市民がコントロールできる政治始まる 



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2019年7月22日 05:41 Tweet



 山本太郎は自分の議席と引き換えに重度障がい者と難病ALS患者を国会に送り込んだ。

 当事者抜きで当事者の施策を決めていた、この国の政治に風穴を開けたのである。

 公職選挙法上の政党構成要件にあたる得票総数の2%を満たしたため、「れいわ」は政党となる。

 経団連や経団連労働部である連合に頼らずに選挙を戦い2議席を獲得。しかも政党の構成要件を獲得したのである。

 選挙を支えたのは、延べ6,290人のボランティアと、3万3千人が寄せた4億250万円(20日現在)の浄財だ。

 市民の手で国政政党を誕生させたのである。


 選挙期間中、テレビは「れいわ」を黙殺し続けた。支持者にはマスコミ不信、特にテレビ不信が渦巻いていた。山本自身も「放送禁止物体」と自虐ネタを飛ばしていたほどだ。 

 だが、これからは山本が党首討論などに参加することになるため、マスコミも黙殺できなくなる。

 政党となったため、衆院選挙に立つ「れいわ」の候補者は比例復活も可能となる。早ければ年内、遅くても来年中に予想される総選挙に捲土重来を期す。

 「議員山本一人だけを考えれば負け。でも“ れいわ ”としては大きく勝ったと思います」山本はコメントした。(敬称略)





◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1

【JRA】3場共に開催最終日 中央では中京記念と函館2歳S、地方でも4重賞/本日の注目ポイント



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 7/21(日)は福島・中京・函館の3場開催。21日の天気は3場ともに曇りの予報となっている。

■サマーマイルシリーズの開幕戦・中京記念
 中京11Rは芝マイルのハンデ重賞・中京記念(GIII)。ヴィクトリアマイル2着のプリモシーン、ハンデ53kgで出走するNHKマイルC3着馬カテドラル、同じく3歳馬でハンデ52kgのグルーヴィットなどが出走する。

■現2歳世代最初のJRA重賞・函館2歳S
 函館11Rは2歳限定、芝1200mの函館2歳S(GIII)。タートルボウル産駒のタイセイビジョン、キンシャサノキセキ産駒レッドヴェイパーらが人気を集めている。また、北海道の角川秀樹厩舎からバブルガムダンサーら3頭が出走する。

■福島11R・福島テレビOPにコズミックフォースなど
 福島11Rは芝1800mの福島テレビオープン(OP)。昨年のダービー3着コズミックフォースを始め、大井のリコーワルサー、重賞勝ち馬のキョウヘイ、グレイル、プラチナムバレット、ベルーガ、ミュゼエイリアン、ロジチャリスら、楽しみなメンバーが揃った一戦。

■4人の地方所属騎手が中央競馬で騎乗
 中京で6鞍騎乗する佐藤友則騎手(笠松)は、先日盛岡競馬場で行われたジャパンジョッキーズCで個人総合優勝。他に、真島大輔騎手(大井)が福島で7鞍、桑村真明騎手(北海道)は函館で5鞍、阿部龍騎手(北海道)は函館で2鞍に騎乗する。

■中京1R・障害未勝利にルグランフリソンなど
 中京1Rは障害未勝利戦。障害初戦の前走を2着、平地ではオープン特別勝ちの実績があるルグランフリソンが障害初勝利を狙う。平地で準オープンまで出世したショウナンマルシェ、スマートボムシェルはここが障害初戦。

■福島5Rの新馬戦はオヌシナニモノに注目
 福島5Rはダート1150mの新馬戦。ニットー商事所有のカレンブラックヒル産駒・オヌシナニモノに注目したい。坂路にて一杯に追われた追い切りでは、4F50.9秒、1F11.9秒の好時計をマーク。内田博幸騎手を背に初勝利を目指す。

■中京5Rの新馬戦はジュンライトボルトに注目
 中京5Rは芝2000mの新馬戦。ジュンライトボルトに注目したい。セレクトセールにて1億2960万円で取引されたキングカメハメハ産駒の牡馬で、半兄は本日の11R・中京記念に出走するグルーヴィットという血統。福永祐一騎手を背に新馬勝ちを狙う。

■函館5Rの新馬戦はエレガントチャームに注目
 函館5Rは芝1800mの新馬戦。ルーラーシップ産駒の牝馬・エレガントチャームに注目したい。半兄に17年のマイルCS勝ち馬・ペルシアンナイト(父ハービンジャー)がいる血統で、鞍上は吉田隼人騎手。函館に移動してからも順調に調整が進んでおり、初戦から期待できる仕上がりだ。

■ばんえいでは北斗賞
 ばんえい・帯広競馬場では20時10分に北斗賞(3歳上・200m)が行われる。ばんえい十勝オッズパーク杯、旭川記念を含む3連勝中のオレノココロが出走。他にも、ばんえい記念優勝馬センゴクエース、重賞10勝のコウシュハウンカイなど好メンバーが揃った。

■佐賀・盛岡・高知でも重賞
 佐賀では18時10分に吉野ヶ里記念が行われる。2着までに8月のサマーチャンピオン(JpnIII)への優先出走権が与えられるレースで、昨年覇者ウルトラカイザー、一昨年覇者マサヤらが参戦。なお、本日はさらに盛岡でハヤテスプリント(18時00分)、高知でトレノ賞(17時50分)と、ばんえい合わせ地方で4つの重賞が行われる。

JRA、再来年から「3歳新馬戦」廃止へ



サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 JRAが2021年から3歳新馬戦を廃止する方向で検討していることが19日、分かった。新馬戦は2歳馬に限定して施行。再来年から3歳初出走馬は、既走馬相手の3歳未勝利戦でデビューすることになる。

 関係者の話を総合すると、3歳馬による新馬戦が行われるのは、現2歳世代が最後で来春までの見通し。現1歳世代が3歳を迎える再来年から『3歳新馬戦』の表記が番組表から消えることになる。

 番組変更の背景には、3歳新馬の『除外ラッシュの解消』があると思われる。年明けの3歳新馬戦は登録馬が多く、抽選で2回除外されても出走できないケースも少なくない。今年1~3月に行われた54レースの3歳新馬戦を廃止し、そのぶん3歳未勝利戦を増やせば、出馬投票の集中が緩和される可能性が高い。

 現行の新馬戦は、2歳新馬として日本ダービーの翌週となる3回東京および3回阪神競馬初日から開始され、3歳となった翌年3月の2回中山および1回阪神競馬最終日まで行われている。3歳初出走馬がデビューするのは既走馬相手の3歳未勝利戦になり、初出走初勝利を飾った場合は1着賞金とは別に賞金がプラスされる見込み。2歳新馬戦の勝利時と同額になるように、賞金が支払われることになるプランも持ち上がっているようだ。

 ただ、レースを経験しているぶん、既走馬の方が初出走馬よりも有利になるため、3歳初出走馬は勝ちにくくなることが予想される。血統的にも晩成型が不利になりやすく、より仕上がりの早さが重視されそうだ。

 長きにわたって続けられてきた『新馬戦』。令和の時代を迎え、大きな転機を迎えている。


中京記念登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29787560.html

競馬通信社ブログ





今週は日曜・福島ダ1150で新馬デビューのニシノレオニダスに注目

青木配合馬ニシノレオニダス6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29772466.html


・自身の5代血統表をながめるとStorm Cat 3×4、Yarn=Treach 3×4などの強いクロスが複合的に施されている

・複合クロスとは、自身に直接クロスされている馬のみならず、その両親、祖先もが複合的に継続クロスされていることを指す

・6代クロスに目を移す
・そうすると父のヨハネスブルグは5代アウトクロス
・母バラッドローズは少しうるさめの(ある意味では標準的)なクロスを内包する

・そして母に内包するクロスの世代を前進させた配合意図

・この両親の特徴からすればニシノレオニダスの強いクロスは「耐えられる」と判断した
・しかし、基本的にはスプリンター的で、体型にもよるがダート向き
・9代クロス解析表を見ても「量的、質的」にオーソドックス

・しいて懸念点を挙げれば「気性の強さ」「激しさ」によるレースの乗りにくさ、だ
・これは一度、見てみないと何とも言えない

7月21日・福島ダート1150の新馬戦でどんな走りをするか



西山牧場の青木配合2歳馬5代血統表(17頭)と「評価短評」
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28653460.html

【JRA】東西メインは3勝クラス、新馬戦で注目馬もデビュー/本日の注目ポイント



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 7/13(土)は福島・中京・函館の3場開催。12日正午の馬場発表は福島が芝稍重・ダート重、中京が芝重・ダート不良、函館が芝・ダート共に良となっている。13日の天気は福島と中京が曇り、函館が雨のち曇りの予報となっている。

■中京11R・マレーシアCにアフリカンゴールドなど
 本日の平地は3勝クラスが最上級。中京メインのマレーシアC(3勝クラス)には、去勢明け初戦となるアフリカンゴールド、約1年1か月ぶりの前走ジューンSを3着したサトノソルタス、500万・1000万を連勝してきたカヴァルらが出走する。

■福島11R・やまびこSにバーニングペスカなど
 福島11RはやまびこS(3勝クラス)。3勝クラスが福島ダート1150mで行われるのは本レースが初となる。昇級初戦のバーニングペスカ、ヒザクリゲや、除外を挟んで1年半近くぶりの実戦となるレレマーマらが出走。


北海道の桑村真明騎手が函館で騎乗
ホッカイドウ競馬で3年連続リーディングの座を射止めている桑村真明騎手が函館で騎乗。メインレースのSTV杯でホッカイドウ競馬所属のエムオータイショウに騎乗する他、計5鞍の騎乗を予定している。

■セレクトセールを沸かせた「タイタンクイーンの2019」の姉がデビュー
 中京5Rの新馬戦でギルデッドミラーがデビュー。半兄に昨年の鳴尾記念勝ち馬ストロングタイタン、目下4連勝中のミラアイトーンがいるオルフェーヴル産駒の牝馬で、先日のセレクトセール当歳にて半弟に当たる「タイタンクイーンの2019」が4億7000万円で落札されている。注目のデビュー戦だ。

■福島5Rの新馬戦はシアンフィデールに注目
 福島5Rの新馬戦はシアンフィデールに注目したい。2005年のクイーンCなど3勝を挙げたライラプスを母に持つ、エピファネイア産駒の牡馬。上々の仕上がりで初戦に臨む。鞍上は三浦皇成騎手。

■福島6Rの新馬戦はマジックキャッスルに注目
 福島6Rは牝馬限定の新馬戦。ディープインパクト産駒のマジックキャッスルがデビューを飾る。母ソーマジックは2008年の桜花賞3着馬、半兄ソーグリッタリングは現7勝という血統で、調教では鋭く脚を伸ばしている。鞍上は戸崎圭太騎手。

■函館5Rで勢いに乗るリアルインパクト産駒がデビュー
 函館5Rは6頭立てと少頭数になった。岩田康誠騎手を背にデビューするリアルダイヤの父・新種牡馬リアルインパクトは早くも4頭の産駒が勝ち上がり、勝利数は現在ディープインパクト、ダイワメジャーに並び1位となっている。

■中京1R・障害未勝利にトレクァルティスタ登場
 中京1Rは障害未勝利戦。クラシック戦線で活躍したコディーノ、チェッキーノをきょうだいに持つトレクァルティスタが障害初戦を迎える。他にも障害未勝利で連続2着のボナパルトなどが出走。

■中京7R・未勝利戦でダノングレーターがデビュー
 中京7Rは芝2200mの3歳未勝利戦。2017年のセレクトセール1歳にて1億4580万円で落札されたハーツクライ産駒のダノングレーターが初出走を迎える。半兄に米GI・ベルモントSの優勝馬パレスマリスがいる血統で、松若風馬騎手を背に勝利を目指す。

■中京8R・1勝クラスに血統馬が勢揃い
 中京8Rは芝2000mの牝馬限定戦(1勝クラス)。出走馬の母にコスモプラチナ(ウインラナキラ)、エリンコート(エリンズロマーネ)、ブエナビスタ(タンタラス)、トーセンリリー(ブリリアントリリー)、ジェンティルドンナ(モアナアネラ)と重賞勝ち馬が並び、さらにはジェンティルドンナの全妹ヴィルトゥースや良血馬ミリオンドリームズなどが出走。血統表が豪華な一戦だ。

京都競馬場改築◆沢田準の競馬を楽しく

京都競馬場がスタンド改築などの工事を行うことが発表された。2020年月から2024年3月という長期な工事である。

この期間の中で2020年11月から23年3月の間は京都競馬場での開催は開催は中止で代替開催となるということだ。

京都競馬場での最も大きいレースは菊花賞と春の天皇賞であり、21年と22年はこの両レースが他の競馬場、おそらく阪神で行われることになる。

京都の現在のスタンドが造られたのは1980年でありこの時は79年の菊花賞と80年の春の天皇賞は阪神で行われた。

今回の改築は前回よりも期間が長くそこまで工事を行わなくてはならないのかと思われるほどだ。

もっとも日本の工事は納期は守られる。外国ではなかなか納期が守られずフランスのロンシャンは1年の予定が2年掛かってしまったし、競馬場ではないがロンドンのウエンブリーサッカー場は何年たっても出来上がらなかった。

JRAのスタンドの全面的な改築は1990年の中山に始まり全競馬場が新築され最後が京都というわけである。

80年に現スタンドができる前にはそれまでのスタンドとは全く独立して4コーナー寄りにスタンドが造られていた。二層式で上の層が指定席のスタンドでこれを新スタンドと呼んでいた。

現スタンドができた後もしばらくはこのスタンドが残されており旧新スタンドなどと呼んだものである。その後ビッグスワンが追加された。

新スタンドの概要はJRAのHPに載っているが現在のスタンドよりやや小さくなるようだがそれでもかなりの規模だ。

ファンの競馬場来訪は次第に減少しておりこれまでのような大きなスタンドが必要なのだろうか。しかし大レース当日には多くのファンが集まってくる。

その日だけでもファンを収容しなければならない。大きなスタンドはやはり必要というわけである。

また京都の下見所は唯一の円形であり現スタンドになった時もそれは維持されたが、見にくいという批判があったためか他場と同じ長円形になるということだ。

京都の特徴の一つだったがやむおえないということだろう。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

【れいわ岡山発】懸命の太郎ボラ 「もう後がないからね」



田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/



2019年7月10日 20:12 Tweet


 山本太郎の地方街宣で驚くのは、地元ボランティアの数の多さだ。早くて前日か前々日
の告知であるのにもかかわらず、30人以上が駆けつける。

 有権者の失望を買い急速に支持を失った、ある政党の党首が街頭演説する時の聴衆と同
じくらいの数である。

 女性ボラが道行く人にチラシを配っている場面を撮影しようとしたら、「写さないで!
会社抜けて来てるの」。

 ポスターを10枚ほど受け取りに来た男性ボラ(自営業・50代)は、「自分の事務所の周
囲に貼る」という。

 「安倍政権の暴走を止められるのは山本太郎しかいない。もう後がないからね。希望が
持てるのは彼しかいない。マスコミがちゃんと伝えないので、我々がSNSで発信する」。
男性は悲壮な表情で語った。


 山本太郎も真剣なら、ボランティアたちも真剣である。

 ボランティアは老若男女を問わない。兄ちゃんもいれば、姉ちゃんもいる。オッサンが
いれば、オバサンもいる。ジイサマがいればバアサマもいる。

 ボランティアの多さと彼らの懸命さは、その地での山本支持のバロメーターだ。会社を
抜けてまで山本太郎の選挙を支えようというのだから。

 その山本太郎、きょう10日は岡山で街頭演説をした。加計学園の本拠地である。

 「国から直接の忖度を受けている地だから」。山本は岡山で街宣する理由を話した。

JPモルガン銀行出身の大西つねき候補。「金融システムが世界的におかしくなっているこ
とに(人々は)気付き始めた。空気が変わってきた」。=10日、岡山市 撮影:田中龍作
JPモルガン銀行出身の大西つねき候補。「金融システムが世界的におかしくなっているこ
とに(人々は)気付き始めた。空気が変わってきた」。=10日、岡山市 撮影:田中龍作

 岡山では「れいわ」が政策に掲げる「全国一律最低賃金1,500円(時給)」を訴えた―

 「全国1,500円、どこにいても1,500円の最低賃金が手に入れられるという前提なんだっ
たら、わざわざ東京に住む必要あるかって話なんです。わざわざ大都市で住む必要が無く
なるんですよ。高い家賃払って」

 「若い人達が流出しづらくなるし、逆に岡山は暮らしやすいから人が入って来るってい
う話なんですよ」。

 実家から仕事に通えて最低時給1,500円が保証されれば、生活はできる。中小零細企業
にとって時給1,500円を払うのは厳しいので、国が補助する。「れいわ」の政策は決して
無理ではない。

 「地方創生になるんですよ」と山本は言う。全国一律時給1,500円の訴えは、少子高齢
化に苦しむ地方にこそ響くのではないだろうか。(敬称略)

   ~終わり~

 ◇
山本太郎を国会から失ってはなりません―

風前の灯となりつつある私たちの自由と尊厳を守るために戦う。山本太郎の革命を、田中
龍作は最後まで見届けます。

全国移動の交通費が必要になります。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…





◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


函館記念登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29710660.html


---------------------------------

◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki


◆競馬通信社ブログ

気になることがあるとき、ふと疑問に思ったとき、血統と配合の世界が新境地を開拓してくれるかも。(右側に記事一覧が表示されます)

競馬通信社ブログ
http://keibatsushin.blog.jp/


七夕賞1着~5着5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29703776.html


七夕賞出走登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29666129.html


青木配合馬ニシノミンクスの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29595383.html


青木配合馬ニシノストーム6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29556655.html


CBC賞1着~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29646682.html


CBC賞出走馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29606114.html


帝王賞の勝ち馬オメガパフュームの6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29597630.html


宝塚記念1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29583561.html


ニシノコードブルー&ニシノゼノビアの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29547450.html


ユニコーンSの勝ち馬ワイドファラオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29510966.html


ユニコーンS登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29468334.html


マーメイドSの勝ち馬サラス6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29446248.html


エプソムカップの勝ち馬レイエンダ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29446271.html


エプソムカップ登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29399527.html


青木義明が選んだ2017年生まれ/西山牧場以外のPOG推奨馬30頭(5代血統表付き)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29311500.html


西山牧場の青木配合2歳馬5代血統表(17頭)と「評価短評」
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28653460.html



安田記念の勝ち馬インディチャンプ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29378751.html


安田記念登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29323387.html


鳴尾記念の勝ち馬メールドグラース6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29378715.html


日本ダービーの勝ち馬ロジャーバローズ6代血統表&9代クロス解析表&寸評
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29303584.html


日本ダービー1~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29344908.html


皐月賞馬サートゥルナーリアの配合的評価
http://keibatsushin.blog.jp/archives/24335743.html


青木の血統論・配合コンセプト
http://keibatsushin.blog.jp/archives/27858303.html


大井記念の勝ち馬モジアナフレイバー6代血統表&9代クロス解析表&寸評
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29269269.html


オークスの勝ち馬ラヴズオンリーユー6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29245612.html


オークス1着~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29245327.html


ヴィクトリアマイルの勝ち馬ノームコア6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29180924.html


ヴィクトリアマイル1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29181339.html


NHKマイルCの勝ち馬アドマイヤマーズ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29116117.html


NHKマイルC1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29120493.html


天皇賞の勝ち馬フィエールマン6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29059483.html


マイラーズカップの勝ち馬ダノンプレミアム6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28984971.html


皐月賞馬サートゥルナーリアの配合的評価
http://keibatsushin.blog.jp/archives/24335743.html


皐月賞上位馬5頭の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28920641.html


桜花賞の勝ち馬グランアレグリア6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28873163.html


大阪杯の勝ち馬アルアイン6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28777732.html


高松宮記念の勝ち馬ミスターメロディ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28721987.html


フェブラリーSの勝ち馬インティ6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28328891.html




ディープインパクトの配合的ポイントを探る
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28023062.html


改めてハーツクライ産駒の配合的なポイントとは
http://keibatsushin.blog.jp/archives/20418864.html


フジキセキを例にした「9代クロス解析表」に関するQ&A
http://keibatsushin.blog.jp/archives/12271899.html


これも「5代多重クロス」の配合馬(6頭)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28511198.html





【会員向け馬券情報】

青木の血統馬券

1.有料情報/1日1レース、情報料1000円
2.重賞にこだわらず買いたいレースに集中
3.地方競馬も買いたいレースがあれば勝負




「熱血2019」ユーザーに朗報、毎月の追加データを無料化します


血統表ソフト「熱血2019」
好評発売中!(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


日本のホースマン、血統ファンの「戦いの武器」です

・7代血統表&9代クロス解析
・種牡馬血脈検索

※全ての「熱血2019」ユーザーには「追加データ」を毎月無料でご提供しております。JRA-VANからの取り込みが面倒な方、海外・地方競馬の重賞勝ち馬のデータ補給などにお役立てください


-----------------

【送金口座】

◆三井住友銀行
六郷支店(808)
普通 3717353
アオキ ヨシアキ


★ご送金の際には、お客様がサイトに登録されているお名前(ニックネーム含む)と同じ名義でお振り込みください。また、振込名義の前に、下記のようにID番号を付記してください。 なお、お振り込み後のメール連絡は不要です。

【例】41000ルメール



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

※ツイッター情報ならびに有料情報ともに低調でした。お詫びします。今週は馬券師魂を発揮すべく努力します。



2019/7/7(日)

■ニシノストーム
 函館1R 2歳未勝利
 
 https://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201902020201&mode=result


ニシノストーム、逃げて4着。
1.まだ太い印象も
2.体高が低い
3.トモの張りが凄い
4.気性は落ち着いている

→ダートの短距離を試してみたい

青木配合馬ニシノストーム6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29556655.html



---------------------------------

◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki



【会員向け馬券情報】

青木の血統馬券

1.有料情報/1日1レース、情報料1000円
2.重賞にこだわらず買いたいレースに集中
3.地方競馬も買いたいレースがあれば勝負



◆競馬通信社ブログ

気になることがあるとき、ふと疑問に思ったとき、血統と配合の世界が新境地を開拓してくれるかも。(右側に記事一覧が表示されます)

競馬通信社ブログ
http://keibatsushin.blog.jp/

七夕賞出走登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29666129.html


青木配合馬ニシノミンクスの6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29595383.html


CBC賞1着~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29646682.html


CBC賞出走馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29606114.html



帝王賞の勝ち馬オメガパフュームの6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29597630.html


宝塚記念1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29583561.html




ニシノコードブルー&ニシノゼノビアの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29547450.html


ユニコーンSの勝ち馬ワイドファラオ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29510966.html


ユニコーンS登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29468334.html


マーメイドSの勝ち馬サラス6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29446248.html


エプソムカップの勝ち馬レイエンダ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29446271.html


エプソムカップ登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29399527.html


青木義明が選んだ2017年生まれ/西山牧場以外のPOG推奨馬30頭(5代血統表付き)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29311500.html


西山牧場の青木配合2歳馬5代血統表(17頭)と「評価短評」
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28653460.html



安田記念の勝ち馬インディチャンプ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29378751.html


安田記念登録馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29323387.html


鳴尾記念の勝ち馬メールドグラース6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29378715.html


日本ダービーの勝ち馬ロジャーバローズ6代血統表&9代クロス解析表&寸評
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29303584.html


日本ダービー1~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29344908.html


皐月賞馬サートゥルナーリアの配合的評価
http://keibatsushin.blog.jp/archives/24335743.html


青木の血統論・配合コンセプト
http://keibatsushin.blog.jp/archives/27858303.html


大井記念の勝ち馬モジアナフレイバー6代血統表&9代クロス解析表&寸評
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29269269.html


オークスの勝ち馬ラヴズオンリーユー6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29245612.html


オークス1着~5着馬5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29245327.html


ヴィクトリアマイルの勝ち馬ノームコア6代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29180924.html


ヴィクトリアマイル1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29181339.html


NHKマイルCの勝ち馬アドマイヤマーズ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29116117.html


NHKマイルC1着~5着馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29120493.html


天皇賞の勝ち馬フィエールマン6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/29059483.html


マイラーズカップの勝ち馬ダノンプレミアム6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28984971.html


皐月賞馬サートゥルナーリアの配合的評価
http://keibatsushin.blog.jp/archives/24335743.html


皐月賞上位馬5頭の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28920641.html


桜花賞の勝ち馬グランアレグリア6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28873163.html


大阪杯の勝ち馬アルアイン6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28777732.html


高松宮記念の勝ち馬ミスターメロディ6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28721987.html


フェブラリーSの勝ち馬インティ6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28328891.html




ディープインパクトの配合的ポイントを探る
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28023062.html


改めてハーツクライ産駒の配合的なポイントとは
http://keibatsushin.blog.jp/archives/20418864.html


フジキセキを例にした「9代クロス解析表」に関するQ&A
http://keibatsushin.blog.jp/archives/12271899.html


これも「5代多重クロス」の配合馬(6頭)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/28511198.html





【会員向け馬券情報】

青木の血統馬券

1.有料情報/1日1レース、情報料1000円
2.重賞にこだわらず買いたいレースに集中
3.地方競馬も買いたいレースがあれば勝負




「熱血2019」ユーザーに朗報、毎月の追加データを無料化します


血統表ソフト「熱血2019」
好評発売中!(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei


日本のホースマン、血統ファンの「戦いの武器」です

・7代血統表&9代クロス解析
・種牡馬血脈検索

※全ての「熱血2019」ユーザーには「追加データ」を毎月無料でご提供しております。JRA-VANからの取り込みが面倒な方、海外・地方競馬の重賞勝ち馬のデータ補給などにお役立てください


-----------------

【送金口座】

◆三井住友銀行
六郷支店(808)
普通 3717353
アオキ ヨシアキ


★ご送金の際には、お客様がサイトに登録されているお名前(ニックネーム含む)と同じ名義でお振り込みください。また、振込名義の前に、下記のようにID番号を付記してください。 なお、お振り込み後のメール連絡は不要です。

【例】41000ルメール



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


エクステンディドの未来◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】


春のG1シリーズが終わった。牡馬クラシックロードの終着点の菊花賞と天皇賞(春)は、ともに京都の「超」長距離戦。「エクステンド」は「外に向けて引っ張る」を語源として、「延長」「拡張」といった訳。距離区分の「エクステンディド」は2701m以上のカテゴリーで、他に阪神大賞典とステイヤーズSがG2・ダイヤモンドSがG3。

国内のダート最長距離重賞は大井の金盃で、距離は二六で行われている。つまりダートには、「エクステンディド」カテゴリーの重賞・リステッドレースはない。一方で芝には重賞が5レースあり、他に万葉Sというオープン特別もある。日本ではJRAの芝オープンにだけ、孤塁を守るようにあるのがエクステンディドのカテゴリーなのだ。

南関東では距離の見直しがいち早く行われて、JRAで言えば菊花賞に当たるクラシック第三冠の東京王冠賞が1996年に二千に短縮された(1995年まで二六)。東京大賞典も1998年に二千に短縮されていて(1997年まで二八)、20世紀のうちに大レースは二千までの距離に改めてられている。

今年の天皇賞(春)は13頭立てでG1馬の出走は優勝したフィエールマンだけ、大阪杯の14頭立てでG1馬8頭という豪華さと較べるとどうしても見劣りする(宝塚記念は12頭立てで6頭)。大阪杯は上位4頭がいずれもG1馬だったように、能力検定レースとしても機能しており将来は種牡馬として馬産に寄与する馬たちが多いことになる。

一方で菊花賞や天皇賞(春)の勝ち馬は、種牡馬として苦難の道を歩むことが多い。テイエムオペラオー・ヒシミラクル・メイショウサムソン・メジロブライトは、競走馬としては超一流だったがGI勝ち馬を1頭も出せなかった。大レースを勝ちながら種牡馬にならなかった馬も、エクステンディドのカテゴリーには多い。

デルタブルース・マイネルキッツ・ジャガーメイル・ビートブラックは、種牡馬として登録されなかった(他ではイングランディーレが国内需要がなかったため韓国で種牡馬入りしている)。大阪杯がG1になり、ドバイ→香港という海外路線も定着した今では、天皇賞(春)は種牡馬選定レースとして機能していない。

それならばメルボルンCのようにハンデ戦にして、「春の祝祭」としての存在意義を模索してはどうだろうか。前出のデルタブルースはメルボルンCを56キロのハンデで勝っているが、ハナ差2着のポップロックは53キロだった。船橋のクイーンCはハンデ戦にして成功だったし、何より海外遠征馬にとっては魅力的な条件変更だろう。

◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
http://bit.ly/17MDXV7

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ