ノースフライト号が死亡



1994年の第44回農林水産省賞典 安田記念(GI)などに優勝したノースフライト号(牝・28歳)は、本日(1月22日(月曜))、心不全のため死亡しましたので、お知らせいたします。
同馬は、北海道浦河郡浦河町の大北牧場にて繋養され余生を送っていました。


大北牧場 齋藤 敏雄氏のコメント

この仔は、この牧場で産まれ、かけがいのない馬で、本当に天からの授かりものでした。現役時代にはファンから「フーちゃん」の愛称で親しまれ牧場に戻ってきてからも多くのファンが毎年会いに来てくださいましたので、残念でなりません。応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申し上げます。


ノースフライト号


生年:1990年

毛色:鹿毛

競走成績:
11戦8勝

主な勝鞍:
1993年 府中牝馬ステークス(GⅢ)
1993年 サンケイスポーツ杯 阪神牝馬特別(GⅢ)
1994年 京都牝馬特別(GⅢ)
1994年 読売マイラーズカップ(GⅡ)
1994年 農林水産省賞典 安田記念(GⅠ)
1994年 マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

◆ノースフライト5代血統表
ノースフライト5代血統表

◆ノースフライト9代クロス解析表
ノースフライト9代クロス解析表


・母の父が良質の米国血脈を内包するところが体質強化などに効果的。
・自身は Hyperion の継続クロスで締めた。

2着ヌケで赤字収支、配合馬ニシノラッシュがオープン入り◆青木義明の競馬一直線


今年3週目の馬券勝負は負け越しだった。メルマガ誌上の無料公開予想は馬連14.2倍と馬連23.5倍と土日ともヒットできたが、有料情報は4戦1勝止まり。外したレースはいずれも2着馬がヌケてしまった。

なお、配合馬ニシノラッシュが日曜日の石清水Sを逃げ切ってオープン入りを果たした。通算成績19戦[5.2.3.9]だからこれからもハンデ重賞あたりなら善戦可能かもしれない。※このレースを有料情報に入れなかったのは身贔屓が過ぎるか、と判断したためだったが馬単90倍は会員の皆様にも共有してもらうべきだった。今後は配合馬だからと、特に躊躇わないようにしたい。


【先週の有料情報収支】

◆01.20-21
戦績  4戦1勝
投資額 23万0000円
獲得額 7万3500円
回収率   32.0%



【先週の有料情報の買い目と結果】

◆土曜日

中山10R/東雲賞

3連複・ボックス
01.03.04.09.10.13
20点×3000円

1着03 2着02 3着04 4着09 5着01
3連複(02-03-04)34.04倍外れ
獲得額 0円

・ここは8番人気で2着した02ショウナンアンセムを抜いてしまって失敗。新聞の印では上位人気かと判断したが、複勝4.3倍と意外にも盲点だった。新聞記者の印を気にせず、じっくりと予想に対峙すべきだった。




京都11R/すばるS

馬単・フォーメーション
06.09.12.15
04.06.09.12.15.16
20点×3000円

1着09 2着16 3着14 4着15 5着10
馬単(09-16)24.5倍的中
獲得額 7万3500円

・ここは小生が好きな種牡馬の1頭カジノドライヴ産駒09ドライヴナイト(4番人気)が逃げて快勝。1番人気16コウエイエンブレムは詰めが甘い配合馬なので、こんなレースは「馬単」が馬券のセオリーとなる。



◆日曜日

中山10R/頌春賞

馬単・フォーメーション
04.07.12
01.04.05.07.11.12
15点×4000円


1着07 2着15 3着05 4着11 5着04
馬連(07-15)138.7倍外れ

・ここは1番人気の04ブレイヴバローズが過信できないと判断して他に2頭の単勝候補を選んでの馬単フォーメーションを組んだ。その1着候補の1頭07マテラスカイは単勝12倍6番人気で意外に好配当だったが、2着に9番人気15マンカストラップが3着の4番人気05キタサンガンバを僅かに押さえて的中を逃した。




中京11R/東海S

3連単・フォーメーション
08.09.10.15
03.08.09.10.13.15
02.03.08.09.10.13.15
100点×500円


1着08 2着06 3着03 4着05 5着15
3連単(08-06-03)491.7倍外れ

・新聞人気を分けた08テイエムジンソクと09ディアデルレイだったが、最終的には1.3倍と前者が断然人気となった。となれば軸固定として、あとは展開のアヤで2着3着が狂うという見立てをすべきだったが、1着候補を4頭も取って恥ずかしい予想となった。さらに2着の13番人気06コスモカナディアンも拾えず3連単は外れ。結果的に、このレースを提供したこと自体が馬券師としてはセンスがないと言うべきだ。できるだけ「安定して」好配当を的中させることがプロ馬券師だということを再確認したい。



【2018有料情報の成績表】

(3週目)
◆01.20-21
戦績  4戦1勝
投資額 23万0000円
獲得額 7万3500円
回収率   32.0%

(2週目)
◆01.13-14
戦績  4戦2勝
投資額 24万0000円
獲得額 76万9200円
回収率   320.5%

(1週目)
◆01.06~08
戦績  6戦2勝
投資額 34万0000円
獲得額 29万9500円
回収率    88.1%


::::::::::(血統表ブログ)::::::::::::

◆青木配合馬でオープン入りしたニシノラッシュの6代血統表&9代クロス解析
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21680888.html


◆2018日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


---------◎---------



◆9代クロス解析ソフト「熱血2017」を分割払いでも


下記の要項で「分割払い」を承ります。搭載しているデータ量も豊富です。あるサイトを検索したら「Domino(1891)」や「St.Simon(1881)などの現代競走馬を形成する基礎的血統馬の完全な5代血統表は確認できませんでした。その点でも貴重なデータベースといえるでしょう。


◆米国の基礎的血脈 Domino、欧州の根幹馬 St.Simon の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/20488382.html



◆販売価格 30万円

※分割払いにも対応します

◇お支払い回数/月
・3回払い(10万円×3ヶ月)
・5回払い(6万円×5ヶ月)
・10回払い(3万円×10ヶ月)



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp



※好評発売中! 熱血解析2017!

【主な機能】
・5代血統表の画面表示、新規作成、出力
・5代血統表の配合シミュレーション、出力
・6代血統表の画面表示、出力
・8代血統表の画面表示、出力
・9代クロス解析表の画面表示、出力
・蓄積データ21万頭
・JRA-VAN Data Lab. データ取り込み対応

※別途、ご希望の方には「追加データ会員制度」(月額制)もご用意しております。JRA-VANからの取り込みが面倒な方や、海外・地方競馬の重賞勝ち馬のデータ補給をご希望の方にお勧めです。

【動作環境】
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7
・空き容量:1GB以上
・備考:タブレットで使用される場合はWindows10搭載モデルをお使いください。iPadやAndroidのタブレットでは動作しません。

【最大の特徴】
「熱血解析2017」の諸機能のうち5代血統表などは他のサイトでも活用できますが、独自の理論と解析手法に基づいて作成された「9代クロス解析」は競馬通信社ならではのものです。

【9代クロス解析の効用】

◆9代クロス解析の効用により次の諸点を理解することができる

・能力はクロス血脈の質と量により変化すること
・欧米血脈の混淆により体質の強化が図れること
・クロスの量的出現パターンで距離適性、気性、脚質が分かること
・名血の牡馬、牝馬のクロスあるいは継続クロスが識別できること
・「緻密クロス型」は決め手は鋭いが、気性難を伴い、踏ん張りと底力を欠くこと
・異系血脈の強いクロスのプール、または新規取り込みが能力の向上に有効なこと


◆ソフトのプロモーション動画(YouTube)
https://youtu.be/zFoulXQJsj8

◆フジキセキの5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2mTesuN

◆リーディングサイヤーの5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2n8fc1t

◆往年の名馬の5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2mCEosL



【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


青木義明の配合馬【石清水S】4番人気ニシノラッシュがオープン入り


 21日の京都11R石清水S(4歳上1600万下、芝・外1400メートル)は、4番人気ニシノラッシュ(栗・宮本、牡6、父サクラバクシンオー)が1分23秒0(良)で逃げ切ってオープン入りを果たした。19戦5勝。「内枠でしたし、ゴチャつくよりはと思っていたので、行けるようならハナに行こうと思っていました」と幸騎手。8番人気エスティタートが1馬身1/4差の2着。1番人気クライムメジャーは6着だった。

◆ニシノラッシュ6代血統表
ニシノラッシュ6代血統表

◆ニシノラッシュ9代クロス解析表
ニシノラッシュ9代クロス解析表



01.21(日)/無料公開予想は京都09R◆青木義明の競馬一直線


★無料公開予想★
京都09R/睦月賞(14:25)

馬連・ボックス
02.04.05.06.07.11
15点×4000円


★有料情報★
中山10R/頌春賞/馬単15点
中京11R/東海SS/3連単80点
(2鞍セット)
(1000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



世界恐慌前の水準超えの割高感 “ハリボテ株高”が弾ける日



http://news.nifty.com



2018年01月20日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL



 18日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発。一時、1991年11月以来、約26年2カ月ぶりの2万4000円台を超えた。円相場が1ドル=111円前半に下落したことや、何といっても17日の米ダウ工業株30種平均の終値が初めて2万6000ドルを超えたのが大きい。市場では「世界的な景気回復」と歓迎の声も聞かれるが、とんでもない。いよいよ恐ろしい「大恐慌」のカウントダウンが始まったのである。

「ついにCAPEが1929年の世界恐慌の水準を超えたゾ」――。今週、こんな声が兜町界隈で一気に広まった。

「CAPE」とは、ノーベル経済学賞受賞者で、米エール大のロバート・シラー教授が考案した景気循環調整後PER(株価収益率)のこと。株価の割高、割安感を測る投資指標で、株の世界ではよく知られている。

 通常のPERは株価を1株当たりの当期純利益で割って算出するが、単年度の1株利益では変動が大きい。「CAPE」は過去10年間の平均利益に物価変動などを加味して算出するのが特徴で、景気の影響を調整した上で今の株価が果たして「割高」か「割安」なのかを判断するものだ。

 1880~2017年の137年間で、米国株の「CAPE」の平均比率は「16.75」。一般的に「割高」「割安」の分岐点は「25」とされ、1929年の世界恐慌や、2000年のITバブル、08年のサブプライムバブルでは、そろって直前に「25」を大きく上回った。つまり、「25」を超えるほど割高感が強く、バブルが弾ける可能性が高まっているというシグナルなのだ。

■ビットコイン暴落は予兆だ

 今の米国株はそれが「33・68」で、世界恐慌直前(32・56)を上回ったのだから、証券マンの顔がひきつるのもムリはない。米国株は超が付く割高で、世界的な金融緩和であふれたカネによるバブルが起きているのは疑いようがない。つまり、いつ弾けても不思議じゃないのだ。

 シグマ・キャピタルのチーフエコノミスト、田代秀敏氏がこう言う。

「売買の6割以上を米国など外国の機関投資家が占める日本株は、世界で最も外国市場の影響を受けやすい。今の東証の株高もNY株に引っ張られているだけで、当然、NY株がコケたら真っ先に売られるのは日本株です。CAPEを見ても、いつNY株が急落してもおかしくありません。株暴落の前には債券の暴落など、何らかの予兆があるのですが、すでにビットコインの暴落など兆候が表れてきています。少し冷静になれば分かるのですが、『日経平均は5万円台にいく』なんて報道もあるから驚く。妄想が狂気に変わりつつある典型的なバブル心理です。しかし、弾けたら“大惨事”は免れません」

 田代氏によると、「CAPE」と日経平均株価の動きは恐ろしいほど連動している。ハリボテ株価の暴落と大恐慌の足音がヒタヒタと迫っているのは間違いない。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

01.20(土)/無料公開予想は京都09R◆青木義明の競馬一直線


★無料公開予想★
京都09R/祇園特別(14:25)

馬連・ボックス
01.03.07.08.11.12
15点×4000円


★有料情報★
中山10R/東雲賞/3連複20点
京都11R/すばるS/馬単20点
(2鞍セット)
(1000pt)

情報は、ログインMENUの「特設ステージ」内にアップしてあります。よろしければご購入ください。
(↓ログイン↓)
http://ktsn.jp/reader/login

※ご購入後に情報メールが配信されます。仮に配信が遅れた場合は、ログインMENUの「ご購入履歴」を閲覧してください(タイムラグなし)。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

岡田克也氏「立憲民主党からポジティブな話も」



http://news.nifty.com



2018年01月19日 10時22分 読売新聞



 民進党と希望の党による統一会派の結成が頓挫したことを受け、民進党の衆院議員が、立憲民主党との統一会派結成を先行させられないか模索し始めた。

 「立憲民主党からはポジティブ(前向き)な話も出ている。真剣に統一会派を交渉すべきだ」

 民進党籍を持つ無所属衆院議員らの会派「無所属の会」の岡田克也代表は18日、国会内で記者団にこう述べ、立民との交渉入りに意欲を示した。岡田氏は同日、立民の枝野代表に近い赤松広隆衆院副議長を訪ねて会談するなどし、連携の糸口を探った。

 大塚代表ら参院議員を中心とする民進執行部は、希望、立民と3党による統一会派の結成を通常国会前に実現しようと試みたが、立民が拒否したため、希望との会派結成を先行させる方針に転換した。しかし、立民との溝が深まることを懸念した岡田氏ら衆院議員の多くがこれに反対し、断念に追い込まれた。





◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

JRA賞◆沢田準の競馬を楽しく


今週のグリーンチャンネルの地中海ケイバモードで面白いシーンがあった。メイン解説の久光匡治氏に対する視聴者からの質問で、年度代表馬になぜオジュウチョウサンを選んだのかというものだった。

JRA賞の記者投票の詳細をみていなかったのでJRAのホームページを確かめたところ、オジュウチョウサンには久光氏を含め3票が入っておりなるほどと思ったのである。

久光氏の説明は平地と障害を同列に考えているので、昨年はオジュウチョウサンが抜群だったということであり、一つの見識と思われた。

なお最優秀障害馬に該当馬無しが1票あったが、この記者は2016年にはオジュウチョウサンに投票しているので投票ミスということだろう。

なおJRA賞は放送局、一般紙、スポーツ紙、専門紙などの記者による投票で行われ、2017年の投票は290人の記者によるものだった。

これだけの記者数の投票としているのは平均化して最良の結果を得ようということだろう。

しかし時には妙な馬への投票があって話題になることもある。というのは競馬記者といっても競馬のすべてに通じているというわけでもない。

それぞれの記者は自分の担当部分が決まっており、その分野については非常に詳しいがそれ以外には詳しくないこともあるだろう。

かつてまだ3歳(当時)のチャンピオンシップが朝日杯3歳ステークスと阪神3歳ステークスと東西に分かれていた当時、関東の記者のほとんどが朝日杯の勝馬を3歳代表馬に、関西のほとんどの記者が阪神3歳ステークスの勝馬に投票し、関東の記者数が関西より多かったため、朝日杯の勝馬が3歳代表になったこともあった。

また以前のことだが、東京大賞典の前に投票する記者がいると嘆いていた人がいたこともある。

JRA賞のような選考は少数の本当の識者による合議で決めるのが適当なのではないかと思うが、今さら変更することはないだろう。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

2017日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説◆青木義明の競馬一直線


【2018/青木の有料情報の成績表】

(2週目)
◆01.13-14
戦績  4戦2勝
投資額 24万0000円
獲得額 76万9200円
回収率   320.5%

(1週目)
◆01.06~08
戦績  6戦2勝
投資額 34万0000円
獲得額 29万9500円
回収率    88.1%



::::::::::(血統表ブログ)::::::::::::::::::

◆2018日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの6代血統表&9代クロス解析&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21599450.html


◆2017年度「JRA賞」各部門受賞馬の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21485924.html


◆社台ファーム初のダービー馬ダイナガリバーの6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21428079.html


◆名種牡馬 Danzig の6代血統表&9代クロス解析表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21438528.html


◆古典的な名配合 Monarque(1852)6代血統表+関連記事(01.04.追補)
http://keibatsushin.blog.jp/archives/21175942.html



---------◎---------



◆9代クロス解析ソフト「熱血2017」を分割払いでも


下記の要項で「分割払い」を承ります。搭載しているデータ量も豊富です。あるサイトを検索したら「Domino(1891)」や「St.Simon(1881)などの現代競走馬を形成する基礎的血統馬の完全な5代血統表は確認できませんでした。その点でも貴重なデータベースといえるでしょう。


◆米国の基礎的血脈 Domino、欧州の根幹馬 St.Simon の5代血統表
http://keibatsushin.blog.jp/archives/20488382.html



◆販売価格 30万円

※分割払いにも対応します

◇お支払い回数/月
・3回払い(10万円×3ヶ月)
・5回払い(6万円×5ヶ月)
・10回払い(3万円×10ヶ月)



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp



※好評発売中! 熱血解析2017!

【主な機能】
・5代血統表の画面表示、新規作成、出力
・5代血統表の配合シミュレーション、出力
・6代血統表の画面表示、出力
・8代血統表の画面表示、出力
・9代クロス解析表の画面表示、出力
・蓄積データ21万頭
・JRA-VAN Data Lab. データ取り込み対応

※別途、ご希望の方には「追加データ会員制度」(月額制)もご用意しております。JRA-VANからの取り込みが面倒な方や、海外・地方競馬の重賞勝ち馬のデータ補給をご希望の方にお勧めです。

【動作環境】
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7
・空き容量:1GB以上
・備考:タブレットで使用される場合はWindows10搭載モデルをお使いください。iPadやAndroidのタブレットでは動作しません。

【最大の特徴】
「熱血解析2017」の諸機能のうち5代血統表などは他のサイトでも活用できますが、独自の理論と解析手法に基づいて作成された「9代クロス解析」は競馬通信社ならではのものです。

【9代クロス解析の効用】

◆9代クロス解析の効用により次の諸点を理解することができる

・能力はクロス血脈の質と量により変化すること
・欧米血脈の混淆により体質の強化が図れること
・クロスの量的出現パターンで距離適性、気性、脚質が分かること
・名血の牡馬、牝馬のクロスあるいは継続クロスが識別できること
・「緻密クロス型」は決め手は鋭いが、気性難を伴い、踏ん張りと底力を欠くこと
・異系血脈の強いクロスのプール、または新規取り込みが能力の向上に有効なこと


◆ソフトのプロモーション動画(YouTube)
https://youtu.be/zFoulXQJsj8

◆フジキセキの5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2mTesuN

◆リーディングサイヤーの5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2n8fc1t

◆往年の名馬の5代&9代(ブログで解説)
http://bit.ly/2mCEosL



【振込先】

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社


ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


統一会派、わずか2日で破談=民・希双方にダメージ



http://news.yahoo.co.jp/



1/18(木) 7:03配信

時事通信



 民進、希望両党の執行部がもくろんだ統一会派構想は17日、正式合意からわずか2日後に破談となった。

 安全保障関連法や憲法改正といった根幹政策の違いを棚上げして進めようとしたことに対し、双方の党内で強い反発を招いたためだ。野党勢力の結集に向けた動きは仕切り直しを余儀なくされたが、展望は開けそうになく、22日召集の通常国会を前に、両党にダメージを残した。

 「希望と最初に一緒になるのは無理だという意見が圧倒的だった」。民進党籍を持つ衆院会派「無所属の会」メンバーの安住淳元財務相は17日、同党両院議員総会後、記者団にこう語った。

 両党執行部は15日に会派結成で合意。安保法について「違憲と指摘される部分の削除を含め見直しを行う」とする玉虫色の表現でスタンスの違いを糊塗(こと)し、強行突破を図ろうとした。しかし、民進党内には、安保法反対を鮮明にする立憲民主党との連携を重視する意見も根強く、民・希2党での会派を優先した執行部への支持は広がらなかった。

 無所属の会の14人のうち、統一会派に参加する意向を示したのは「3人程度」(関係者)だったという。また、離党を検討してきた真山勇一、杉尾秀哉両参院議員らは、直ちに離党届を出すことは見送る考えだが、記者団に「判断を保留したい」と語り、今後の執行部の対応次第で離党に踏み切る可能性を排除しなかった。

 一方、希望側は民進との協議打ち切りを決めたが、玉木雄一郎代表が一時提案した「分党」を見送ったため、党内対立が続くことになった。

 結党メンバーの1人で、改憲に積極的な松沢成文参院議員団代表は記者団に「理念・政策が大きく異なる政党と無理やり会派を組もうとしたから大失敗した」と執行部を厳しく批判。改憲や安保法に批判的な大串博志衆院議員は「この党は基本的な立ち位置が(議員によって)大きく違う。本質的な問題を解決することが先だ」と指摘した。

 こうした声を踏まえ、玉木氏は議員懇談会で「憲法と安保の立ち位置をしっかり確立できるか。できないと国会論戦に耐えられない。民進党のようになってしまう」と述べ、党内の意思統一を図る考えを示した。だが、議論を進めれば亀裂が深まるリスクも伴う。

 統一会派の失敗について政府関係者は「目的もなく、勢力を大きくしようとしただけ」と冷ややかに語り、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は「ほんまに漫画や」と嘲笑した。 




◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

↑このページのトップヘ