これからのドバイミーティングを考察する◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から世界のトップ100 GⅠレースが発表された。そして、20年前と明快に変わったことが、この季節の競馬風物詩ともなってきたドバイミーティングの存在だ。

20年前の日本はそもそも国際格付けがパートⅡだった。だから、大半の重賞競走がセリ名簿に記載できないような有様でベスト100以前の状況であった。

だから、国際戦略的にもパートⅠとなる為の努力を惜しまないことは最重要課題の一つだった。

極東の地で行われるガラパゴスな競馬では、競馬そのものが衰退してしまう。スポーツ界の常識であった「世界で通用しない競技は生き残れない」というマーケティングは、競馬においての例外とはならない。

生き残りをかけて、その旗に奮い立ったホースマン達が見せた魂の挑戦が、今の日本競馬における世界的な地位を築いてきたことはいうまでもない(国内独自に舵を切った競輪の20年や同様のサッカーとラグビー等と対比すれば明快だろう)。

今回の発表で日本のG1は、ジャパンカップが8位、有馬記念が11位を獲得。ドバイシーマクラシック18位、ドバイワールドカップの20位とその地位を大きく逆転させた。

そして、名実ともにドバイミーティングは挑戦から「狙って勝つ」べきレースへと戦略スタンスも変わっていくべき時を迎えたのである。

なお、そもそもなのだが、戦略と戦術は明快に違う。戦略上重要な点は、孫子のこの言葉によく代表される所といえよう。

彼を知りて己を知らば、百戦して殆あやふからず、彼を知らずして己を知らば一たび勝ち一たび負く、彼を知らず己を知らざれば、戦ふ毎ごとに必ず敗る、と。(孫子)

(相手を知り、自らを知るものは百戦しても危いことはありません。相手を知りえない状況でも、自らを知るものは勝敗が分かれます。相手も見えず、自分もわからない状況では、戦うごとに必ず敗れます)

自らの能力、現状分析を正確に出来るものは負けない戦い、無様な戦いをしないことができる。そこから狙って勝つ為には「相手」を理解し、状況を良く把握すること。

多くの人が出来ていると思って出来ていないのがここといえるだろう(それゆえに準備や挑戦に不備が出やすくなり、終わってからいまさらな言い訳が出てきたりするものである)。

戦略は準備であり、中長期、広域視。戦術は実行であり、刹那的、狭所という傾向を持つ。そして、戦略的失敗、欠如を戦術的勝利で覆すことは出来ないということ。

勝敗は戦う前に決していると言う部分は、まさにこの意味である。

◆斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
http://bit.ly/1FiPLcP

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

今週は巻き返す◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。先週の公開予想は連敗でした。改めてお詫び申し上げます。

今週はすでに情報料をお支払い頂いている会員様だけに有料情報をご提供します。予想家の端くれとして今回は根性をお見せします。4戦4勝が目標です。馬券戦術も一工夫して勝ち切ります。

幸い天候も安定的なようです。ニシノミチシルベの出るレースも研究しています。どこで勝負するにしても、持てる力を存分に発揮したいと思います。ご期待ください。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

青木義明です。今週の楽しみの一つは、日曜日の中山・房総特別(芝1200、1000万条件)に出走する小生の配合馬ニシノミチシルベ(牝4歳、父タイキシャトル)のこと。西山牧場さんにすれば8年ぶりくらいで桜花賞に出走した馬だが、その後は伸び悩んでいる。

理由は飼葉食いが細くて強い調教を課せられないこと。輸送に弱いこと。しかし、今回で14戦目だからまだ一皮むける可能性もある。配合的にはオープンに行けるはずなので成長曲線を描いて欲しいものだ。本質的にはマイラーだが、前回の1200戦でもコンマ3秒差の4着に善戦しているし、雨が降らなければより楽しめる。

また、同じ日曜日には3歳未勝利戦にニシノクラレット(父デビッドジュニア)が出走の予定。デビューの内容から速く勝ち上がってくれると期待していたが、この時期までずれ込んだまま。何とか勝利をつかみ取ってもらいたい。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



青木義明です。西山牧場の成田さんから配合馬の現状報告をいただきました。


小生の配合馬3歳馬は下記の8頭です。一番の有望株は5戦3勝のニシノラッシュ(父サクラバクシンオー)で来月のニュージーランドトロフィーを狙っています。

他ではアサクサデンエン産駒のニシノマジックが4戦目で未勝利を勝ち上がってくれました。来月の福島の特別戦を予定しています。

まだデビューしていないのがゼンノロブロイ産駒のニシノエースとセイウンエオリア、さらにステイゴールド産駒のニシノベッサー、アドマイヤオーラ産駒のニシノクローバーと4頭もいます。

本来ならクラシックを賑わしていてもいい存在と見ているだけに仕上がりの遅さを残念に思います。しかし、それも馬の個性であり、人生です。与えられた生涯を懸命に頑張ってほしいものです。この自分も、また然り、です。


------青木配合の西山牧場3歳馬------

ニシノラッシュ 阿見休養中 4/11中山ニュージーランドT田辺予定

ニシノクラレット 3/15中京6R▲義

ニシノマジック 阿見休養中 4/11福島ひめさゆり賞予定  父アサクサデンエン

タマヨリモハヤク 中山どこか

ニシノベッサー 3/1美浦 竹内転入厩 2回中山4週目以降  

ニシノエース 2/11根本入厩

セイウンエオリア 2/28 美浦 萱野入厩

ニシノクローバー 3/4 美浦 上原入厩



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



日曜日の公開予想も連敗◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。本日の公開予想は連敗でした。土日とも皆様のご期待を裏切ることになり、深くお詫びいたします。今回の予想戦略と馬券戦術をあらためて見直して、今後の前進に役立てたいと思います。

また、機会をみて、この負けを公開予想で取り返したいと思っています。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

青木義明です。日曜日の無料公開予想は下記の2レースで勝負です。よろしければご利用ください。


★無料公開予想★
中山10R/上総ステークス/馬連5点+3連複20点
中山11R/弥生賞/馬単5点+3連複10点
(合計2鞍)

【閲覧方法】
0ポイント(無料)でご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご利用ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※取得後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

青木義明です。土曜日の無料公開予想は下記の2レースで勝負です。よろしければご利用ください。


★無料公開予想★
阪神10R/武庫川ステークス/馬連5点+3連複10点
中山11R/オーシャンステークス/馬連5点+3連複16点
(合計2鞍)

【閲覧方法】
0ポイント(無料)でご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご利用ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※取得後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

土日に「無料公開予想」を行います◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。馬券ファンの皆様にご案内です。土日に有料情報を「無料公開予想」します。また、これに伴いメルマガ誌上での複勝の狙い馬はお休みします。

今のところ、勝負レースはオーシャンステークスが確定。

あと一つは次のどちらかになりそうです。
阪神の09レース・千里山特別
阪神10レース・武庫川特別

無料閲覧の開始時間は当日のこのメルマガでお知らせしますが、情報は下記のアドレスから、ご自分のIDとパスワードをご入力の上、取得してください。無料です。現在も練習可能ですが、この方法になれる意味でもご参加いただければと思います。


【閲覧方法】
0ポイント(無料)でご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご利用ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※取得後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



週末の雨の様子が気になっていたが、阪神は心配がなくなった。

また、中山も終日、雨ではなく、さほどの雨量でもないようだ。

そうだとすればオーシャンステークスに挑戦する可能性も高い。
この顔ぶれは実に面白い。人気も割れて馬券的な妙味も相当だ。
しかし、逆に言えば外れる可能性もある。馬券戦術に工夫を要す。

他のレースの手応え度合いにもよるが、土曜日はオーシャンステークスも一つの選択肢だ。

公開予想では、小生の持てる力を存分に発揮したいと思う。


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ