明日の大井競馬第1レースを無料公開して当たれば有料に参戦◆青木義明の競馬一直線


明日から大井トゥインクル競馬が始まりますが、新聞を広げましたら第1レースに小生の配合馬が出走しているのを発見しました。この01ニシノクローバー(牝4歳、父アドマイヤオーラ、3戦2勝、4着1回)はとても愛着のあるオープン級の配合馬ですから◎にします。

そこで考えました。

このレース(14:55)を0ポイントで無料公開します。馬券は馬複と3連複です。そしてこれが的中したら、正式に地方競馬に参戦。そのまま明日から戦います。

ということで、ニシノクローバーには頑張って欲しいものです。当たれば1日2レースを2000円でご提供します。直ぐにメルマガで勝負レースを発表します。ただ、複勝コロガシはいたしません。どちらか単複だけはありです。

仮に残念ながらニシノクローバーが馬券に絡まなかったら、地方競馬への参戦はしばらく見送ります。

正午に取り消しの有無が分かりますので、それを確認してメルマガとブログで公表します。その後の有料情報もスタンバイしておきますが、外れたらパス。まずは公開予想ですね。よろしければご利用ください。


--------◇---------

(1週目合算成績)
◆08.27-28
戦績  4戦4勝
投資額 15万0000円
獲得額 25万9400円
回収率 172.9%


(内訳)

◆コロガシ作戦の結果◆


◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 5万0000円
獲得額 16万0000円
回収率 320.0%



◆独立作戦の結果◆

◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 9万9400円
回収率 99.4%


---------------------------
---------------------------

◆今週から情報提供を変更します◆

1.コロガシ作戦は元金を財布に入れず、全額を投資する。
2.情報はそれぞれ単独の提供に切り替える。
3.情報料はどちらも1日1000円とする。
4.どちらも任意に購入選択できる。

---------------------------
---------------------------


【戦略と戦術】

------------------◆-------------------

A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)
B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)
C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)

------------------◆-------------------


[戦術的注意点]

1.コロガシ作戦と独立作戦を1日それぞれ厳選1レースを勝負します。
2.馬券式別はレースの特質に合わせて多様性をもたせます。
3.馬単と3連複、馬連と3連単のようなコラボも行います。
4.3連複や3連単はフォーメーション、ながし、ボックスを臨機応変に採用します。
5.買い目点数により合計6万5000円などの端数が出ることもあります。また、調子が上向けば投資額をドンドン増やすことも。


---------------------------
---------------------------


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

分離販売と地方競馬へのご質問◆青木義明の競馬一直線



業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg



(1週目合算成績)
◆08.27-28
戦績  4戦4勝
投資額 15万0000円
獲得額 25万9400円
回収率 172.9%


(内訳)

◆コロガシ作戦の結果◆


◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 5万0000円
獲得額 16万0000円
回収率 320.0%



◆独立作戦の結果◆

◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 9万9400円
回収率 99.4%



【会員様からのメール1】

この土日、利用させて頂きました。凄いですね。

一週間だけですが、本物のプロ馬券師と思わせる情報提供であったと認識いたしました。

ところで青木様の情報提供が今週末から二種類になる、との告知を受けましたが、これらのうち、コロガシだけでもミリオネアを目指せるのか?やはり二種類(コロガシ、独立)をチョイスしてはじめてミリオネアを目指せるものなのか。

これまでのブログでは、この二種類を合わせてはじめて、目指せるような表現であったように、認識してございました。

事務局様におかれましては、この旨、ご本人様にお伝え頂きたく、宜しくお願いいたします。

では、失礼します。

-----------------

【会員様からのメール2】

1億円獲得作戦に合格点の付く発進ができましたね。おめでとうございます。さて、会員としては欲が出ますから、次に新しい要望を申し上げます。それは土日の中央だけではなく地方競馬にもチャレンジして頂けないかということです。毎日とは言いませんが私としては生活に楽しみが増えます。ご一考ください。



【お答えします】

【1】ミリオネア作戦は、実は互いに関連しています。確かに成績集計はコロガシ作戦と独立作戦とを区分けしましたが、どちらが不成績でも目標は達成できません。

仮に2倍の複勝が連続8回転がったとしますと「256倍」になります。5万円から始めたら1280万円ですし、それをそっくり勝負してまた2倍付けば2500万円です。次には5000万円という計算が成り立ちます。

その点で先週はコロガシ作戦はうまく行きました。今週の土曜日は11万からの勝負です。外さないようにベストチョイスを心掛けます。ただ、複勝だけですと大量購入でオッズが下がりますから、いずれ馬連や3連複も臨機応変に採用しますし、100万円とか300万円を獲得したら打ち切って原点に戻すかもしれません。



他方で馬連や3連複、3連単などを1レースだけ勝負する独立作戦は、やはり同じ青木が予想するわけですからコロガシの成功に連れて精神状態も好転しますし、何より1レースあたりの単価も引き上げられます。先週は5万円でしたが10万にも20万にも増やす意思はあります。また、気楽に万馬券にも挑戦できます。

では、なぜ区分けしたのかと言えば、会員様からのご要望です。複勝コロガシはやらないので一攫千金の3連単を希望したいとのお声でした。また、集計をする上でも、どちらが好調かが明白になります。いずれにしても個別に成績集計を取るなら、この際、情報提供もそうしよう、と考えました。1日1000円です。片方だけでも両方でも任意にお選びください。



【2】地方競馬は皆様からご要望が多くあれば実施する用意はあります。小生も毎日、専門紙は宅配で読んでいます。個人的に馬券を買うこともあれば、リーチザクラウン産駒などの配合アドバイス馬の動向を把握する必要もあるからです。

しかし、地方はやるとしても毎日は無理です。土日の中央馬の配合分析を進めねばなりませんし、個人的にいろいろなお付き合いもあります。また、10月くらいになると来年度の種付け相談も入ります。そんなことで、厳選した情報をお届けするとすれば週に2日間がベターだと思います。自信度によっては1日1レースとする可能性も。


---------------------------
---------------------------

◆今週から情報提供を変更します◆

1.コロガシ作戦は元金を財布に入れず、全額を投資する。
2.情報はそれぞれ単独の提供に切り替える。
3.情報料はどちらも1日1000円とする。
4.どちらも任意に購入選択できる。

---------------------------
---------------------------


【戦略と戦術】

------------------◆-------------------

A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)
B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)
C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)

------------------◆-------------------


[戦術的注意点]

1.コロガシ作戦と独立作戦を1日それぞれ厳選1レースを勝負します。
2.馬券式別はレースの特質に合わせて多様性をもたせます。
3.馬単と3連複、馬連と3連単のようなコラボも行います。
4.3連複や3連単はフォーメーション、ながし、ボックスを臨機応変に採用します。
5.買い目点数により合計6万5000円などの端数が出ることもあります。また、調子が上向けば投資額をドンドン増やすことも。


---------------------------
---------------------------


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

円急落、102円台前半=株350円高、米早期利上げ観測-東京市場



http://news.nifty.com



2016年08月29日 09時42分 時事通信



 週明け29日午前の東京外国為替市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が早期に利上げに踏み切るとの観測が浮上したことを受けて、円相場が一時1ドル=102円台前半に急落した。102円台を付けたのは12日以来、約2週間ぶり。午前9時現在は101円93~94銭と前週末比1円52銭の円安・ドル高。

 東京株式市場では円安進行が好感され、幅広い銘柄が買われ、日経平均株価の前週末と比べた上げ幅が一時350円を超えた。午前9時15分現在は339円34銭高の1万6700円05銭。円安によるメリットが大きい自動車、電機などの上昇が目立っている。

 前週末は、FRBのイエレン議長が講演で「この数カ月で追加利上げの根拠は高まっている」と表明したほか、他のFRB高官からも早期利上げに前向きな発言が相次いだ。このため、外為市場では米国と金融緩和を続ける日本の間で金利差が拡大するとの見方が増え、ドルを買って円を売る動きが強まった。 





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79



米利上げの意味は8年相場の終焉か新相場か



http://news.nifty.com



2016年08月28日 07時00分 東洋経済オンライン



米利上げの意味は8年相場の終焉か新相場か

講演前、談笑するイエレンFRB議長(写真:AP/アフロ)


注目されていたジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演内容は、予想どおりフィッシャーFRB副議長やアトランタ連銀のロックハート総裁のタカ派発言よりは穏やかなものだったが、追加利上げの条件が高まっていることが指摘され、年内利上げの可能性が大きく高まっている。

9月利上げの可能性も現実味を帯びてきた。この9月利上げのカギを握るのが、今週末9月2日に発表される米8月雇用統計だ。今週も株式市場は利上げタイミングを巡って神経質な攻防戦が続くと思われる。

なぜ2回目の利上げがこれほど注目されるかと言うと、この利上げで、リーマンショック以降8年間続いたアメリカ株の上昇相場がようやく終焉を迎えると言う相場観があるからだ。景気サイクルから言ってもこの連続上昇はイレギュラーだとはいえる。

■独り勝ちとなった米国のシナリオ

過去のNYダウの上昇期間をみると、1942年6月のミッドウェー海戦勝利から国際連合、IMF発足といった国際秩序再構築相場でも5年、その後朝鮮戦争で始まりスエズ動乱(1956年10月)で終わった相場も上昇期間は7年だった。黄金の60年代と称される1958年―1965年(株価の天低で)の相場も8年間上昇だが、間のキューバ危機の短期下げで分断されている。

しかし、1987年10月のブラックマンデーの底値を出発点とする相場は、ベルリンの壁崩壊で独り勝ちになったアメリカの力で、日本のバブル崩壊後も上昇を続け、ユーロ導入までの12年の上昇相場だった。

現在のアメリカは、当時の「独り勝ちのアメリカ」ほどの優位性はないが、世界が景気減速の混乱の中にあるのに、いち早くそれを抜け出して正常化の道を歩みつつある。

今回の2回目の利上げを、8年相場の終焉と決めつけるのはどうか。循環論から言うと、世界は高レベルの緩和策に支えられた金融相場だが、アメリカは業績(景気回復)相場に入るところ。景気回復相場では利上げが2回、3回、と続くが、並行して株価も上昇する。その意味ではこれから来る2回目の利上げは、景気回復相場の始まりとも言える。8年相場の終焉か、新しい相場の始まりか。180度違う議論はこれから佳境に入る。



今週の日本株は買い先行、上値挑戦にも期待


現在の日本株式市場は日銀のETF買いが重要な株価決定要因になっている。23日(火)に日銀のETF買いが入ったかと思われる場面があったが、買いは入っていなかった。25日(木)も同じような感じがあったが、その後の動きや売買代金1兆7000億円と言う閑散状態を考えると、23日と同じく買いが入っていないと判断されたが、この25日は買っていた。23日は買わず25日に買った違いは何だったのか。

よく言われるのが、前引けのマイナス度。23日の前引けは1万6561円02銭で前日(1万6598円19銭)比マイナス0.23%、25日のそれはマイナス0.26%だった。結果、マイナス0.23%では「なし」で、マイナス0.26%では「あり」ということになる。もう一つ言われるのが、前場安値からの戻り度も考えられているとの説。前場安値を付けた後、23日は前日比マイナス0.13%まで戻ったが、25日はマイナス0.18%までしか戻らなかった。戻り度合いを考えると、マイナス0.13%では「なし(戻り過ぎ?)」でマイナス0.18%では「あり」。どこかのテレビ番組のクイズのようだ。

神経質な流れは簡単に変わらないが

26日の前場はマイナス0.65%で、これは間違いなく日銀の買いが入るシグナル。後場高が期待されたが、逆にこの日は200円近い下げになった。ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演のほうが重要と判断された。日銀ETF買いの下支え効果も限度があるということだ。それは当然のこと。日銀の買いはPKO(株価維持・買い支え)ではないということを指摘したい。このETF買いは異次元緩和の重要なツールのひとつに過ぎず、株式市場を通して世の中に流動性(おカネ)を供給しているだけなのだ。

1960年代の共同証券や保有組合は下値を支えるという明確な目的があった。したがって、株価が上がれば売ってくる。その解消売りで相場は10年ダメだと当時は言われていた。今回は株価が上がっても日銀は売って来ない。今後景気が過熱化して、引き締め政策が必要になった時に、引き締め手段のひとつとして活用されるまでだ。

さて今週の相場だが、多くの高官タカ派発言にもかかわらず100円台を抜け出せなかったドル円が、イエレンFRB議長の講演後、なんと101円80銭となっている。今週は買い先行で始まるだろう。週末の雇用統計を材料に、神経質な流れは簡単には変わらないと思うが、上値トライも期待出来る。株を売ってもその資金の置き場所が見当たらない(筆者観)。今週の日経平均予想レンジは1万6300円―1万7200円。




平野 憲一 :ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79








4戦4勝、純利益10万円、回収率172%で初週を勝利◆青木義明の競馬一直線


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

image



【来週からはそれぞれ個別販売に変更します】


◆08.27-28
戦績  4戦4勝
投資額 15万0000円
獲得額 25万9400円
回収率 172.9%


競馬マンションに移籍して初週を黒字で飾ることができました。コロガシ作戦と独立作戦の買い目はそれぞれ下記のとおりです。

まず、コロガシ作戦は土曜日の5万円投資が11万円になり、日曜日は元金5万円を財布にしまって残りの6万円を投資。そして2.2倍の複勝を5万円的中して11万円に増えました。結局、初めの5万円が16万円になったわけです。


次に、独立作戦は2戦2勝ながら10万円投資して9万9400円の戻り、つまり600円の赤字でした。日曜日のキーンランドCの3連複を外して、馬連のみの的中が響きました。

それでも、両方のトータルでは10万9400円の純利益を獲得できました。回収率は172.9%ですから70点くらい評価といたします。来週はさらに頑張りたいと思います。

---------------------------
---------------------------

◆来週から情報提供を変更します◆

今週を戦ってみて感じたこと、また会員の皆様からのご意見も踏まえて、来週からは情報提供の仕方を変更します。以下、改良点です。


1.コロガシ作戦は元金を財布に入れず、全額を投資する。
2.情報はそれぞれ別個の提供に切り替える。
3.情報料はどちらも1日1000円とする。
4.どちらも任意に選択できる。

---------------------------
---------------------------

◆コロガシ作戦の結果◆


◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 5万0000円
獲得額 16万0000円
回収率 320.0%

----------

(土曜日)
小倉11R/釜山S

◎06イクラトロ(2着)

複勝06 50000円
(的中したら純利益を日曜日に)

複勝06 5万円→2.2倍的中/11万円獲得

・純利益 6万円(元金5万円は財布に)
・日曜日に全額投資

----------

(日曜日)
新潟10R/朱鷺S

◎06タガノブルグ(3着)

単勝06 10000円→外れ
複勝06 50000円2.2倍的中/11万円獲得

(的中したら獲得額を来週・土曜日に全額)

→来週土曜日は11万円からコロガシをスタートします。



------◎------


◆独立作戦の結果◆


◆08.27-28
戦績  2戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 9万9400円
回収率 99.4%

----------

(土曜日)
札幌10R/千歳特別

◎07ユメノマイホーム(2着)
○14ドゥーカ(1着)

馬連・フォーメーション
07.14
03.04.07.08.10.14
9点×2000円

3連複・フォーメーション
07.14
03.04.07.08.10.14
03.04.07.08.10.14
16点×2000円

計50000円

・馬連(07-14)13.2倍的中/2万6400円獲得
・3連複(03-07-14)27.3倍的中/5万4600円獲得
・純利益 3万1000円

----------

(日曜日)
札幌11R/キーンランドC

◎04シュウジ(2着)
○10アクティブミノル(着外)

馬連・フォーメーション
04.10
03.04.08.09.10.14
9点×2000円

3連複・フォーメーション
04.10
03.04.08.09.10.14
03.04.08.09.10.14
16点×2000円

計50000円


・馬連(04-14)9.2倍的中/1万8400円獲得
・3連複(04-12-14)21.9倍外れ的中
・純利益 -3万1600円




【戦略と戦術】

------------------◆-------------------

A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)
B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)
C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)

------------------◆-------------------


[戦術的注意点]

1.コロガシ作戦と独立作戦を1日それぞれ厳選1レースを勝負します。
2.馬券式別はレースの特質に合わせて多様性をもたせます。
3.馬単と3連複、馬連と3連単のようなコラボも行います。
4.3連複や3連単はフォーメーション、ながし、ボックスを臨機応変に採用します。
5.買い目点数により合計6万5000円などの端数が出ることもあります。


----------------


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074




加速◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。日曜日は下記の2レースで勝負します。よろしければご利用ください。

★有料情報★
新潟10R/朱鷺S/単複
札幌11R/キーンランドC/馬連&3連複
(計2鞍)

青木義明の競馬一直線の【有料情報】は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://keiba-msn.com/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

2戦2勝、純利益9万1000円、回収率191%で初陣を飾る◆青木義明の競馬一直線



業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

image




◆08.27(土曜日)
戦績  2戦2勝
投資額 10万0000円
獲得額 19万1000円
回収率 191.0%



初陣を2連勝で飾ることができました。買い目は下記のとおりですが、10万円の投資額が19万1000円に増えて、回収率は191.0%。大勝利ではないものの、堅すぎたり、荒れすぎたりのレースが多かった土曜日としては80点程のレース選択と考えています。

さて、明日は「コロガシ作戦」は純利益6万円だけを投資します。元金5万円は財布にしまいます。そうすれば気楽に勝負できますから。一応、単複を考えています。

また「独立作戦」はいくらか積極的に行きたいとも思います。今日は馬連13.2倍、3連複27.3倍でしたから、これよりは上の配当を目指します。

いずれにせよ、文字通り性根を据えて「資産1億円獲得=ミリオネア作戦」に邁進します。小生にはいろいろな人生目標がありますが、それら全ての実現のためにも大勝利を果たします。すばらしい家族の未来のためにも競馬マンションの会員様の1億円獲得のためにもベストを尽くします。小生の戦いの武器は「配合論」です。配合馬のサウンドオブハートも1億6271万円の賞金を稼ぎました。これには負けません。



◆土曜日の買い目◆


[コロガシ作戦]

小倉11R/釜山S

◎06イクラトロ(2着)

複勝06 50000円
(的中したら純利益を日曜日に)

複勝06 5万円→2.2倍的中/11万円獲得

・純利益 6万円
・日曜日に全額投資

-----------

[独立作戦]

札幌10R/千歳特別

◎07ユメノマイホーム(2着)
○14ドゥーカ(1着)

馬連・フォーメーション
07.14
03.04.07.08.10.14
9点×2000円

3連複・フォーメーション
07.14
03.04.07.08.10.14
03.04.07.08.10.14
16点×2000円

計50000円

・馬連(07-14)13.2倍的中/2万6400円獲得
・3連複(03-07-14)27.3倍的中/5万4600円獲得
・純利益 3万1000円



【戦略と戦術】

------------------◆-------------------

A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)
B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)
C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)

------------------◆-------------------



[戦術的注意点]

1.単複または馬連コロガシの他に厳選1レースを単独で勝負します。
2.馬券式別はレースの特質に合わせて多様性をもたせます。
3.馬単と3連複、馬連と3連単のようなコラボも行います。
4.3連複や3連単はフォーメーション、ながし、ボックスを臨機応変に採用します。
5.買い目点数により合計6万5000円などの端数が出ることもあります。
6.1レース限りの単独勝負ですから、獲得額はそのまま財布に。黒字幅が大きくなったら投資額もドンドン増額します。



----------------


◆サウンドオブハート 5代血統表




業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074


初陣◆青木義明の競馬一直線

青木義明です。初陣の土曜日は下記の2レースで勝負します。よろしければご利用ください。

★有料情報★
札幌10R/千歳特別/馬連&3連複
小倉11R/釜山S/複勝
(計2鞍)

青木義明の競馬一直線の【有料情報】は1日あたり2000ポイントでご利用いただけます。情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://keiba-msn.com/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。

業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

来週から毎週日曜日に無料公開予想を行います◆青木義明の競馬一直線



◆サウンドオブハート 5代血統表





【主な配合馬】
◆オフサイドトラップ(天皇賞・秋)
◆インサイドザパーク(東京ダービー)
◆ブランドアート(クイーンC)
◆サウンドオブハート(阪神牝馬S)
◆エイシンハリマオー、ブランドノーブル、ブランドミッシェル、ラトルスネーク、ニシノラッシュ
◆ニシノアモーレ、キョウヘイ、イズミシンフォニー、ガロ



◆サウンドオブハート 5代血統表




小生の配合馬サウンドオブハートの戦歴[ウィキペデア]

10戦[6.0.1.2.1]

1着 阪神牝馬特別
3着 阪神ジュベナイルF
4着 桜花賞・京都金杯


新潟の新馬戦をデビュー勝ち、つづく芙蓉ステークスも勝ち上がり2連勝で阪神JFに駒を進める。ここ2戦の騎乗を務めた松岡正海の負傷に伴い武豊に乗り替わり、初コース・初輸送等の不安材料がある中、押し出される格好で1番人気となるが結果は3着に終わる。

明け3歳初戦の紅梅ステークスを制し、この時点でオープン特別を2勝した本馬は賞金的に桜花賞への出走をほぼ確実にしたことから、トライアルレースを使わず、本番へと直行することとなった。鞍上に再度松岡を据え挑んだ桜花賞であったが4着敗退、オークスでの巻き返しが図られていたものの左前トウ骨遠位端の骨折が判明、クラシック戦線から離脱となる。しかし症状が軽いものであったため、同年12月のターコイズステークスにて復帰、その復帰戦を勝利で飾った。

4歳時は京都金杯から始動し4着。続く洛陽ステークスに勝ち、阪神牝馬ステークスに出走。最後の直線でクィーンズバーンをかわして先頭に立ち、追い込んできたイチオクノホシをクビ差抑えて優勝、重賞初制覇となった[1]。3番人気に支持されたヴィクトリアマイルで14着と大敗し、ゴール直後に鞍上の池添謙一が歩様に異常を感じ下馬した[2]。後日、左前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失と診断され、5月17日付けで競走馬登録を抹消した。引退後はタイヘイ牧場で繁殖牝馬となる。



◆サウンドオブハート 9代クロス分析表







◆資産1億円獲得=ミリオネア作戦


本格的で大がかりな馬券勝負は明日からです。文字通り性根を据えて「資産1億円獲得=ミリオネア作戦」に邁進します。小生にはいろいろな人生目標がありますが、それら全ての実現のためにも大勝利を果たします。すばらしい家族の未来のためにも競馬マンションの会員様の1億円獲得のためにもベストを尽くします。小生の戦いの武器は「配合論」です。配合馬のサウンドオブハートも1億6271万円の賞金を稼ぎました。これには負けません。



【戦略と戦術】

------------------◆-------------------

A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)
B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)
C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)

------------------◆-------------------


【以下、個別に解説します】


A.勝負を1日2レースに厳選すること(選択と集中)

有料情報では1日2レースに限定勝負します。投資の基本である選択と集中です。また、せっかく当てた馬券の獲得資金を買い物や風俗などですぐに消費しないことが大切です。次の戦いに備えて財布に仕舞い込むこと。実際のミリオネアの多くは「節約型」であることに学びましょう。


------------------

B.獲得金額の拡大再生産(継続的コロガシ作戦)の実例


(土曜日)
◆小倉11R・TVQ杯

◎04タガノヴェリテ(2着)

複勝04 5万円→1.6倍的中/8万円獲得


(日曜日)
新潟10R・阿賀野川特別

◎13トーセンバジル(1着)

単勝13 1万円→2.9倍/2万9000円獲得
複勝13 2万円→1.6倍的中/3万2000円獲得


[注意点]
1.コロガシは当たる限り永遠に続けます。
2.最初は5万円で1頭の単複を狙います。
3.翌日は純利益のみ(ここでは3万円)をコロガシ資金に用いて、元金5万円は財布に。
4.土日と当たれば、翌週もコロガシ作戦を継続します。
5.ただし、前週の純利益だけを投資し、また単複に限らず馬連を採用することも。これは複勝の大量投資によるオッズの低下に対応するものです。


------------------

C.馬券式別の多様化(独立的複合型投資)


(日曜日)
札幌11R/札幌記念

◎15モーリス(2着)

馬単・マルチ
15→01.02.07.09.13
10点×2000円

3連複・軸1頭ながし
15→01.02.07.09.13
10点×3000円

計5万円


・馬単(13-15)37.7倍的中/7万5400円獲得
・3連複(02-13-15)33.8倍的中/10万1400円獲得


[注意点]
1.単複または馬連コロガシの他に厳選1レースを単独で勝負します。
2.馬券式別はレースの特質に合わせて多様性をもたせます。
3.馬単と3連複、馬連と3連単のようなコラボも行います。
4.3連複や3連単はフォーメーション、ながし、ボックスを臨機応変に採用します。
5.買い目点数により合計6万5000円などの端数が出ることもあります。
6.1レース限りの単独勝負ですから、獲得額はそのまま財布に。黒字幅が大きくなったら投資額もドンドン増額します。



----------------


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

青木義明です。予想家として移籍先の「競馬マンション」で来週から、毎週日曜日に「無料公開予想」を行うことになりました。これまでのようにメルマガ誌上やブログではなく「会員登録」をして0ポイントで取得して頂くスタイルですが、よろしければご利用ください。


(会員登録先)
[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074


業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg


★メール宛先
support@keiba-msn.com

↑このページのトップヘ