになるのは変わりません。8レースやって万馬券も含め50万円ほど儲けて、いい旅でした。念のため、アラブの血統は知りません。言いたいことは、パドックと返し馬がみられたら馬券の当たる可能性が高まるということ。

しかし、前予想を発表する限りは、レースをしっかり解読し、有力馬を数頭に絞り、それらを有効に組み合わせて馬券を構築するしかありません。その有力馬を配合論主体で有効に絞れるかどうかが「血統予想家」の腕の見せどころ。1頭1頭が10万、20万を賭けるのに耐えられる存在なのか。そのような視点で今週も頑張ります。

-----------

(先週の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(先々週の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

メルアドなどを入力して会員になるという意思は、
単なるブログ閲覧者より青木に対する関心度が高く、
あるいは期待度が高い者であり、
その意思を積極的に尊重して差し上げたい。

今回復活する「複勝の狙い馬」は、メルマガ読者の特権です。
会員登録までしてくれていることは、
ブログ閲覧者より、小生に近しい心情を抱いていると評価しています。

もちろん、ブログ閲覧者も、
ここにきてくれることは感謝です。

政治ネタや私的なこと、簡単なつぶやきを含め、
ブログにしか書いてないことも多いのは、その表れです。

それにブログは真夜中に書いても文句は出ません。
メルマガは配信できる時間帯が狭まります。

「自分の型を持ち、型にとらわれないこと」

このように答えた横綱・白鵬。

予想スタイルも同様で、配合論という強固な型を持ち、
時にはそれに捉われないこと。

そこが馬券師たるもののセンスと言えよう。
えもいえぬ馬券の組み立て方。

展開と枠順と騎手の腕。
体型と気性からくる競馬場適性。

オッズも時に勘案材料となる。

今週末の勝負は全部勝つつもりだ。

EU、ギリシャ金融支援見送り



http://news.nifty.com



2015年5月11日(月)23時26分配信 共同通信



 【ブリュッセル共同】重債務国ギリシャに対する金融支援を協議していた欧州連合(EU)のユーロ圏財務相会合は11日、融資実行の条件である財政改革の内容に関してEU側とギリシャの間に溝が残るとして、決定を見送った。

 終了後に発表された声明は、これまでの協議の進展を歓迎する一方で「残る溝を埋めるため、さらなる時間と努力が必要だ」と指摘した。

 支援の枠組み自体が6月末に期限切れを迎えることもあり、ギリシャ政府の資金繰りは今後一層厳しくなるとみられる。ギリシャのデフォルト(債務不履行)やユーロ圏離脱など最悪の事態回避は時間との闘いになりそうだ。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


今週からメルマガ誌上の「複勝の狙い馬」を復活させます◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。先週の予想は赤字となりましたのでポイントを返還させていただきます。

土曜日は下記の買い目のように京都新聞杯が会心の予想でした。◎サトノラ―ゼンが1着で馬単24.6倍を2000円的中。人気のポルトドートウィユは勝てないと配合分析しての馬単戦術が奏功し、さらにこのレースは1着から5着までピッタリと選びきってどう転んでも的中でしたが、ハナ差で1番人気と6番人気が入れ替わってくれたらなおラッキーでした。

なお、日曜日は大波乱の結果となり、レース選択をミスりました。お詫びします。

(土曜日)
京都11R/京都新聞杯
◎04サトノラ―ゼン(2番人気1着)
○03トーセンバジル(4番人気4着)

馬単・フォーメーション
03.04
01.02.03.04.09.15
10点×2000円

計20000円

1着04サトノラ―ゼン(2番人気)
2着02ポルトドートウィユ(1番人気)
3着15アルバートドック(6番人気)

・馬単(04-02)24.6倍
・獲得額 4万9200円

◇今週からメルマガ誌上の「複勝の狙い馬」を復活させます

なお、今週からメルマガの読者の皆様には「複勝の狙い馬」を復活させます。土日とも各1頭の狙い馬を誌上で発表しますので、お楽しみに。



(先週の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(先々週の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ